プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(7)宮古島が外国?(家人)

最近、夢の中に直ちゃんがよく登場してくれるようなった。
一度目が覚めて、もう一度眠ったときに見る夢の中が多い。
朝日で目が覚めるよう遮光カーテンを閉めなくなったのが
異次元の時空で生き続ける直ちゃんに良かったのだろうか。

今朝の夢、宮古島の常宿「ブリーズベイマリーナホテル」
ここが日本でなくアメリカになっていた。
なぜアメリカと思ったのかよくわからないが、
初めて沖縄を訪れたとき、アメリカだったのを思い出した。

・ブリーズベイマリーナホテル前の海岸で
ブリーズベイホテル前海岸直美

沖縄は、第二次世界大戦後から1972年まで外国だった。
アメリカが占領していた日本であっても外国の地。
道路もアメリカ本土と同じ左側通行だったし、
横文字看板が目立つ全体が異人街のような沖縄だった記憶。

そんな記憶は、夢を見てから思い出したこと。
今朝の夢は
「ダイビングからブリーズベイマリーナホテルに戻って
 いつものように展望浴場で疲れを癒し、
 部屋に戻ってお互いに撮った写真を見ながら話していた。
 
 突然、ドアを開けて米軍兵士が入ってきた。
 いきなりパスポートを見せろと言う。
 直ちゃんが米軍兵士に向かって英語で何か言った。

 ここはどこだ?
 確か宮古島のブリーズベイマリーナホテル?
 なぜパスポートを要求されるのか?
 なぜ米軍兵士が入ってきたのか?

 何かが変だ、と思って直ちゃんと目が合った」
その瞬間、夢から目が覚めた。

・ブリーズベイマリーナホテルで
ブリーズベイホテルベランダふたり

沖縄がアメリカだったころ訪れたのは「沖縄本島」だった。
そのころ宮古島がどうなっていたのかよく知らない。
6月宮古島に帰ったら、島の人に聞いてみよう。
この夢を見た理由が、そんなところにあるような気がした朝。

スポンサーサイト

<< 童話出版記念パーティーリハーサル(家人) | ホーム | ハワイ旅行「ホテルでリラックス 」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。