プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然と必然(4)くじの平等性:家人

「くじ」といわれて思いつくのは、神社の「おみくじ」です。
順番を決めるときに使う「阿弥陀くじ」もあります。
阿弥陀くじは、元々出費する金額を決めるときの方法でした。
阿弥陀仏の功徳が平等であるところからきた言葉だそうです。

「くじ」は、ほんとうに平等でしょうか。
差別やかたよりがなく、みな等しい、これが平等ですが
「くじ」は、偏りがなく、みな等しい、そうでしょうか。
偶然と必然から「くじ」の平等性について考えてみました。

・難しいこと
2010直美・なるほどね

「くじ」は、機会が与えられるところは平等だと思いますが
その結果は、まことに不平等ではないかと思えるのです。
いくら機会が与えられでも、結果が平等でない「くじ」
それでも「くじ」の平等性を認めているのは、何故でしょう。

・何故?
2010直美・何を見ているの

「くじ」は、偶然の積み重ねで結果が現れるのだから
結果は必然的でなく偶然的、それで平等と思えるのでしょう。
必然的な結果は、作為が入る余地があるので平等ではない。
結果優先現代で「くじ」が受け入れられる所以と思われます。

スポンサーサイト

<< 絵本の自費出版(4)文章を削る:家人 | ホーム | 夢の中で(31)千羽鶴:家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。