プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大切なものが欠けている(家人)

貧困の意味には「大切なものが欠けている」がありますが、
「貧しくて生活に困っている」この貧困について
何気なく耳にしていたラジオのニュースから伝えられた、
単身で暮らす女性の3人に1人が貧困であるを考えました。

国立社会保障・人口問題研究所の分析結果に基づく報道で、
20歳~64歳の勤労世代の単身で暮らす女性の話でした。
20年後には、生涯未婚で過ごす女性が5人に1人になる、
そんな予測もしていましたので、少し驚くニュースでした。

・大切なものが欠けて
母の家で直ちゃん

女性が家計を支えている世帯に貧困が集中していて、
一人暮らしをする女性世帯の貧困率は、
働く世代の3分の1に近く、65歳以上の2分の1を超え、
貧困者の過半数以上が女性、それが現実だと伝えています。

女性が長生きする高齢化社会に関係するかと思いましたが、
64歳までの勤労世代の単身で暮らす女性が対象でした。
将来を予測した社会の安全網整備は、政治の役割です。
数年前のデータ分析ですから現実はもっと厳しいでしょう。

・時間に余裕はない
時計

社会保障の問題は、それを悪用する人のこともありますが、
勤労世代の単身で暮らす女性の貧困が現実なら、
社会全体でそれを支える仕組みを考えないといけません。
目的の定まった税金もやむなしでも解決しないでしょう。

日本の政治に大切なものが欠けています。
自分達の立場ばかり考えて国民のことを考えない国会議員。
そんな人達が優れた仕組みを作れるとは考えられません。
目的の定まった税金もやむなしとは簡単に言えないのです。

『女性が幸福でない国は、衰退するよねー』
『幸福度指標なんて考える暇があったら
 もっと早急に手を打つことがあるでしょう』
直ちゃんの意識との会話で伝わってきた言葉が空しい今朝。

スポンサーサイト

<< ラジオとテレビ(家人) | ホーム | 但馬焼き創作陶芸教室で大皿を作る(2)家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。