プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルゴ13(家人)

漫画は、子供のころからほとんど読んだ記憶がありません。
父から宇宙冒険小説など与えられ、読んでいたからだと思いますが
漫画にそれほど興味を惹かれなかったのかも知れません。
大人になって読んだカムイ伝やサザエさんなど面白かったですが。

・ゴルゴ13第一巻
ゴルゴ13第一巻

先日、某テレビ番組で「ゴルゴ13」を詳しく解説していました。
題名だけは耳にしていても、内容はまったく知らなかったので
現実に起きた事件を背景にしたり、40年以上も発行が続くとは
俄然、興味が湧き読みたくなりましたが、買うまでもありません。

そのことを友人に話すと、何と全巻自宅の収納庫に眠っている
耳を疑うような話が返ってきました。
さっそく貸して欲しいとお願いし、数冊借りました。
第1巻から読み出しましたが、予想通りの内容で面白い漫画です。

・面白いのがいい
2010直美・カッコをつけた直ちゃん

面白いといってもゴルゴ13ファンは「今ごろなんや」でしょう。
有り得ないことと有ったことがミックスしているから面白い
作者、ゴルゴ13スタッフ、専門家がチームとなり創作する漫画
第一巻を少し読んですぐ解りました。面白くない訳がない世界観。

スポンサーサイト

自我と自己(家人)

100万部を突破した姜尚中さんの「悩む力」を読んでいます。
15万部を突破した「続・悩む力」と合わせ2冊購入しました。
真面目なことを真面目に悩むことで成長すると思っていますが
第一章「私とは何者か」を読み、いきなり悩んでしまいました。

・真面目に
20120328ハニー浮上中恒

最近「私とは何者か」を真面目に悩んだことがない悩みでした。
わかりもしない哲学書を読んで悩んだのは、若いころです。
話のできる変人が数人集まって、ああでもない、こうでもない
考える礎がないまま語り合うことが楽しかった若いころでした。

ただ云えることは、そのころ自我に目覚めたような気がします。
自分自身を他者と区別することが自我なのだと。
私の意志・感情・行為を他者の意思・感情・行為と区別できる
区別できるから他者を受け入れられるのだと学んでいきました。

・今の私は何者か
20120328エントリー後の恒

自由人になってから「私は何者か」と悩んだのは、初めてです。
妻が天国に召されたとき「いったい私は何を」と悩みましたが
自我でなく自己(自身)だったから何者まで届きませんでした。
あと数カ月であれから3年、今の私は何者か真面目に悩みます。 

水のことのは「水雲」(家人)

とどまることをしらない大自然のことが「水雲(すいうん)」
人知をはるかこ超える大きな力につつまれている我々
大自然を知恵で乗り越えようとするのが西洋的な考え方
一方、大自然に溶け込もうとするのが日本的な考え方である。

・雲の海(宮古島に向かうとき)
20100125雲海

宮古島ダイビングに向かう飛行機の小窓から
眼下に見える雲、海、珊瑚礁、島などを見るのが好きだった。
ただ見ているだけ、何も考えていない、それがいい
大自然に溶け込むような気持ちになっていたのかも知れない。

・雲と島(まもなく宮古空港)
20100125宮古島と雲

宮古島に近づくと高度を下げて見覚えのある島の形が見える。
丸い形をした珊瑚礁に白波が立っているのは、いつもの通り
波形から海況がわかるようになって溶け込みを意識するのは
西洋的な考えではなく、日本的な考えからだとわかってきた。

・海岸にて(ブリーズバイマリーナホテル内の海岸)
20100125ホテル前海岸直美

水のことのはを読みながら考えることは、水雲を想うあなた
この言葉から考えていたことが見える。畏敬を感じる感性
そこから生まれた物語が童話にならなかったのは何故だろう。
水泳を始めて場面が見えなくなったと話したのがなつかしい。

ダイビング「ディープ講習」(家人)


2007年09月15日、水深40mまで潜れるスペシャルダイバー認定
ディープダイバー講習を南紀白浜で受講して認定されました。
南紀南部(田辺)の有名ポイント「ショウガセ」に潜って
水深40mに生息するオオカワリイソギンチャクに会うためです。

・ディープ講習の朝
DEEP講習直美

オカワリイソギンチャクに出会った話は、後日談になりますが
ディープダイバー認定を受けたことで良かったことがありました。
この年の秋からホームグラウンドを宮古島に移しましたが
水深30mを超える洞窟の多い宮古島を満喫できるディープ認定。

・講師の奈々さんと
DEEP講習4人

☆☆☆ 直ちゃんのディープ講習ブログ ☆☆☆

白い砂浜・青い海・輝く太陽、陽気な歓声・小麦色の肌
カラフルなビーチパラソルが立ち並び海岸は夏の楽園パラダイス!

快晴に恵まれた7月28日
スペシャリティーダイバーコース
ディープダイビングスペシャリティー
水深40mまで潜ることができるライセンスを取得♪

減圧症、窒素酔いなど深く潜るほど危険度が増していく。
不安やストレスも安全快適なダイビングを脅かすことに繋がる。
潜る前夜に2時間イントラ奈々さんから丁寧な
セオリーレッスンを受けた。
ダイブコンピューターの性能を理解し使いこなすことができれば
安全なダイビングが楽しめる。
今回の潜水でダイコンの必要性など多くを学ぶ。

・DEEP講習中
DEEP講習海の中直美

☆通算潜水回数 27本目
ダイビングポイント:沈船
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ 風:南3~4 気温:35℃ 水温:23℃
海況:小波1m 潮汐流:中潮 透明度:4~5m
最大水深:18.8m 潜水時間:31分 ウエイト:2㎏

視界がボンヤリしていたのとポイントの真上から潜降したので
自分の足場が沈船だとすぐに気づかなかった。
台風4号の影響で潮に流され沈船の向きが変わったとの談。

☆通算潜水回数 28本目
ダイビングポイント:四双島南
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ 風:南3~4 気温:35℃ 水温:23℃
海況:小波1m 潮汐流:中潮 透明度:4~5m
最大水深:9.2m 潜水時間:36分 ウエイト:2㎏

バックエントリーした直後
わたしの赤色のスレート(水中で字を書く道具)がはずれ
流され海底に沈んでいくのをバディのつねさんが見ていた。
掴もうとしたけれど潮の流れが速く無理だったとのこと。
前回のダイビングでは赤色の水中カメラを返してくれたが
今回は海神が奪い取ったのかもね・・・(TT)

流れがあり海面も揺れる。
ボートからエントリーしたダイバーたちがロープに群がる。
今回のメンバーではわたしたちが一番潜水回数が多い。
ロープを持たずにフリー潜降に初挑戦した。
頭を下に向けて、耳抜きをしながら
フィンキックで一気に潜っていく。
爽快(*^-^*)v イントラ奈々ちゃんから
「上手にフリー潜降できてカッコよかったですよ♪」
とウレシイ言葉をもらう。

・ロクセンフエダイ
DEEP講習ロクセンフエダイ

☆通算潜水回数 29本目
ダイビングポイント:キャニオン
インストラクター:奈々さん
天候:晴れ 風:南3~4 気温:35℃ 水温:23℃
海況:小波1m 潮汐流:中潮 透明度:4~5m
最大水深:20m 潜水時間:30分 ウエイト:2㎏

思っていた以上に水中は流れていた。
講習では浮上する際に別のタンクから空気を吸うという
エアー切れを想定したレッスンをする予定だった。
水深6mの位置にタンクがロープで吊るされ浮いている。
そこで自分のレギュレーターをはずし
別のホースにくわえなおして
安全停止し浮上するレッスンだったが
流れでタンクが左右に大きく揺れ
自分自身を安定させるのも困難なので
イントラの実演を見るということになった。
奈々ちゃんはゆっくり大きな動作で
講習生の我々にレクチャーしてくれた。

キャニオンはディープ講習生だけのダイビングだったので
素早く潜降ができ気持ちよかった(^^)
地形型のポイントで米グランドキャニオンが名前の由来。
視界のいい時に潜れたら、もっと感動も大きいことだろう。
またぜひ潜りたいポイントだ!

窒素酔いテストではスレートに書かれた
算数や漢字の問題を解く課題に挑戦。
奈々ちゃんは寿司ねたを題材にしてきた(笑)
あなたは魚の名前どれだけ書けます?(^o^)

今回はダイコンをよく観ること
エアーをなるべく多く残すことなど
課題もあり写真はあまり撮らないでレッスンに集中。

・ディープ認定表彰
DEEP講習認定証授与

直ちゃんのブログを読んでいるといろんな出来事を思い出します。
オーシャンビューに戻ってディープ講習認定を受けたとき
皆さんから拍手をもらってとても喜んでいた直ちゃん。
帰りの国道から見た南紀の海に沈む夕日、絵に描いた景色でした。

・帰りの車内から見た夕日
DEEP講習夕日

ムーミンとフィンランドのくらしとデザイン展(家人)

兵庫県立美術館で開催中の「フィンランドのくらしとデザイン展」
開館直後に入場しましたが、プロムナードに沢山の客がいました。
土曜日もありますが、ムーミン目当て?の女性客がほとんどです。
年配者が多い平日に比べ若者が多いのは、ムーミン人気でしょう。

・フィンランドのくらしとデザイン展看板
20130126ムーミン展看板

絵画、家具、食器、衣類などの展示品、フィンランドのくらしと
シンプルなデザインから国民性を想像できないことはないですが
もうひとつ想像力をかきたてられる展示品は、ありませんでした。
ムーミン土産に比べてムーミン展示が少ないのもがっかりでした。

・プロムナードのムーミン展示
20130126ムーミン展展示

フィンランドといえばポートアイランドの「IKEA」
展示品の食器がシンプルなのは、IKEA商品につながります。
和食文化にシンプル食器は、似合わないと思っていますが
我が家の食器もシンプル、和食に切り替えて食器も切り替えます。

・生ハムオードブル
三田屋生ハム

・トマト仕立てスープ
三田屋スープ

・ステーキ
三田屋ステーキ

兵庫県立美術館を後にしてハーバーランドに向かいました。
今日はちょっと贅沢な食事をと三田屋モザイク店に入りました。
ステーキランチを注文して最初に出てくる生ハムのオードブル
これが絶品です。ステーキも美味しいですが、生ハムも美味しい。

偶然と必然(13)大事な選択:家人

今朝は、しばらく考えていなかった偶然と必然について書きます。
貴方も私も時々刻々、大なり小なり選択しながら生きています。
それが偶然か必然かは、深く考えずに選択することが多く
選択していることさえ意識せずに生きていることが多いでしょう。

・いつも意識して
20081220ハーバーランド夜景直美

意志が弱い中で選択することが「偶然の選択」でしょうか。
意志が強い中で選択することが「必然の選択」でしょうか。
意志の弱い強いを考え過ぎるとややこしくなってしまいますが
ひとつ云えるのは、選択と付き合っていつも生きていることです。

選択と付き合って生きているなら上手に付き合うことが大事です。
些細なことを強い意志で考えることはありませんが
大事なことを強い意志で考えないと相応しい選択ができません。
相応しい選択ができないと上手に生活していくこともできません。

・相応しい選択
2010直美・琉球衣装直美

長い人生の中で大事な選択を迫られることがあります。
大事な選択ですから偶然でも必然でも大事にかかわる選択です。
自分の選択であっても、他人にかかわる大事な選択だとしても
選択を迫られたときの意思は、自分の意志として決めることです。

水のことのは「エル・ニーニョ」(家人)

南米沖の海水温が異常に高くなる現象が「エル・ニーニョ」
幼子イエスを意味するスペイン語です。
元々、クリスマスのころに起こる現象をそう呼んだそうです。
季節をこえて続くと、世界中に異常気象をもたらす海洋現象。

・出会ったころ
2010直美・哲学の道

直ちゃんの創作童話『初恋』にエル・ニーニョが登場します。

 真夏の光の中。
 夏の男の子が元気に走りまわっていました。
 男の子は、空と海が溶け合ったような
 青い瞳と輝く褐色の肌を持ち、
 素足で海辺を駆けめぐる無邪気な太陽の申し子です。

 る日、男の子は
 誤ってエルニーニョのしっぽを踏んづけてしまいました。
 エルニーニョは季節をつかさどる怪物です

・初恋の原画:男の子
童話初恋エルニーニョ

 女の子は恋をしたのです。
 初めて見た男の子にひとめぼれをして、
 せつない想いに身を焦がしました。

 女の子は自分の思いの丈を伝えるために、
 雪のレースで編んだマフラーを贈ることにしました。
 「出逢いの記念になるように。
 そしてわたしを忘れないように」
 せつない願いをこめて編んだのです。

・初恋の原画:女の子
童話初恋

南米沖の海水温が異常に低くなる現象は「ラ・ニーニャ」
この意味は、女の子を意味するスペイン語です。
直ちゃんは、エル・ニーニョとラ・ニーニャにヒントを得て
童話を創作したのと思います。海にまつわる「水のことのは」

体調を崩して(家人)

早寝早起きするようになって3年目になりました。
寝るのは21時、起きるのは4時、7時間睡眠です。
7時間睡眠が定着して寝過ぎも良くないとわかりました。
生活のリズム、身体の微妙な変化を感じられる脳です。

・創作は遅寝遅起き
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

生活のリズムが狂ったわけではありませんが
先日、朝の早い時間から滅多にない頭痛が襲ってきました。
ほかに異常はなく、風邪ではないと思いましたが
夕方から寒気と関節が痛くなったので風邪薬を飲みました。

体調不良が4日間続き、やっと元に戻りましたが
家にこもってフィットネスで運動しない日が続くと
心が回遊魚に戻っても、何となく身体が重たく感じます。
この4日間の食事は、量を減らして回数を増やしました。

・心身ともに回遊魚
20110925ガウディー底から

甘いものが好き、家にいると間食するのでその対策です。
一日5食、うち2食は、おかずだけ少し食べる
基礎代謝1560キロカロリーを超えない一日の食事量
体調を崩して運動しなくても、体重増加を防ぐ対策です。

水のことのは「海界」(家人)

海の果てのことを「海界(うなさか)」と云うらしい
海神の国と人の国の境、海坂とか海鏡とも書くらしい
綿津見神(わたつみのかみ)が女と住む宮があり
この世とはちがう時間が流れているらしいのが「海界」

・海界に向かって
20081107L字アーチ

「水のことのは」第一章は、水みちる惑星の章
惑星としての地球の水に関する言葉が並んでいる。
その中で気になった言葉が「海界(うなさか)」
この世とはちがう時間が流れている海の果ての世界

海に潜っていると地上とはちがう時間が流れるので
海界の時間の流れがわかるかも知れない。
瞬間が積み重なるようにゆっくり流れている海の中
水平と垂直で流れのちがう不思議な海中の時間の流れ。

・ゆっくり流れている
20081110宮古島直美ピース

綿津見神は、日本神話に登場する海の神
この言葉をどのようにとらえたのか知りたくなった。
ダイビングを始めるきっかけになった言葉だとしたら
海で漂いながら海界に近づき過ぎてしまったのだろうか。

ダイビング「白浜・色津ファンダイビング」(家人)

2007年七夕ダイビングの翌日、白浜でも2本潜りました。
毎週日曜に開催されていた超格安の98ダイビング
ボートとビーチ、一泊、朝食、昼食もついて9800円です。
働く若者対象の超格安ダイビングに私達も参加していました。

・ポイントに向かうボートで
20070708白浜色津ボート直美

イントラ3名、ゲスト15名、大人数のファンダイビング
3チームに分かれて潜りました。
今思えば、イントラは大変だったと思いますが
このとき、安全を深く考えていなかった初心者ダイバーです。

・一緒に潜った仲間と
20070708白浜色津全員集合

このころ一緒に潜った皆さんからよく云われていたこと
「夫婦でダイビング、あこがれです」
「いつか夫婦でダイビングするのが理想です」
嬉しいことをいわれて喜んだふたり、ダイビングの原点です。

・フエダイ
20070708白浜色津フエダイ

☆☆☆ 直ちゃんのブログから ☆☆☆

98に参加するのは4度目。メンバーの若い皆さんは
ホント礼儀正しく、健康的な人たちばかりだ。
年齢も離れているのに・・・
違和感を感じさせないで接してくださるので有難い。

☆通算潜水回数 25本目
ダイビングポイント:色津
インストラクター:ひおきちさん
天候:晴れ 風:南のち南東5m 気温:30℃ 水温:24℃
海況:小波1m 潮汐流:小潮 透明度:4~5m
最大水深:12.7m 潜水時間:28分 ウエイト:2㎏

ボートでの準備が早かったので先にバックエントリーし
イントラの指示で水深3mで待機していたけど
つねさんを含めた3名がなかなか潜降してこない。
彼らは水面で待機と勘違いしていたらしい。
水深3mでじっとガマンのジュニアさんとわたし。
「エアーずいぶん消費しちゃたよねぇ~」

色津は2度目で好きなポイント。魚がいっぱいいる。
ログ付けの時みんなで見た魚たちを列挙。
クマノミ・ガザミガニ・ツノダシ・ソラスズメダイ
アオヤガラ・ギンポウ・クロダイ・ルリスズメダイ
クロイシモチ・クロホシイシモチ・タカノバダイetc....
図鑑を見ながら少しづつ名前を覚えていこう♪

☆通算潜水回数 26本目
ダイビングポイント:ドラムス前ビーチ
インストラクター:ひおきちさん
天候:晴れ 風:南のち南東5m 気温:30℃ 水温:24℃
海況:小波1m 潮汐流:小潮 透明度:2~3m
最大水深:3.8m 潜水時間:25分 ウエイト:3㎏

・クマノミ
20070708白浜色津クマノミ

【水中カメラ奇跡の発見の巻】
ビーチは浮きやすいからウエイトは3キロにした。
砂が巻き上がり視界が悪い。
と、つねさんがなかなか来ないことに気づいた。
バディーなのにゴメンネ。
フィンを着けるときにカメラを海中で落としたらしい。
探しても見つからない・・・と
エントリーの場所で立ち往生していた。

イントラにここで探すから行ってくださいと言っても
規則で単独では潜らせることはできないらしい。
戻ってから探したらもっと流されているだろうと困った状態。
つねさんピンチ!!!
わたしは急いで側まで泳いでふと砂浜を見ると
カメラのハウジングケースに似た赤い色の物体が目に付いた。
「アレは?」つねさんが駆け寄ってよく観ると
ただのゴミだった。「残念!!!」

膝立ちで浮いていたわたしは何気に
自分の場所と赤い物体ゴミを結んだ線上を潜水してみたら
ナント!!! 赤色のハウジングに入ったデジカメが
砂地を飛び跳ねながらコロコロ漂っていた。
ビーチは視界も悪く・・・見当がずれていたら
見つけることはできなかっただろう。
奇跡だぁ!!! 海神のご加護を感じた。

オーシャンビューに帰って食堂でログ付け
イントラのしょうえいさん♪
思い出に残るダイビングだった☆
ご一緒したみなさん また海で再会しましょう(*^-^*)/

・ログ付け
20070708白浜色津ログ付け

ブログを読んでいて水中カメラ紛失のことを思い出しました。
奇跡的に直ちゃんが見つけてくれて難を逃れましたが
このあと水面を移動せず早く追いつこうと潜水したため
方向を間違えてしまったまだまだダイビング初心者の私です。

水のことのは(家人)

直ちゃんの部屋にある本棚を久しぶりに開けてみた。
持ち主のいなくなった本箱は、3年前の5月で刻が止まったまま
手に取られることもなく背中を向けてひっそり並んでいる。
観音開きのガラス扉を開けて私の心を捉えて本は『水のことのは』

・持ち主
2010直美・銀閣寺

幻冬舎から2002年4月10日第一版が発行されたこの本
WORDS of WATER
『走る水 むすぶ露 ささやく雨
 澄んでいますか? あなたの うちなる心水も(帯言葉から)』

ぱらぱらっと本をめくると写真集のような本だった。
目次を見ると5つの章に分け、水に関わる「ことのは」の解説
美しい写真を見ながら、美しい言葉の意味を知る
直ちゃんがこの本を読みたかった心情がはっきりと見えてきた。

・美しい世界
20100513くじら岩直美

『悲しくて どうしようもないとき 
 雨に濡れながらとぼとぼ歩くと 少しずつ
 生まれかわっていくような ふしぎな気がしたことがあります』
本のはじめに書かれた言葉が、今の私の気持ちにぴったりだった。 

この国の近未来(家人)

体調不良からかこの閉塞感は何処から来るのだろうと考える。
社会的高齢層になっても閉塞感を感じているのだから
働き盛りの中年層、壮年層、これからの若年層
彼ら、彼女らは、どの程度の閉塞感を感じているのだろうか。

・いつの時代でも
直美コラージュ白黒リビング

政党政治の行方が混とんとして先が見えない状況
景気を回復させるというけれど、身近に感じられない状況
凶悪な事件、やりきれない事件が次々と過ぎ去る状況
自殺者が減ったといっても年間3万人近い人が命を絶つ状況

何が悪いのか、複合汚染のように様々な要因が混じりあって
この閉塞感につながっているのだろうか。
でも、何とかなるだろうの根拠のない期待感もあって
この国の日常は、何ごともなかったように時間が流れている。

・混とんの象徴
国会議事堂斜め写真

この国の近未来を想像することができない。
宇宙は拡大している、収縮している、両論がありわからない。
この国も良くなるのか、悪くなるのか、わからない。
想像できるのは、この国の閉塞感が拡大、人が収縮する状況。

ニューイヤーコンサート(家人)

2013年、今年最初の「海のコンサート」に行ってきました。
一昨日は、神戸文化ホールでフォーレ・レクイエムの夕べ、
昨日は、舞子ビラ神戸あじさいホールでニューイヤーコンサート
クラシック音楽を生で聴く豊かな時間が今年も幕を明けました。

・豊かな時間
良かったね

オペラの歌を集めた「あなたと共にニューイヤーコンサート」
前半は、混声合唱3曲と各パートを代表した独唱4曲
後半は、オペラの場面を想定した芝居仕込みの舞台再現が4曲。
簡単な衣装を着て、小道具を使い、表情豊かに演技する皆さん。

カルメンのハバネラでは、赤いドレスを身にまとった福原さん
最前列の私の前に来て、妖艶に見つめながら歌ってくれました。
毎年行われるニューイヤーコンサートのオペラ舞台仕立て
まだ一年先ですが、もう今から来年正月が楽しみになりました。

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団

☆☆☆☆☆  海のコンサート  ☆☆☆☆☆
 ~あなたと共にニューイヤーコンサート~

日程:2013年1月18日(金)14:00~16:00
会場:舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演:神戸市混声合唱団
   ソプラノ:老田 裕子、周防 彩子、宮西 央子
   アルト:野上 貴子、福原 寿美枝、山田 愛子
   テノール:秋本 靖仁、角地 正直、馬場 清孝
   バス:青木 耕平、中野 嘉章、森 孝裕
   ピアノ:宮下 恵美
   おはなし:馬場 清孝

プログラム
第Ⅰ部
混声合唱
♪オペラ「ナブッコ」より ヴェルディー
  行け我が思いよ金色の翼に乗って
♪オペラ「イーゴリ公」より ボロディン
  ダッタン人の踊り
♪オペラ「トロヴァトーレ」より
  アンヴィルコーラス
独唱
♪オペラ「ランメルモールのルチア」より ドニゼッティ
  あたりは沈黙に閉ざされて
♪オペラ「サムソンとデリラ」より サンサーンス
  あなたの声に私の心は開く
♪オペラ「愛の妙薬」より ドニゼッティー
  ひと滴の涙
♪オペラ「道化師」より
  プロローグ
♪皆さんとご一緒に「女心の歌」 ヴェルディ
 (会場の聴衆と一緒にイタリア語で歌う)

第Ⅱ部
♪オペラ「カルメン」より ビゼー
  ハバネラ、闘牛士の歌
♪オペラ「愛の妙薬」より ドニゼッティ
  収穫を祝う合唱~つれないイゾルデに
♪オペラ「椿姫」より ヴェルディ 
  ヴィオレッタとアルフレードの出会い~乾杯の歌
♪オペラ「カヴァゼリア・ルスティカーナ」より マスカーニ
  家へ帰ろう~乾杯の歌

♪アンコール
 オペラ「ナブッコ」より 行け我が思いよ金色の翼に乗って

レクイエムの夕べ(家人)

『日本中を震撼させたあの日の朝、誰もが神戸から送られてくる映像に
 言葉を失い、立ちすくんだ日から18年が経ちます。
 東日本大震災からも、もうすぐ2年
 私たちのお祈りをこめた楽音が、優しく温かく響きますように』

レクイエムの夕べ~祈りをこめて~ 神戸市演奏協会・第370回公演
パンフレットに書かれた祈りのメッセージです。
あの日から18年経過した夜、神戸文化ホール・中ホールで開催された
神戸市室内合奏団と神戸市混声合唱団のコンサートに行ってきました。

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団

☆☆☆ レクイエムの夕べ ☆☆☆

日程:2013年1月17日(木)18:30~
会場:神戸文化ホール 中ホール
出演:神戸市室内合奏団 神戸市混声合唱団
指揮:小泉ひろし

プログラム:

【第1部】
♪エルガー「弦楽のためのセレナード ホ短調」
  管弦楽:神戸市室内合奏団
♪ブラームス「2つのモテット」
  合唱:神戸市混声合唱団

【第2部】
♪フォーレ「レクイエム」
  管弦楽:神戸市室内合奏団
  合唱:神戸市混声合唱団
  独唱:ソプラノ・老田裕子 バス・藤村匤人
 
♪アンコール
  フォーレ「ラシーヌ雅歌」

・音楽会ロビーで親父と直ちゃんと私
2010直美・音楽会親父と三人

フォーレ「レクイエム」は、親父の遺言を聞いて告別式で流した曲です。
思い入れのあるレクイエムを聴いていると直ちゃんと親父が現れ
姿は見えませんが、意識の中で私と向き合っていました。
聴いていると天国を感じるフォーレのレクイエム、天国の家族とともに。

納骨式(家人)

昨年秋、鎌倉の叔父さん叔母さんが相次いで天国に召されました。
仏教界では、天国に召されたと云わないかも知れませんが
私の気持ちの中でふたりは、天国に召されたと思っています。
昨日、大阪府堺市のお寺で納骨式がありましたので参列しました。

・お世話になりました(鎌倉の大仏)
2010直美・鎌倉大仏直美

寺で行われる納骨式に出席したのは、この歳になって初めてです。
お坊さんの読経に始まり焼香するのは、葬儀と似ていました。
読経の内容が葬儀とは違うと想像しますが言葉が理解できません。
お坊さんがリズムよく叩く鳴り物は、今回も音楽に聴こえました。

お坊さんの短い法話が終わって納骨式が滞りなく終わり
普通の人に戻ったお坊さん、関西の面白いおっちゃんでした。
自分の子供の話になって、そのあたりのお父さんと一緒です。
檀家の前で私人をさらけ出すお坊さんに悪い人はいないでしょう。

・ステンドクラス出窓
ステンド窓写し絵2

鎌倉ステンドグラス店と教室を営む従弟と久しぶりに会いました。
我が家のリビングのステンドグラス出窓を作ってくれた従弟です。
納骨が終わってお寺近くのレストランで3時間近く話をしました。
昔の話から未来の話まで、久しぶりの再会を埋める3時間でした。

宝塚歌劇「ベルサイユのばら」(家人)

宝塚歌劇「ベルサイユのばら・オスカルとアンドレ編」を観ました。
オスカル:龍真咲、アンドレ:明日海りお、ロザリー:愛希れいか
若さあふれるベルばらの素敵な舞台、夢の世界が素晴らしいです。
2階席最前列、タカラジェンヌが身近に見られて舞台も見渡せます。

・龍真咲さんと明日海りおさん
宝塚歌劇ベルばらロビーアップ

月組の男役トップジェンヌ「龍真咲さん」
初めて観た彼女の舞台、凛々しい立ち振る舞いと歌声が素敵で
しばらく彼女の舞台を見続けたいと思いました。
ハンサムなタカラジェンヌ男役に魅了されるのも悪くありません。

・開演直前舞台
宝塚歌劇ベルばらロビー舞台

・プロローグ舞台
宝塚歌劇ベルばらプロローグ

ベルサイユのばら、公演毎に演出が変わるのも楽しみのひとつです。
今回は、ラスト場面であっと驚く舞台演出がありました。
天国のオスカルとアンドレが馬車に乗り客席上にせり出てきました。
ジャニーズでは観慣れた舞台ですが、宝塚歌劇では初めて観ました。

・ロビー看板
宝塚歌劇ベルばらロビー2

1974年ベルばらの初演を演出したのは、俳優の長谷川一夫さん。
語り口調、独時の台詞の言い回しに特徴のある有名な俳優でした。
舞台の立ち位置、目線の置き所、歌舞伎のノウハウなどの演出効果。
原作が漫画、軽く扱われるのを嫌い彼に演出を頼んだのでしょうか。

素晴らしい笑顔で(4)ダイビングのとき:家人

あれから2年8か月、今朝は直ちゃん笑顔の話です。
写真を撮るとき素晴らしい笑顔になってくれました。
カメラを向けるとこちらを見て
誰にも見せない素敵な笑顔を見せてくれた直ちゃん。

・コーラルガーデンで
20071022宮古島コーラルガーデン直美

深場に潜った3本目、水深の浅いコーラルガーデン。
タートルガーデンの亀の根にいた片翼のウミガメ
健気なウミガメに魅せられた直ちゃんは
元気な片翼のウミガメを確認して笑顔になりました。

・片翼のウミガメ
200911海亀片翼2コーラル

・宮古島南岸で
南岸八重丸ピース直美

水深30mまで潜れる認定、スポーツダイバー講習
シーワールド宮古島で受講しました。
ダイビングのホームグラウンドに出会った瞬間です。
途切れた直ちゃんの意識と一緒に今も潜っています。

・来間大橋をバックに
来間大橋バックにピース直美

宮古島南岸ポイントのガオーが好きだった直ちゃん。
風周りが北風か北北東になると向うことができます。
秋から冬、ドライスーツで潜る時期に潜れるガオー。
ドライスーツでピースする直ちゃん、潜りたいなー。

流されているようで流されない(家人)

自分の思い通りに生きることは、易しいようで難しいことです。
他人と係わらない生活ができれば、易しいかも知れませんが
無人島生活でもしない限り、大なり小なり他人と係わりながら
生活しているので、自分の思い通り生きられないのが現実です。

・流されない
2010直美・なるほどね

では、ほんとうに自分の思い通りに生活できないのかといえば
他人との摩擦を押さえて思い通りの生活ができる術があります。
言葉で表すと『流されているようで流されない』
誰とでも上手に付き合って、誰にも合わせずに生きている生活。

『流されているようで流されない』の大事なことは
自分と係わる人の話に耳を傾けてよく聞くことから始まります。
カウンセラーの気持ちになって話を聞くこと
聞くことに徹して聞かれれば答える、話の押し付けは駄目です。

・相談される気持ちで
三宮交差点

難しいことではありません。相談される気持ちになることです。
云いたいことがあっても出来るだけ後に残しておきます。
話題の最後に話しをすると相手の印象が強いからです。
大事な話は最後に想いを述べて、自分の想いを相手に伝えます。

ふたつの新年会(家人)

昨日は、ふたつの新年会がありました。
昼は、友人の仲間のお住まいでお鍋を囲んだ新年会
夜は、音楽くらぶ「FRIENDS」の新年会
ふたつの新年会で食べ過ぎ、体重が1.2kg増えました。

・よかったね
直美肖像画写真(京都三十三間堂)

友人の仲間の新年会は、4人でお鍋を囲みました。
皆さん仕事を持たれた現役バリバリの女性ですが
趣味も豊富で話が楽しく6時間があっという間です。
お茶をたてていただき、日本文化にも触れました。

音楽くらぶ「FRIENDS」の新年会は
いつもの西神中央プレンティー2号館にある居酒屋
吹奏楽も強いですが、みなさんお酒も強いです。
飲めない私も乾杯のビールを飲み干して酔いました。

・スプリングコンサート
20120311スプリングコンサート

2013年スプリングコンサートの日程が決まりました。
3月最終の土曜日(30日)日曜日(31日)です。
今年は、和太鼓「咲彗」とのコラボレーション
和太鼓倶楽部と地域音楽くらぶの演奏をお楽しみに。

文明と文化(1)文明で滅ぶ:家人

サイエンス番組でロボットの進化を見ました。
ロボット開発で日本は、世界の先端を走っているようです。
人工知能の開発も世界各国で行われていますが
映画で見た世界が近い将来実現するような錯覚を覚えます。

・地球と月
地球と月

科学の進歩、技術の発展、このニュアンスが強い「文明」
生活水準が上がった社会、近代社会の状態が文明
人間の活動によって生まれる物質的な文明に対して
芸術、宗教など精神的な活動により生まれるのが「文化」

その文化水準が上がると人は、心豊かになると思いますが
文明の進歩で人は、心豊かになったのでしょうか。
いいえ、心豊かになるどころか滅びに向っている
直ちゃんが心配していた「文明は人間を滅ぼす」が現実に。

・暗黒星雲
暗黒星雲

文明も文化も人間の尽きない欲望の所産だと思いますが
文明と文化に決定的な違いがあるとしたら
それは「物質所産」と「精神所産」の違いでしょう。
物質所産を緩めていかないと本当に滅びるかも知れません。

ダイビング「七夕ファンダイビング」(家人)

2007年7月7日、七夕ファンダイビングしたのは「紀伊大島」
いつもの通り余裕をもって白浜オーシャンビューに前泊
とれとれ市場で大好きなわらび餅を食べ、白良浜で夕日を眺め
初めて潜る紀伊大島の海のことを話しながら眠りにつきました。

・これから紀伊大島ダイビング
20070707紀伊大島直美

2月の初ファンダイビングからドライスーツで潜っていたので
ウェットスーツで潜る初ファンダイビングになりました。
2006年10月シーワールド宮古島講習以来のウェットスーツ
直ちゃんがブログの感想に胸元が楽になったよと書いていました。

☆☆☆ 直ちゃんのブログ ☆☆☆

 降水確率100%という予報の中を
 潜りに行ったけど運良く雨も降らず
 器材の準備・片付けのあいだにパラパラ降った程度で
 海は穏やかで視界もよく気持ちいいダイビングだった♪

 白浜オーシャンビューに宿泊して
 早朝7:00に紀伊大島へ向けて出発。
 和歌山県串本沖1.8kmに位置する大島は
 東西8km、南北2.5km、 約1600人の島民が暮らす
 和歌山県下最大の島だ。
 R42号を1時間以上南下すると串本町に入り
 潮岬東入口交差点を右折し、ループ状のくしもと大橋を渡り
 名所の拮抗岩が見えるとほどなく紀伊大島到着。
 お世話になったダイビングサービス施設は
 廃校になった小学校を利用し可愛らしいイメージ(^^)
 チャイムが時を告げ 教室の黒板が懐かしくほのぼのする。

 須江ダイビングサービス
 ポイント
 1本目は、ナギザキ
 2本目は、ウワチバイ

・ポイント「ナギザキ」で宇宙遊泳を感じ
20070707紀伊大島海中直美

 ☆通算潜水回数 23本目
 ダイビングポイント:ナギザキ
 インストラクター:やのっち
 天候:曇り 風:東2~3m 気温:23℃ 水温:23℃
 海況:小波1~2m 潮汐流:小潮 透視度:12~13m    
 最大水深:18.3m 潜水時間:28分 ウエイト:4㎏

 ☆通算潜水回数 24本目
 ダイビングポイント:ウワチバイ
 インストラクター:おっくん
 天候:曇り 風:東2~3m 気温:23℃ 水温:23℃
 海況:小波1~2m 潮汐流:小潮 透視度:12~13m    
 最大水深:18.0m 潜水時間:29分
 ウエイト:2㎏←ついに2kgで潜る!!!(^o^)/

・休憩中に港で遊ぶ
20070707紀伊大島休憩中

 ウエットスーツで潜るのは講習以来だ。
 ドライスーツに比べると腕と胸元に空気弁がないぶん楽に感じる。
 着替えは濡れないドライの方がはるかに楽だけれど。
 今回のわたしのテーマは
 新しいダイコン慣らしも兼ねているので
 注意深く潜ってみること。ウエイト数量を減らしてみること。

 小学校の教室あとで
 ログ付けやお弁当を食べて・・・まったり(笑)

 イントラの楽しい計画で七夕の願いを
 ブタのチョキン箱(お菓子がどっさり入っていた)に書いて
 ジャンケンで勝った人が持って帰る!
 負けたけど持って帰る栄誉を授かる(笑)Thanks♪

 美人ダイバーのガマちゃんとつねさん&なおみ
 ガマちゃんがウエイト2キロといったので刺激を受けたよ!

・一緒に潜るガマちゃん
20070707紀伊大島3人

 ウワチバイで潜行中イントラおっくんが
 「ウミガメがいた」と書いて教えてくれたけど
 残念ながら見逃した(TT)
 なかなか大物に遭遇できないでいるけど
 次のチャンスに期待しよう☆

 紀伊大島ファンダイブ
 興味深いポイントも数多くある!
 もう少しスキルをあげて
 ブルーウォーターに潜りたい♪

・ダイバー仲間
20070707紀伊大島全員集合

初めての紀伊大島、七夕ファンダイビングで通算24回
まだまだダイビングの原点です。
一本一本課題を持ってダイビングしている真面目な直ちゃんです。
ブログを読んでいるとそのときの幸せ笑顔が目に浮かんできます。

精米機で玄米生活(家人)

昨年12月、小型精米機を買って玄米生活が始まりました。
玄米生活といっても玄米100%を食べるのではなく
精米機で玄米度を調整しながら食べる玄米生活です。
2分づきから8分づきまで1分単位で調整できる優れもの。

・精米機で5分づき
5分づき米

・5分づき米を炊飯
5分づき米炊飯

まず7分づきを炊飯しましたが、白米と変わりありません。
次に5分づきを炊飯しましたが、まだ白米が勝る味でした。
今度は3分づきを炊飯するとやっと玄米が勝る味になり
玄米を食べながら白米も食べる、そんな感じになりました。

・精米機で3分づき
3分づき米

・3分づき米を炊飯
3分づき米炊飯

昨日、朝の早い時間に2分づき米を作って8時間漬け置き
少し水量を多くして炊飯するとふっくら出来上がりました。
3分づきと一分違いですが、より玄米が勝る味になり
これが一番美味しいような気がします。玄米に近い2分米。

・精米機で2分づき
2分づき米

・2分づき米を炊飯
2分づき米炊飯

農家レストラン・三心五観で買った玄米が優れているから
今までの玄米に対する思いが大きく変わりました。
これだったら2分づき、3分づき、5分づき、7分づき
料理に合わせて玄米度を使い分け食生活を豊かにできます。

三心五観で心身に優しい食事(家人)

七草粥の7日に訪れた丹波市春日町の農家レストラン「三心五観」
朝方凍っていた車も春日町が近づくにつれて車内はポカポカ陽気
エアコンの暖房が勝手に冷房に切り替わるぐらい暖かくなって
冬に日にR175号を快適ドライブで北上することができました。

・本日のメイン料理
20130107三心五観メイン料理

今日のメイン料理の主人公は、リクエストした「ダイコンフライ」
小さな黒豆「黒千石」で作ったハンバークも絶品でした。
そのままでも美味しく、キャベツに包むと一層美味しくなり
玄米ご飯のお供に出された白菜古漬け、ピリッと食欲が増します。

・本日のデザート
20130107三心五観デザート

食後のデザート、レモンケーキも絶品で黒豆コーヒーにぴったり。
秘蔵の濁り酒、ちょっと舐めるとスパークリングでフルーティー
売っているお店を紹介していただきましたが寄るのを忘れました。
ほとんどお酒が飲めない私にお酒のお店を覚える気がありません。

・厨房
20130107三心五観厨房

三心五観に来るといつも心身に優しい食事を感じていただきます。
作り手が優しいから、いただく方も優しくなれる
これが三心五観の「食の極意」だと思えるようになりました。
白米から玄米に切り替え「食生活極意」を学んでいきたい朝です。

・マキストーブ
20130107三心五観マキストーブ

スプリングコンサートに向けて(家人)

青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」の定期コンサート
スプリングコンサートに向けて合奏練習が始まりました。
毎週日曜日の午前中、週一回の合奏練習がスタートしました。
フレンズジュニア(リコーダ)との合奏も予定されています。

・昨年のスプリングコンサート(2012.03.11)
20120311スプリングコンサート

今年のスプリングコンサートの演奏候補曲です。
こらから約3ヶ月の練習成果で演奏する曲目が決まります。

♪ウイアー
♪アンパンマンマーチ
♪ディズニーマーチ
♪王様と動物たちの散歩
♪ヤングマン
♪急上昇
♪ラテンゴールド
♪さくら(森山直太郎)
♪北酒場
♪また逢う日まで
♪イン・ザ・ムード
♪松田聖子コレクション
♪川の流れのように

・スプリングコンサートリハーサル(2012.03.11)
スプリングコンサートホール20110327

☆☆ 第12回スプリングコンサート ☆☆
 日程 未定(プレンティー交渉中)
 時間 11:00~ 13:00~ 
 会場 プレンティー1号館なでしこ広場、4階ホール

毎週日曜、神戸西区民センター音楽室、櫨谷中学校多目的室
2時間~3時間、合奏練習しています。
週一回の合奏では演奏できませんので自宅で個人練習します。
3ヶ月はあっという間、日々の基礎練習で演奏会に備えます。

脱力系人間(家人)

団塊の世代は、何をしても力が入り過ぎてしまうことが多い。
いつも競争を余儀なくされていた時間が長かったので
仕方がないところもあるが、力が抜けないのも困ってしまう。
年齢を重ねて身体に影響がでるので脱力を学びたいと思った。

・これぞ脱力系
20111115ロープ安全停止

今年は「脱力系人間」になれるよう最大限の努力を行う。
すぐには難しいから、わかりやすいことから始めよう。
まずは、フィットネプールのスイミングでの脱力
腹筋以外は、脱力してゆっくり泳げるように練習を続けよう。

身体の脱力もあるが「心の脱力」もしないと駄目だと思う。
いや、むしろ「心の脱力」の方が身体より重要かも知れない。
心に余裕がないと脱力できないので気持ちが大切だ。
具体的にどんなことをすれば心の脱力ができるか考えてみた。

・心の脱力
ブリーズベイホテルプール前ふたり

これと思うものに考えが及ばないが、これならどうだろうか。
他人と係わるものは別として自分のスケジュールは立てない
その日の朝、心のおもむくままにその日の行動を決める
何もなかったら何もしない、それに耐えられたら脱力系人間。

ラインの館の下見(家人)

正月の3日、阪急三宮駅東口で大坂ご夫妻と待ち合わせて
神戸異人館「ラインの館」一階展示室の下見をしてきました。
童話や絵本の絵を描いた画家の美詠さん、彫刻家の一成さん
3月「絵本原画と彫刻小品展」をラインの館で開催します。

・ラインの館
ラインの館玄関

絵本「カレーばんざい」原画と彫刻小品展
 日程 3月11日(月)~20日(水)
 時間 9:00~18:00
 場所 神戸異人館「ラインの館」一階展示室

・絵本カレーばんざい
絵本カレーばんざい3冊やや横

今回は、絵本原画を主人公に彫刻小品を展示します。
絵本原画21枚、すべてを企画室に展示できませんが
壁面とイーゼルなどを使って半数は展示できる予定です。
異人館に相応しい展示構想など考えた一時間半の下見でした。

・風見鶏の館をバックに(2005.10.03)
神戸美術館風見鶏の館直美

直ちゃんと気候の良いとき、異人館めぐりしました。
2005年、私の誕生日前日、神戸市立博物館で絵画を鑑賞して
異人館街まで足を延ばしました。
ラインの館から風見鶏の館、北野美術館で絵も鑑賞しました。

・神戸異人館美術館にて(2005.10.03)
神戸異人館美術館直美

百年の道(家人)

岩波書店が今年、創業百年を迎えます。『百年の道』
私が生まれる34年前、1913年の創業です。
第一次世界大戦に参戦したのが1914年ですから
その時代に創業した出版社が百年続いているのです。

・図書2013年1月号
岩波書店図書1月号

岩波書店から毎月『図書』が送られてきます。
ブックレスト型の薄い冊子ですが、内容が豊富です。
定期購読するようになって10年になりました。
毎月送付されてくるのを楽しみにしていた直ちゃん。

楽しみにしていたといえば宝塚歌劇も来年百年です。
少女歌劇団としての初公演が1914年でした。
創業99年の今年は『ベルばら』が再演されます。
今月15日チケットが取れたので今から楽しみです。

・宝塚大劇場にて(2008.01.14正月公演)
20080114宝塚大劇場ふたり

創業百年企業が、日本には2万社以上あるそうです。
老舗天国の日本かも知れませんが
出版社の創業百年、常に挑戦し続けた『百年の道』
宝塚歌劇の百年、劇団とファンが支えた『百年の道』

グランドジェネレーション(家人)

テレビ番組から聞こえてきた言葉「グランドジェネレーション」
ジェネレーションは「世代」ですから「年配世代」でしょうか
高齢者、シニア、シルバーなどと云われるよりは「グラジェネ」
グランドジェネレーション、使っても良い言葉かも知れません。

・私だけがグランドジェネレーション(2008.12.10GBR)
20081210GBR直美&恒明

昔と違って年配世代の活動が目覚ましい時代になりました。
政治の世界のグランドジェネレーションは、困ったことですが
私たちの世界は、グランドジェネレーションが花盛りです。
ダイビング世界もグランドジェネレーション人口が増えました。

・グランドジェネレーション(2008.12.10GBR)
20081210GBRおば様方&正井さん

銀婚式記念で楽しんだ「GBRクルーズダイビング」
ツアーで同行した方は、私たちより年配の女性ばかりでした。
とても元気で、モーニングからナイトまで、一日5本潜っても
へっちゃらで、とてもグランドジェネレーションに見えません。

・スプリットオブフリーダム号
20081210GBRスプリットオbフリーダム

昨年10月、65歳になって社会的分類の高齢者になりました。
高齢者に違いありませんが、グランドジェネレーションがいい。
GBRクルーズダイビングで潜ったグラジェネ女性のように
グラジェネダイバーを今年も精一杯楽しみたいと思う今朝です。

夢世界の不思議(2)私を見ている私:家人

夢の世界だから体験できる、とても不思議なことがあります。
現実の世界でこれを体験すると幽体離脱になりかねませんが
夢世界の中でこれを体験すると不思議で済ませられるのです。
その不思議な体験は「私を見ている私」を感じることです。

・不思議な体験(白神山地)
白神山地の森林の中で

現実の世界で出来ないことを夢の世界で実現するのは楽しい
器材なしで海に潜ったり、ピーターパンのように空を飛ぶ
冒険活劇の主人公になったり、宇宙に行ったりできます。
テレパシーで話せるのは、私を見ている私に近い夢物語です。

自分の告別式(お葬式)の夢を見たことがあります。
教会の告別式、祭壇は質素、でも祭壇の周りに花が一杯です。
花に囲まれた写真の顔が自分??? しばらくして
自分の告別式だとわかり、夢の中で不思議な想いをしました。

・キュランダ鉄道で(2008.12.13ケアンズ)
20081208キュランダ鉄道

私を見ている私を感じたもう一つの夢は
列車に乗って外国を旅している自分を車内上から見ています。
前に座っているのは、直ちゃんだとわかったのは
景色を見ずに会話していたからです。どこでも会話する二人。

夢の中で(53)初夢ダイビング:家人

3年目の初夢でやっと直ちゃんが姿を見せてくれました。
それもふたりでダイビングしている夢でした。
しかも場所は宮古島、来間島のコーラルガーデンでした。
片翼ウミガメやユビエダハマサンゴで場所が解りました。

・コーラルガーデンに向かう八重丸で
20071022宮古島コーラルガーデン直美

夢の中のダイビングは、シーワールド宮古島ガイドなし
ふたりだけで潜っていました。
現実ではないことですが、夢だからふたりで潜れます。
短い夢でしたが、新年に素敵な夢が見られて嬉しいです。

・コーラルガーデンに住んでいた片翼のウミガメ
200911海亀片翼2コーラル
 
潜っている場面から夢が始まりました。

 直ちゃんが何かを見つけて
 私に合図しました。
 
 指差した方を見ると
 ウミガメが近づいてきます。

 よく見ると前足の片方がありません。
 (やっと見つけることができた、生きていたんだ)

 心で思ったことを感じながら
 直ちゃんのそばに行って
 片翼のウミガメを眺めました。
 
 いつもは逃げるのに逃げません。
 逃げるどころか
 私たちのそばまで近づいてきました。

 手を出した直ちゃんを見ると
 機材を着けていかせん。
 ウェットスーツだけの直ちゃんが
 ウミガメを撫でていました。
 
 有り得ないことですが
 私も機材を着けていないことに
 気が付きました。
 「えっ」と声が…

自分の声に気が付いて目が覚めてしまいました。

・コーラルガーデンに差し込む陽光
20111021コラール魚影

目が覚めてから不思議な感覚が残ったままでしたが
以前にも器材を着けずに潜った夢を見た記憶があります。
片翼のウミガメのことをいつも気にかけていた直ちゃん。
初夢が正夢になるとコーラルガーデンで会えるかもです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。