プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芋ほりを楽しむ(家人)

ふたりとも好きだった鳴門金時のバター焼きをしました。
食べながら直ちゃんと実家で楽しんだ焼き芋の話しになりました。

直ちゃんの当時の実家は、家の前と後ろに家庭菜園がありました。
今では、家庭菜園もブームになっていますが、
そのころ、自宅の庭で野菜を作ることは余りなかったと思います。
お母さんが育てたいろんな野菜が食卓に上がっていたのでしょう。

家庭菜園にサツマイモも作られていました。
収穫時期になると『自宅で芋ほりができるよ』と直ちゃん
お母さんに連絡して芋ほりができるか確認し、
軍手とスコップを用意して直ちゃんの実家に向かいました。

・笑顔で芋ほり
2010直美・芋ほり実家

家の前の庭に育っていたサツマイモ。
大きさも、色合いも、食べごろのサツマイモです。
白い長靴は、実家で借りたものです。
こちらを見て、満面の笑みを浮かべている直ちゃん。

いっぱいくっついたサツマイモを掘り当てたとき、
こちらを見てピースする直ちゃん。
麦藁帽子をかぶって、ほんとうに楽しそうな笑顔です。
芋ほりのほんとうの楽しみは、このあとの「焼き芋」なんですね。

・芋ほりでピース
2010直美・芋ほりピース実家

我が家の炊飯器は、焼き芋が作れるものを買いました。
でも、焚き火で作る焼き芋は、格別の味がしました。
適度に焦げ、適度にほっこりし、適度に甘みの増す焚き火焼き芋。
都会で作れなくなった焚き火で作る焼き芋が懐かしくなりました。

スポンサーサイト

<< 河童がウミガメに変身(家人) | ホーム | ちゃんちゃらおかしい(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。