プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さりげなくほめる(家人)

お話しをしていると心地よくなる人がいます。
ものの見方や考え方に共感するとか、
波長が合うとか、雰囲気が良いからとか、
考えると思い当たることがたくさんあります。

直ちゃんと会話で話をしていたころを思うと、
これらのことが、すべて当てはまりますが、
もっと心地よくしてくれることがありました。
それは「ほめるのが上手」だったのです。

・さりげなくいつも
グラスを持って直美

はっきり解るようなほめかたではありません。
会話の流れの中で、さりげなく、
あとからほめられていたと気付くような…
相手を想う気持ちが言葉になったのでしょう。

退職後、若いころの夢を追い続けた私に、
直ちゃんの「ほめことば」が活力の源でした。
若いころの夢を実現できたのは、
直ちゃんの「ほめことば」があったからです。

・このときから
2010直美・哲学の道

直ちゃんと会話できなくなって、
ことばでほめてもらえなくなりました。
こればかりは、意識の会話では出来ません。
さりげなく会話の流れの中でほめられたい朝。

スポンサーサイト

<< 夢の中で(19)日常生活の会話:家人 | ホーム | おだやかなひととき(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。