プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童話自費出版(5)挿し絵の写真撮影(家人)

直ちゃんの親友ノグが描いてくれた童話の挿し絵97枚。
そのデータ化のための写真撮影に立ち会ってきました。
大阪市城東区「七採工房」で一日かけて撮影が行なわれました。
約束より少し早い時間に行くとすでに準備が整っていました。

背の高い男性カメラマンと可愛い女の子の助手、
童話処女作「くじらのクー」の挿絵が一枚撮影されていました。
「絵の質感が出るように調整しているところです」
思っていた以上に多彩な質感がだせることにほっとしました。

直ちゃんも一緒に立ち会いたかったでしょう。(立ち会ったかな)
親友ノグも仕事の関係で立ち会えませんでしたが、
ノグと事前に打ち合わせたことをしっかり確認しました。
童話本の制作がいよいよ本格化します。直ちゃん喜んでいるかな。


童話処女作「くじらのクー」の一部

「こ、こんにちは。ずいぶん大きくてりっぱなすがたですね。
 ぼくはくじらのクーといいます。
 あなたは、ぼくと友だちになるために、
 むかえにきてくれたのですか?」

 りっぱな形をしたのは、
 ちらっとクーに目をやって、めんどくさそうに答えました。

 「あたしは、豪華客船よ!
 あなたと友だちになるなんてとんでもない。
 外国へでかける仕事をしていて、あたしはとても忙しいのよ」

 外国ということばを自慢げに強めて言いました。
 そのあとはもうクーには見向きもせずに行ってしまいました。

 クーは豪華客船のうしろすがたを見つめました。
 友だちかもしれないと期待していたぶんだけ悲しくて、
 ポロリと大粒の涙がこぼれ落ちました。


人形劇になった童話「カレーばんざい」のあらすじです。

 カレー王国の王様は近隣諸国と仲良くして
 国を富み栄えさせたいと使者を送る。

 隣国のオニオン王国は独裁者の圧政で
 臣下も民も苦しんでいたが
 恐怖に怯えひたすら耐え忍んでいた。

 カレー国からの使者に救いを求めるが
 使者はオニオン王に掴まり投獄される。
 牢屋の中で悶々と過ごす使者の前に
 オニオンの王の側近、コショウがやってきて
 鍵をあけて王国の行く末を託す。

 オニオン王は孤独で哀れな人物であった。

 自分のほんとうの姿を
 決して人前にさらすことができないでいた。

 小さくて白い芯のような身体を
 幾重にも重ねた衣装で巨大に見せ
 人々を怯えさせていた。

 カレー国の使者はオニオン王の姿を知り
 王の心を解き放ち
 良い王に目覚めさせる。

 使者は帰国し王の娘のライス姫と結婚。
 近隣諸国と仲良くしながら
 カレー王国を末永く統治する。


直ちゃんが創作した童話の一部は、HPでお読みいただけます。
リンクの「直美の創作作品集」から作品目録の「童話」です。

スポンサーサイト

<< お茶目会テニス仲間(家人) | ホーム | 兵庫県西脇市「闘龍灘」「日本のへそ公園」(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。