プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

羞恥心(家人)

漫画が良くないと思いませんが、いい歳の人が車内で漫画を読む
この光景に出くわすと、恥ずかしいと思う気持ちがないのか
恥じらいを感じていないのかと思ってしまいます。
しかし、恥じらいを感じたら車内で漫画を読むことはありません。

・恥じらいを
20051201城崎足湯直美

パリとロンドンで地下鉄に乗る機会が何度かありましたが
本や新聞を読む人がいても漫画を読む人はいませんでした。
今は、通信機器をいじる人が増え、漫画を読む人は少ないですが
それでも漫画雑誌などを堂々と読みふけるオトナを見かけます。

羞恥心と題した直ちゃんのブログです。

『公共の乗り物内で漫画を読みふける
 オトナ
 あたりまえのように目にするようになった。

 漫画雑誌だったり、単行本漫画だったり
 中にはなぜこんな場で・・・と、
 こちらが赤面するようなH本だったり。

 彼らはどんなことを考えて
 人前で漫画を読むのだろう?

 この感覚の違い
 恥ずかしいと感じる行為の相違

 大声でケイタイで話す
 酔っぱらって前後不覚に陥る
 優先座席に必要とする人が乗ってきても無視をする
 ・・・・・
 公共の場でのあたりまえのマナーすらできない
 オトナ

 羞恥心とは人によって違うのだ
 そもそも羞恥心があるのかさえ疑わしい

 こんなオトナの群が
 現代社会を汚している。』

・恥ずかしいと感じる心を
20080914比叡山延暦寺ふたり

思う以上に厳しく書いていますが、私も思うところは同じでした。
現代社会を汚しているとまで言い切れるところが羨ましいですが
恥じらいの感情は、その人の複雑で高度な情操が現れる一つです。
複雑で高度な情操の少ない人に恥じらいを云っても始まりません。

スポンサーサイト

<< 夢の中で(39)女王陛下の部屋:家人 | ホーム | 狭い時空通路を見つけて(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


-

管理人の承認後に表示されます


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。