プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果てしなく続く(家人)

書くこと、そして読むこと、このバランスを考え、
さっそく近くの図書館で本を6冊借りてきました。
その中の1冊が、岩波新書「偶然とは何か」です。
表紙の裏に書かれた文章に心が動きました。

「偶然は、単に必然の否定といった
 消極的なものでない。
 偶然は、想像力を刺激することによって、
 人生をより豊かなものとしている」

・人生を豊かに(夏の沖縄、首里城で)
沖縄守禮の門

「偶然」の対語に「必然」があります。
予期しないことが起こる、これが「偶然」です。
それより他になりようのないことが「必然」です。
起こったことに因果関係があるか、ないのかです。

果てしなく続く時空間の中で
刻々と起こることが、偶然なのか、必然なのか。
本を読む前にそんなことを考えていると
書きたくなってきて、また書いてしまいました。

・楽しいことは必然(雪の北海道で)
20061112北海道雪の中の直美

とりあえず「偶然とは何か」を最後まで読みます。
それから果てしなく続く時空間を考えましょう。
偶然と必然、それ以外に何かないのかも考えます。
宇宙や物理に関係するようで期待感が膨らみます。

スポンサーサイト

<< 偶然と必然(1)家人 | ホーム | 書くことと読むこと(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。