プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水泳とダイビング

ダイビングから戻ると体調を通常モードにするのに時間がいる。
気圧の変化は思っている以上にゆっくり身体を消耗する感じだ。
体内に窒素が溜まり抜けていくときに、気だるさや眠気に襲われる。
ダイビング後は飛行機に乗る時間も厳しく制限されているので
人間の身体はホント複雑~神秘。

水泳とダイビングはという共通項はあるけど違う。
呼吸する意識がまったく異なるのだ。

水泳レッスンは心肺機能を向上させるため
ハイポ(呼吸制限)練習し
心拍数を上げたり~抑えたり~鼻で吐き、口で吸う。
瞬時に肺に送り込んだ空気を使って素早く泳ぐ。

ダイビングでは口でくわえたレギュレーターで口呼吸する。
ゆっくり、できるだけ少ない回数でエアーをもたせ
潜水時間を長く楽しもうとする。

今回、ドライスーツにも空気を使ったが
写真や動画撮影しながらもエアー消費が少なかった。
ダイビング向上のわかりやすい目安にはタンク残圧もある。
慣れてきたらゆっくり大きな呼吸ができてくる。

この大きくゆったりの呼吸に慣れると身体が喜ぶ。
心身が安定する。
海の中のゆるやかさが最高に心地よい。

日常のプールに帰ってきたらこの感覚を
元に戻すのに一苦労する(^^;
速く~ということに馴染めない。

呼吸器は甲状腺腫瘍のこともあるので意識している。
わたしの良性腫瘍はダイビングによる効果で
肥大化がおさまっている!
ダイビングを始めてからピタリと大きくならなくなった。
何の因果関係かは不明だけど~
心身が安らぎ、数値があきらかに物語るなら
わたしは海に潜っているのがいいのでしょう♪


今日の水泳
板キック1500mなど
計2000m泳ぐ

ゆっくり通常モードにシフト
明日は久々筋トレ~レッスン
サウンドマッスル60分で地味に燃えよう


鍵コメ様へ
わたしは水泳イントラではないので
メールや文章で泳ぎの説明などできません。
あしからずご了承くださいませ。
楽しい水泳を・・・お互い頑張りましょう♪
スポンサーサイト

<< 今日は満月 | ホーム | 宮古島2010年1月ダイビング(4)動画 >>


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。