プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(32)幼稚園:家人

直ちゃん、私、ともに幼稚園に通っていました。
直ちゃんが幼稚園に通っていたころの話を聞いていませんが
私が幼稚園に通っていたころの話は、直ちゃんにしました。
ふたりが結婚式を挙げた教会に付属する幼稚園でした。

・夢の中で
2010直美・小学生

幼稚園生から小学生の私は、近所の悪がきでした。
幼稚園で先生に逆らって悪さをしたことを直ちゃんに話すと
『今のあなたから考えられないわね』と笑っていた
そんなことを思い出しました。今朝は、幼稚園の夢です。

 ここはどこだろう。
 小さな子供たちが騒がしくして
 小さな椅子に座っている。

 見覚えのある室内
 窓の下にある古いものいれ
 年配の女性は、優しいY先生だ。

 小さな子どもの中に
 知っている顔をみつけた。
 こちらを見ながら笑っている。

 どこかで見たことのある子ども…
 夢の中で考えている私
 夢の中の私は意識だけの存在。

 子供たちが一層騒がしくなっても
 その女の子は、こちらを見ている。
 突然、女の子がふぅーと消えてしまった。

 あれは、直ちゃん…

と思ったときに目が覚めました。不思議な感覚が残った今朝。

・小学一年生の直ちゃん
2010直美・小学生遠足

夢で見た直ちゃんの子供の姿は、この写真のようでした。
実際に見たことがありませんので、この写真しかありません。
笑い声も聞こえなかったので、はっきりわかりませんが
夢の中の意識で直ちゃんと感じたので間違いないと思います。

スポンサーサイト

<< 有馬富士公園・生きている証明(家人) | ホーム | 偶然と必然(6)何を考えていた:家人 >>


コメント

以前お付き合いしていた方といろいろ話し込んで、子供時代の話をきいているうちに、相手の子供時代に入り込んでのぞいてみたいという気持ちになったことがあります。ずっとずっと昔の話です。
 直美さんも恒明さんの子供時代を覗きにいらしたのでは・・・そんな気がしました。

そうかも知れませんね

Lilyさん

直ちゃんが子供のころの話をするとき、自分のことより弟の話が多かったような気がしています。

私も姉の話をしましたが、どちらかと言うと私の話を聞きたい感じだったので「子供時代を覗いてみたい」そう思っていたのかも知れません。

「子供時代を覗いてみたい」なんて素敵な言葉でしょう。ありがとう。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。