プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイセン磁器の300年特別展(家人)

兵庫陶芸美術館で開催されている特別展に行ってきました。
日独交流150周年記念・国立マイセン磁器美術館所蔵
「マイセン磁器の300年」です。
秋の気配が近づく中に夏の香りが残る立杭陶芸の里でした。

・マイセン磁器は美しいね
良かったね

平日の快晴の朝、開館直後の10時過ぎに訪れましたが、
特別展会場には、予想以上の客が磁器に魅入っていました。
美しい色彩と造形のマイセン磁器、日本人好みでしょうか。
年配のご夫婦が多い中に若い方もちらほら混じっています。

・満車状態の駐車場
20110928陶芸美術館駐車場

選りすぐった160作品が展示されているとありましたが、
比較的小さな作品が多かったためか、
多くの作品を観た実感はそんなにありませんでした。でも、
美しい磁器を観て心豊かになったことに間違いありません。

・木造のバルコニーからの遠景
20110928陶芸美術館風景

兵庫陶芸美術館の裏手にある「虚空蔵山」
兵庫の山に選ばれている海抜596mの緑多い山です。
陶芸の里の登山口から頂上近くまで階段道の続く健脚向き。
トレッキング練習を兼ねて数年前に登ったことがあります。

・虚空蔵山
20110928陶芸美術館虚空蔵山

今年は10月~11月ダイビングインストラクター講習で
宮古島に行きますので虚空蔵山に登るのは来春です。
兵庫陶芸美術館で美しい作品を観て
虚空蔵山頂上で美しい景色を眺める。豊かなひとときです。

・マイセン磁器の300年入り口
2011093828マイセン特別展

兵庫陶芸美術館の中にあるレストラン「アル・ミュゼオ茜」
8月末に訪れたときは夏休み休業中でしたが、
特別展を観る前に予約して新鮮野菜料理をいただきました。
マイセン磁器の300年は、11月27日(日)まで開催。

スポンサーサイト

<< 半信半疑でない話(4)家人 | ホーム | 温もりが恋しい(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。