プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市室内合奏団「ミッドサマーコンサート」(家人)

神戸市演奏協会音楽友の会に3月入会してから3回目の海のコンサート。
前回は混声合唱団でしたが、今回は室内合奏団女性の弦楽四重奏でした。
「季節の移ろいをストリングスの調べにのせて」と題して
夏の日のアフターヌーン、ミッドサマーコンサートを楽しんできました。

・ミッドサマーコンサート、いいね!
童話経歴写真直美

神戸市室内合奏団の弦楽四重奏は、入会する前から聴いていますが
今までチェロ奏者は男性で、女性チェロ奏者で聴くのは初めてでした。
男性と女性で音楽に違いがでるのか、よくわかりませんが
同姓の方が息が合いやすいなら、演奏にも違いがでるのかも知れません。

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

神戸市室内合奏団「海のコンサート」

会場 舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演 神戸市室内合奏団
 第1ヴァイオリン:幸田さと子
 第2ヴァイオリン:黒江郁子
 ヴィオラ:増茂和美
 チェロ:山本彩子

プログラムテーマ
「季節の移ろいをストリングスの調べにのせて」
第2回『ミッド・サマー』

♪サマータイム、夏の思い出、夏の日の思い出
♪ノクターン:ボロディン
 休憩
♪弦楽四重奏曲第2番・イ短調:メンデルスゾーン
♪アンコール 見上げてごらん夜の星を

ボロディンのノクターンは、有名なダッタン人の踊りで聴くことのある
中央アジアを感じさせる弦楽器の哀愁を帯びた旋律が心に響きました。
メンデルスゾーンが18歳のころ作曲したといわれる「第2番・イ短調」
短調の曲でも力強さを感じたのは、若いころの作曲だからと感じました。

・舞子ビラ神戸から明石海峡大橋を望む(2012.07.20)
20120720舞子ビラから明石海峡大橋

海のコンサートが始まる前、少し時間がありましたので
舞子ビラ神戸の美しい庭園に出て明石海峡大橋を眺めてきました。
ちょうど結婚式を終えられた新郎新婦でしょうか
新婦の幸せ一杯の笑顔を見ていると遠い昔の笑顔を思い出していました。

スポンサーサイト

<< 物語は最後から始まる(家人) | ホーム | 夢の中で(45)ゴルフ場で:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。