プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真夏の宮古島ダイビング2日目(2013.06.29):家人

札幌の吉川さんの打ち上げ会で寝るのがいつもより遅くなりました。
寝不足気味のダイビングになった昨日、伊良部島の深場ポイントへ。
5月の南風の日に潜った「スネークホール」と「白鳥崎」
白鳥崎は、水深25mの深場にある歯の形に似たデンタルロックへ。

・28日Yさん打ち上げ会
20130628吉川さん打ち上げ会

・ハナダイに突っ込む東京のKさん
20130629近藤さん突っ込む

スネークホールでは、エアードームに浮上せず水中を探査しました。
今まで気付かなかった水中内の洞窟、生物はいませんが不気味です。
不気味でしたが、肝心のオドロしいを感じません。
オドロしいを感じたのは、蛸が吐き出した煙です。異様で美しい煙。

日付:2013年6月29日(土)
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:29℃ 潮廻:中潮
ガイド:マスミさん

4本目(通算365本、シーワールド通算298本)
 ポイント:スネークホール(伊良部島) 
潜水時間:48分
 最大水深:20.4m、透視:20m

・蛸の吐き出した煙
20130629タコの吐きだした煙

・スネークホール内の洞窟
20130629スネークホール内洞窟

・はなだいの根の乱舞
20130629はなだいの根乱舞

5本目(通算366本、シーワールド通算299本)
 ポイント:白鳥崎(伊良部島)
潜水時間:44分
 最大水深:27.3m、透視:20m

・ハナミノカサゴ
20130629ハナミノカサゴ

・シライトウミウシ
20130629シライトウミウシ

・アカホシカクレエビ
20130629アカホシカクレエビ

・エリザベスウミウシ
20130629エリザベスウミウシ

チームは別ですが、一緒に潜った岐阜高山のショップご一行様6名
オーナーは、冬場はダムに潜る職業潜水士のダイバーです。
その中の女性が白鳥崎で100本記念を迎えました。
パンダになった女性、介添えはピカチュウ、オーナーもドクロマン。

・岐阜ショップツアーの記念ダイブ
20130629岐阜のショップ

スポンサーサイト

真夏の宮古島ダイビング初日(2013.06.28):家人

真夏の宮古島ダイビングは、風の強い波高の日から始まりました。
晴れ、気温32℃、外洋には行かず来間島近くで3本潜りました。
札幌のYさんとは、2年ぶりのバディーダイビングでしたが
今日北海道に帰られるとのこと、でもまた夜にお会いできました。

・水平一直線
20130628横一線恒明

・写真を撮る札幌のYさん
20130628吉川さん

ダイビング初日の夜でしたが、札幌のYさんお別れ飲み会に参加。
来年古希になる同年とは思えない若い声の奥様と電話で話ました。
今日から2日間一緒に潜る東京のKさんは、イケメン2世です。
岐阜のショップ5名、体験ダイビング2名、3本目の八重丸満員。

日付:2013年6月28日(金)
天気:晴れ 気温:32℃ 水温:28℃ 潮廻:中潮
ガイド:ナリさん

1本目(通算362本、シーワールド通算295本)
 ポイント:トウアカガーデン(宮古島来間島) 
潜水時間:54分
 最大水深:7.4m、透視:20m

・トウアカクマノミ一家5匹
20130628トウアカクマノミ一家

・クロガシラウミヘビ
20130628クロガシラウミヘビ

2本目(通算363本、シーワールド通算296本)
 ポイント:コーラルガーデン(宮古島来間島)
潜水時間:48分
 最大水深:7.6m、透視:20m

・アカヒメジ廻れ右
20130628アカヒメジ廻れ右

・熱帯魚乱舞
20130628熱帯魚乱舞

3本目(通算364本、シーワールド通算297本)
 ポイント:ハマパラダイス(宮古島来間島)
潜水時間:53分
 最大水深:5.7m、透視:15m

・起立するハマクマノミ
20130628ハマクマノミ起立

・海面を見るハマクマノミ
20130628ハマクマノミ何を見る

・ブチウミウシ
20130628ビチウミウシ

宮古島で初めて出逢った「ブチウミウシ」小さなウミウシでした。
何枚も撮ってやっとハマクマノミの面白い写真が撮れました。
今日は、海況も良くなって外洋に行けるでしょう。
ライトとフラッシュを使い分けて心の趣くままに写真を撮ります。

今日から真夏の宮古島ダイビング(家人)

梅雨の明けた宮古島、朝から真夏の太陽が強烈に降り注ぐ南国です。
初の午後便(13時35分発ANA便)で神戸空港を離陸した昨日
那覇空港を経由して夕方6時前、25分遅れで宮古空港に着陸
いつものようにスーパーで食料品を買い込みウィークリー広小路へ。

・こちらが宮古空港です
宮古空港を紹介する直美

・こちらがウィークリー広小路
20100910広公路外観

今日から3週間、ダイビング&水中写真の日々が待っています。
抽象画家の大坂美詠さんから頼まれた水中写真のテーマがあります。
画家の感性に触れられるような水中写真が撮れるかわかりませんが
前半は心の趣くままに、後半はテーマを考えながら写真を撮ります。

今回のダイビング、シーワールド宮古島仲間と潜る機会があります。
今日は北海道のYさん、7月1日から関東のSさんご一行と
事前に確認していませんが、他の仲間にも会えるかも知れません。
初めてお会いする方と一緒に潜れば、新たな仲間の誕生もあります。

・シーワールド宮古島のクリマビーチ
20130527宮古島朝クリマビーチ

宮古島の今日の天気は、快晴、気温30℃、水温は28℃~29℃
南南西の風6~7m、少し波があるかも知れませんが真夏の海です。
前回から1ヶ月も経っていませんが、1本目は調子を見ながら潜り
2本目は、北海道Yさんとのバディーダイビングを楽しみましょう。

真夏の宮古島へ(家人)

今日の午後、神戸空港~那覇空港を経由して宮古島に帰ります。
5月は10日間でしたが、今回は3週間滞在してダイビングします。
到着日と最終日は潜れないのでダイビングできるのは19日間
何本潜れるかわかりませんが、じっくり潜って写真を撮ります。

・じっくり潜って
20130528宮古島恒明撮影

直ちゃんのダイビングは、163本で止まってしまいましたが
通算361本になった私、直ちゃんの倍を超えました。
シーワールド宮古島は294本、あと6本で300本
2009年11月9日100本を通過して4年が経過しました。

・シーワールド宮古島100本記念
20091109宮古島100本記念

今回、400本を通過できるか毎日潜っても微妙な本数です。
いずれにしても身体の調子を見ながらじっくり潜ります。
3週間は、初めてなので中間で休養日を設けることも考えます。
ダイブコンピューターの残留窒素確認も忘れないようにします。

・感性の見せどころ
30130530宮古島小判サメ吸着

今年11月1日~4日、京阪奈記念公園の「月の庭ギャラリー」
童話&絵本の原画と水中写真をグループ展に出品します。
来年3月21日~31日、神戸北野異人館の「ラインの館」
童話&絵本の原画展と水中写真展の『ふたり展』を開催します。

カラーリング&カット(家人)

頭髪のカラーリング&カットサイクルは、約1ヶ月半に1回です。
美容室に行く中間で1回、自宅でカラーリングしていますが
ダイビングで宮古島に帰る時、このサイクルに関係なく美容室へ
前回から1ヶ月ですが、明日から宮古島に備えて行ってきました。

・自前のカットで(アクアマリン白浜)
白浜アクアマリンふたり

仕事人のころのカラーリング&カットは、直ちゃんの仕事でした。
最初は、ハサミやレザーの不慣れから切り過ぎなどありましたが
慣れてくるとプロ顔負けのカット技術を身につけた直ちゃん
2001年6月のWeb日記に「カット」のことを書いていました。

Web日記:6月24日(日)「カット」

 家人の頭の毛で散髪術を学んだ。
 まあ・・・短く切りすぎて内戦が勃発したこともあったけど
 短時間で毛染めまでしているのだから
 素晴らしい! 自画自賛する(笑)

 今日はわたし自身の髪の毛を
 カット&カラーリングをした(*^-^*)
 パーマが残っている部分などレザーカットする。
 簡単に使える専用道具でバサッバサッと削ぎ落とす感じ。
 とても軽くなってスッキリとした☆
 プールの塩素のせいか・・・髪が赤っぽかったので
 少し濃い茶色に染める。
 高島礼子風・・・嘘(^0^)

・自前のカットで(有馬富士公園)
2010直美・ハイキング20050503

私の頭の毛で散髪術を学んだと書いていますが、その通りでした。
一部を短く切りすぎて全体を短くしたこともありました。
今となっては、内戦勃発も楽しい思い出になってしまいましたが
直ちゃんが自分でカットしたように私もレザーカットしようかな。

素顔(家人)

一般の男性が化粧をする時代になったのは、いつごろからでしょうか。
化粧品メーカーの販売戦略に乗せられた、もあるような気がしますが
生物の世界は、メスよりオスの方がキレイな動物が多いようですから
生物の一種、人間の男性(オス)も美しくなりたいのがわかる朝です。

・宮古島に帰るときは素顔で(神戸空港)
20071021神戸空港直美

化粧する一般の男性が増えたといっても、若者の話題かも知れません。
タレントでもない限り素顔で日常生活しているのが一般男性でしょう。
女性は、普通の女性でも、そういう訳にはいかないようです。
直ちゃんのWeb日記に「素顔」と題し化粧のことを書いていました。

Web日記:2001年6月29日(金)「素顔」

 顔グロなんかとっくに廃れたんでしょうね?
 奇妙奇天烈な化粧で
 美しさを追求したのではなく
 目立ちたいが為の仮装のような姿だった。
 ホント理解に苦しんだ。

 国や時代・・・個人によっても
 「美」の感じ方には差がある。
 しかしどんな人でも
 若い女性の弾ける肌は素顔で美しいと感じるだろう。
 歳を重ねるとその衰えを巧みに隠す術が
 化粧に求められる。

 鏡に向かって化粧をすると
 勤め人だった頃は戦闘準備のように思えた。
 帰宅すると真っ先に洗顔してくつろぎたかった。
 デートの時はシンデレラの気分だった。
 ひたすら誰よりも美しくありたいと願った。
 いまは・・・自然に近く若々しく在る為の
 化粧テクニックを追求している。

 わたしの素顔を見ることができるのは
 やっぱり限られた人でしょうね(^^;
 素顔で勝負なんて・・・滅相もございません。

・日焼けした顔で(5月の宮古島)
30130530宮古島ウェット恒明

直ちゃんが40歳になった年、素顔で勝負できないと書いていますが
ダイビングを始めてから化粧することが少なくなりました。
宮古島に帰るとき、日焼け止めを丁寧につけますが、化粧はしません。
私は、日焼け止めもつけないので焼け放題です。顔と手だけ焼けます。

小説【蝶々】:家人

水泳に夢中になった直ちゃん、童話が書けなくなったといいました。
童話を創作するとき舞台情景が見えて文章にすると聞いていたので
その舞台が見えなくなって文章が書けなくなったのでしょう。
それでも創作意欲が消えなかった直ちゃん、短編小説を書きました。

・短編小説を書いたころ(須磨海岸で)
須磨海岸・直美

2001年4月、お世話になっていたWebサイト・クプカ
ここで出会った「詩小説」で創作意欲に火が灯りました。
灯った火の大きさがわかりませんが、創作した短編小説があります。
電車に乗ったとき想像するのが好きだったことから始まる舞台です。

直ちゃんのWeb日記から

 「詩小説」のような作品を書きたかった。
 クプカで詩小説という言葉を知ったとき興奮した!

 暗く・おぞましくもある心を解き放つ感覚。
 歪んだ道を軌道修正するために
 犠牲になるもの。
 その選んだ道が正しいかは誰にもわからない、
 それ故に決断するときの
 畏れは大きい。
 どんなに深刻に悩んでも
 悠久の時の流れの中ではほんの一瞬の出来事。
 束の間の春に揺れ惑う
 蝶々のような人の生だと思った。

下記アドレスから短編小説「蝶〃」をお読みください。
 http://www.eonet.ne.jp/~naomi-t/cyoucyou.htm

・蝶々のような(美ら海水族館近くで)
20100511琉球蝶々園

『電車の中でいろいろ想像するのが好きです
 偶然に出逢った人の中に、忘れられない人も多いです
 悠久の時のわずかな春を生きるように
 人は、生きているように思います。』
小説の最後に書いた直ちゃんのコメント、偶然と必然を考える朝です。

チェロとピアノ「デュオの午後」:家人

第342回グリーンフェスティバル・チェロとピアノ「デュオの午後」
3日間降り続いた雨が上がり、爽やかな青空の広がった土曜日の午後
いつものように駐車場から坂道を歩いて神戸学院大学に向かいました。
この日は初めて聴く曲ばかりです。日本初演の曲も含まれていました。

・神戸学院大学9号館
神戸学院大学9号館空と建物

フンメルは、8歳から2年モーツアルトにピアノを習った作曲家です。
他の3人は、20世紀の作曲家で難解な現代音楽と思っていましたが
どの曲もロマン派的な美しいメロディーがあり、とてもいい曲でした。
20世紀音楽に対して思い込みがあったのを反省しないといけません。

☆☆☆  第342回グリーンフェスティバル  ☆☆☆
   ~林口眞也・風呂本佳苗「デュオの午後」~

日時 6月22日(土)15:00~17:25
場所 神戸学院大学9号館メモリアルホール
出演 チェロ 林口眞也
   ピアノ 風呂本佳苗

曲目
 ♪フンメル…チェロとピアノのための大ソナタ・イ短調
 ♪ブリッジ…チェロとピアノのためのソナタ

 ~休憩~
 インタビュー

 ♪マルティーヌ…スロヴァキアの主題による変奏曲
 ♪アルファーノ…チェロとピアノのためのソナタ(日本初演?)

・神戸学院大学メモリアルホール
神戸学院大学メモリアルホール

恒例のインタビューで聞いた面白い話、指揮者が台から落ちた話です。
ベートーヴェン第9番「合唱」の演奏中、指揮者が客席に落ちた
信じられないような出来事ですが、実際にあった有名な話だそうです。
指揮者は、何事もなかったかのように舞台に上がり指揮を続けました。

信じられないことと言えば、昨日演奏中に話声が聞こえるハプニング
4曲目の演奏中でした。音響室からマイクを通して聞こえてくるのか
第一楽章が終わると譜めくりしていたU先生が舞台袖に下がりました。
しばらく話声が止まりましたが、また聞こえてきました。
コンサート会場では考えられないこと、U先生の悲しい顔が見えます。

<デュオの午後・解説:神戸学院大学HP>
 大阪フィルの古くからメンバーであり、林泉弦楽四重奏団の一員と
 してベートーヴェンの四重奏全曲演奏を披露して下さった林口さん
 が11回目のグリーン・フェスティバル登場の風呂本さんと組んだ
 デュオの会です。
 曲目がきわめて意欲的なもので、知らない作曲家ばかりだとおっし
 ゃる方が多いでしょう。
 フンメルの曲はフェスティバルでご紹介したことがありますが、他
 の3曲は、初めてご紹介するものですし、チェリストの会でもまず
 登場しない曲です。しかし、これらは決して「難しい」曲ではなく  
 聴きやすく、魅力的なフレーズも持つ曲です。
 こちらから注文したのはアルファーノだけですが「知られざる佳曲」
 をご紹介するのはグリーン・フェスティバルのコンセプトのひとつ
 であることを知っておられる林口さんがそのような作品でまとめて
 下さったプログラムかもしれません。

2ヶ月ぶりの三心五観(家人)

丹波市春日町のお気に入り農家レストラン『三心五観』
絵本原画展や宮古島ダイビングで5月は、行くことができず
4月28日以来、2ヶ月ぶりのランチをいただいてきました。
ズッキーニをメイン料理に三種、お椀もナズビとズッキーニ。

・メイン料理
20130621三心五観メイン料理

・お椀
20130621三心五観お椀

・前菜
20130621三心五観前菜重ね煮

・三色ご飯
20130621三心五観三色ご飯

メインのズッキーニ、見て美しく食べて美味しい料理でした。
主食は、いつもの玄米と7分ご飯に豆ご飯の入った三色ご飯。 
カレー味コロッケ、野菜ハンバーク、ちじみ、どれも美味い
料理長の愛情に材料、調理、盛付けの3拍子揃った三心料理。

・デザート&ウガンダコーヒー
20130621三心五観デザート

店主が買った調理器具でたい焼きを作る記事を見ていました。
「明日は、よろしくお願いします」とメールしたとき
デザートにリクエストと思いながら書かなかった「たい焼き」
その気持ちがテレパシーで伝わり出てきたときに驚きました。

・ミニコミ誌インタビュー
20130621三心五観インタビュー

食事が終わってデザートをいただいているときに来られた
ミニコミ誌一行3名様、編集者、インタビュア、カメラマン
冊子の紙面で紹介され一人でも多くの方に知ってもらいたい
三心五観を愛する者としてインタビューを受ける姿が嬉しい。

神戸地下鉄物語(5)アイパッドとスマホ:家人

自由人になると通勤時間帯に電車に乗る機会がなくなりました。
ダイビングで神戸空港に向かうときは、早朝や昼間です。
立つ人で前が見えなくなるほど混み合う時間帯ではありません。
先日、大阪に行った時、この前が見えない通勤ラッシュでした。

・神戸市営地下鉄
神戸市営地下鉄

私の右隣に座った背広の男性、おそらくサラリーマンでしょう。
カバンから何気なく取り出したアイパッド
新聞を読むのか、本を読むのか、何気なく見ると
やりだしたのは何とゲームでした。いい歳をして朝からゲーム。

神戸地下鉄三宮駅から阪急神戸線に乗り換え梅田に向かった時
この車内で私の両隣に座った背広を着たサラリーマン風の男性
右隣の中年男性はアイパッド、左隣の若い男性はスマホ
ご両人とも梅田に着くまで一心不乱に没頭していたのはゲーム。

・阪急神戸線
阪急電車

何をしても当人の自由ですが、朝の貴重な時間にゲームですか。
気持ちをリラックスさせているのか、他にすることがないのか
アイパッドの中年男性は、両端を持って上下左右に揺さぶる姿
何と梅田まで続けました。滑稽だと気が付かないことが悲しい。

宮古島から友人来たる(家人)

ダイビングのホームグランド宮古島から友人が来てくれました。
直ちゃんに会いに来てくれた友人は、関西出身の宮古人です。
友人ですが、安全ダイビングを教えてくれる師匠でもあります。
祭壇を前に霊感のある友人と話をすると胸が詰まってきました。

・直ちゃんへ花束
祭壇と花束

・宮古島(来間島)
20130523宮古島シーワールド朝

来間大橋で宮古島とつながる来間島、宮古島でも特別な島です。
人口約200人の小さな来間島に帰っている直ちゃん
霊感のない私、感じることのできないもどかしさがありますが
予感のあった直ちゃんが何か感じていたことを解っていました。

・宮古島100本記念フラグを持って
20091109サシバ沖100本記念

宮古島ダイビング100本記念は、友人のガイドで潜りました。
テーブルサンゴの群生する美しいポイント「サシバ沖」
一緒に潜った仲間と記念写真を撮った想い出深いポイント
この記念ダイビングをとても喜んだ直ちゃんの想いがあります。

・宮古島100本記念打ち上げ会
20091109打ち上げ会

レジャーダイビングを安全に楽しむ、友人とじっくり話ました。
必要以上に拘ると楽しめませんが、怠ると安全が脅かされます。
この兼ね合いがだいじだと思いますが『怠るより拘る方がいい』
ちょっとした油断が安全を脅かす、肝に命じることが大事です。

海のコンサート番外編(家人)

舞子ビラ神戸・あじさいホールで開催された「海のコンサート番外編」
海のコンサートで神戸市の室内合奏団と混声合唱団は、別演奏ですが
昨日は、ピアノ、ヴァイオリン、チェロにソプラノが加わりました。
ピアノトリオにソプラノが加わる海のコンサート、だから番外編です。

・お話とヴァイオリン鈴木博詞さん
ヴァイオリン鈴木博詞

・ピアノ多久江里子さん
ピアノ多久江里子

・ソプラノ内藤里美さん
ソプラノ内藤里美

更に普段は、曲の解説など進行の鈴木博詞さんがヴァイオリンを演奏
チラシを見たとき、これも番外編だと直ぐに気付きました。
お気に入りの美人ピアニストとソプラノ歌手の横で演奏する鈴木さん
ヴァイオリンの音色が艶っぽかったのは、私の錯覚ではないでしょう。

☆☆☆  海のコンサート ~番外編~  ☆☆☆

日程:2013年6月18日(火)14:00~15:50
会場:舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演:ヴァイオリン 鈴木博詞
   チェロ    田中次郎
   ピアノ    多久江里子
   ソプラノ   内藤里美

プログラム
前半
♪ 愛の挨拶(エルガー)三重奏
♪ ピアノとヴァイオリンのためのソナタ(モーツアルト)二重奏
♪ ピアノ三重奏(ハイドン)三重奏
♪ 樹木の下で(ヘンデル)ソプラノと三重奏

後半
♪ ノクターン変ハ短調(ショパン)ピアノ独奏
♪ チャルダッシュ(モンティ)ヴァイオリンとピアノ
♪ 無言歌(メンデルスゾーン)チェロとピアノ
♪ 私のお父様(プッチーニ)ソプラノと三重奏
♪ カヴァレリア・ルスティカーナより間奏曲(マスカーニ)三重奏
♪ 公爵さまあなたのような方は(シュトラウス)ソプラノと三重奏
♪ ロンドン・デリー・エア(クライスラー編曲)三重奏
♪ タイム・トゥ・セイ・グッバイ(サルトリ)ソプラノと三重奏 

アンコール
♪ エトピリガ(葉加瀬太郎)ソプラノと三重奏

・チェロ田中次郎さん
田中 次郎・神戸市室内合奏団

ハイドン時代の三重奏、ヴァイオリンとチェロは、露払いと太刀持ち
声に勝る楽器はない、ソプラノが入ると三重奏は負けてしまう、など
楽しいお話で和らぐ会場、リラックスして聴けるプログラムでした。
アンケートに「素敵な企画を続けてください」と迷わず記入しました。

フィットネスコスパ西神中央「水中ウォーク」(家人)

月曜のフィットネスは、午後のマスターズ水泳レッスンに参加します。
昨日は、夕方から来客の予定があり、午前のレッスンに参加しました。
水中ウォーク、何ヶ月ぶりでしょうか。一年ぶりかも知れません。
地味なレッスンだと思いますが、水中基本動作を侮ることなかれです。

・水中ウォーク解説図
水中ウォーク図

Eコーチのプールレッスンに入るのも久しぶりになりました。
優しく丁寧に説明しながら、ときには笑いでリラックスさせながら
年配者の多い午前中のレッスンを上手にリードされていました。
大きく動けば、それなりの筋力効果も得られる水中エクササイズです。

・水中ウォーク解説図
水中ウォーク漫画

アクアビクス、ウォータースプラッシュ、そして水中ウォーク
直ちゃんは、水中ウォークにもよく参加していました。
陸上ウォークより足腰に負担のかからない水中ウォークが身体にいい。
浮力で身体が軽くなった分、水圧を上手に使えば身体にいい運動です。

・フィットネスコスパ西神中央プール
コスパ西神プール

水の中を歩きながら腰、肩、膝などのコンディショニングを行なう
水中ウォークは、アクアビクスに比べると動きが地味になりますが
手を抜かず、歩きながら身体を動かせば、かなりの運動量です。
泳ぐ前のウォーミングアップ、水中ウォークでストレッチしています。

塩味と白胡麻に惑わされ(家人)

大阪市立美術館で国展を観た帰りに寄ったグランドフロントOSAKA
日本初出店で話題になった地下のベーカリーに行きました。
平日のお昼過ぎ、入店規制しているのか、多くの人が並んでいましたが
これは少ない方だと云われた通り15分でお店に入ることが出来ました。

・プレッツェルクロワッサン
プレッツェルクロワッサン

今までにない美味しさと聞いたお目当てのプレッツェルクロワッサン
お店に入ると直ぐ横のカウンターから「クロワッサン、買われますか」
スタッフに尋ねられ「はい、食べたいです」と答えると
あらかじめ袋に入ったプレッツェルクロワッサン2個を手渡されました。

・並んでまで
いいね

並んでいるときパネルに「プレッツェルクロワッサンは、一人2個まで」
話に聞いていた通りでした。制限されると買いたくなるのが人情です。
クロワッサンだけでは、味がわからないので、ブルーベリーマフィンも
これが失敗、個人の味覚違いだと思いますが、胸が悪くなる甘さでした。

・グランドフロントOSAKA
20130611梅田グランドフロント

パン(マフィン)と思って食べるから甘すぎて駄目なのかも知れません。
ケーキだと思って脳をだましたら食べられる、いいえ、それも駄目です。
黒胡椒粒が入ったマフィン、こうなると塩味と白胡麻に惑わされている
美味しく食べた「プレッツェルクロワッサン」も怪しくなってきました。

塩味の効いたプレッツェルクロワッサン、味覚は個人的なものですが
これから活動を始める時の食事要素を備えているパンとしたらOKです。

神戸市室内合奏団定期演奏会「バッハに帰れ」(家人)

神戸文化ホール中ホールで開催された神戸市室内合奏団「定期演奏会」
定期演奏会のテーマは『バッハに帰れ・新古典主義への転向』
すべての音楽家が求める創作の糧となったバッハ、そしてハイドン
新古典主義へ転向を表明した後に作曲したストラヴィンスキーの3曲。

・コンサートマスター白井圭さん
コンサートマスター白井圭

・チェロ首席奏者の伝田正則さん
チェロ伝田正則

4月から神戸市室内合奏団コンサートマスターに着任した白井圭さん。
チェロ首席奏者の伝田正則さん、東京芸術大学を首席卒業されました。
ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、各パートに新人の顔
神戸市室内合奏団も混声合唱団と同じよう入替えがあるのでしょうか。

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

☆☆☆  神戸市室内合奏団定期演奏会  ☆☆☆
   「バッハに帰れ・新古典主義への転向」
 ~すべての音楽家が求める創作の糧、バッハ~

日程:2013年6月15日(土)14:00~16:00
会場:神戸文化ホール 中ホール
出演:神戸市室内合奏団
   指揮  白井圭
   チェロ 伝田正則

プログラム
♪ バッハ フーガの技法より
♪ ハイドン チェロ協奏曲 第1番 ハ長調
♪ ストラヴィンスキー ミューズをつかさどるアポロ

・神戸文化ホール中ホール
神戸文化ホール中ホール

ハイドンのチェロ協奏曲第1番、伝田正則さんのチェロが素晴らしい
最前列で間近に奏者の表情を見ながら重厚な音色に引き込まれました。
初めて聴いたストラヴィンスキーのミューズをつかさどるアポロ
弦楽器だけのストラヴィンスキー音楽は、違和感のない室内楽でした。

あなたに届いてほしい(家人)

あの日から3年1ヶ月、日を数えないようにしていますが
15日の朝を迎えると、どうしても考えてしまいます。
意識して考え過ぎないようにするのは不自然です。
自然に思えば、自然に考え、自然に書く、今朝の想いです。

・あなたに届いてほしい
20100513くじら岩直美

 心の中に
 あふれる涙
 ときが過ぎ去り
 ときが止まり
 あの日に戻るとき 
 この想い
 あなたに届いてほしい

 あふれた涙
 乾くことなく
積みかさなり
 心の中が
 あの日に戻るとき 
 この想い
 あなたに届いてほしい

・この想い
20110721求めてフィンキック2

ふとしたときに「なぜ」と思わずにいられなくなります。
いくら想っても、どうにもならないことだとわかっても
考えずに済ますことが出来なくなるのです。
時間の経過が和らげることなく積みかさなっていきます。

時間は流れても(家人)

生きているかぎり時間を止めることはできません。
現在から未来へと絶え間なく流れています。
生きていなくても時間の流れを止められませんが
自分の時間は、命がなくなると同時に止まります。

・流れる時間の中で(4日前:2010.05.11)
20100511水納島にて

自分の時間が自分の命と共に止まっても
自分以外の中で流れ続けているかも知れません。
身近な人の意識の中で流れ続けているとしたら
命がなくなると同時に止まらないこともあります。

身近な人でなくても一瞬でも想う人がいたら
その瞬間、自分の時間が流れるのです。
その時の時間の流れは、過去の時間になります。
命のない時間が未来に流れることはありません。

・童話や絵本のように
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

何とかして未来に時間を流したいと願っています。
こればかりは、どうすることもできませんが
過去の時間の流れを新しい流れに変換できたら
未来に流すことができる。童話や絵本のように…

・童話「くじらのクー」
童話本3冊

・絵本「カレーばんざい」
絵本カレーばんざい3冊やや横

夢の中で(58)うそ寝:家人

夜明けが早くなって、夜明け前の午前2時に目覚める日が続きます。
早寝早起きの定着、これが過ぎているような気もしていますが
6時間~7時間は寝ていますので心身共に好調な日が続いています。
昨日の朝は、午前1時に目が覚めて微睡んでいた時に夢を見ました。

・大阪の家で
2010直美・新婚時代自宅で

うとうとしていた時に見た一瞬の夢の場所は、昔の大阪の家でした。
実家の朝、2階で寝ていた私を直ちゃんが起こしに来ました。
目を開けずに「うそ寝」したので、顔は見えず声だけ聞こえました。
階下にいた母の声も聞こえたので夢の中だろうと思っていた夢物語。

うそ寝した夢物語

 階段を上がってくる
 直ちゃんの足音が聞こえてきました。
(足音で直ちゃんとわかります)

 『まだ起きないの』
 目を開けずに「うそ寝」していると
 おでこに手を当てられました。
 
 『そろそろ起きないと』
 そう言い残して直ちゃんは
 階段をトントントンと降りていきました。

 『まだ起きないみたい』と直ちゃん  
 「いつもは、早いのに」と母
 そばで喋っているように聞こえます。

そろそろ「うそ寝」をやめ起きようと思ったときに目が覚めました。

・大阪の家で
2010直美・振袖姿で二人

せっかく夢に姿を見せてくれたのにうそ寝で直ちゃんを見なかった
それが悔やまれますが、夢の中だから仕方がありません。
母も声だけの登場、天国のふたりの会話が届いたのかも知れません。
はっきり聞こえたふたりの声が耳に残っている夢世界の不思議です。

大阪市立美術館「国展」(家人)

大阪市立美術館で開催の始まった第87回「国展」に行ってきました。
童話「くじらのクー」と絵本「カレーばんざい」の絵を描いてくれた
直ちゃんの同級生、抽象画家・大坂美詠さんの入賞作品(会友賞)
「CONTINUE BUND Ⅲ」銀座で観た時よりも不思議感が増していました。

・CONTINUE BUND Ⅲ
20130611国展大さん坂美詠三絵

・第87回「国展」受賞者一覧
20130611国展入賞者名簿

・CONTINUE BUND Ⅲ 少し離れて
20130611国展美歩ちゃん

抽象画は、観る人が自由に観て、感じて、想像できる、ところがいい
だから題名を見ないで絵から観るようにしています。
これはと思った絵の前に立ち、感じた想いを言葉にして題名を見ると
なるほどと思える絵、えっと言葉に詰まる絵、これが楽しい抽象絵画。

・大阪市立美術館の地下展示場入口
20130611大坂市立美術館

・あべのハルカス遠景
20130611あべのハルカス

JR天王寺駅より天王寺公園を抜けて大阪市立美術館に向かいました。
完成して内覧会の行なわれる「あべのハルカス」を遠くに望み
家を出るときに降っていた雨が上がり、太陽が顔を見せた青空の大阪
梅雨の蒸し暑さを清涼感に変えてくれる美術に親しむひとときでした。

・梅田のグランドフロント
20130611梅田グランドフロント

天王寺から梅田にもどり、初めてグランドフロントに足を入れました。
平日のランチタイムどき、思った以上の人並にちょっとびっくりです。
美味しいと聞いて買った日本初出店ザ・シティー・ベーカリーのパン
塩味を効かし白胡麻をかけたクロワッサンは、他にない味で美味しい。

生きた年数でなく生き方がだいじ(家人)

直ちゃんが創作した童話に「いちばんだいじ」があります。
だいじなものは、何かを童話で伝えようとしています。
直ちゃんが生きた年数は、この世で48年6か月でしたが
生きた年数ではなく生き方がだいじと教えてくれています。

・生き方がだいじ
ブリーズベイふたり

童話「いちばんだいじ」の一節
 だいじなものは、形あるものではないのだ。
 自然の力への思いこそがいちばんだいじなもの。
 それは自然の万物の中でつねに息づいているもの。

「木はだいじ わたしに木の実をあたえてくれる」
「花はだいじ 実を結びわたしの種を作ってくれる」
「風はだいじ わたしの花粉をはこんでくれる」
「小鳥はだいじ わたしにのって遊んでくれる」

阪神淡路大震災を体験して形あるものは壊れると再認識し
自然の力への思いを大切にするのがだいじだと解りました。
海に潜っていると自然に対する畏敬の念に包まれますが
自然の中で息づいているものにじかに接するからでしょう。

・海はだいじ
20100121安全停止ツーショット

絵本の出版、絵本原画展などだいじなイベントが続き
昨年9月から8ヶ月ぶりになった5月の宮古島ダイビング
形あるものがだいじでなく、自然の力への思いがだいじ
海はだいじ、わたし達の想いをコーラルが包んでくれます。

UNIQLO(家人)

現在のマンションに転居する前、近くに開店した「UNIQLO」
今から12年前のことですが、さっそく開店セールに行きました。
品揃えが多く、価格も手ごろ、超破格の値札を見ると心がさわぎ
店内をぐるぐる廻りながら直ちゃんもキョロキョロ見ていました。

・いいね
20081119TDR25周年直美笑顔

店内を見ていたのは、品揃えを見ていただけではありません。
販売スタッフやレジスタッフを見ていたようです。
声をかけてなにやら質問し、答えに満足そうな表情の直ちゃん
接客に感じたことを日記に書いていました。販売スタッフのこと。

2001年4月30日(月)直ちゃんWeb日記から

ユニクロ店が近所に開店したので初めて出かけた。
紳士物靴下が6足で990円☆ 噂に聴く超破格の品揃えだ!!
オープニングセールなのでさらに格安で驚く!

今回出かけたのは買い物もそうだが確認したいことがあった。

販売スタッフの質の高さ。
バイトのスタッフは厳しい面接の末選ばれているとのこと。
★茶髪禁止
★ピアス禁止
★マニキュア禁止

若い子たちが今時珍しい「黒髪」で
実に爽やかに客に声をかけている。「いらっしゃいませ(^^)」

うひゃぁ~!!! ピカピカの笑顔で出迎えられた。
この感じ・・・どこかで感じたなぁ。
ああ! そうそう・・・ディズニーランドだ!
マクドナルドもこんな感じ。

うーむ。某デパートの愛想悪い店員たちより
はるかに優れた接客態度!

そう言えばこれらの企業はどこも黒字経営。
マニュアルに徹した接客であると分かっていても
気もちが良いのは確か!
当たり前のことができない世の中でこの爽やかさが心地良い。

・いいね
東京TDRマウンテンをバックに

ディズニーランドは、今年開業30周年を迎えました。
私たちの結婚記念と同じ年になるディズニーランドの開業記念
5年前の開業25周年(2008年)は、ふたりで楽しみました。
開業30周年も前回と同じよう往路は新幹線、復路は高速バスで。

神戸市混声合唱団「海のコンサート・時には昔の話を」(家人)

舞子ビラ神戸・あじさいホールの神戸市混声合唱団「海のコンサート」
「時には昔の話を」をテーマに懐かしい歌やシャンソンの特集でした。
歌は、かつて体験したことを思いだすスイッチになることがあります。
楽しかったこと、嬉しかったこと、寂しかったこと、悲しかったこと。

・歌で想い出す(立山黒部にて)
20010818黒部 直美&恒明

前半は、日本のなつかしい歌を合唱、デュエット、独唱などで楽しみ
後半は、パリの街角を意識した舞台で聴き覚えのあるシャンソン特集。
歌の紹介を交えた福嶋勲さんのお話が歌に彩りを添えてくれました。
お話でちょっと驚いた2年に一回の入替テスト、プロだから当たり前。

・舞子ビラ神戸「あじさいホール」入口
舞子ビラあじさいホール入口

☆☆☆ 神戸市混声合唱団「海のコンサート」 ☆☆☆
      テーマ~時には昔の話を~

日程:6月7日(金)2:00~4:00
会場:舞子ビラ神戸「あじさいホール」
出演:神戸市混声合唱団
   ソプラノ:老田裕子、津田佳子、端山梨奈、丸山晃子
   アルト:高原いつか、西本鑑子、八木寿子、山田愛子
   テノール:秋本靖仁、清水俊徳、馬場清孝、山本欽也
   バス:高橋純、中野嘉章、福嶋勲
   ピアノ:宮下恵美
   おはなし:福嶋勲

プログラム
前半
 ♪ 思い出の子守歌
 ♪ 時には昔の話を
 ♪ 卒業写真
 ♪ 蘇州夜曲(デュエット)
 ♪ ラストワルツ(女性合唱)
 ♪ 白い花の咲く頃(男性合唱)
 ♪ はっか草(アルト独唱)
 ♪ 風をみたひと(テノール独唱)
 ♪ 泣かないお前(バリトン独唱)
 ♪ 夏の想い出(会場も一緒に合唱)
~休憩~
後半
 ♪ ラ・メール
 ♪ ラ・セーヌ~急流
 ♪ パリの屋根の下
 ♪ バラ色の人生(ソプラノ独唱)
 ♪ 枯葉(バリトン独唱)
 ♪ 恋の病
 ♪ 谷間に三つの鐘が鳴る
 ♪ 花祭り
アンコール
 ♪ 歌が好き

・歌で思い出す(白山スーパー林道「姥が滝」)
姥が滝

ドライブ旅行するとき、行き先ごとにテーマ音楽を決めていました。
荒井由美さんの歌をテーマにしたのは、北陸ドライブ旅行をしたとき
金沢で一泊した翌日、白山スーパー林道を走って日本100名瀑へ
落差76m「姥が滝」、滝壺の近くに自然温泉のある美しい処でした。

本日は「さわやかコンサート」出演(家人)

本日は、地域の皆さまにお贈りする「さわやかコンサート」に出演
美賀多台小学校の多目的室で14時から開催されます。
出演は、コールみかた、西神ギターアンサンブル、FRIENDS
地域にお住いの皆様、楽しい演奏をお聴き下さい。お待ちしています。

・さわやかコンサート(昨年)
さわやかコンサート

☆☆☆ さわやかコンサート ☆☆☆
 日時 本日6月8日(土)午後2時~(開場13時30分)
 場所 美賀多台小学校多目的ホール
 出演 コールみかた(女性合唱団)
    西神ギターアンサンブル
    青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」(吹奏楽)
    
青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」演奏曲目)
 ①波乗りジェーン
 ②南風のマーチ
 ③風になりたい
 ④急・上・Show

・櫨谷中学校での練習風景
フレンズ練習風景2

青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」は
毎日曜の午前中、西区民センター音楽室又は櫨谷中学校に集まり
合奏練習している総勢約20名の小編成吹奏楽くらぶです。
FRIENDS・HP http://www.hi-net.zaq.ne.jp/budcz705/

フィットネスコスパ西神中央「サウンド・オブ・マッスル」(家人)

フィットネスコスパ西神中央の筋トレメニュー「サウンド・オブ・マッスル」
週に最低2回は受けたい「サウンド・オブ・マッスル」、3週間ぶりでした。
「顔だけ黒くなって、またダイビングでしょう、いいわねー」
久しぶりに会った筋トレ仲間を誘いました「宮古島でダイビングしませんか」

・サウンド・オブ・マッスル
コスパサウンドオブマッスル2

先日も書きましたが「サウンド・オブ・マッスル」が好きだった直ちゃん
スタジオプログラムで、ストレッチ系以外で参加したのは、これだけでした。
格闘技系のマーシャルエキサイトは、なんどか参加しましたが合いません。
エアロビクスも合わず、続いたのは、サウンド・オブ・マッスルだけでした。

筋トレ系レッスンを続けたのは、ダイビングの筋力強化があったからです。
ゆったり潜るダイビングでも、時にはキック力が必要になるときがあります。
例えば、流れに逆らって進まねばならなくなったとき
キック力があるか、ないかの体力勝負で楽に進むことができる。これは実感。

・ダイビングのために
宮古の海シュノケールするふたり

ダイブリーダー、BSACアドバンス、この海洋実習でも筋力が必要でした。
フルレスキュー、泳いでから立ち泳ぎ、スキンダイビングなど
この歳で筋力(体力)がなかったら講習が続けられなかったでしょう。
筋トレメニュー「サウンド・オブ・マッスル」今後も続けて筋力維持です。

フィットネスコスパ西神中央「アクアビクスレッスン」(家人)

一昨日、一ヶ月ぶりに泳いだマスターズ水泳レッスン記事を書きました。
今日は、4月24日以来になった「アクアビクスレッスン」のことです。
水中で基本動作を中心に音楽に合わせたエクササイズがアクアビクス
45分間、水の抵抗を利用して全身を動かす効果抜群エクササイズです。

・水中エクササイズ大好き
宝塚植物園直美

直ちゃんは、水中エクササイズが大好きでした。
もちろん泳ぐのが一番でしたから水泳レッスンとセットで参加しました。
アクアビクスに格闘技の動きを加えた「ウォータースプラッシュ」
この水中エクササイズもよく受けましたが今はプログラムにありません。

・ウォータースプラッシュ
コスパウォータースプラッシュ

水曜日の14:45~15:30、45分間のアクアビクスレッスン
吉田インストラクターのレッスン構成は
①最初の15分間はウォーミングアップ&ストレッチ
②動きを覚えながらのメインエクササイズが25分間
③最後の5分間でダウン&ストレッチ

・アクアビクス
かんたんアクア

45分間、吉田インストラクターの合図に合わせて手抜きなしで動くと
水の抵抗を全身で受けられるので、かなりの運動量になります。
水中だからできる身体の動きもあり、体幹を鍛えることもできます。
腹筋と姿勢を意識したバランス、直ちゃんが言ったアクアビクスのコツ。

宝塚歌劇星組「ロミオとジュリエット」(家人)

昨日の午後、宝塚歌劇星組公演「ロミオとジュリエット」を観ました。
宝塚歌劇版ミュージカル「ロミオとジュリエット」を観るのは2回目
シェークスピアが描く永遠の愛と悲劇の物語「ロミオとジュリエット」
小説、芝居、映画などで馴染みの深い、はかなく美しい純愛物語です。

・男役トップの柚希礼音
ロミオ

・柚希礼音と女役トップの夢咲ねね
ロミオとジュリエット

直ちゃんが好きだった宝塚歌劇は雪組、星組も観たことがありますが
ひとりになってから星組を観るのは、今回が初めてになりました。
男役トップの柚希礼音さん、パワフルで3拍子揃った精悍な男前です。
女役トップの夢咲ねねさん、可愛いくて清楚な感じがぴったりでした。

・開演5分前からの幕
ロミオとジュリエット幕

99年入団、14年目の柚希礼音さんですが、若さ溢れる舞台でした。
演出の違いだと思いますが、以前に観た舞台より動きの激しいダンス
パワフルに映ったのは、素早く動くダンスに魅了されたからでしょう。
歌がいい、ダンスがいい、芝居もいい、3拍子揃ったタカラジャンヌ。

・大劇場内のパネル
ロミオとジュリエット看板

この日も前から7列目の席でした。目の前でタカラジェンヌが躍動し
こちらを見たと思ったとき、目が合ったような気がします。
舞台から暗い客席は見えないように思いますが、以外とよく見えます。
ほんとうに目が合っていたらと思うだけでもファンは嬉しいものです。

フィットネスコスパ西神中央「マスターズ水泳レッスン」(家人)

昨日、一ヶ月ぶりの「マスターズ水泳レッスン」に参加しました。
5月は、絵本原画展や宮古島ダイビングでコスパは筋トレ2日だけ
プールには行けず、4月29日から遠ざかっていたスイミング
6月も予定が詰まってきましたが、何とか泳ぎたいと思っています。

・コスパ西神中央プール
コスパ西神プール

マスターズ水泳レッスン開始前、キック中心のウォーミングアップ
身体を慣らしましたが、30分で50m16本のレッスン
キック以外は、迷惑をかけないよう最後尾から泳ぎ切りました。
普段は優しいTコーチ、レッスンが始まると鬼コーチに変身します。

マスターズレッスン内容:800m/30分(50m16本)
①ウォーミングアップ(クロール)100m 50m×2
②キック(背泳ぎ)200m 50m×4
③プル(クロール)200m 50m×4
④スイム(背泳ぎ)300m 50m×6(イージー&ダッシュ)

*イージー&ダッシュ:前半25mは流して後半25mはダッシュ
 メリハリをつけた泳ぎでスピード体感を鍛える練習

・サウンドオブマッスル
コスパサウンドオブマッスル2

・爽快棒
コスパ爽快棒

筋トレレッスン「サウンドマッスル」もしばらく遠ざかっています。
週に最低2回、レッスンを受けて筋力を維持しています。
直ちゃんは、筋トレレッスンと組み合わせで爽快棒が好きでした。
プログラムの関係で今は受けていませんが、ストレッチも大事です。

さわやかコンサートご案内(家人)

地域の皆さまにお贈りする「さわやかコンサート」のご案内です。
美賀多台小学校の多目的室で毎年、この時期に開催される音楽会。
梅雨のジメジメした空気を吹き飛ばして爽やかさをお届けします。
地域にお住いの皆様、楽しい演奏をお聴き下さい。お待ちします。

・美賀多台小学校多目的室(さわやかコンサート)
20110604さわやかコンサート

☆☆☆ さわやかコンサート ☆☆☆
 日時 2013年6月8日(土)午後2時~(開場13時30分)
 場所 美賀多台小学校多目的ホール
 出演 コールみかた(女性合唱団)
    西神ギターアンサンブル
    青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」
   
青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」演奏曲目)
 ①波乗りジェーン
 ②南風のマーチ
 ③風になりたい
 ④急・上・Show

・さわやかコンサートのパンフレット
P7010009.jpg

・ドラム(担当パート)
スプリングコンサートドラム20110327

青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」は
毎日曜の午前中、西区民センター音楽室又は櫨谷中学校に集まり
合奏練習している総勢約20名の小編成吹奏楽くらぶです。
FRIENDS・HP http://www.hi-net.zaq.ne.jp/budcz705/

ベートーヴェン「ピアノ三重奏」連続演奏最終回(家人)

2013年春のグリーンフェスティバル、第340回は「トリオの午後」
ベートーヴェン・ピアノ三重奏連続演奏第5回、最終回になりました。
昨日のプログラム、第3番は約32分ですが、第7番「大公」は約45分
コンチェルト並みの演奏時間、室内楽の傑作とされる「大公」痺れました。

・鈴木華重子さん(ピアノ)
鈴木華重子ピアノ

演奏中のアイコンタクトや目配せを見ていると仲良しトリオとわかります。
演奏中に身体がしなり、表情がとても豊かなチェロの金子鈴太郎さん
ヴァイオリンの田中美奈さんも金子さんに負けず表情豊かに弓を弾きます。
ピアノの鈴木華重子さん、魅力的な横顔に時おり笑みが浮かぶ美しい表情。

・金子鈴太郎さん(チェロ)
金子鈴太郎チェロ

U先生の挨拶で告知のなかった後半開始前の恒例インタビューありました。
質問「あなたの好きな作曲家と演奏者を教えて下さい」に対しての回答
金子鈴太郎さんは「ベートーヴェンとブラームス、その上のバッハは神様」
好きな演奏者は「もちろん鈴木華重子さんと田中美奈さん」予想通りです。

☆☆ 鈴木華重子・田中美奈・金子鈴太郎「トリオの午後」 ☆☆
 ~ベートーヴェン・ピアノ三重奏連続演奏第5回(最終回)~

日時 2013年6月1日(土)15:00~17:10
場所 神戸学院大学9号館メモリアルホール
演奏 鈴木華重子:ピアノ
   田中 美奈:ヴァイオリン
   金子鈴太郎:チェロ

プログラム

前半
  作曲家当てクイズ
♪ ベートーヴェン・ピアノ三重奏第3番ハ短調
 ~休憩~
後半
  インタビュー、作曲家当てクイズの正解
♪ ベートーヴェン・ピアノ三重奏第7番「大公」変ロ長調

アンコール
♪ ベートーヴェン・ピアノ三重奏第4番第2楽章

・メモリアルホールのある9号館
神戸学院大学9号館全景

解説:神戸学院大学HPより抜粋
 好評のうちにこれまで4回にわたりすすめられてきたベートーヴェンの
 ピアノ・トリオ全曲(通常の番号つきの作品のみならず、一応作曲者の
 編曲とされているものや断片的なものまで入れた12曲)の演奏ですが
 今回が最終回で、全14曲をご紹介することになります。
 古今の室内楽曲の中でもとびきりの傑作のひとつとされている「大公」
 トリオで5回にわたったプロジェクトを締めくくります。

2013年5月宮古島ダイビングを終えて(家人)

宮古島ダイビングを終えて、昨夜遅くに宮古島から神戸に戻りました。
梅雨の最中ですが、雨が降らず、曇りもなく、10日間晴れ日が続き
連日の夏日、後半は爽やかな真夏日になった5月の宮古島
南岸、下地、伊良部、来間、絶好のダイビング日和の中で潜れました。

・広小路近くのキリスト教会
20130531宮古島キリスト教会

・打ち上げ会が終わって
20130530宮古島打ち上げ会

ウィークリー広小路から程近い宮古郵便局からダイビング機材を発送
帰り道、散歩を兼ねて遠回りするとキリスト教会がありました。
ダイビング最終日の夜、シーワールドスタッフと居酒屋で打ち上げ会
毎回のことですが「お疲れさま」と乾杯するとダイビング終了を実感。

・PQさんご夫婦と
20130527宮古島全員記念撮影

・Hさんと
20130529宮古島平本・成・恒明

今回は、ブログにコメントをいただく千葉のPQさんに会えました。
すれ違いが続いた3度目の正直でした。次回はいつ会えるでしょうか。
エステサロンを営む栃木県日光から来られたHさんと出会えました。
自分で男っぽいというアラフォー女性、7月にまた一緒に潜れるかも。

・脳サンゴ
20130523宮古島ノウ珊瑚アップ

・那覇空港(航空自衛隊機の離陸)
20130531宮古島那覇空港自衛隊

ものを見ないで紋様を見てダイビングする、今回の写真テーマでした。
今まで何気なく撮っていた脳サンゴ、生命の神秘を感じる紋様です。
晴れの宮古島から300km離れた沖縄本島は、雨が降っていました。
民間機に混じり航空自衛隊機が離陸、沖縄を考えさせられる景色です。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。