プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長谷川陽子・三舩優子 デュオの午後

2009greenfestivalaki.jpg
グリーンフェスティバル
神戸学院大学メモリアルホール 
長谷川陽子(チェロ)hasegawayouko.jpg
mifuneyuuko.jpg三舩優子(ピアノ) 
デュオの午後

生誕200年記念のメンデルスゾーンを聴いた♪
メンデルスゾーン・プログラム

■チェロ・ソナタ 第1番 変ロ長調 作品45
■無言歌集より ヴェネチアの舟歌 第2番/春の歌 (ピアノ・ソロ)
■ロンド・カプリッチョーソ ホ長調 作品14 (ピアノ・ソロ)
■特別プログラム曲:ブルックナー『思い出』(ピアノ・ソロ)
(休憩・インタビュー)
■歌の翼に 作品34-2
■無言歌 ニ長調 作品109
■チェロ・ソナタ 第2番 二長調 作品58 

■アンコール曲
ガーシュウィン アイ・ガット・リズム(ピアノ・ソロ)
シューベルト 即興曲ト長調 作品90-3

長谷川陽子さんは23回目のGF出演となるが
変わることのない爽やかさで毎回魅了してくださる。
彼女のファンクラブは【ひまわり】という名だが
その名の通り陽だまりで笑う姿がふさわしい印象の女性。

三舩優子さんは初めてだが例えるなら咲き誇る洋蘭のよう。
華やかで豪華な雰囲気が漂う女性。
彼女はNHK・BS2「週刊ブックレビュー」で6年間司会をしていた
有名人でさすが貫録もあり堂々としている。
プロだと感じたのはU先生が当日の朝にお見せした
譜面を初見で気に入り、「弾いてみたい♪」とリハーサルで弾きこなし
プログラムを変更して(予定ではメンデルスゾーンの「紡ぎ歌作品67-4」)
先生の大好きな作曲家でもあるブルックナーの「思い出」を
情熱的に披露してくださったことは興味深かった。


おふたりで衣装合わせをなさり
前半は紫色のドレスで色を合わせ美しかった。
後半は陽子さんは赤一色、優子さんは黒一色のロングドレスで
会場からはほーっとため息がこぼれた。
女性の音楽家はステージ衣装にも凝って出演なさるから
楽しみも多くなる。

メンデルスゾーンは恵まれた環境の裕福でゆとりのある音楽家。
インタビューでピアノ演奏家としては彼の曲は「忙しい」と評していた(笑)
楽譜は黒くなるほど音符が書かれていて、
ここはメロディと伴奏でいいじゃないかという個所でも細かい音が入り、
ピアノは湖面で優雅に浮いている白鳥ではなく、
白鳥の脚のようにバタバタ忙しいのだそうだ。
「ユダヤ人の特性かもしれない・・・あ、偏見ではありませんから(笑)」と
分析して語り愉快だったな。

アンコール曲のガーシュウィンではのりのりで
すごく楽しそうだったのが印象的だった。

もし、生まれ変わったら・・・
チェロの陽子さんはやはりものを創る創造性のある職業がいいそうだ。
音楽家としてピアノのような音の多い楽器は選ばないとのこと(笑)
ピアノの優子さんは楽器としてピアノは自分自身と一番相性が良いらしく
またピアノ奏者になりたいとのこと。

きっとその道が天職だったのでしょうね♪

生まれ変わったら・・・わたしは何を目指したいのか。
うーん、即答できないなぁ。

今はまだ・・・。
スポンサーサイト

<< 微弱な地震を感知 | ホーム | 陽射しの音色 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。