プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ事故を起こさせない(家人)

ダイビング事故で最愛の妻・直美の命を奪われました。
7月、NHK沖縄放送局の取材撮影に遺族として応じ、
あのときの本部の海に潜って、いちばん感じたことは、
同じ事故を起こさせないことは「簡単にできる」でした。

取材撮影に応じてくれたダイビングショップ。
そこのオーナーの安全に対する意識の高さもありますが、
エントリー直後のゲストの呼吸チェックや潜行方法に、
何より安全確認を優先していることが伝わってきました。

・安全確認がだいじ
20100121安全停止ツーショット

ゲストダイバーは、いくら経験を積んでも、
エントリーするときいちばん緊張すると云われています。
私の経験からも同じことが言えますが、
ここでガイドの安全確認がなければ事故につながるのです。

妻が命を奪われたのも、まさしく安全確認にありました。
ガイドが安全確認を怠っていた、
ゲストより先にエントリーして安全確認してくれていたら、
このような死亡にいたる事故は、起こらなかったでしょう。

・安全がいちばんだいじ
20070415直ちゃん笑顔ドライスーツ

その日のうちに出された船長の文章です(一部抜粋)
「事故を防ぐには、インストラクターが最初にエントリー
 して、ゲストを水面で待つようにすれば防げたと思われ
 ます。ただ、今回のようなベテランでブランクのない方
 だと、ゲストをインストラクターより先にエントリーさ
 せている場合をよく見かけます。
 それすら危険だという事例になりました。」

あのときの船長の文章にも
二度と同じ事故を起こさない方法が書かれてありました。
私も同じことを考え、NHK沖縄放送の取材で話しました。
ゲストより先にエントリーして安全確認、簡単なことです。

先月、ダイブリーダー講習のリーダーシップを受講して
ガイドが安全意識を高く持つことの重要性を実感しました。
楽しいダイビング、その隣り合わせにある危険、その回避。
そのことを実践するためインストラクターを目指します。

今週から宮古島シーワールドでアドバンスダイバー講習です。

スポンサーサイト

<< アドバンスダイバー講習(家人) | ホーム | 死を意識しないで死ぬこと(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。