プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しさの無限運動(家人)

人間の命は有限ですが、無限だと勘違いして生きています。
それが普通だと思いますが、ある年齢に達したら、
それが無限ではないと思うようになり、
身近で有限に出くわすと、無限は一瞬にして消え去ります。

心臓が動き続け、血液が体内を循環し続け、
無限運動のようになって人間は生きていますが、
一瞬のアクシデントで無限運動が終焉してしまう、
あやふやで、いかにも脆い、有限な人間の命です。

・今は無限
20091106中ノ島ホールシルエット

無限運動と思っていた命の有限はわかりましたが、
意識の無限運動も有限なのでしょうか。
命の中の意識だったら有限に違いありませんが、
エネルギーとしての意識を考えると無限に思えてきます。

今朝も悔しさの無限運動が続いています。
いえ、悔しさの無限運動を続けています。
一瞬のアクシデントで無限運動が終焉した命を想い続け、
悔しさの無限運動を続けています。

・これからも無限
20081107Wアーチ妻シルエット

私の命は、無限運動を続けないといけません。
今、終焉を迎えるわけにはいきません。
意識の無限運動では、悔しさの無限運動になりません。
まもなく、あの日から一年になります。
命の有限を続けて、悔しさの無限運動を形にするのです。

スポンサーサイト

<< 無限の細道(家人) | ホーム | 童話「くじらのクー」原画展の準備(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。