プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海に放出(家人)

今朝の直ちゃんは、嘆いています。
朝から嘆く直ちゃんを感じることは、滅多にありません。
理由はわかっているので、その話しになりました。
放射能汚染水を意図的に放出する報道が嘆きの原因です。

asahi.comによると
「福島第一原子力発電所で問題になっている高濃度の
 放射能汚染水の保管場所確保と設備の浸水防止のため、
 東京電力は4日午後7時すぎ、原発内にある比較的
 汚染度の低い水を海に放出し始めた。
 今回の事故で、汚染された水を意図的に放出するのは
 初めて。数日かけて計1万1500トンを出す。」

この報道を見たわたしたちは、悲しくなりました。
高濃度の放射能汚染水を保管する場所がないので
その場所を確保するため汚染度の低い水を海に放出する、
そんなだいじなことを平気で威圧的に言えるのでしょう。

・海に放出するなんて
20070218南部の海をバックに直ちゃん

この報道から読み取れる意図は
 このままだと高濃度の放射能汚染水があふれますよ。
 それでもいいのですか。
 だから汚染度の低い水を海に放出するのですよ。
 みなさんのことを考えてやるのです。わかりますか。

事故を想定した放射能汚染水の処理を考えていなかった。
そんないい加減な安全管理しか考えていなかったのに
ここでも「想定を越えた事故」で逃げられそうです。
原発事故を地球規模に拡大させる行為を平気で行う人達。

直ちゃんの嘆きが怒りにかわりそうです。
「では、どうしろと言うのですか」と開き直られても
わたしたちに解決策はわかりません。
わかりませんが、汚染水を海に流すのは悪魔の行為です。

・汚染水を海に流さないで
20100120ドライスーツツーショット

昔に読んだSF小説を思い出しました。
ゴミが溢れて処理に困ったある星の話しです。
何でも吸い込む穴があって、そこにゴミを捨て続けます。
結果、穴のゴミが溢れ、星に降り注ぎ、又ゴミで溢れます。

直ちゃんの童話に環境破壊をテーマにした物語があります。
21世紀が近づいたころに書いた「新しい百年」です。
天国の直ちゃんから届いた警告は
『放射能汚染水を海に流すと、あの星のようになるよ』

スポンサーサイト

<< 花見宴会(家人) | ホーム | 劇団四季「クレイジー・フォー・ユー」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。