プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おだやかなひととき(家人)

過去から現在、そして未来につながっていた時空の中で、
いつも「おだやかなひととき」を直ちゃんと過ごしました。
いまは、意識だけでつながる時空の中で、
今まで以上に「おだやかなひととき」を過ごしています。

ふたりのおだやかなひとときの積み重ねができなくなり
ひとりのおだやかなひとときの積み重ねになっても
意識のつながりがあれば変ることがないと思っていましたが、
過去が止まった現在、意識だけの未来に変化があるようです。

・2010年1月の宮古島
ビリーズベイホテル新館ロビーふたり

最後になった宮古島から神戸に戻る日、
ホテルのロビーで直ちゃんが言ったこと
『いつでもおだやかな気持ちを持ち続け、
 時間の積み重ねが、ゆっくり流れることを感じて、
 時間を気にせず、やりたいことをやり続けると、
 おだやかなひとときが過ごせる…』

おだやかなひとときは、どこにでもあると思っていましたが、
これが意外と難しいのです。
それは、おだやかな気持ちを持ち続けることが難しいからで、
今を生きている限りおだやかなひとときは脅かされ続けます。

・難しくない
20080918直美ピース

救いは、おだやかなひとときを願う感性の持ち主、
その感性を持つ人と話をしているだけでおだやかになれます。
おだやかなひとときを願う直ちゃんがそうだったように、
おだやかなひとときを願う人と言葉の会話がしたい朝です。

スポンサーサイト

<< さりげなくほめる(家人) | ホーム | 素晴らしい笑顔で(1)家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。