プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見守られて(家人)

生きる気力が萎えそうになると、
天国から直ちゃんの声が聞こえてきます。
『生きなきゃだめよ、見守っているから生き続けて』
そう言って微笑んでいます。

そんな直ちゃんが言ったこと
『限りある命だから
 最期の日まで精一杯輝かせたい』
私の姉が52歳で天国に召されたときのことです。

・微笑む直ちゃん
20070415直ちゃん笑顔ドライスーツ

2年前のブログでこんなことを書いていました。

『「姉の死が人生を見つめ直すきっかけ」
 わたし自身の親の死より、もっと鮮烈で哀しい記憶。
 立ち直るまで数年が必要だった。
 義姉は13年前52歳で逝った。
 これから・・・という時に癌に倒れ
 風のように去ってしまった。
 前年には義母が認知症のまま逝き
 義兄も妻・義姉のあとを追うように事故で逝き
 阪神大震災でカタチあるものの崩壊を
 まざまざとみせつけられ
 相次ぐ死との遭遇でたまらなく無常を感じ続けた。

 あの頃が分岐点であったのだろう。
 気力を失い、引籠もるような生活のなか
 ある日ふと「豊かな人生」という意識が覚醒し
 気持ちがどんどんと自由になっていった。』

・あのころの直ちゃん
童話経歴写真直美

直ちゃんが童話を創作しだしたのは、
気持ちがどんどんと自由になっていったころです。
創作意欲に火をつけたのが私の姉なら、
今、私に火をつけるのは、直ちゃんです。

直ちゃんに「見守られている」と感じる間
「限りある命を覚醒させ、
 最期の日まで精一杯生きます」
直ちゃんに『もう、いいよ』と言われるまで生きます。


今日からギャラリー北野坂で童話出版記念原画展を開催します。
皆さまのご来場を直ちゃんと一緒にお待ち申し上げております。

★★★★★ 童話「くじらのクー」出版記念原画展 ★★★★★
 2011年5月17日(火)~22日(日)
 時間:AM11:00~PM6:00(最終日PM5:00)
 場所:ギャラリー北野坂(三宮、異人館に向かう北野坂通り)
 ☆クロージングパーティー・5月22日(日)PM2時~4時

スポンサーサイト

<< 童話出版記念原画展の初日(家人) | ホーム | 童話「くじらのクー」原画展、明日17日から開催(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。