プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族の一員(家人)

私は犬が苦手です。大型犬が近づいてくると怖くて身体が竦みます。
子供のころ、土手を走っていて大型犬に噛まれたことがあり、
その記憶が脳の深層に記録されているのが原因だと思っています。
以前は大小に関係なく駄目でしたが、小型犬は大丈夫になりました。

直ちゃんの実家には、かつて大型の猟犬がいました。
お父さんが猟をされるときのお供で、普段は大人しい猟犬でしたが、
足の長いスマートな体型、黒光りした、見るからに精悍な猟犬です。
平気で頭を撫でる直ちゃんを見ているだけでも身体が竦みました。

・噛まないよ(実家で)
2010直美・芋ほり実家

身近な友人に犬が家族の一員だと思う方がいます。
犬が苦手な私にとって考えられないことですが、
その方たちは、老犬や病気になった犬を献身的に介護されています。
見たり聞いたりすると家族の一員、いえ家族の一人だとわかります。

年老いた犬が歩くのもままならない状態で横たわっています。
赤ちゃんが昼間は寝て、夜になると泣きだすように
その老犬も昼間は寝て、夜になると何やかやと泣くようです。
寝不足が続いても老犬のために起きて面倒を見る、それは家族です。

・犬も家族(実家で)
2010直美・芋ほりピース実家

この夏の暑さからか夜中に熱中症で倒れた大型犬を病院に入院させ、
一時的に右半身不随になって退院してくると、
シートを敷きつめた部屋を作って、介護していると聞きました。
もう、これは家族の一員以上の存在だとわかります。幸せな犬です。

スポンサーサイト

<< 亀の恩返し(家人) | ホーム | 凛として優しい(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。