プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崖の上のポニョ

あぁ、やっと崖の上のポニョを観たよー!
映画もずいぶん早くテレビ放映するようになった。
(ありがたい)

不思議な海・・・魔法の世界を楽しめた♪
5歳の子どもってあんなにしっかりしているのねー。

さかなのポニョも
半漁人のポニョも
人間のポニョも
好きだよ!
純真無垢な初々しい愛
キスで生まれ変わるラストシーン~感動

そっかぁ、キリスト教色を排除しているから
邪悪なモノが存在せず、希望に満ちた明るい
偉大な不思議さを感じることができたのだ。
うーん、そうかもしれない。
歴史をみていると
正邪を分別することなどできることではない。
もともと正邪・善悪は人間の都合で作られたものだ。
覇者による書換えで歴史は綴られてきている。
もっと原初の自然を思い出すことで
現代人は本来の生命体としての自覚を持てるのかもしれない。
でも、わたしは過激に自然に戻るべきだとも思わない。
人間の今ある進化もすべて生命の営みだから
地球の中で共存していく心を失わなければいいのだ。
この思いは自作童話『森の声』で書いた。
紙芝居化にあたって制作者と交わした手紙
『森の声手紙』で思いを綴っている。

・・・『海の声』とかで
ウミガメなどダイビングで感じた碧い世界を書けたらいいなぁー。
書いてみたいなぁ~海の色~偉大な世界・・・


海辺の小さな町
海に棲むさかなの子ポニョが、人間の宗介と一緒に生きたいと
我儘をつらぬき通す物語。
同時に、5歳の宗介が約束を守りぬく物語でもある。
アンデルセンの「人魚姫」を今日の日本に舞台を移し、
キリスト教色を払拭して、幼い子供達の愛と冒険を描く。
海辺の小さな町と崖の上の一軒家。
少ない登場人物。
いきもののような海。
魔法が平然と姿を現す世界。
誰もが意識下深くに持つ内なる海と、波立つ外なる海洋が通じあう。
そのために、空間をデフォルメし、絵柄を大胆にデフォルメして、
海を背景ではなく主要な登場人物としてアニメートする。
少年と少女、愛と責任、海と生命、
これ等初源に属するものをためらわずに描いて、
神経症と不安の時代に立ち向かおうというものである。
宮崎 駿
スポンサーサイト

<< ポニョを思う | ホーム | PARM >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。