プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(16)百貨店で伝えられたこと:家人

今朝の夢は、ふたり一緒に百貨店で買い物をしていました。
阪急友の会招待コース、利息代わりの年3回のご招待以外に
積み立て額と同額の商品券がもらえます。
この商品券を使って月1回、神戸阪急でお買い物をしました。

神戸阪急のレストラン街でも商品券が使えます。
午前中から買い物に行ったときは、レストラン街でランチ。
午後から買い物に行ったときは、レストラン街でディナー。
ほとんど外食しなかった私たちのささやかな贅沢でした。

・ハーバーランドで
神戸ハーバーランド直美

今朝の夢に登場した直ちゃんの服装が以外でした。

 手をつないで百貨店の中を歩いてるふたり
 ふと直ちゃんの足が止まった。

 何かを見つけたようで
 手を離し
 『ちょっと気になるの』と
 軽やかに小走りでそれに向かった。

 後姿のスカートがかすかに揺れている
 見覚えのある服装
 「どこかでみたことあるなー」

 しばらく考えているとわかった。
 「舞台で着ていた衣装」
 ガラスの動物園のアマンダの衣装
 
 直ちゃんの後姿を見ながら
 懐かしさがこみ上げてきた。

そこで目が覚めてカラー版の夢が終わってしまいました。

・ガラスの動物園でアマンダ役を熱演
ガラスの動物園アマンダ役

カラーの夢を見るのは滅多にありません。
直ちゃんの着ていた衣装だけがカラーで、背景は白黒でした。
白黒の中に直ちゃんだけがカラーで浮き上がっていました。
不思議な感じでしたが、強烈な印象が残った今朝の夢です。

来週、NHK沖縄放送局報道室の取材を受けることになりました。
そのとき対応する私の態度や立場に迷いが生じていました。
直ちゃんがそれを感じて夢の中で私に伝えてくれたのでしょう。
命を奪われた無念さを胸に安全対策に警鐘を与えるのが役目だと。

スポンサーサイト

<< 記憶の中の過去、未来につながる現在(家人) | ホーム | 歌を聴きながら(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。