プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

往復書簡(家人)

かつて「往復書簡」といえば手紙でした。
もちろん便箋に直筆で書いた手紙で、
ワープロやワープロソフトで入力したものではありません。
書いた人の性格や癖が文字に現れる直筆の手紙の往復書簡。

直ちゃんと交際してたころ、
便箋に直筆で書いた手紙の交換をしていました。
毎日書いていたときもあります。
必ず一遍の詩を最後に添えていました。

・往復書簡していたころの直ちゃん
2010直美・哲学の道

その日の出来事から社会情勢のことまで
音楽や絵画、趣味から考え方まで自分の感性に関わること、
家族のことから近所であった日常のことまで、
どんなことでも手紙に書いてありました。

この「往復書簡」で文章力がついたとは思いませんが、
今、思えばキーを叩くのではなく
お互いが万年筆のペン先に想いを込めて書いた文字の念力、
そんな不思議な「力」があったのかも知れません。

・そうだね
2010直美・車の中で

そんな不思議な念力が直ちゃんに居ついて
童話を創作する「力」となって現れたのかも知れません。
私にも不思議な念力が居ついてくらたらいいのですが、
まだ、その気配がありません。でも、うれしいことが・・・。

最近、この「往復書簡」が復活したのです。
もちろん便箋に直筆で書いた手紙ではありません。
電子メールの往復書簡です。
異次元の時空に存在する直ちゃんと意識の電子メールです。

毎朝、生きている証明ブログに電子メールが加わりました。
クラシック音楽を聴きながら
その日に選んだクラシック音楽への想いを語ります。
往復書簡復活で私の心が直ちゃんの「力」を感じています。

・往復書簡していたころのふたり
2010直美・銀閣寺にて

スポンサーサイト

<< 森村泰昌「なにものかへのレクイエム」(家人) | ホーム | ハワイ旅行「オプションツアー」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。