プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だまし絵の迷宮

『だまし絵』VisualDeception展
http://www.artm.pref.hyogo.jp/index.html
兵庫県立美術館で開催中の展覧会に出かけた。
明日3日までなので混雑すると思い、朝早くから動くことにした。
ちなみに土曜日に行ったチケットをプレゼントしてくれた人は
待ち時間50分だったとか・・・期間中の最長待ちは90分だって。
先手必勝! 待つことも混雑もなくサクサク鑑賞できたよ~(^^)v

兵庫県立美術館は、2002年に開館した
兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館。
愛称は「芸術の館」。
建築家安藤忠雄により
前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計された。
館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような
空間で構成されている。


だまし絵は写真や映像技術が進化した現代人の感覚からすると
そっくりの世界には特別驚くことはないけれど
昔の人は本物そっくりであることだけでも驚いたのでしょうね。

展覧会場は6つのエリアに分けられている。
第1章イメージ詩術(トリック)の古典
あるモチーフが別のものにも見える「ダブルイメージ(多義図)」
アルチンボルドの最高傑作《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》を
日本で初めて展示アルチンボルド
50種以上の果物・野菜・花が、
神聖ローマ皇帝ルドルフ2世の肖像を形作っている。
ウェルトゥムヌスというのはローマ神話における豊穣の神の名前


「アナモルフォーズ(歪像図)」エマルトン1
横から見ると~エマルトン2


第2章トロンプルイユの伝統
見る者に現実と錯覚させることを意図した
「トロンプルイユ(フランス語で「目だまし」という意味)」

第3章アメリカン・トロンプルイユ
第4章日本のだまし絵
第5章20世紀の巨匠:マグリット・ダリ・エッシャー
第6章多様なイリュージョニズム 
    現代美術におけるイメージの策謀

個人的に驚き何度も確認した作品があった!
最後のエリアにあったパトリック・ヒューズによる『水の都』
2008年制作の油彩・写真コラージュ・組み立てボード
◇パトリック・ヒューズ公式サイト
http://www.patrickhughes.co.uk/
◇動画で絵の秘密をどうぞ
http://www.patrickhughes.co.uk/film.htm

画面が動いたのだ!
絵の前を横切ると動きに合わせて絵が変化する。
はじめハイテク技術を使っているのかと勘違いした。
「なんで?」
近寄って驚いた。
巧みな計算で絵の部分を突出させていたのだ。
少し離れるとまったくの平面に見える。
この錯覚は新鮮な感覚だった。
3Dアートは見ることのできる人とできない人に分かれるが
これは誰でも小さな子供でも、高齢者でもはっきり楽しめる
あっと驚く仕掛けだった。

この作品の前で大勢の人が感動の声を発して
動きながら確認していた。
その様子をみている監視の人もニコニコ楽しそうだった♪
あれ、欲しいなぁ~。
立体を自分で作り上げて楽しむ模型画として売り出さないのかなぁ~。

鑑賞後は絵(E)メールを自分宛てに送信!
①アルチンボルド《ウェルト

②ヘイスブレヒツ《トロンプ

③エヴァンズ《インコへのオ

④歌川芳藤《五拾三次之内猫



ハーバーランドに寄って買い物して帰宅。
今日、木枯らし1号(瞬間最大風速18m)が神戸に吹いたらしい。
12月初旬の気温となって気持ちが引き締まった。

夜は泳ぎに行こう~♪タッキーコーチに癒されよ~
スポンサーサイト

<< 晴れの特異日文化の日 | ホーム | 11月~♪ >>


コメント

水の都

ヤフオクで水の都のレプリカっぽいの売ってますよ。「水の都」で検索するとでてきます。ミュージアムショップのほんとのレプリカは20万もしてたのに対し、こっちは数千円。そのぶんしょぼいですが、見たときの動きに反応する感じはまさに美術館でみたときの動きそのものです。
いろんなほかのデザインもあるみたいです。

サミーフジイ様

『水の都』について情報をありがとうございます。
検索したら多くの人が不思議の虜になっているのですね。
凹凸を逆にした錯視のトリック・アートの原理を
理解するのわたしには難しそうですが
きっと頭のいい人が似たような作品を作り上げて
誰でも好きにダウンロードできるようになるんじゃないかと
期待しているのですよ~♪

コメントありがとうございました。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。