プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然と必然(8)偶有性:家人

宮古のゆったり気分一新で難しいことを考えてみました。
存在することも、しないことも、在りうるものの在り方
これを「偶有性」といいます。
論理的には「その存在が必然ではないがそれが存在する」

必然ではない存在なら、それは偶然の存在と思いますが
存在するかわからない存在が、必然ではないが存在する
こんな訳のわからないことを「偶有性」といいます。
もう少し私たちでも解りやすく考えてみたいと思います。

・難しいね
西神中央公園桜祭り直美

偶然と必然で考えるからわからないのかも知れません。
存在することを規則性、存在しないことを不規則性
この規則性と不規則性の入り混じった状態が「偶有性」
決まりごとのように存在したり、しなかったりするもの。

言葉を変えながら実例で考えてみました。
事故は、存在することも、しないことも、在りうるもの
しかし存在してしまったら、事故は偶有性ではなく
必然に在りえたもので規則性によって発生した事故です。

・必然に在りえた
200607沖縄本部ゴリラチョップ直美

直ちゃんの事故は、規則性によって発生した事故でした。
偶有性でなかったことがわかりましたが、
だからといってそれだけのことではありません。
それが必然として存在しないようにしないといけません。

スポンサーサイト

<< 夢の中で(35)ホテルにて:家人 | ホーム | ラビリンス(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。