プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あのときから4ヶ月(家人)

あのときから、あの事件があってから、4ヶ月が経過しました。
那覇から宮古島に向かう飛行機の窓から見えた「湾」と「島」
目に焼き付いている特徴のある山が見えて伊江島とわかりました。
水納島の珊瑚礁に打ち寄せる波しぶきもかすかにみえていました。

あのとき以前に時間を巻き戻したいといくら願っても適いません。
何が起こったのか真実はわかりませんが
何が起こったにせよガイドが見失わなければ命は奪われなかった
その思いが月日の経過とともにますます強くなっています。

帰りの飛行機の窓から雲の合間に本部町がはっきり見えました。
いつもは往路も復路も見えないのに今回は不思議な感じがします。
普段でないことが起こると結びつけて考えたくなるから
そう思わないこともありませんが、そう思いたくもあるのです。

10日間宮古島に滞在して、中8日間毎日ダイビングしました。
私のダイビングスキルが直ちゃんに一気に近づき
ダイビングスタイルもそっくりになっていて
直ちゃんが私と一体になって潜っていることに気づきました。

そのことで何かを私に知らせたいのかも知れません。
一体感に包まれたことで直ちゃんの呼びかけが聞こえてきました。
『冷静に向き合ってほしい』
日常生活だけでなく事件に対してそうしてほしいといっています。
 
スポンサーサイト

<< エメラルドグリーンの沼と海(家人) | ホーム | 希望の光はどこに(家人) >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。