プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(44)トレッキングの下見で:家人

期待して眠ると期待通り2日続けて直ちゃんが夢に登場しました。
少し前、2日続けて姿を見せてくれたことがありましたが
異次元との狭いラインがつながり易い状態が続いているようです。
3日続けては、今までなかったので明日の朝に期待が膨らみます。

・近場の山に登って
鹿が壷千畳敷直美

今朝の夢は、トレッキングの下見に来ていました。
直ちゃんが一緒に来るとき、近場の山でもトレッキングではなく
滝めぐりが目的で、滝にたどり着くために山道を歩くでしたが
トレッキングシューズに一応の装備をリュックに入れていました。

近隣の三濃山(標高509m)に単独で登ったときのことです。
心無い人のいたずらで道を間違え、気が付いて戻りましたが
引き返しを躊躇し、山深く入ってしまうと遭難するところでした。
直ちゃんにこの話したとき悲しい顔をしていたのを覚えています。

・紅葉した三濃山
道を間違えた三濃山

 周りの木々が紅葉している山道を 
 ふたりで登っていました。

 前を歩く直ちゃんが立ち止まって
 身体を斜めに向けて
 何かを見つめていました。

 『この赤いリボンは?』
 枝に赤いリボンが結ばれた木が
 奥に向かって点々と見えていました。

 「これは、いたずらだよ」
 「下見に来てよかった」

 『悪いことをする人がいるのね』
 「困った人がいるんだ、前にもあったから」
 
 今度は、並んで登り始めました。
 上空の青空を見上げたとき…

ほんの一瞬の夢物語です。ふたりを見つめる自分も不思議でした。

・滝めぐりで
2010直美・箕面の滝

トレッキングの下見に行ったことは、一度もなかったので
今朝の夢は、現実にあったことではありません。 
今年は、5月20日に滝めぐりで登った「遍妙の滝」だけです。
遍妙の滝で直ちゃんと向き合った記憶が夢につながったようです。

スポンサーサイト

<< UCCコーヒー博物館セミナー(家人) | ホーム | 夢の中で(43)花嫁に囲まれて:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。