プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(23)結婚の約束:家人

今朝の夢は、不思議な直ちゃんが登場する夢でした。
不思議な感じが残るのは、実際にあったこととは違うのに、
実際にあったことのように思える内容の夢、
直ちゃんと結婚の約束をするほんの短い夢物語だったのです。

・初めてのデート
2010直美・哲学の道

友人の部下だった直ちゃんとデートするようになって、
結婚式まで2年の歳月が流れました。
初めて会ったときから結婚するとお互いが予感していたので、
結婚の約束を言葉にしなくても自然とそのときを迎えました。

今朝の夢では、結婚の約束を言葉にしていました。

 この場所がどこだかよくわかりません。
 私の家でもないので
 直ちゃんの実家のような気がします。

 別々の部屋に寝ていて
 夜中に目が覚めました。

 隣の部屋に寝ている
 直ちゃんのところに行くと
 こちらを見てにっこり笑った直ちゃん。

 「直ちゃん、結婚しよう」と私
 『いつにする』と直ちゃん
 「クリスマスイブにしよう」と私
 『12月24日、もうすぐね』

 直ちゃんは、寝たままこちらを向いて
 私は立ったままでした。
 
 直ちゃんに近づこうとしたとき…

目が覚めてしまいました。そして不思議な感じが残ったのです。

・結婚式で(1983.12.24)
2010直美・結婚式の直前

ふたりが結婚式を挙げたのは、12月24日のクリスマスイブ。
これは実際にあったことです。
でも、結婚する前に直ちゃんの家に泊まったことはありません。 
結婚してから直ちゃんの実家に泊まるのは、何度もありました。 

実際にあったことと、実際とは違うことが混じっています。
夢の中ですから当然かもしれませんが、
直ちゃんが二十歳前のころの顔だったから、
不思議感が残ったのでしょうか。あどけない顔の微笑みでした。

・あどけない顔で
2010直美・少し横顔の直ちゃん

スポンサーサイト

<< ランニングイベント参加(家人) | ホーム | あの世とこの世と架け橋(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。