プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望のメッセージ

TheMessageFromGazaByDORO.jpg
「劇団どろ」 ガザ希望のメッセージ

劇団どろから「第26回神劇まわり舞台」の案内が届いた。
神戸には20以上の劇団があり多くの人が演劇に関わっている。
こんなことも劇団どろと出逢わなければ知らなかったことだ。

神戸市・神戸市民文化振興財団と兵庫県劇団協議会の共催で
毎年開催され、2009年度は兵劇協加盟の12劇団の中から
6つの劇団が参加する。(開催順に紹介)
第26回神劇まわり舞台
「神戸ドラマ倶楽部」TOW IN THE WOODS
「神戸ドラマ館ボレロ」 歌わせたい男たち
「劇団風斜」 心正しき12人の日本人
「劇団四紀会」 父と暮らせば
「劇団どろ」 ガザ希望のメッセージ
「劇団道化座」 スーホと白い馬


つくづく思う。

わたしが生きているこの世界は不思議な多重構造で
とてもひとつの世界だとは思えないことで満ちている。

薬が足りないと大騒ぎし、接種優先順位を定めながら
配分の不手際で廃棄しているワクチンの矛盾。

餓死者のいる世界で、飽食の限りを尽くすテレビ番組。
お腹いっぱいなのに、無理やり食べるという呆れた内容。

二人の親と四人の祖父母に甘やかされて育つ子どもがいれば、
育児放棄され、虐待を受け、殺される子どもたちがいる。

両極端に存在する世界。
愛を歌いながら人を殺す世界。

奴隷として虐げられてきた民族の末裔が
頂点に立つという歴史の変換を目の当たりにしても
本質が変化しないのはなぜだろうか。

人類が繰り返される悲劇から
解放されるにはどうすればいいのだろうか。
精神世界(スピリチュアル系)の人たちが言っている
次元上昇(アセンション)世界の到来を期待するのか。

「忘却が次の虐殺を準備する」という
韓国の詩人の言葉を掲げながら、
忘却に抗い、希望のメッセージをしっかり聞きととげたいと
朗読劇が開催される。


傘がない・・・ふと、つぶやく。



傘がない(1972年作)  
作詞・作曲/井上陽水  歌/井上陽水

都会では自殺する若者が増えている
今朝来た新聞の片隅に書いていた
だけども問題は今日の雨  傘がない
  行かなくちゃ  君に逢いに行かなくちゃ
  君の街に行かなくちゃ  雨にぬれ
    つめたい雨が今日は心に浸みる
    君の事以外は考えられなくなる
    それはいい事だろ?

テレビでは我が国の将来の問題を
誰かが深刻な顔をしてしゃべってる
だけども問題は今日の雨  傘がない
  行かなくちゃ  君に逢いに行かなくちゃ
  君の家(うち)に行かなくちゃ  雨にぬれ
    つめたい雨が僕の目の中に降る
    君の事以外は何も見えなくなる
    それはいい事だろ?

  行かなくちゃ  君に逢いに行かなくちゃ
  君の街に行かなくちゃ  雨にぬれ

  行かなくちゃ  君に逢いに行かなくちゃ
  君の家(うち)に行かなくちゃ  雨の中を

  行かなくちゃ  君に逢いに行かなくちゃ
  雨に濡れて行かなくちゃ  傘がない

スポンサーサイト

<< 生まれる神秘 | ホーム | 微弱な地震を感知 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。