プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬富士公園・生きている証明(家人)

車で1時間足らずの処、県道を走ってR176号線を北上
三田駅前交差点を右折して少し走ると見えてくるのが
標高374m有馬富士の麓に広がる「県立有馬富士公園」
連日の寒さが少し和らいだ日の冬の都市公園に行きました。

・新緑の公園にて(2002.05.05)
20020505有馬富士公園直美

開園間もないころ、ふたりで訪れた「県立有馬富士公園」
そのときの記憶が曖昧だからか、季節が違うからなのか
公園全体のイメージがかなり違って目に映りました。
今回も有馬富士には登りませんでしたが美しい公園でした。

・ガーデン階段から有馬富士を望む(2012.02.04)
20120204有馬富士公園

前回と同じように福島大池を一周するコースを歩きました。
朝の冷え込みで凍る水面、凍る池を見るのは久しぶりです。
池のそばに近寄るとカモの大群がこちらに寄ってきました。
陽光にきらめく水面で戯れるカモに「生きる」を感じます。

・福島大池から有馬富士を望む(2012.02.04)
20120204有馬富士公園凍る池

・陽光に浮かぶカモの群れ(2012.02.04)
20120204有馬富士公園陽光にカモ

有馬富士登山口のある付近にかやぶき民家がありました。
縁側に座布団が置かれ「休憩して下さい」と誘っています。
公園の管理人が出てきて暖かいお茶を振舞ってくれました。
福島大池を水源とした三田の殿様の話、穏やかなひととき。

スポンサーサイト

<< 素晴らしい笑顔で(2)家人 | ホーム | 夢の中で(32)幼稚園:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。