プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金子みすゞ展「みんなちがって、みんないい」(家人)

天空の姫路城をあとにして、歴史文学館に車を走らせました。
姫路城の正面を西に走って、北に少し上がると文学館に到着。
美術館前の駐車場から歩いて行けない距離でもありませんが
夏日になった姫路、帰りのことを考えて歩くのをやめました。

・姫路文学館「金子みすゞ展」看板(2012.05.24)
20120524金子みすゞ展看板

姫路文学館の金子みすゞ展「みんなちがって、みんないい」
平日のお昼過ぎでしたが、来館者でごった返していました。
お見受けすると女性、それも妙齢の方が多く男性は少数です。
詩の世界に憧れを持つのは、幾つになっても女性でしょうか。

・姫路文学館(2012.05.24)
20120524金子みすゞ展文学館

著名人が金子みすゞの詩に言葉を添え展示されていたパネル。
多くの著名人が選んだ詩は、誰一人として重複していません。
そんなことはない、事前に調整したのではと不思議でしたが
『そんなことは考えないで』と直ちゃんの声が聞こえました。

・姫路城にて(2006.04.18)
20060418姫路城直美

直ちゃんが好きだといっていた金子みすゞの詩「空の色」

 海は、海は、なぜ青い。
 それはお空が映るから。

 空のくもつてゐるときは、
 海もくもつてみえるもの。

 夕焼、夕焼、なぜあかい。
 それは夕日があかいから。

 だけどお晝のお日さまは、
 青かないのに、なぜ青い。

 空は、空は、なぜ青い。

姫路市立美術館の像のそば、歴史文学館の展示室で漂うように
感じた直ちゃんの意識は、霞がかった空の色に溶け込みました。
サニーテラスのソファーに座ってガラス越しに見ていた空の色
金子みすゞの詩「空の色」を想いながら見ていたのでしょうか。

・サニーテラスのソファーに座って(2010.02)
サニーテラスで今年2月

スポンサーサイト

<< 青柳いづみこwithクリストフ・ジョヴァニネッティー(家人) | ホーム | 天空の姫路城(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。