プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月の宮古島ダイビング(2)家人

宮古島ダイビングの初日、絶好のダイブ日和となりました。
南よりの風が少しありましたがダイビングに影響ありません。
伊良部島に向かう途中、少し波の高くなる処がありますが、
クルーザー船上部デッキにいて揺れを感じるぐらいでした。

昨年9月、東京から来られていた方と今回も一緒になり、
前回と同じくこの方とバティーになって潜りました。
この方は、水中写真を撮られず潜ることだけ楽しんでいます。
私も3本目は水中カメラなしで潜りましたが、こんなときに…。

6月の宮古島ダイビング一日目(2011.06.15)
 天候:晴れ
 気温:28℃~31℃
 水温:28℃

1本目(通算202本)
 ポイント:伊良部島「スネークホール」
 潜水時間:40分
 最大水深:15m

・スネークホール幻影
200911スネークホール幻影

・スネークホール上の崖
200712スネークホール

2本目(通算203本)
 ポイント:伊良部島「さしば沖」
 潜水時間:36分
 最大水深:14.5m

・ハナダイの群れを指さすガイドのカンチさん
熱帯魚の群rwを指指すカンチさん

・サシバ沖の海景色
サンゴ群生ポイントさしば沖

3本目(通算204本)
 ポイント:来間島「コーラルガーデン」
 潜水時間:38分
 最大水深:6.5m

水中カメラを持たずコーラルガーデンに潜ってみましたが、
何ヶ所か水中カメラがあればと思った景色がありました。
この景色とおなじものは、二度と見られないと思うと、
水中カメラは、撮る撮らないに関わらす持つことにしました。

8ヶ月間のブランクの影響は、最初の1本目で現れました。
スーツに海水を入れて潜ろうとしますが、身体が浮きます。
ウェイトを1kg増やさずに潜ったのが甘かったようです。
ウェイト調整も技量。2本目からいつもの調子が戻りました。

・一緒に潜れば(2009.04.12)
20090412かすみツーショット

スポンサーサイト

<< 6月の宮古島ダイビング(3)家人 | ホーム | 6月の宮古島ダイビング(1)家人 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。