プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実(家人)

事故、いえ事件のあった日から数えて285日が経過した日、
海上保安庁名護署から検察庁に送致したとの連絡がありました。
昨日、直ちゃんと時間をかけて、
あのときから思い続けていることを話し合い、考え続けました。

あのときから思い続けていることは、
たった数分の短い時間の中で直ちゃんに何があったのか。
何があったにせよガイドはエントリー直後になぜ見失ったのか。
このことを思い、考え続けています。

・本部の沖合い水納島にて(2010.05.11)
20100511水納島にて

うそ偽りのないことが「真実」です。
見失ってしまったことの供述にうそ偽りがありませんか。
会社は、安全管理を怠っていませんでしたか。
私たちのダイビングスキルを過信していませんでしたか。

あれから、謝罪の言葉がありません。
実況見分で沖縄本島本部に行ったときもありませんでした。
捜査が続いていたからでしょうか。
ひとことぐらい謝罪の言葉があってもいいと思うのですが・・・。

・この海で(2010.05.15)
20100515伊江島が見える海

本当のことが「真実」です。
真実は、ガイドが見失ったこと。
真実は、会社が安全管理を怠ったこと。
真実は、私たちのダイビングスキルを過信したこと。

でも、いつも心の奥底にあるのが『罪を憎んで人を憎まず』
わたしたちに何かあればこの考えでと話し合っていました。
話し合っていましたが、現実に直面すると、
たやすく「人を憎まず、罪だけを憎む」ことなどできません。

・微笑みながら
2010直美・貝殻細工写真

『考えるのはいいけど、無理だけはしないでね』
直ちゃんが微笑みながら言ってくれますが、
この事件をガイドの過失だけにしてしまうのはよくありません。
ダイビングの安全向上のため私にできることを考え実行します。

スポンサーサイト

<< ハワイ旅行「ホテル前の海岸で」(家人) | ホーム | ラジオを聴きながら(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。