プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物語は最後から始まる(家人)

物語は最後から始まる、最初から始まるの逆説的な言い方ですが
未来が刻々と現在になって、その瞬間から過去になります。
物語の始まりを過去にみるか、未来にとるか、現在とするか
始点を時系列のどこにするか、あなたの物語の始点はどこですか。

・物語が始まる日(2010.05.15)
20100515最後の写真

現在という瞬間を切りとり、その瞬間から物語を考え始めると
物語は過去にさかのぼって、その時点の未来は真っ白ですから
過去にさかのぼる物語は、最後から始まると云えるのでしょう。
物語はすべて現在が過去にさかのぼる積み重ねかも知れません。

では未来は、白紙だから物語がないというわけでもありません。
未来の物語は、決まっていないだけで待ち構えているのです。
決まっていない物語を存在させていくのが「選択」です。
選択により決まる現在の先に未来の物語が始まろうとしています。

未来の物語は、あなたの選択によって組み立てが始まります。
一歩先の未来を次々に組み立てながら物語は進みますが
あなたの選択が変ることも予想しながら物語は待ち構えています。
物語は最後から始まり未来に進む、あなた次第で始まり進む物語。

・未来のなくなった過去の海(2010.05.15)
20100515伊江島が見える海

あの日から800日が経過する日、明日7月23日がその日です。
直ちゃんの物語の未来が閉じ、最後から始まるだけになりました。
未来に進むには、わたしの意識の中でしかできなくなりました。
わたしの選択で始まり進む未来の物語、閉じる訳にはいきません。

スポンサーサイト

<< あの日に戻りたい(家人) | ホーム | 神戸市室内合奏団「ミッドサマーコンサート」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。