プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(38)直ちゃんが見た夢:家人

今日は、私が夢の中で直ちゃんの姿を見た話ではありません。
天国に召される1ヶ月ほど前に直ちゃんが見た夢の話です。
5月15日、昇天2周年を迎えるので過去ブログを見ていると
2010年4月13日掲載文に、見た夢の話を書いていました。

・現実に近い夢
サニーテラスで今年2月

「夢を見た」で始まる直ちゃんのブログ。

 祝典があり受付で席に案内される。
 通路を挟んで席が厳格に分けられていた。

 わたしはどちら側にも座ることができたようで
 片方側から手招きをされて移動した。

 「貴女はこちら側の資格をお持ちなのよ。
 もっと早くに気づいて差し上げればよろしかったわね」

 こちら側の雰囲気は、
 あちら側を妙に見下した態度で鼻につく。

 居心地が悪い。何だろう。嫌だな。
 小さなきっかけでわたしの不快感は頂点に達した。

 ガタン。
 「失礼します!!!」と、言って席を立った。

 ざわざわと周囲に波紋が広がる。
 わたしの心はすーっと楽になり、目が覚めた。

・すーっと楽になり
20030101大山寺直美鐘つき

「こちら側」と「あちら側」、夢の世界にいた直ちゃんの意識
見下す態度や資格があるとかないとか、そんなことに出合うと
周囲に波紋が広がらないよう、毅然とした態度をとる直ちゃん。
生きていた世界では、周りを気遣い夢と同じ態度をとりました。

スポンサーサイト

<< 考え方が性格になるとき(家人) | ホーム | 偶然と必然(9)偶然の出会い:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。