プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の宮古島ダイビング8日目(家人)

台風15号が通過した昨日より天気が不安定になった宮古島です。
うねりをともなう波高、安全なビーチで2本潜りました。
宮崎のTさんと初のバディーダイビング、潜った本数もほぼ同じ
お互いに気を使うこともなく、ゆったり楽しいダイビングでした。

・いざビーチダイビング
20130830ビーチ高山さん&恒

・宮崎のTさん
20130830ビーチ高山さん

左右にストロボを付け、フィッシュアイレンズを装着したカメラ
使い慣れた機材で写真を撮るTさんの動きを見ていると
生物を撮るときの接写方法が、半端でないことに気が付きました。
望遠やマクロレンズを使う私と違って撮影に集中できるようです。

・念願のトウアカクマノミを撮るTさん
20130830ビーチトウアカ撮る高山

・撮影中のTさん
20130830ビーチ高山さん撮影中

日付 2013年8月30日(金)
天気 曇り時々晴れ、気温:26℃~30℃
海況 水温:28℃、波:4m、潮廻:小潮、透視15m
ガイド  サカイさん、ナリタさん
アシスト ナリタさん、サカイさん

13本目(通算406本、シーワールド通算339本)
 ポイント:クリマビーチ浜コース(来間島)
潜水時間:1時間04分
 最大水深:5.6m、透視:15m

・デバスズメダイの群れ
20130830ビーチデバスズメダイ群れ

・住処を守るトウアカクマノミ
20130830ビーチトウアカクマノミ

・隠れるカクレクマノミ
20130830ビーチカクレクマノミ

デバスズメダイの群れが小さな根を囲んでそれは楽しそうでした。
近づくと向かうトウアカクマノミ、隠れて出ないカクレクマノミ。

14本目(通算407本、シーワールド通算340本)
 ポイント:クリマビーチ岸壁コース(来間島)
潜水時間:1時間05分
 最大水深:5.7m、透視:15m

・アカホシカクレエビ
20130830ビーチアカホシカクレエビ

・エンマゴチ
20130830ビーチエンマゴチ

・キリンミノカサゴ
20130830ビーチキリンミノカサゴ

接写で撮れたアカホシカクレエビ、何となく姿の解るエンマゴチ
サンゴとサンゴの間に隠れていたキリンミノカサゴを撮りました。

・ミナミハコフグの成魚
20130830ビーチニナミハコフグ成魚

・ツバメウオ
20130830ビーチツバメウオ

幼魚の時は黄色でかわいいミナミハコフグですが、成魚になると
写真のように何の変哲もないフグになってしまいます。
最近、クリマビーチから姿を消していたツバメウオが戻りました。
台風15号と共に帰ってきたのでしょうか。まだ2匹だけでした。

スポンサーサイト

サンゴ(台風15号でダイビング中止):家人

台風15号が宮古島をかすめて北上、ダイビングは中止になりました。
7月は、台風7号。8月は、台風12号&15号。嵐を呼ぶ男です。
今まで一度もなかった台風に3度も遭遇するのは、真夏に帰ったから
確かに繁忙期の8月は避けていましたが、ここまでとは予想外でした。

・クキメイシ(モエちゃん撮影中)
201308サンゴ類 クキメイシ(ノウサンゴ)

・ユビエダハマサンゴ(アカヒメジの群れ)
201308サンゴ類 ユビエダサンゴ

・ホソエダミドリイシ(デバスズメダイ)
201308サンゴ類 ホソエダミドリイシ

ダイビングの写真がないので、今回撮影したサンゴ類をご紹介します。
とりあえず図鑑を見て名前を付けましたが、違っていたらお許しを。
テーマが海底から陽光を撮る、だったのでサンゴ写真が少ないですが
イシサンゴ類やソフトコーラル類の仲間を12種類、ご紹介できます。

・サンゴイソギンチャク(カクレクマノミ)
201308サンゴ類 サンゴイソギンチャク

・シライトイソギンチャク(クマノミ)
201308サンゴ類 シライトイソギンチャ

・イボハタゴイソギンチャク(トウアカクマノミ)
201308サンゴ類イボハタゴイソギンチャク

・タマイタダキイソギンチャク(ハマクマノミ)
201308サンゴ類タマイタダキイソギンチャク

クマノミが暮らしているイソギンチャクもソフトコーラルの仲間です。
どの種類も動きが早いクマノミの写真は、まことに撮りにくいですが
イソギンチャクがメインだったら楽に撮れるでしょう。
クマノミがメインの写真ですが、イソギンチャクが焦点にも見えます。

・ハナヤサイサンゴ
201308サンゴ類 ハナサヤイサンゴ

・ハナガタサンゴ
201308サンゴ類 ハナガタサンゴ

・リュウキュウイソバナ
201308サンゴ類 リュウキュウイソバナ

浅場に生息していたピンク色のサンゴ、花野菜に見えないことはない
花形は、半円形なので間違っているかも知れませんが、緑色が美しい
リュウキュウイソバナもソフトコーラルの仲間で、深い赤色が美しい
ミドリイシとミズタマサンゴが同じ仲間ですが、同じと思えない姿形。

・ミドリイシ
201308サンゴ類 ミドリイシ類

・ミズタマサンゴ
201308サンゴ類 ミズタマサンゴ

宮崎のTさんが来島され、ホテルで落ち合って喫茶、居酒屋、雪塩屋
FBで知り合ったダイバー、共通する想いからか初対面と思えません。
宮古島でまた素敵な友人に出会えたことに感謝します。
台風が去りましたが波5m、南の風9m、ショップから連絡待ちです。

8月の宮古島ダイビング7日目(家人)

台風15号の来襲前、午前中にクリマビーチで1本潜ってきました。
波が2.5mから4mに上がる前ですが、ビーチは揺れています。
こんな海況で体験ダイビングするショップがあり危険を感じながら
透視も下がっていたのでより安全なマンツーマンダイビングでした。

・リーフに砕ける波(来間大橋から南岸)
20130828リーフに砕ける波

・これからクリマビーチダイビング
20130828クリマヒーチ恒明ピース

来間大橋がなかったころ来間島と宮古島を結ぶ船が通っていた名残
来間港の船着き場の建造物と思われる大きなコンクリートブロック
小さな人工的建造物の海底遺跡? そこに膝をついて記念写真
デバスズメダイの幼魚が群れる前からも写真を撮ってもらいました。

・海底遺跡に膝をついて
20130828クリマヒーチ海底遺跡恒明

・デバスズメダイ幼魚の前で
20130828クリマヒーチデバスズメ幼魚恒

・ナオちゃんとガイドのクミさん
20130828クリマヒーチクミ&ナオ

日付 2013年8月28日(水)
天気 晴れのち曇り、気温:25℃~29℃
海況 水温:29℃、波:4m、潮廻:小潮、透視:12m
ガイド サカイさん

12本目(通算405本、シーワールド通算338本)
 ポイント:クリマビーチ(来間島)
潜水時間:1時間05分
 最大水深:5.9m、透視:12m

・ニセゴイシウツボ
20130828クリマヒーチニセゴイシウツボ

・ギンガハゼ
20130828クリマヒーチギンガハゼ

・ヘコアユの群れ
20130828クリマヒーチヘコアユ群れ

・ワニゴチの幼魚
20130828クリマヒーチワニゴチ幼魚

サンゴの下に隠れていたニセゴイシウツボ、存在感ある大きさです。
砂地に黄色い頭を出していたギンガハゼ、察知されないよう望遠で
浜への帰り道に出会ったヘコアユの群れ、ユーモラスな動きです。
ウミウシと思いきやワニゴチ幼魚と説明され、形がワニゴチでした。

・ミスジリュウキュウスズメダイ乱舞
20130828クリマヒーチミスジリュウグウ乱舞

・海面近くにミスジリュウキュウスズメダイ
20130828クリマヒーチ海面見上げる

・カクレクマノミ健在
20130828クリマヒーチカクレクマノミ

ミスジリュウキュウスズメダイが乱舞する大きなサンゴの根
乱舞から離れ海面近くを悠然と泳ぐミスジリュウキュウスズメダイ
いつもの処に、いつも居る、カクレクマノミが健在していました。
いつもの通り俊敏に動き回ってなかなか写真を撮られてくれません。

8月の宮古島ダイビング6日目(家人)

昨日も朝から晴れた真夏日の宮古島でしたが、この天気もここまで
台風15号の接近を思わせる海況がじわじわと現れてきています。
波が1.5mから2.5mと高くなり来間近海で潜りました。
2ボートダイビングの後、早々と八重丸を陸上げして台風対策です。

・八重丸を陸上げして台風対策
20130827八重丸陸揚作業

・クリマビーチの朝
20130827クリマビーチの朝・恒明

・ナオちゃん&ナオユキ君&モエちゃん&私
20130827ハマパラ4人記念写真

シーワールド仲間、ナオ&ナオユキ親子、モエ、私のゲストは4人
マスミさんのガイド、ナリさんのアシストでゆったり潜りました。
アオヒトデをマクロで撮るモエちゃんの頭に置いたアオヒトデ
小学生認定ダイバーのナオユキ君、見守るナオちゃんに溢れる母性。

・モエちゃんの頭にアオヒトデ
20130827モエちゃん頭アオヒトデ

・琉球イソバナとナオユキ君
20130827ナオユキ琉球イソバナ

・ナオユキ君のプレートを見るナオちゃん
20130827ナオちゃん&ナオユキ

日付 2013年8月27日(火)
天気 晴れ、気温:27℃~32℃
海況 水温:30℃、波:2.5m、潮廻:中潮、透視:15m
ガイド マスミさん
アシスト ナリさん

10本目(通算403本、シーワールド通算336本)
 ポイント:ハマパラダイス(来間島)
潜水時間:54分
 最大水深:6.4m、透視:15m

・ハマクマノミの乱舞
20130827ハマパラ ハマクマノミ群

・ミズタマサンゴ
20130827ハマパラ ミズタマサンゴ

ハマパラダイスポイント名に相応しく乱舞するハマクマノミ数十匹
どの季節に訪れてもこの景色の変わらない処が来間近海の魅力です。

11本目(通算404本、シーワールド通算337本)
 ポイント:うぷばな(来間島)
潜水時間:59分
 最大水深:8.1m、透視:15m

・ゾウゲイロウミウシ
20130827ウポバナゾウゲイロウミウシ

・ムカデミノウミウシ
20130827ウプバナムカデミノウミウシ

ポイント名の「うぷ」は大きい、「ばな」はリュウキュウイソバナ
大きなイソバナが点在するコーラルとはまた違った景色が魅力です。

・星雲状の陽光-1
20130827陽光 星雲ー1

・星雲状の陽光-2
20130827陽光 星雲ー2

水深の浅い海底から撮った陽光、宇宙空間の星雲に見えてきました。
星の生命が尽きたときに大爆発してできる超新星にも見えてきます。
海面を揺さぶる波形が光に照らされてガス状に膨らんで見えるから
星雲に見えてくるのでしょう。暗黒星雲に見えたら魚が誕生します。

8月の宮古島ダイビング5日目(家人)

8月の宮古島に帰って一週間、一番穏やかな海況の朝を迎えました。
凪のクリマビーチ、ダイバーが入る前の海は、さざ波模様が美しい。
ところが穏やかな海を揺さぶる台風15号がフィリピンに発生
うねりのともなう海況にまた戻るようです。殺生な台風「コンレイ」

・クリマビーチの朝
20130826クリマビーチの朝

前回は、途中で台風に遭遇。今回は、来た時きに遭遇し戻る時にも?
嵐を呼ぶ男と云われましたが、ドラム叩いても嵐を呼べない男です。
昨日の八重丸は下地島へ。やっとディープな洞窟ダイビング
シーワールド仲間のナオちゃん親子&モエちゃんと共に潜りました。

・ナオちゃん
20130826ナオちゃん

・モエちゃん
20130826モエちゃん

日付 2013年8月26日(月)
天気 晴れ、気温:26℃~32℃
海況 水温:29℃ 波:1m、潮廻:中潮、透視:25m
ガイド ナリタさん、クミさん
アシスト クミさん(本日1本目)

8本目(通算401本、シーワールド通算334本)
 ポイント:なるほど・ザ・ケーブ(下地島)
潜水時間:45分
 最大水深:14.2m、透視:25m

・差し込む光線
20130826光線

・ナオちゃん&ナオユキ君親子
20130826ナオ&ナオユキ親子

なるほど・ザ・ケーブに差し込む8月の光線は、岩礁を浮かびあげ
真夏の光を強調するかのごとく主張して、差し込み続けていました。

9本目(通算402本、シーワールド通算335本)
 ポイント:女王の部屋(下地島)
潜水時間:41分
 最大水深:36.3m、透視:25m

・ミゾレウミウシ(女王の部屋の主)
20130826女王 ミゾレウミウシ

・シライトウミウシ
20130826女王シライトウミウシ

水深35mを超えるディープな女王の部屋の主は「ミゾレウミウシ」
付人を従えて外出する女王様、召使が後方から心配そう見ています。

・海底36mから見た洞窟の穴
20130826女王海底36mより穴

・陽光
20130826陽光

36mの海底から洞窟の穴を見上げて光を探しましたが見つからず
洞窟から抜ける寸前に陽光を撮ることができました。
中心の白い部分が何者かに見えそうで見えないのがもどかしいです。
こじつけても仕方がないのですが「手を広げた人」に見えませんか。

8月の宮古島ダイビング4日目&陸上競技大会(家人)

真夏日の快晴が続く宮古島です。やっと海況も良くなってきました。
愛知県から来島の若いS夫妻と同じチームで潜りました。
ハワイで認定を取得、ビーチばかりで初のボートダイビングでした。
クミさんのガイド、浅場で慣らしてから2本目は深場で潜りました。

・S夫妻&ガイドのクミさんと記念写真
20130825クミ&桜井夫妻&恒

・フィンなしでスキンダイビング
20130825コーラル スキンダイビング

マスミさんチームにいた17歳の高校生、1本目が終わった休憩中
一緒にフィンを付けずにシュノーケリングで遊びました。
フィンなしのスキンダイビングは難しいですが、彼はいとも簡単に
水中に潜っていきました。若いって素晴らしい、私にはできません。

日付 2013年8月25日(日)
天気 晴れ、気温:27℃~31℃
海況 水温:29℃ 波:1m、潮廻:中潮、透視:20m
ガイド クミさん

6本目(通算399本、シーワールド通算332本)
 ポイント:コーラルガーデン(来間島)
潜水時間:51分
 最大水深:7.4m、透視:20m

・手をつないで潜る仲良しS夫妻
20130825コーラル 桜井夫妻

・トウアカクマノミ一家4匹健在
20130825コーラル トウアカクマノミ一家

7本目(通算400本、シーワールド通算333本)
 ポイント:ダイアナ(宮古島南岸)
潜水時間:41分
 最大水深:20m、透視:20m

・洞窟を抜ける
20130825ダイアナ洞窟

・砂紋様とガイドのクミさん
20130825ダイアナ砂文様とクミさん

ダイアナの海底、白い砂紋様、見事に映えるガイドのクミさんの姿
台風がもたらす激しい流れが、砂の紋様を美しく整えると聞きます。

・水深7mからの陽光
20130825コーラル 陽光

・水深20mからの陽光
20130825ダイアナ陽光

浅場の海底から撮った陽光と深場の海底から撮った陽光を比べると
海底から水面まで距離の違いから輝きの大きさや強さが異なっても
この程度の距離なら大差のないことがわかりました。
水深30m~40mのディープな海底から撮れば違うかも知れない。

・宮古島市下地陸上競技場
20130825下地陸上競技場

・男子1600リレー優勝の来間チーム
20130825陸上競技1600リレー優勝

2ボートダイビングの後、着替えして下地陸上競技場に行きました。
第47回下地学区陸上競技大会の来間チームにシーワールド参戦
男子400mでぶっちぎり一位のユキオさん、リレーも優勝に導き
力走のクミさん、ナオちゃんからモエちゃんにバトンして見事優勝。

・ぶっちぎりのユキオさん
20130825陸上競技ユキオ力走

・力走のクミさん
20130825陸上競技クミさん抜く

・ナオちゃんからモエちゃんにバトンタッチ
20130825陸上競技ナオからモエ

8月の宮古島ダイビング3日目(家人)

8月の宮古島ダイビング3日目、朝からピカ天のクリマビーチには
終わりに近づいた夏休みを満喫する子供達が遊びに来ていました。
浮き輪を持ったガイドのそばでシュノーケルを楽しむ子供がふたり
浜に寄せる静かな波、浜を離れるとうねりを伴う波が立っています。

・子供達が遊ぶクリマビーチ
20130824クリマビーチ遊ぶ子供

・全員集合
20130824全員集合写真

横浜のMちゃんは、昨日の一本目が150本記念ダイビングでした。
後方でL字サイン、前に友人と東京のUさん、その横にクミさん
猫と抱くユキオさん、名古屋のIさん、その後ろにナリタさん
私の後方にカツオさん、前にマスミさん、みんなが笑顔の集合写真。

・横浜のMちゃん
20130824モエちゃん

・横浜のMちゃん150本記念フラグを持って
20130824モエ150本記念

日付 2013年8月24日(土)
天気 晴れ、気温:26℃~32℃
海況 水温:28℃ 波:2.5m、潮廻:中潮、透視:15m、
ガイド マスミさん
アシスト クミさん

4本目(通算397本、シーワールド通算330本)
 ポイント:ウプバナ(来間島)
潜水時間:56分
 最大水深:8.5m、透視:15m

・陽光に浮かぶバブル泡
20130824ウポバナ陽光とバブル泡

・ナマコマルガサミ(ほぼ中央)
20130824ウプバナナコマルカガミ

5本目(通算398本、シーワールド通算331本)
 ポイント:タートルガーデン(来間島)
潜水時間:56分
 最大水深:6.8m、透視:15m

・ゾウゲイロウミウシ
20130824タートルゾウケイロウミウシ

・ヒラムシ
20130824タートルガーデンヒラウシ

海況がなかなか回復しないため、外洋に出てダイビングできません。
来間島近海のコーラルガーデンダイビングが続いていますが、
今回の写真テーマ「海面の陽光」を撮るため浅場で潜りたい
他のゲストもあるのでショップに伝えていませんが、願ったりです。

・名古屋のIさんとガイドのカツオさん
20130824名古屋岩田さん

ダイビング認定は学生取得、仕事人になって3年の名古屋のIさん
3年ぶりにダイビングするひとりの若者と出会いました。
カツオさんのガイドでマンツーマン、楽しく潜れたと嬉しい笑顔
20歳半ばで仕事をしながら宮古島ダイビングするなんで羨ましい。

8月の宮古島ダイビング2日目(家人)

夜中に降っていた雷雨が止み、空模様は真夏日を取り戻した宮古島です。
クリマビーチに夏模様が戻りましたが、海況はそれほど戻っていません。
うなりをともなう波が内海にも達して、海の中はゆりかごのようでした。
身を任せば楽ですが逆らうと厄介です。逆らわず楽して2本潜りました。

・晴れたクリマビーチ
20130823クリマビーチ

・東京のUさん
20130823上田さん

昨日もマンツーマンダイビングだったので、東京のUさんとは別チーム
エントリー直後、八重丸の下で別行動する前に撮りました。
先が長い私は、2ボートで止めましたが、彼女の3ボート目の本数
888本でした。すごい本数、縁起の良い本数、一緒に潜れば良かった。

日付 2013年8月23日(金)
天気 晴れ、気温:26℃~32℃
海況 水温:29℃ 波:3m、潮廻:大潮、透視:15m、
ガイド マスミさん、サカイさん

2本目(通算395本、シーワールド通算328本)
 ポイント:コーラルガーデン(来間島)
潜水時間:48分
 最大水深:7.1m、透視:15m

・陽光と魚影
20130823コーラル陽光と魚影

・モンダルマカレー(中央やや左)、
20130823コーラルモンダルマカレー

・ニセフーライチョウチョウウオに餌付けの真似するマスミさん
20130823コーラルニセフーライチョウチョウ

台風の影響でどこかに隠れてしまったのか、小物生物が見つかりません。
餌付けの真似するマスミさんにじゃれるニセフーライチョウチョウウオ
初めてのパフォーマンスだったそうですが、ニセフーライも懸命に協力
ゲストを楽しませるガイドに熱帯魚も、何度もグルグル回っていました。

3本目(通算396本、シーワールド通算329本)
 ポイント:タートルガーデン(来間島)
潜水時間:52分
 最大水深:6.4m、透視:15m

・ミナミハコフグ幼魚
20130823タートルミナミハコフグ幼魚

・アオフチキセワタガイ
20130823タートルアオフチキセワタガイ

・タツノイトコ
20130823タートルタツノイトコ

前回最終日、タートルガーデンで遭遇したアオウミガメに出会えないか
そう何度もラッキーに出会えませんが、小物生物が見つかりました。
可愛いミナミハコフグ幼魚、鮮やかなブルーの線アオフチキセワタガイ
よく観ないと海草と区別のつかないタツノイトコ、ガイドの目の不思議。

・体験ダイビング女子とナリさん
20130823ナリさん体験ダイビング

体験ダイビングガイドをしていたナリさんがショップに戻ってきました。
2本目も挑戦する女子、次は講習を受けてダイバーになってくださいな。

8月の宮古島ダイビング初日(家人)

NHK朝の連続ドラマを見ていた8時過ぎ、携帯電話が鳴りました。
待っていたダイビングショップ・シーワールドからの連絡です。
午後から潜れるか、もう少し海況を見て決めます。ビーチでもいい?
もちろん『ビーチでも、どこでもいいから潜りたい』即答しました。

・クリマビーチ、潜るぞ
20130822ビーチエントリー恒明

・陽光も見えて
20130822ビーチ陽光

器材を背負いビーチに胸元までつると自然と顔がほころんできます。
身体に海水を感じると一日辛抱した気持ちが一気に吹っ飛びました。
「できるだけ長く潜りましょう」とサカイさん、「よろしく」と私
ビーチからコーラル近くまで遠征して1時間12分潜っていました。

・ガイドのサカイさん
20130822ビーチ酒井さん

日付 2013年8月22日(木)
天気 曇り時々晴れ、気温:26℃~30℃
海況 水温:28℃ 透視:15m、波:4m、潮廻:大潮
ガイド サカイさん

1本目(通算394本、シーワールド通算327本)
 ポイント:クリマビーチ(来間島)
潜水時間:1時間12分
 最大水深:5.1m、透視:15m

・ミドリリュウグウウミウシ
20130822ビーチミドリリュウグウウミウシ

・キリンミノカサゴ
20130822ビーチキリンミノカサゴ

・アカホシカクレエビ
20130822ビーチアカホシカクレエビ

台風の影響が残る濁る海、予想に反しクリマビーチは、綺麗でした。
煙った感じの浜辺近くから沖に進むと透視度が良くなってきました。
トウアカクマノミの背中のハートマークがクッキリ(写真…①)
カクレクマノミも鮮やかな色合いで写ってくれました(写真…②③)

・トウアカクマノミのハートマーク…①
20130822ビーチトウアカクマノミハート

・カクレクマノミ2匹…②
20130822ビーチカクレクマノミ2匹

・カクレクマノミ3匹…③
20130822ビーチカクレクマノミ3匹

久しぶりにお会いした東京のUさん、5月にも会った大阪のKさん
マンツーマンダイビングだったので、別行動になりました。
今日は、天気も海況も回復するとボートダイビングできそうですが
外洋にでるのは明日になりそうです。コーラルガーデンでまったり。

☆☆直美ホームページアドレス☆☆
http://www.eonet.ne.jp/~naomi-t/

今年2回目の台風体験(家人)

ダイビングのホームが宮古島になって23回目の帰島になりました。
2007年10月から始め、台風通過を体験するのは2回だけです。
それも今年になって2回。でも、帰島できたので運の強は持続です。
台風の余波で到着した翌日潜れなかったのは2009年9月でした。

・ブリーズベイマリーナから見える南岸の波(2009.09.14)
20090914ブリーズベイから南岸

今日は中止ですと聞き、ホテルからタクシーで「てぃだが窯」へ
普通は2時間で作るのを4時以上も没頭してシーサーを作りました。
お香が好きだった直ちゃんは、お香の焚けるシーサーを作り
私は、ゴテゴテ装飾を散りばめた特徴のあるシーサー顔にしました。

・てぃだが窯でシーサー作り(2009.09.15)
20090915シーサー作りふたり

・直ちゃんの作品(2009.09.15)
20090915シーサー直美

・私の作品(2009.09.15)
20090915シーサー恒明

ホテルの戻り、予約した夕食まで時間があったのでドイツ文化村へ
ここのブライダルショップで琉球衣装を着せてもらいました。
薄化粧して頭に花をつけてもらった直ちゃん、その気の笑顔
沖縄の結婚式で着る衣装の一部だそうですが、気持ちは琉球人です。

・琉球衣装(2009.09.15)
20090915琉球衣装ふたり

・ウィークリー広小路室内(2013.08.21)
20130820広小路室内

昨日午前中は暴風雨、午後から少しずつ雨風がおさまってきました。
外に出られないので持ってきたDVD鑑賞会(宝塚歌劇と外国映画)
ダイビング機材の装着、水中カメラのセットアップなど準備をして
今日からのダイビングに備えましたが、ショップから連絡次第です。

8月の宮古空港に降り立つ(家人)

昨日、台風12号が速度を上げて近づく前、宮古島に滑り込みました。
16時45分、定刻20分遅れで雨の那覇空港を離陸したANA便は
台風の近づきを連想する厚雲が立ち込める宮古空港に降り立ちました。
真夏の太陽がまだ色濃く残る夕刻の宮古空港に降り立つ予定でしたが

・こちらが宮古空港です
宮古空港を紹介する直美

・快晴の神戸空港(明石大橋から淡路島方面)
20130820神戸空港淡路島

・快晴の神戸空港(六甲山から神戸市街)
20130820神戸空港六甲&神戸市

神戸空港デッキから望む景色は、季節を問わず霞む日が多いのですが
昨日は、明石大橋から淡路島方面、六甲山から神戸市街地方面、共に
遠くの景色まで美しく写真に撮れたのは、久しぶりのことでした。
神戸の天気とまったく違ったのが、台風12号の近づく沖縄の空模様。

・雨に煙る那覇空港(搭乗口より)
20130820那覇空港大雨

・38番搭乗口「宮古行遅延」
20130820那覇空港搭乗口

機内で「那覇の天気は雨、気温31℃」とアナウンスがありましたが
飛行機が着陸したときは、太陽が顔をだしました。台風は???
宮古行き38番搭乗口で待っていると天気は一変、大雨になりました。
これが台風の天気でしょう。降ったり止んだりを繰り返していました。

・宮古島の雨の夕暮れ(広小路より)
20130820宮古島広小路雨景色

昨夜は、午後8時ごろから風が強まり、雨音も激しくなってきました。
台風12号が宮古島に近づいてくるのが暴風雨でわかります。
先ほど25m暴風雨圏に入りました。夕方まで風雨の強い状態が続き
今日のダイビングはもちろん中止です。明日はビーチで潜れるか微妙。

今日から宮古島(家人)

最愛のパートナーが天国に召されて3年3ヶ月が過ぎ去りました。
あれから何かを求めて歩き続ける『彷徨い人』になりましたが
当て所もなく歩く「彷徨い歩く人」になったわけではありません。
意識の選択に従い求め続けることで彷徨い人になれるのでしょう。

・彷徨い人
20110721求めてフィンキック2

今日から宮古島、宮古に帰ると彷徨い人になる必要がありません。
南国の沖縄の美ら海に潜ると、彷徨いとは違う存在になります。
「意識の選択が中断できるから」「求めているものに近づくから」
そうかも知れません。海に潜っていると存在が鮮明になるのです。

・宮古島ダイビング
20071023ボート上ふたり

沖縄近海で発生した熱帯性低気圧が迷走台風12号になりました。
ANAの運航状況を見ると神戸空港~那覇空港経由、宮古島まで
飛行機が飛んでいるので、何とか宮古島まで帰れそうです。
明日のダイビングは微妙ですが、2週間あるので大丈夫でしょう。

繁忙期は避けていたので8月の宮古島で初めてダイビングします。
陸の季節が巡るように海の中の季節も巡ります。8月の美ら海へ。

☆☆直美ホームページアドレス☆☆
http://www.eonet.ne.jp/~naomi-t/

関西国展(京都市美術館):家人

岡崎公園の通りから平安神宮が望めるところにある京都市美術館
盆が過ぎても猛暑が続く昨日、第48回関西国展に行きました。
童話「くじらのクー」、絵本「カラーばんざい」の絵を描いた
大坂美詠さんの国展入賞作品など3点が特別陳列されていました。

・特別陳列された大坂美詠さんの作品3点
20130818京都市美術館美詠絵画

・春の国展入賞者一覧
20130818京都市美術館入賞一覧

・京都市美術館入口の看板
20130818京都市美術館玄関

春の国展入賞作品「CONTINE BOND(A)」「CONTINE BOND(B)」
写真に向かって右側2点が入賞作品、左の1点が関西国展出品作
命の連鎖を想像させる抽象画ですが、遺伝子や微生物に見えたり
サンゴを連想するのは、生き物に共通する何かが見えるからです。

・特別陳列室
20130818京都市美術館展示室

・他の入賞作品「蒼空の向こうへ」
20130818京都市美術館蒼空の…

大坂美詠さんの入賞作品の横に展示されていた「蒼空の向こうへ」
しばらく眺めていると海の中から海面を見た太陽光が見えました。
眺めるのが蒼空と海面の違いがありますが、まるで同じようです。
雲が波しぶきに見える面白い発見です。新たなる写真テーマです。

・京都市美術館
20130818京都市美術館

・京都市美術館前の大鳥居
20130818京都市美術館前鳥居

・知恩院
20130818知恩院

・八坂神社境内から四条通り
20130818八坂神社境内なら通り

往路は、阪急四条河原町駅から幹線路を一歩入った街並みを歩き
復路は、知恩院を経て八坂神社境内を横切り阪急四条河原町駅へ。
猛暑の京都、すれ違う観光客は、ほとんどが外国人でした。
八坂神社のしだれ桜、目を閉じると緑一色が桜色に染まりました。

・しだれ桜の夏模様
20130818八坂神社しだれ桜

ダイビングのための筋トレ3点セット(家人)

フィットネスコスパコーチから云われた水泳のための筋トレ3点セット
①サウンド・オブ・マッスル:持久力向上と全身の筋肉を鍛える 
②マーシャル・エキサイト :機敏な動きと瞬発力を鍛える
③フィールバランス    :身体のバランス向上と体幹を鍛える

・ダイビング(宮古島)
20120328ハニー浮上中恒

現在は、水泳よりダイビングのための筋トレ3点セットになりましたが
3点セットの中でも筋肉を鍛える「サウンド・オブ・マッスル」
このレッスンにもっとも多く参加しているのが現状です。
プログラムの関係もありますが、次に参加できのが「フィールバランス」

・サウンドオブマッスル
コスパサウンドマッスル3

・フィールバランス
コスパフィールバランス

マーシャルエキサイトは、ボクシング、空手、テコンドーの技を入れた
シェイプアップ効果も期待できる格闘技系のプログラムです。
格闘技は、できるだけ避けたいので今まで参加しなかったのですが
友人に誘われ、思い切って参加してみると意外に楽しいとわかりました。

・マーシャルエキサイト
コスパマーシャルエキサイト

いきなり45分レッスン参加では、コーチの動きについて行けません。
余りにも不甲斐ないので、笑ってごまかすしかありませんでしたが
間違っても中途半端な動きでなく、思い切って突いたり蹴ったりすると
楽しくなってきました。マーシャルエキサイトで瞬発力も鍛えましょう。

新スタートレック(家人)

宇宙大作戦に続く、新スタートレックの放送がKTVで始まりました。
スーパードラマTVで始まったのは、日本初のHD版での放送
民放の深夜番組で放送されていたのをビデオに録画して見ていたのは
13年も前のこと、そのときのビデオは今でも保管庫に眠っています。

・新スタートレック主要登場人物
スタートレック新トレック

・スタートレック見ていたころの直ちゃん
須磨海岸・直美

2000年8月、直ちゃんWeb日記のスタートレック記事

 火曜の夜・・・正確には日付けが変わった水曜深夜に
 大好きな海外ドラマがある。『スタートレック』
 誕生して30余年。TVシリーズ・映画の中に描き出された宇宙には
 驚くべき広がりがある。

 宇宙大作戦(スタートレック・ジ・オリジナルシリーズ)
 新スタートレック(スタートレック・ザ・ネクストジェネレーション)
 スタートレック・ディープ・スペース・ナイン
 スタートレック・ヴォイジャー

 4つのシリーズに登場する、各々の人物の魅力的なこと。
 CMカットで録画して保存しているが、
 ずいぶんたくさんになってしまった。
 このドラマは一話完結なのだが、
 エピソードに込められたメッセージの奥深さと
 視聴者を愉しませる脚本の作り方には、毎回舌を巻く。
 こんなふうな、物語を描いてみたいと思っている。
 ひらかれたものがたり

夢中になって見ていたのは、私より直ちゃんでした。
録画したビデオが今でも保管庫に眠っているのか、何よりの証拠です。
今回の放送は、オリジナルのネガフィルムに戻り完全リストアされた
デジタル・リマスター版で、第一話を見ると鮮明で美しい映像でした。

・ピカード艦長
新スタートレックピカード艦長

・アンドロイドのデータ
新スタートレックデータ

ピカード艦長以下、主要登場人物は、みなさんユニークな存在です。
主要登場人物をご紹介します。
 ピカード艦長   常に冷静で優れたリーダーシップを発揮する
 副長ライカー中佐 前作のカーク船長の性格を受け継ぐ熱血漢
 ディアナ・トロイ 感情を読み取る能力を持つ
 ウォーフ中佐   勇敢なクリンゴン人
 データ少佐    人間を超える能力を持ちながら人間に憧れる 
 ビバリー医療部長 医師としてエンターブライズに乗船する
 ジョーディ機関士 視覚補助装置をつけた22の学位を持つ秀才    

・エンタープライズ号D型
新スタートレック戦艦

新スタートレックの舞台は24世紀半ば、2364年の設定で始まる
350年先の話ですが、果たしで宇宙探査ができるようになるのか。
先日、NASAがワープ航法の研究を本格的に始まると書きましたが
エンタープライズのような宇宙船が銀河系を旅する、夢のまた夢です。

フィットネスの盆休みが終わって(家人)

フィットネスコスパ西神中央の盆休み4日間が終わって再開しました。
11日(日)から14日(水)までの4日間
13日(火)は休館日なのでスタッフの実質休みは、3日間だけです。
社員は、施設点検など休日出勤もありますから、なかなか休めません。

・鹿ヶ壺ハイキング
20130812鹿ヶ壺

宮古島でダイビングしているときは、お休みするフィットネス
神戸にいるのに運動できない、そう思うと身体を動かしたくなり
猛暑の中を姫路の奥山、鹿ヶ壺でハイキングして汗をかいた12日
三宮から元町をハーバーランドUMIEまで歩いたのが13日でした。

・ふらっと外出
2010直美・長谷寺微笑

一日中、家に閉じこもっていると命が絶えそうになる水中族の回遊魚
予定を立てなくてもふらっと外出できる気軽さが自由人にあります。
思えば、直ちゃんが元気なころも、ふらっと外出していました。
あのころは直ちゃんの行きたい処へ、今は直ちゃんと行っていた処へ。

・サウンドオブマッスル
コスパサウンドオブマッスル2

昨日のコスパは、スタジオレッスンの後、プールに行く予定でしたが
足の筋トレ器具45分&サウンドオブマッスル30分、これが終わり
ストレッチ器具で筋肉をほぐしていると「無理はしないほうがいいよ」
誰かの声が聞こえたような気がしたのでプールに行くのを止めました。

三心五観の真夏のおもてなし(家人)

お腹の中から猛暑を癒す、真夏の三心五観おもてなしを受けました。
丹波市春日町の無化学無農薬野菜の農家レストラン「三心五観」
昨年11月から訪れるようになって10回目になりました。
神戸からR175号を北上、一般道の2時間ドライブも楽しめます。

・UFO型ズッキーニを頭に乗せた店主
20130814三心五観UFO型ズッキーニ

・メイン料理
20130814三心五観メイン料理

冷サラダのズッキーニ、店主が頭に乗せているUFO型がそれです。
ズッキーニとトゲトゲのあるキューリ、その上におろしニンジン
五郎なすびがメイン料理の中央、ししとうの天ぷら夏の野菜碗
食材、味、盛り付け、色合い、食器、いつもながらの料理長センス。

・ズッキーニとキューリの冷サラダ
20130814三心五観ズッキーニ&キューリ

・焼き五郎なずび
20130814三心五観なすび

・ししとうの天ぷらと夏の野菜碗
20130814三心五観ししとう

・花オクラ
20130814三心五観花イクラ

わさび醤油の横に花びらが4枚、これは何と聞いたら「花オクラ」
口に入れて噛んでいるとネバネバしてきたので確かにオクラでした。
重ね煮の前菜、重ね煮のスープ、どちらも野菜の味だけ広がります。
ほの甘いかぼちゃのモンブラン風デザート、舌がとろけそうでした。

・重ね煮の前菜
20130814三心五観前菜重ね煮

・重ね煮のスープ
20130814三心五観重ね煮スープ

・かぼちゃ&豆腐プリンのデザート
20130814三心五観かぼちゃプリン

夏休み中、しかもお盆の最中、一番忙しい日に伺ってしまいました。
それでも一番に入ったので、おふたりと少し話もできました。
笑顔の素晴らしいおふたり、小学生のお子さんも手伝っていました。
食感性をより良い方向に変えてくれた三心五観のF夫妻に感謝です。

三宮~元町~ハーバーランドUMIE(家人)

来週の火曜日、20日から2週間、ダイビングで宮古島に帰りますが
宮古島に帰る前に必ず行うことは、カット&カラーリング
昨日、三宮のいつもの美容室で短めにサッパリしてきました。
マスクに髪の毛が入らないように前髪も眉毛の上までカットしました。

・ブリーズベイマリーナホテルのベランダ(2007.10.21)
20071021ブリーズベイベランダ

以前は、道具を揃えていた直ちゃんがカットしてくれたので
カラーリングは、宮古島に到着した日のホテルでしました。
ひとりになってカラーリングはできますが、カットはちょっと難しい
仕方がないので直ちゃんが通っていた美容室でカット&カラーリング。

・UMIE
20130520ハーバーランドUMIE

三宮まで出たので元町街をぶらぶら、ハーバーランドまで歩きました。
平日のお昼前、いつもなら商店街を歩く人は、ぱらぱら程度ですが
お盆休みのお昼前、家族連れやカップルでにぎわう元町商店街でした。
商店街がこれなら、UMIEがオープンしたハーバーランドは大混雑。

・夜のハーバーランドで(2001.08.07)
ハーバーランド夜景直美1

予想通りハーバーランドUMIEは、多くの人で大混雑していました。
以前は、夜までハーバーランドにいると駐車料金が高くつきましたが
買い物をしなくても駐車場3時間無料、車でも行きやすくなりました。
ハーバーランドの活気を見ると神戸の住民として何となく嬉しいです。

鹿ヶ壺ハイキング(家人)

姫路市安富町の奥山、やすとみグリーンステーション『鹿ヶ壺』
2005年10月、直ちゃんと訪れた想い出のハイキングコースです。
猛暑の中、涼とオゾンを求めて三ヶ谷の滝から千畳平の予定でしたが
山荘で三ヶ谷の滝から通行不可と聞き、鹿ヶ壺の林道から登りました。

・千畳平のふたり(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺千畳敷ふたり

・千畳平の直ちゃん(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺千畳敷直美

・千畳平で(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺千畳敷恒明

・千畳平景色(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺千畳敷

2005年は、鹿ヶ壺キャニオニングコースから千畳平に登りました。
昨日は、鹿ヶ壺の上流にかかる丸太橋に危険を感じて引き返し
キャンプ場横にコース入口のある林道を通って千畳平まで登りました。
吹き出す汗、その水分をこまめに補給しながら40分で千畳平に到着。

・鹿ヶ壺の直ちゃん(2005.10.20)
20051020鹿ヶ壺直美

・鹿ヶ壺キャニオニング(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺キャニオニング

・鹿ヶ壺水遊び(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺水遊び

鹿ヶ壺では、お盆休みの家族連れがキャニオニングを楽しんでいます。
小さな子供は、滝壺近くの浅場で水遊び、気持ち良さそうな笑顔です。
長パンツに長袖シャツ、リュックにストック、場違いな装備の私
猛暑の中、林道を登る人はいないのか、誰とも会わずに千畳平独占。

・鹿ヶ壺コテージ(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺コテージ

・遠くに家並みが小さく見える(2013.08.12)
20130812鹿ヶ壺遠くに民家

三濃山に登ったときにも感じたこと「ひとりで登って何かあれば…」
昨日もひとり、暑さの中で同じことを考えていました。
直ちゃんが一緒に登っていると思っても実体のない意識だけです。
聞こえるのは、蝉と小鳥の声だけ、木々がざわめくとドキッとします。

水のことの葉「波-2」(家人)

今朝は、海況に関連する「波」にまつわる水のことの葉の第2弾
ダイビングで気にかけるのは、空の天気よりも、まず「風」です。
風が吹くと海面にできる波、水のことの葉としての波のことの葉
今日は「土用波」「うねり波」「巻波」「とい波」を考えました。

・クリマビーチに寄せる波(宮古島)
20130702クリマビーチ

盆休に入った日本列島、盆が過ぎるころから寄せる波が「土用波」
風もないのい太平洋側に寄せてくる波、遠く南海上に台風が発生
その影響が波となって押し寄せてくるのが土用波です。
宮古島ダイビング、遠くに発生した台風の影響を身近に感じます。

波が発生するのは、大海原に風が長時間吹いたときにできる風波
そこから波は、不規則に波先を尖らせながら風の域を離れ
速度を上げながら陸地に向かって進み続けます。
風速より早くなった波は、周期の長い波「うねり波」になります。

・外洋の波(宮古島)
20130702外洋の海

外洋では、穏やかなうねりも、水深の浅い処では、急に減速して
波長が詰まり砕ける、それがサーフィンなどで見る「巻波」です。
押されてしなうことが「とい」風に押されて高くうねる「とい波」
風が収まっても波が収まらない、このとき押すものはいったい何?

星空コンサート(神戸市室内合奏団 2013.07.10):家人

猛暑日と熱帯夜の続く神戸ですが、昨日は、納涼クラシックコンサート
神戸市室内合奏団「星空コンサート」、テーマは「夏のセレナーデ」
セレナーデは、18世紀に発達した娯楽音楽で多楽章の器楽合奏曲
恋人のいる家の窓下で歌い奏でられる音楽、こんな意味もあるようです。

・ロビーで合奏団メンバーご挨拶
20130810神戸室終演後

・ヴァイオリン独奏・小川響子
小川響子

終演後、ロビーにでると合奏団メンバーが全員で見送ってくれました。
華やかな舞台衣装のままで皆さんに挨拶される姿がとても爽やかでした。
ヴァイオリン協奏曲の小川響子さん、男っぽい演奏を感じる独奏でした。
奈良県出身の彼女は、東京芸術大学3年生の若手ヴァイオリン奏者です。

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

☆☆☆  神戸市室内合奏団 星空コンサート  ☆☆☆ 
        ~夏のセレナーデ~

日程 2013年8月10日(金)16:00
会場 舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演 コンサートマスター:岡山潔(音楽監督)
   ソリスト:小川響子(ヴァイオリン)
   弦楽合奏:神戸市室内合奏団
   お話し:岡山潔

プログラム
前半
 ♪ アイネ・クライネ・ナハトムジーク:モーツァルト
 ♪ ヴァイオリン協奏曲第1番:ハイドン

 ~休憩~

後半
 ♪ 菊の花:プッチーニ
 ♪ 弦楽のための協奏曲:ロータ

アンコール
 ♪ リュートのための古風な舞曲とアリアより:レスピーギ
 ♪ フランクブリッジによる変奏曲よりイタリアーナ:ブリテン

・アンコール曲表示板
20130810神戸室内アンコール

星空コンサートですが、星がまだ見えない午後4時から始まりました。
いつもの弦楽四重奏と違い、神戸市室内合奏団メンバーがフル出演です。
前半はモールアルト&ハイドン、後半はガラッと変わってイタリア音楽
アンコールはイタリアーナが2曲、弦楽器をつま弾く珍しい演奏で終演。

フィットネスコスパライフ(家人)

非日常生活の中心は、宮古島をメインとするダイビングライフです。
日常生活は、クラシックコンサート、宝塚歌劇が中心の音楽鑑賞
美術館、博物館、陶芸館など美術鑑賞もありますが、何といっても
コスパ西神中央のフィットネスライフが日常生活の中心にあります。

・ステップレッスン
コスパステップ

昨日、初めて「ステップレッスン」に参加しました。
ステップレッスンの中でも45分間の「ステップⅠレッスン」です。
フィットネスライフを始めたころ、直ちゃんも一緒に
30分のかんたんステップに参加した記憶がありますが不確かです。

・参加したかなー
ブリーズベイプールで直ちゃん

金曜日の12時30分から45分間の「ステップⅠレッスン」
インストラクターHさんは、ナニアロハも受け持つプロのダンサー
しなやかな動きは、ナニアロハからきているんでしょうか
見ているだけで美しいですが、見惚れていては、運動になりません。

・サウンド・オブ・マッスル
コスパサウンドオブマッスル2

スタジオレッスンのメインは、筋トレ「サウンド・オブ・マッスル」
木曜日の30分、金曜日の45分、土曜日の60分
3日連続で参加すると筋肉をいじめることになりますが、大丈夫!
他に予定がない金曜日は、サンマス~ステップⅠ、これに決定です。

水のことの葉「波-1」(家人)

今朝は、海況に関連する波にまつわる水のことの葉を考えました。
ダイビングで気にかけるのは、晴れや雨の天気より「風」です。
風が吹いて起こる波、水のことの葉としての「波のことの葉」
第1回は、砂さざ波、頻波(しきなみ)、ささら波、女波(めなみ)

・海底の砂模様(宮古島南岸ダイアナ)
20130630ダイアナ砂紋横から

「砂さざ波」は、海底の砂がつくりだす模様のことです。
波の流れによって、海底の砂が規則正しい波模様になります。
砂嵐で砂漠の砂の文様が変わるように、海の中も波で変わります。
二度と見られない一回限りの自然の紋様を見る、ダイバーの醍醐味。

・クリマビーチ(宮古島)
20130530宮古島クリマビーチ講習

あとからあとから、とどまることなく打ち寄せてくる波が「頻波」
ススキのことを頻波草(しきなみそう)といいます。
一面のススキの原は、まるで海のように見えることがありますが
そこに風が吹くとススキが揺れ、波のように見えてくるのでしょう。

・外洋の海面(宮古島)
20130701ダイビング船疾走

海の上を風が走ると、そのあとの海面にざわめく波が「ささら波」
小さな波で「さざ波」や「細波(さざれなみ)」ともいいます。
低い波から高い波まで波の高さもいろいろです。
低くておだやかな波のことを「女波」、荒々しい波のことの葉は?

関西国展ご案内(京都市美術館):家人

8月14日から京都市美術館で開催される『関西国展』ご案内です。
今年度の国展で入賞を果たした大坂美詠さんの作品が展示されます。
また、国展入賞者の大坂美詠作品の特別陳列もあり
猛暑の京都ですが、絵画、版画、彫刻をお楽しみ頂けると思います。

・大坂美詠国展入賞作品(大阪市立美術館2013.06.11)
20130611国展大さん坂美詠三絵

第48回公募『関西国展』
 会期 2013年8月14日(水)~8月25日(日)
    9:00~17:00 休館日 8月19日(月)
    入場は16:30まで、最終日は15:30まで

 会場 京都市美術館
    京都市左京区岡崎園勝寺町124(岡崎公園内)

・関西国展招待はがき
ハガキ関西国展

大坂美詠さんは、抽象画家ですが、絵本作家(画家)でもあります。
童話集「くじらのクー」、絵本「カレーばんざい」の絵は、すべて
直ちゃんが創作した童話を読んだ大坂美詠さんが絵を描きました。
関西国展で作品をご覧いただくと、彼女の素敵な感性に出会えます。

・童話集「くじらのクー」
童話本3冊

・絵本「カレーばんざい」
絵本カレーばんざい3冊やや横

夢の中で(59)ご飯の話をしながら:家人

前回、直ちゃんが夢に姿を見せたことを書いたのは6月13日でした。
あれから約2ヶ月、宮古島で台風の夜の夢で姿を見せましたが
内容を覚えていなかったので、ブログに書くことができませんでした。
今朝は一度目が覚めて二度寝したときに見た夢、夢とわかる夢でした。

・夢とわかる夢
直美コラージュ白黒リビング

友人の家からの帰り道、歩道の向かい側に友人が歩いていました。
友人が先を急ぐように歩いていましたが、お構いなしの直ちゃん
しきりと今日の晩ごはんの話をしてきます。
友人の顔が見えないので、その方が気になってじっと見ていました。

夢の中でご飯の話

 ふたりで歩道を歩いています。
 直ちゃんが「今夜のご飯、何にする」
 私の横から聞いてきました。

 私は返事せずに
 向かい側の歩道を歩く友人の後姿を見ています。
 若い男性ですが、誰だかわかりません。

 直ちゃんが「ねぇ、何か食べたいものある」と
 私の横から、また聞いてきました。
 私は、返事せずに向かい側の歩道を見ていました。

 そのとき思ったのが
 最近、ご飯を作っているのは、わたし
 直ちゃんは、作っていないのに

 そう思うと
 これは夢かも知れない
 夢だから直ちゃんが横にいても声だけ…

そう思ったとたんに目が覚めました。眠気の残る目覚めでした。

・聞いたのに
ウエストヒル神戸マンション前直美

夢だから仕方がありませんが、今回の夢も横にいるのに声だけでした。
せっかく横にいるのに、なぜ歩道の向こう側の友人が気になるのか
友人の顔も見えないのに、なぜ友人と思っているのか
夢だから仕方がありませんが、夢とわかる夢を見る不思議な夢でした。

原爆の日(家人)

68年前、第二次世界大戦末期の1945年8月6日午前8時15分
広島に投下された原子爆弾、その3日後、8月9日午前11時2分
長崎に投下された原子爆弾、アメリカが恐るべき兵器を使用しました。
世界で唯一被爆国となった日本、そこから生まれたと思える平和憲法。

・原子爆弾の雲(広島)
広島原子爆弾きのこ雲

12年前、直ちゃんのWeb日記(2001年8月6日(月)晴れ「祈り」

 56年前の熱い夏。
 あの日午前8時15分広島に原子爆弾が投下された。
 暑い盛りに熔ける熱地獄を与えた原爆。
 時代と共に記憶の風化と変容がなされはじめ
 「原爆投下は戦争終結のためしかたがなかった」
「もう忘れるべきだ」という人々さえ出てきた。
 しかし、ぜったいに
 認めてはイケナイ!!! 
 忘れてはイケナイ!!!
 同じ過ちを繰り返さないために。
 未来のために祈り続けることが
 現在を生きるものの使命のような気がする。

・広島平和公園
2010直美・広島平和公園直美

広島の原爆の日に平和の象徴である日本国憲法第9条を考えました。
第二次世界大戦以降、先進国で戦争にまみれていない唯一の国・日本
それができたのは、憲法第9条で戦争を放棄していたからでしょう。
それがいつの間にか自衛隊が海外に出向いて後方支援をやっています。

先の参議院選挙で与党が過半数を上回り衆議院とのねじれ現象が解消
与党がその気になれば、やりたい放題できる状況が整いました。
今の自衛隊の装備は、実質的に軍隊と変わりありません。
災害救助などで奮闘する姿を見ると頭が下がりますが、問題は別です。

・広島平和公園
2010直美・広島平和公園二人

戦争を永久に放棄した平和の象徴である憲法第9条だけを考えると
実態に憲法を合わせるのでなく、憲法に事態を合わせるべきでしょう。
戦争(武器)で平和が実現できないと68年前に思い知ったはずです。
それでも憲法第9条を改正したい本音に武器(戦争)が見えています。

想像力の欠如(家人)

国会議員の想像力の欠如をさらけ出したのは、またも麻生副総理
国内外から非難を浴びて、慌てて訂正しても、あとの祭りです。
国会議員、それも日本を代表する政府高官地位にある副総理です。
遺憾だと意味のわからない発言で取り消しても、取り消せません。

・想像力の欠如
麻生太郎副首相報道陣

麻生副総理の発言内容(新聞より)
『憲法は、ある日気づいたら、ワイマール憲法が変わって
 ナチス憲法に変わっていたんですよ。
 だれも気づかないで変わった。あの手口学んだらどうかね』

前後の脈絡がわからなくても、例に出したナチスがいけません。
こんな簡単なことが理解できない人が副総理をやっているのです。
ナチスの手口を学ぶ、この言葉が及ぼす影響が想像できない
ごく普通の人でも想像できることができないのは何故、何故に?

・顕在化した本音
麻生太郎副首相

これは、麻生副総理の潜在化した意識が顕在化して表面に現れた
このように思えば、何故に?が氷解し、わかってきました。
アベノミクスで浮かれている国民なんて簡単に騙すことができる
この発言が顕在化した本音としたら心して構えないと騙されます。

夢のワープ航法(家人)

ニューヨークタイムズ紙の国際版に面白い記事が載っていました。
インターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙に載った記事は
NASA(米航空宇宙局)がワープ航法の研究をしていること。
ワープ航法といえば、SFドラマ「スタートレック」の世界です。

・スタートレックシリーズ第4作「ボイジャー」
スタートレックボイジャー

・ボイジャーのキャスリン艦長
ボイジャー艦長

スタートレックシリーズは、第1作・宇宙大作戦に始まり
第2作・新スタートレック、第3作・ディープスペースナイン
第4作・ボイジャー、第5作・エンタープライズまで続きました。
ケーブルTVで8月からHD版・新スタートレックが始まります。

・スタートレックシリーズ第1作「宇宙大作戦」
スタートレック宇宙大作戦

・スタートレックシリーズ第2作「新スタートレック」
スタートレック新トレック

記事で紹介されているワープ航法は、宇宙船前方に真空をつくり
船が吸い込まれるように前に進む原理だそうです。
研究の焦点は、光速を超えるワープ航法が可能なのかで
動く歩道の上を歩くようなものと例えられて少し理解できました。

・スタートレック第3作「ディープスペースナイン」
スタートレックDS

・スタートレック第5作「エンタープライズ」
スタートレックエンタープライズ

スタートレックの世界のワープ航法は、2063年に成功します。
現実の世界のワープ航法は、いつごろ成功するのでしょう。
それとも空想の世界のことで終わってしまうのでしょうか。
NASAが本気で取り組めば夢物語で終わらない気もしますが…。

神戸市混声合唱団「海のコンサート」(2013.08.02):家人

舞子ビラ神戸・あじさいホールの神戸市混声合唱団「海のコンサート」
昨日のコンサートテーマは「夏!あつく元気にアンサンブル」
混声合唱が中心ですが、女性合唱、男性合唱、二重唱もありました。
後半一曲目は、神戸の若手ピアニスト・河内仁志独奏のドビュッシー。

・ピアノ:河内仁志
ピアノ河内 仁志

河内仁志さんのピアノ演奏を初めて聴いたのは、2年前の7月
北神区民センター開館記念コンサートの河内仁志リサイタルでした。
ダイナミックな演奏、繊細に超のつくような技巧
今日は合唱の伴奏でしたが、ドビュッシー・喜びの島で本領発揮です。

・アルト&おはなし:友好博子
アルト友好博子

司会進行役は、アルトの友好博子さん。ときどきかむのもご愛嬌
流浪の民では途中から4人が前に出て独唱、女性二重唱も素敵でした。
父がマンドリンを弾き、私がギター伴奏、教会で披露した「砂山」
「ダニーボーイ」で涙した直ちゃんを想い、涙がこぼれ落ちました。

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団全員

☆☆☆  神戸市混声合唱団「海のコンサート」  ☆☆☆
    テーマ「夏!あつく元気にアンサンブル」

日程:2013年8月2日(金)14:00~15:40
会場:舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演:神戸市混声合唱団
   ソプラノ:植田祐佳、笠置雅子、金岡伶奈、周防彩子
   アルト:友好博子、福原寿美枝、八木寿子、山田愛子
   テノール:谷口文敏、土井淳平、馬場清孝、三木秀信
   バス:嶋本晃、西尾岳史、福嶋勲、森孝裕
   ピアノ:河内仁志
   おはなし:友好博子

プログラム
前半
 ♪フニクリフニクラ(デンツァ)
 ♪お祭りマンボ
 ♪砂山
 ♪やさしさに包まれたなら:女性合唱
 ♪島唄
 ♪我は海の子:会場も一緒に合唱
 ♪椰子の実
 ♪トランペット吹きの休日(アンダーソン)

 ~休憩~

後半
 ♪喜びの島(ドビュッシー):ピアノ独奏 
 ♪最上川舟歌
 ♪花笠おどり
 ♪流浪の民(シューマン)
 ♪渡り鳥の別れ歌(メンデルスゾーン):女性二重唱
 ♪蛇祭りの行進:男性合唱
 ♪鴎
 ♪翼をください 
 ♪ラデツキー行進曲(ヨハンシュトラウス)

アンコール
 ♪ダニーボーイ(アイルランド民謡)

・舞子ビラ神戸・あじさいホール
あじさいホール

トランペット吹きの休日は、学校訪問時の人気の曲だそうです。
トランペット音をそれぞれのパートがアカペラで歌い熟すのを聴いて
各パートを飛び交う歌声に目を輝かす生徒の顔が見えてきました。
ラデツキー行進曲は、新春のウィーンに負けない手拍子がありました。

モラルの限界(家人)

臨床データの改ざん、やってはいけないことをやってしまったのか
報道を見る限り、真相の解明には至っていないのが現状ですが
慌てて対策を検討した会合も、法律で規制するのでなく規範でしばる
医療関係者のモラルに訴えることでお茶を濁そうと検討しています。

・ヒポクラテス
ヒポクラテス

モラルに訴えることが対策とは、いかにも日本的な感じがします。
白黒を明確にさせないことで良い方に向かうこともあると思いますが
臨床データ改ざんが事実であれば、良い方に向かうことはありません。
モラルを逸脱して発生したことをモラルで防ぐことに限界があります。

病気とは自然に発生するものであって超自然的な力(迷信、呪術)や
神々の仕業ではないと考えた最初の人物とされているがヒポクラテス
データの改ざんが、薬の売り上げ倍増を狙ったことだとしたら
超自然的な力(悪魔)に負けた人間の仕業、ヒポクラテスが泣きます。

・渦中の館
ノバルティスファーマ

この処よく耳にする説明責任、国会議員だけでなく企業にもあります。
特に医家向医薬品は、薬価基準で国家が統制している医療用薬品です。
他の降圧薬と大差ないものに偽りの付加価値を付けて販売していたら
国民が負担している税金の無駄使いです。関係者に説明責任あります。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。