プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社(家人)

ドリーム・ボーイズを観た翌日の午前中、靖国神社に行きました。
2002年にも、ふたりの意見が一致して靖国神社へ。
総理大臣が参拝する、参拝しないで問題になる靖国神社を見て、
戦争を放棄した平和憲法第9条を考えようと一致した意見でした。

2002年は、上野の東京都美術館で開催されていた
特異な絵の「シャガール展」を観てから靖国神社に向かいました。
中央線市ヶ谷駅から歩き、途中の横門から入ると左手に靖国神社。
写真でしか見たことのない神社境内に予想外の参拝者がいました。

・シャガール展(2002.06.01)
上野シャガール展20020601

今回も中央線市ヶ谷駅から歩き、横門でなく正面鳥居から境内へ。
前回と同じく、戦争で殺された兵のご家族と思われるような方が、
観光バスの団体や数人のグループで来ています。
年配者が多いのでわかりますが、私たちのような観光客もいます。

・靖国神社(2011.09.07)
靖国神社20110907

ここで靖国問題のことを語ることはしませんが
二度目の靖国神社で考えたことは、前回と同じでした。
直ちゃんと語った「戦争を放棄した平和憲法第9条」のことです。
今は紙上で話題になりませんが、憲法改正論はくすぶっています。

・靖国神社(2011.09.07)
靖国神社境内20110907

直ちゃんが写真を撮った同じポジションでカメラを構えていたら
女官さんが前方を横切りました。
早足で社務所に入ろうとされたので、かろうじて写っています。
この位置から直ちゃんが撮った写真にはオーブが写っていました。

・写真にオーブが(2011.09.07)
美歩撮影・オーブのある写真20110907

私が撮った写真にオーブが写りません。今回も写りませんでした。
ところが私を撮った写真にオーブが写っていたのです。
不思議な現象のオーブ、私の周りにいるオーブだったら
直ちゃんの思念がオーブになっているのではと思いたくなります。

スポンサーサイト

<< 横浜界隈(家人) | ホーム | お台場景色(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。