プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸市混声合唱団「海のコンサート」:家人

舞子ビラホールで開催された神戸市混声合唱団「海のコンサート」
ソプラノ、アルト、テノール、バリトン、各パート3名の12名
ピアノ伴奏で歌う小編成合唱でしたが、迫力を感じたのは
メンバー構成がホールの大きさに合ってベストマッチだったから。

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団

座席は、前から3列目の真ん中やや左がわを確保しました。
12名、それぞれの声が聴き分けられるほどの距離間です。
女性に近く座っていたので、ソプラノの声は特に聴こえました。
中でもモーツアルトのレクイエムが良かったです。感動しました。

・階段を上がると舞子ビラホール
舞子ビラホール階段

私の斜め前に座られた年配のご夫婦が熱心に聴かれています。
口が動いていたので歌われていたようです。もちろん声を出さず。
ソプラノの方が年配ご夫婦と目が合うと歌いながら微笑みました。
お嬢さんを見守るご両親、涙を見せた彼女に心が温まりました。

~海のコンサートProgram「い・の・ち」~

♪組曲「ZAKURO」 星野冨弘:作詞、ドブロゴス:作曲
 日日草
 秋のあじさい
 ZAKURO
 いのち
 コスモス

♪レクイエムより モーツアルト:作曲
 Introtsu
 Kyrie
 Tuba Mirum
 Domine Jesu
 Benedictus
 Lux Aeternal

♪混声合唱組曲「水のいのち」 高野喜久雄:作詞 高田三郎:作曲
 雨
 水たまり
 川
 海
 海よ

♪アンコール
 コスモス

・これから始まる(2008.01.14宝塚大劇場にて)
20080114宝塚大劇場ふたり

神戸市混声合唱団は、1989年に神戸市が設立したプロ合唱団です。
今年から神戸市演奏協会「神戸音楽友の会」会員になりました。
これから混声合唱団の歌声を思い存分楽しめる機会が増えます。
『一番の楽器は人間の声』といった直ちゃんも一緒に聴いています。

スポンサーサイト

<< 神戸異人館めぐり(家人) | ホーム | 古式豊かな色名(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。