プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(30)学校の先生:家人

今朝の夢に直ちゃんと母が一緒に姿を見せてくれました。
母が夢で姿を見せてくれるなんて滅多にありません。
昨年は、ほとんどなく記憶に残っていません。
阪神淡路大震災前、20年も前に天国に召された母です。

手術後に痴呆症が進む母、直ちゃんには心を現しました。
父のことは誰か分からず、私は母の弟になっていました。
良き娘の時代に戻ってしまった母に付き添って
私に理解できない母の言葉を理解していた直ちゃんです。

・心で聞く言葉
20020829白神山地直美

今朝の夢を考えながら思い出した母と直ちゃんのこと。
気を使い過ぎる母に最初は戸惑っていましたが
そのうちに直ちゃんも慣れてきたのでしょう
つかずはなれずの関係を保ったのが良かったと思います。

今朝の夢です

 生徒に「先生!」と呼ばれて
 振り向いたのは、直ちゃんでした。
 まわりは、女生徒ばかりです。

 女子高校の先生
 私も先生になっていて(と思っていた)
 女生徒の中に母を見つけました。

 「先生、男の人がいます」
 直ちゃんがこちらに振り向いて
 不思議そうな顔をしています。

 『どこにいるの?』
 私が見えないようです。
 「先生、そこに立っています」

 こちらを見ていた直ちゃんが
 向こうに振り返って生徒に
 『先生をからかったのね』

 直ちゃん先生の笑い声が聞こえ
 優しく女生徒に
 『さあ、続けて読んで下さい』 

 「ここにいるよ」と
 私が声をだそうとしたとき

目が覚めてしまいました。今日も夢の中で話しができません。

・夢の中だから
白神山地の森の中20020826

夢の中だから話しができなくても仕方がないと思いますが
あのときから30回、たった30回しか姿を見せない中で
会話ぐらいさせてくれてもいいのにと思います。
夢の中で夢とわかったら直ちゃんに聞きたいことがあります。

スポンサーサイト

<< 届くものと届かないもの(家人) | ホーム | 仲道郁代ピアノリサイタル(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。