プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの世とこの世と架け橋(家人)

最近、半信半疑でない話をするようになりました。
でも、今日は、半信半疑な話をします。
あの世があるかは、著名な物理学者はないと言い切りますが、
私は、あると信じていますので、いろいろなことを考えます。

この世とあの世の関係が砂時計のような縦空間であっても、
この世とあの世の関係が平行に存在する横空間であっても、
そんなこと「どっちだっていいよ」とおっしゃられる方、
あの世の存在を信じる私には、あの世が大切な存在なのです。

・私も信じる
グラスを持って直美

あの世とこの世の異次元時空間に架け橋をかけたいのですが、
かけたいと云うより、架け橋をかけられるのは、
純粋で心から願う「愛」だと考えるようになりました。
純粋で心から願う「愛」があれば架け橋をかけて越えられる。

純粋で心から願う「愛」を持ち続けていますか。
この世の雑念を捨て「愛」以外に何も求めない純粋な心。
すべてを投げ捨てた「愛」にだけに生きる純粋な心。
聖書のイエスキリストのような存在になることができますか。

・不可能ではないよ
いいね

あの世とこの世の架け橋は「夢物語」
夢の世界なら時空間も自由自在に行ったり来たりできます。
砂時計関係でも平行関係でも夢の中なら問題ありませんが、
夢世界でなくこの世であの世に架け橋をかけ会いたいのです。

スポンサーサイト

<< 夢の中で(23)結婚の約束:家人 | ホーム | 飛行機雲(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。