プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年を振り返って(家人)

今日は2012年大晦日、明日から2013年が始まります。
区切りの日に今年の出来事を振り返ってみました。
いろんな出来事があり、選択を繰り返して今日に至りました。
ここに書きませんが親しい友人の存在に生かされた一年です。

・ありがとうございました。来年もよろしく!
200911女王の部屋の根に恒

①ダイビング事故が業務上過失致死
 ダイビング事故で直ちゃんが天国に召されて1年10ヶ月
 業務上過失致死罪が確定して刑事事件が終結しました。
 直ちゃんの過失でなかったことが証明されましたが
 私に課せられたのは、死に至った原因をなくしていくこと。

・あの日の前日(2010.05.14)
20100514最後の写真ふたり

②童話「くじらのクー」が日本自費出版大賞入賞
 直ちゃんの昇天一周年記念に出版した童話「くじらのクー」
 日本自費出版大賞に応募したら入賞し
 東京で開催された表彰式に出席して賞状をいただきました。
 一番喜んだのは、天から見ていた直ちゃんだったでしょう。

・童話「くじらのクー」
童話本3冊

③絵本「カレーばんざい」出版
 童話に続いて絵本出版の編集作業を年初めから始めました。
 直ちゃんの誕生日(11月17日)出版を目指して編集を進め
 予定通り絵本「カレーばんざい」を出版しました。
 英訳も付けた二か国語版、来年は世界に発信していきます。

・絵本「カレーばんざい」
絵本カレーばんざい3冊

④BSACアドバンス取得
 童話・くじらのクー出版記念会出席の120名に約束した
 ダイビングインストラクター、その卵になりました。
 シーワールド宮古島からBSAC・JAPANに登録
 ゲストとガイド、両方の気持ちを理解して安全活動します。

・BSACアドバンス講習
20111115酒井さんと私

⑤フェイスブック始める
 シーワールド宮古島の仲間から始めないかと誘われて
 6月から始めたフェイスブック、今では日課になりました。
 多くのダイバーと知り合い日本海で潜ることもできました。
 日本水中科学協会会員になり来年のシンポジウムが楽しみ。

・ファイスブックの顔写真
20110923ガオー洞窟入り口恒

・日本水中科学協会シンポジウム
20121209日本水中科学協会シンポジウム

⑥兵庫県の三心五観と上畑木工に出会う
 友人のフェイスブックつながりで同じ県の方と出会った
 丹波市春日町で活躍する若いご夫婦2組
 農家レストラン「三心五観」食生活の想いが変わりました。
 県産木材を使った木工「上畑木工」木工教室に参加したい。

・農家レストラン「三心五観」
20121216三心五観景色

・上畑木工で買った花箱
20121216上畑木工作品

停止すると死ぬ回遊魚のように活動し続けたこの一年でした。
来年も同じような一年になりそうな予感がします。
前半は原画展(2月東京銀座、3月神戸異人館、5月京阪奈)
梅雨~夏、そして秋、宮古島に長期滞在してダイビング三昧。

スポンサーサイト

年末に考えること(家人)

一年の活動を振り返るのは、明日大晦日の朝にしますが
年末になると考えることがあります。
時間の流れの中では、何の変りもなく日が変わりですが
時間の区切りに想いをはせることも大事なことでしょう。

・お粗末な人もいる館
国会議事堂斜め写真

政治のお粗末さを、またも思い知らされた2012年
選挙制度を変えないとお粗末さは解消できません。
議員制度も変えないとお粗末さは増大する一方です。
何か良い方法がないのか区切りの一日前に考えました。

まずは、地方議員をすべてボランティアにします。
職業議員をなくして仕事をしながら続けてもらいます。
企業も社会貢献として社員の議員生活をサポートすると
落選しても戻る企業があるのでまともな議員になります。

・試してみたら
いいね

地方議員がボランティアになったら地方財政が潤います。
地方財政が潤うと国家財政も潤うでしょう。
万が一、地方議員に成り手がないと団塊の世代がいます。
一生懸命に慣れているので一度試すのも有りかと想う朝。

温和な顔に隠した欲望(家人)

総選挙でちゃんちゃら可笑しい茶番劇を見せられた。
印象に残った茶番劇は、現職国会議員と女性知事の結合
選挙前に結合して、選挙が終わると即座に分離した。
それ見ろ、やっぱりやん、いわないこっちゃない、etc

・この人
嘉田由紀子知事

温和な顔しか見せない学者出身のこの女性
何か考え過ぎた結果、大事な選択を誤ったように見える
それを想像すると「権力という欲望」が見えてくる。
温和な顔に隠した欲望が見えてしまうのでとても悲しい。

現職国会議員と結びついた時点でだいじょうぶかなと
そう思った一般人の感覚は、間違っていなかったことが
直ぐに離れてしまったことで露見してしまった。
変わり身の素早い政治屋より性質が悪いと思ってしまう。

・大事な選択で滑らない(神鍋スキー場)
2010直美・スキー二人で

性質が悪いのは、温和な顔しか見せないところだ。
これでは有権者が騙されても仕方がないと思ってしまう。
思わすところに性質の悪さが見えてしまうから
大げさに云えば女性議員を貶めた。感じていないやろな。

精米機でパンから米に(家人)

丹波市春日町の農家レストラン「三心五観」で精米機を見せてもらい
地元の玄米を三心五観で購入、精米機はアマゾンに発注しました。
購入した精米機は、山本電気(株)のライスクリーナ「匠味米(写真)」
友人が使っている機種の新型ですが、機能はさほど変わっていません。

・ライスクリーナ匠味米
精米機本体

玄米の2分づきから一段階ごと8分づきまで玄米度を調整できます。
白米、上白米、無洗米、もち米、胚芽、さらに白米磨きもできます。
外形、コントロールパネル、操作、いずれも至ってシンプル
手入れも簡単です。炊飯する分だけ精米する新鮮な食事になります。

・いいね
良かったね

玄米を家で食べるのは、この歳になって初めてのことです。
外食のときに玄米ご飯を食べても体調を崩したことはありませんが
毎日食べるとなると体調に影響しないか確認することにしました。
8分づきから一段階づつ玄米度を上げて食べてみながら確認します。

・三心五観で買った玄米とライスクリーナ匠味米
精米機と玄米

主食は、これまでパンとお米が半々、ややパン食が多い方でしたが
これから体調確認も兼ねて玄米食が多くなるでしょう。
雑炊、そば飯、焼き飯、オムライス、ドリア、カレー、お茶づけetc
おかずとの相性もあると思います。料理する楽しみが増えた精米機。

奈良東大寺の大仏様(家人)

大坂一成展を後にして曇り空の奈良公園から東大寺に行きました。
奈良公園は、直ちゃんの実家から近いこともあってよく来ました。
美術館やお寺巡りして大仏様に会うお決まりのデートコース
正倉院展は何度も観ました。西洋の秘宝とまるで違う質素な秘宝。

・大仏様に会うデート(1983年)
2010直美・私たちが過激派?

クリスチャンになった直ちゃんでしたが、神社仏閣が好きでした。
短大時代に友人と奈良のお寺をほとんど巡った直ちゃん
オーブに興味を持ってから名もない神社に関心が移りましたが
大仏など仏像への関心は薄れることなく仏像巡りに変わりました。

・東大寺南大門(2012.12.22)
20121222東大寺南大門

・東大寺大仏殿(2012.12.22)
20121222東大寺大仏殿

曇り空の奈良、3連休初日の土曜午後、観光客が増えてきました。
尖閣諸島問題で中国人観光客が減ったといわれていますが
あちらこちらから甲高い、早口の、やかましい中国語が聞こえ
多くの中国人観光客が奈良を訪れているのを見ると心が騒ぎます。

・大仏様(2012.12.22)
20121222東大寺大仏前から

・奈良公園の鹿(2012.12.22)
20121222東大寺鹿親子

大仏を見上げながら直ちゃんの意識に集中しましたが通じません。
そばに居ると感じていますが、意識の言葉は交わせません。
大仏の裏手に廻り同じことをしましたが、交信できませんでした。
名もない神社に行くか、出雲大社改修工事の完了を待ちましょう。

夢の中で(52)ふたりで食事:家人

29回目の結婚記念日の朝、夢の中で直ちゃんと食事をしていました。
夢の中でしたが、結婚記念日をふたりで祝うレストランでの食事です。
夢で体験というのも変ですが、夢の中で「味」がわかりました。
洋食のような和食、和食のような洋食、夢ですから不思議な料理です。

・ふたりで(2008年12月ケアンズ市内)
ケアンズ中華レストラン

ふたりで食事していた夢の内容は

 カウンター席に並んで座っていました。
 私の左側に直ちゃんがいて
 料理を食べていました。

 カウンターの向こうに料理人はいません
 服装で和食か洋食かがわかりますが
 誰もいないので和食か洋食なのかわかりません。
 食べていたのは、お造りのような魚でした。
 醤油をつけて食べていないので
 洋食の前菜だったかも知れません。

 「この魚がわかる?」
 直ちゃんに聞きました。
 『よくわからないけど白身じゃないね』

 味を感じたので
 「はまちの味がするけど」
 『ちょっと色が違うみたい』

 そんな会話をしながら
 食べていましたが
 ふと、周りを見たらお客さんがいません。
 何か変だなーと思いながら直ちゃんを見たとき…

そこで目が覚めてしまったので和食か洋食なのか解りませんでした。

・ふたりで(結婚25周年の延暦寺)
20080914比叡山延暦寺ふたり

直ちゃんとカウンターの店で食事をしたことは、記憶にありません。
小料理屋、寿司屋(回転寿司は別)、そんな処に行ったことはなく
あるとすれば、三宮の串カツ店がカウンターだった気がします。
いずれにしても結婚記念日の朝、夢の中で食事ができて嬉しいです。

大坂一成展「Castanet」(家人)

奈良市内、猿沢池からほど近い、もちいどの商店街を少し入った処
ギャラリー・勇齊(ゆうさい)の大坂一成展「Castanet」
三宮から直通、近鉄奈良駅に着いたとき、小雨が残っていましたが
駅前東向商店街からアーケードがあるので濡れることなく到着です。

・大坂一成展会場
20121222大坂一成個展会場

大坂一成さんは、直ちゃんの童話や絵本の絵を描いてくれる
大坂美詠さんの旦那様、自然体の生き方が作品に現れる彫刻家です。
お話聞いていると彼の熱い想いが言葉になって伝わってきます。
奥の和室に「居た彫刻」前から見ると顔に手を当てた女性像でした。

・彫刻・女性像を前から
20121222大坂一成彫刻女性前

・彫刻・女性像を斜め後ろから」
20121222大坂一成彫刻女性横

眺めていると身体をちょっとひねって、悩ましげな女性に見えます。
上がって観て下さいと促され、後ろ側に廻って観ると一変しました。
頭を抱えて恥じらうように腰をかがめる艶やかな女性になりました。
そこにある「もの」でなく、そこに居る「人」、すごい存在感です。

・彫刻「ふくろう」
20121222大坂一成彫刻ふくろう

・彫刻「ウミガメ」
20121222大坂一成ウミガメ1

一成さんに依頼して製作していただいた彫刻が展示されていました。
直ちゃんが大好きだった「ウミガメ(上記写真)」の彫刻です。
このウミガメは、ただの彫刻ではなく、ある目的でお願いしました。
その目的は『骨壺』です。先に直ちゃんが入り、次に私が入ります。

クリスマスイブは結婚記念日(家人)

1983年12月24日クリスマスイブに結婚式を挙げました。
29年前のクリスマスイブですから29回目の結婚記念日です。
ふたりで祝ったのは、2009年が最後になりました。
26回目の結婚記念日を覚えています。霧が晴れた晴天の一日。

・直ちゃんが作った26回目の結婚記念写真
2009年結婚記念日の写真

2009年12月24日直ちゃんのブログから

 26回目の結婚記念日を迎える
 グッと冷え白い霧で覆われた朝
 明るい陽射しで みるみる晴天となる♪
 光は透明に輝き眩しい

 見慣れた日常の穏やかな光景・・・
 このささやかなふつうの日々を
 幸福と名付けよう!

 みなさま、ありがとうございます♪
 今日も素敵な日になりますように~☆

・1983年12月24日
2010直美・結婚プロ写真

挙式の朝、この衣装で大阪の淀川区役所に婚姻届を出しました。
役所の皆さんが立って拍手をしてくれたのを覚えています。
結婚式は、私たちが所属する家近くのキリスト教会でした。
自らの意思で洗礼を受けてクリスチャンになった直ちゃんです。

・結婚25周年「銀婚式」GBRクルーズダイビング
20081210船上記念

・結婚25周年「銀婚式」宮古島で琉装
2010直美・琉球衣装二人

銀婚を記念してグレートバリアーリーフでクルージングダイブ。
宮古島ダイビングでは、琉球衣装を身にまとい記念にしました。
ひとりになって3回目の結婚記念日ですが、意識はふたりです。
天国との細い通路が開く日です。意識が天国から降りてきます。

神戸市室内合奏団「海のコンサート」(家人)

今年最後の神戸市室内合奏団海のコンサートテーマは「クリスマス」
季節の移ろいをストリングスの調べにのせての5回目になりました。
2012年も残り10日を切った師走も押し迫る曇り空の午後
舞子ビラ神戸・あじさいホールで弦楽四重奏の調べを楽しみました。

・第1ヴァイオリンの中山裕子さん(神戸市演奏協会HP)
神戸市室内合奏団中山裕子さん

弦楽四重奏ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロにコントラバスが加わり
音の厚みが増して、弦楽器の魅力がより高まって鼓膜に響きました。
いつもの最前列真ん中の席、舞台間近で聴いていると
演奏家の表情や息遣いまで弦の調べに乗って迫ってくる気がします。

・神戸室内合奏団
神戸市室内合奏団

☆☆☆ 神戸室内合奏団「海のコンサート」 ☆☆☆

会場:舞子ビラ神戸・あじさいホール

出演:神戸市室内合奏団
   第1ヴァイオリン:中山裕子
   第2ヴァイオリン:萩原合歓
   ヴィオラ:増茂和美
   チェロ:山本 彩子
   コントラバス:南出信一

   お話:鈴木博詞

プログラム
前半
 ♪ヴィヴァルディ:弦楽のための協奏曲
 ♪シューベルト:アヴェ・マリア
 ♪アルカデルト:アヴェ・マリア
 ♪クリスマスメドレー
 ♪アンダーソン:そりすべり

 ~休憩~

後半
 ♪モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジーク
 ♪ヴィヴァルディ:四季より「冬」

アンコール
 ♪きよしこの夜

・舞子ビラ神戸・あじさいホール
あじさいホール

ヴィヴァルデ・四季より「冬」は、今の季節感があふれています。
第二楽章第2ヴァイオリンのピチカート、降る雪が見えてきます。
全楽章第1ヴァイオリン中山裕子さんの指使いに聴き惚れました。
クリスマスコンサートが終わり一年が暮れゆく年の瀬を感じる午後。

兵庫県立美術館「現代絵画のいま」(家人)

兵庫県立美術館で開催中の「現代絵画のいま」に行ってきました。
新人から中堅まで14人の創作絵画が展示されています。
絵画展でも現代絵画、映像もあってよく解らない作品のあり
こちらの頭が固いのか、自由に域を作り出す作品に馴染めません。

・震災復興を祝って平町公さん「神戸港の図」
20121221県立美術館平町公神戸全景

作品の題名だけで、余分な説明がない展示方法が良かったです。
作者の創作意図や感じるものが解りにくい作品もありますが
説明があるとそれに囚われてしまうのでないほうが良いでしょう。
平町公さんの「神戸港の図」壁二面を使った大作には驚きました。

・渡辺聡さんのドットの作品
20121221県立美術館渡辺聡ドット

ドット、つまり丸いシールをキャンバスに貼って上から絵を描く
描いた後、シールを一枚一枚剥がして別のキャンバスに貼る
剥がした方と貼った方の2枚の絵が一度に出来上がる作品でした。
丸いシールをキャンバスに貼った絵が色薄く見えるのが解ります。

・裏から見る兵庫県立美術館
20121221県立美術館裏全景

・港湾クレーン、遠くにたなびく工場の煙
20121221県立美術館裏側景色

開館の10時より少し早く着いたので美術館の裏手に回りました。
裏から見る兵庫県立美術館も無機質に変わりありませんが
海に近い景色が大きく広がって、港町神戸を感じる明るさでした。
港湾クレーン、遠くにたなびく工場の煙、現代風景もアートです。

・ちょっと気取って
20121221県立美術館恒明

夢の中で(51)スポーツ用品店で買い物:家人


久しぶりに直ちゃんが夢の中で姿を見せてくれました。
スィミングを始めて、フィットネスで筋トレするようになって
水着専門店やスポーツ用品店で買い物をする機会が増えましたが
ダイビング機材は、スポーツ用品店でなくダイビング専門店です。

・ハーバーランドで
神戸ハーバーランド直美

今朝は、ダイビング機材でなくスポーツ用品店での買い物でした。
スィミングウェアは、長田駅近くのハマデ特売日でした。
フィットネスウェアは、ハーバーランドのスポーツ用品店でした。
梅田に行ったときは、阪急イングス梅田店でいつも同じ店でした。

夢の中のスポーツ用品店はハーバーランド?

 直ちゃんがうろうろしながら
 フィットネスウェアを探しています。
 なかなか気に入ったのもが見つからないようです。

 こちらを見て合図をよこしました。
 直ちゃんのそばに近づくと
 可愛いピンク系のウェアーを持っていました。

(似合うかなー)
 私を見てしゃべっていますが
 声が聞こえません。

 ちょっと色が薄いと思ったので
「もう少し濃い色がいいと思うよ」と返事すると 
(そうかなー、もっと探すよ) 

 私は、自分のウェアーを探すのをやめて
 直ちゃんのそばを離れないようにしましたが
 突然、直ちゃんがいなくなりました。

 店内を探しましたが
 直ちゃんが見当たりません。
 ふと、遠くに直ちゃんがいるような気がして…

そのときに目が覚めてしまいました。

・ハーバーランドで
ハーバーランド夜景直美1

どこに行っても、いつも一緒に行動していたので
今朝の夢のように離れてショッピングすることはありませんでした。
夢だから仕方がありませんが、夢の世界が現世界になったようです。
総天然色の夢でも、声が聞こえないと夢が夢だと解ってしまいます。

ダイビング「南部ファンダイビング」(家人)

5回目のファンダイビングは、白浜で潜った翌日、南部で潜りました。
ダイビングショップは、2回目のインディコブルーです。
他の方より先に着くとお店の方が「ようこそ」と出迎えてくれました。
海況の悪い初ファンダイビングの記憶を払拭できるダイビングでした。

・ドライスーツ着用中(2007.04.23)
20070423南部インディコブルー直美

1本目のポイントは「南部出し」、薄曇り空の穏やかな海況でした。
透明度は10m程度、でも前回とまったく違った南部の海でした。
2本目のポイントは、ショップから遠く離れた「ロックゲイト」
いま考えるとここに潜って海の地形が好きになったのかも知れません。

・ロックゲートに向かって
20070423南部ボート直美仲間

直ちゃんのブログ記事です。

 宿泊したオーシャンビューの部屋から見える海中展望塔
 ダイビングをしていなかったら立ち寄ったかもしれない(笑)
 翌朝、車で20分ほど離れた南部、インディゴ・ブルーへ向う。
 みなべファンダイブのメンバー全員集合!
 100本記念のひろちゃん♪おめでとう!!!
 わたしたちもいつか到達したい☆

・ショップ前海岸で記念写真
20070423南部記念写真

☆通算潜水回数 21本目

大崎奈々ちゃんファンダイブ
ダイビングポイント:ミナベダシ
インストラクター:奈々ちゃん
天候:曇り 風:北4~6m 気温:21℃ 水温:19℃
海況:1~2m 潮汐流:中潮 透明度:6~7m     
最大水深:16.3m 潜水時間:27分

・初めての「ウミウシ」
20070423南部ウミウシ

☆通算潜水回数 22本目

大崎奈々ちゃんファンダイブ
ダイビングポイント:ロックゲート
インストラクター:やのっち
天候:曇り 風:北4~6m 気温:21℃ 水温:19℃
海況:1~2m 潮汐流:中潮 透明度:6~7m
最大水深:23m 潜水時間:24分

ロックゲートは、地形系ダイビングを楽しむポイント。
コの字型に岩礁が並んでいる。

・これを見て
20070423南部直美これ見て

・海の貴婦人「ミノカサゴ」
20070423南部ミノカサゴ

イントラやのっちからの言葉
『もっと長く、もっと深く、もっと楽しめるよう
 スキルとダイビング知識を高めていってくださいね。
 また潜りましょう!』 

イントラ奈々ちゃんからの言葉
『どんどんスキルUPな潜水ですね。
 次はぜひDEEPで、また会いましょ。』 

潜るたびに課題が見つかる
反省と希望で次またすぐに潜りたい気持ちでいっぱいになる
完璧なダイビングを味わうために、回数を重ね、学習し、訓練して
最高の海にめぐりあえる瞬間を心待ちにしている

・ログブック記入中
20070423南部直美ログ付け

感想を読んでいると真面目な直ちゃんの想いが伝わってきます。
ダイビングを楽しむためスキルアップを心がけて潜っていることです。
この想いは、ホームグラウンドを宮古島に移してからも同じでした。
最高の海にめぐりあった瞬間が何度もありました。どこが一番だった。

偶然と必然(12)政権交代:家人

総選挙で自民党が大勝、政権が民主連立から自民連立に戻りました。
政治を行う権力、国の統治機関を動かす権力が政権です。
前の政権交代は新鮮でしたが、この政権交代に新鮮さはありません。
元に戻ったと云うより民主連立政権が余りにも不甲斐ないからです。

・不甲斐ないから
童話経歴写真直美

この政権交代は偶然ではなく「自縛的必然」だったと思えるのです。
自分たちの主張したことに拘束され、自由を失った結果と云えます。
当面の課題と将来のビジョンをごちゃまぜに考えた結果
何が何だかわからなくなってしまった、それが必然の成り行きです。

自民連立に政権が戻ったことを自公の人が必然と思うとやばいです。
国民の選択は当然だ、そんな慢心があれば、かなりやばいです。
国民の選択は偶然だと考え、努力しないと相当やばいです。
日本の将来、当面の舵取りを任された自覚で真面目にやりましょう。

・真面目に
2010直美・琉球衣装直美

元議員の返り咲きが多いことから簡単に真面目になれるか不安です。
こんどこそ、こんどこそ、こんどこそ、仏の顔も三度まで
必然的な政権交代だったら素晴らしい政権が偶然誕生するかもです。
自民連立政権にそれが見えないと来年の参議院選挙で選択しますよ。

行動分析(家人)

ケーブルTVの海外ドラマチャンネルを見るようになった。
その中でFBI行動分析班ドラマが面白くてよく見ている。
ドラマだから的確に分析して事件が解決されていくが
解決できないドラマもあり、真実味があるような気になる。

・行動分析?
2010直美・なるほどね

人間や動物が示す観察可能な反応や行為が「行動」
物事を分解して成分・要素・側面を明らかにする「分析」
逮捕するため犯人の行動を分析して先回りする面白さ
展開速度と悲惨な内容から日本ドラマより真実味が見える。

・FBI行動分析班
クリミナルマインド

ドラマを見ながら自分の行動を分析をしてみた。
①団塊の世代の一期生で生まれる
②子供のころからキリスト教会が身近にあった
③クラシック音楽を聴き、本を読む子供だった

子供のころの環境を考え、今の行動を分析すると今が解る。
①何もなかった時代に育ち自ら作り出すことが苦にならない。
②罪を憎んで人を憎まずが思考の根底にあり選択に影響する。
③物事を選択するときの価値観は、形のないものを優先する。

・ダイビングエントリー
20120323エントリー直前恒

還暦を過ぎダイビングインストラクターの卵になったのは
子供のころからの環境と余儀なくされた環境が重なり
形のないものを優先する価値観が更に顕著になったからで
この行動は、命が果てるまで続くと思う分析に間違いない。

三心でもてなされ五観でいただく(家人)

丹波市春日町で木工製作を営む上畑ご夫妻と『三心五観』ランチ
初めて春日町を訪れた先月、お会いして立ち話しをしましたが
昨日は、食事をしながらゆっくりお話しすることができました。
上畑木工経営、町おこし、商工会など多忙な毎日をお過ごしです。

・三心五観で記念写真
20121216三心五観上畑夫妻4人

毎日パワフルに動き回られていることがお話から伝わってきます。
止まると命も止まる、まるで回遊魚のような動き方です。
私も回遊魚だと云われることがあるので、気持ちがよく解ります。
ある考えがまとまったらまず動いてみる。動かずにはおられない。

上畑木工HPアドレス http://uht-gardening.jp/

・三心五観を望む
20121216三心五観景色

三心五観でランチをいただくのは、4回目になりました。
野菜とデザートのリクエストに答えていただいたのが嬉しいです。
前菜、味噌汁、メイン、ご飯(玄米7分米)、デザート&コーヒー
美味しい料理を食べながら楽しい会話、感謝の心でいただきます。

・メイン料理
20121216三心五観食事

・デザート(お芋のおはぎ)&黒豆コーヒー
20121216三心五観デザート

三心は、喜びと思いやりと大きな心を持って料理すること
  「喜心:作る喜びもてなす喜びを持って作る」
  「老心:相手を思いやり親切丁寧に作る」
  「大心:囚われず深く大きな心で作る」

五観は、仏の徳や教えをたたえていただくことで
  「感謝し、反省し、心を整え、心身の成長の為に食事をして
   道の成就を目指そう」

詳しくは三心五観HPで http://www.3shin5kan.com/

・花箱
20121216上畑木工作品

ランチの後、上畑木工に寄って作業所を見学させてもらいました。
広い作業所に工作機械が点在し、動き回る上畑さんを想像すると
水族館の回遊魚が見えてきました。動くと冬でも暖かいそうです。
素敵な花箱を買いました。花箱を靴入れ兼用に使うのも楽しい。

長谷川陽子&仲道祐子「デュオの午後」(家人)

2012年秋のグリーンフェスティバル・コンサートのフィナーレは
チェロ・長谷川陽子さんとピアノ・仲道祐子さんの「デュオの午後」
美しい乙女おふたりの素晴らしいソロ演奏と息の合った二重奏でした。
6年ぶりになった長谷川陽子さんと仲道祐子さんの素敵なコンビです。

・長谷川陽子さん
長谷川陽子チェロ屋外

・仲道祐子さん
仲道祐子ピアニスト

演奏はもちろん、舞台衣装もいつもながら素敵なおふたりでした。
昨日、神戸に入られてリハーサル後、おふたりで食事とショッピング
そのとき、ドレスを衝動買いしましたとインタビューで話されました。
このコンサートの衣装にしたのか解りませんが、お話も楽しいふたり。

☆☆☆ 長谷川陽子・仲道祐子「デュオの午後」 ☆☆☆

会場 神戸学院大学9号館メモリアルホール
演奏 チェロ:長谷川陽子
   ピアノ:仲道祐子

曲目
 ♪親愛なる言葉:カサド
 ♪チェロとピアノのためのソナタ:ラフマニノフ

 ~休憩~

 ♪シャコンヌ:J.S.バッハ<無伴奏チェロ版>
       (無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番)
 ♪ピアノ・ソナタ第14番「月光」:ベートーヴェン

 ~インタビュー~

 ♪カルメン幻想曲:プロート
  前奏曲、アラゴネーズ、夜想曲、闘牛士の歌、ジプシーの踊り

 ♪アンコール
  リバルタンゴ:ピアソラ
  夢詠み紀行(平清盛より):吉松隆
  きよしこの夜:グリューバー編曲

解説
 ラフマニノフの曲はチェロ・ソナタの歴史においても光っている1曲
 でしょう。ピアノにも相当の比重がかかっています。
 バッハは陽子さんが最近よく取り上げておられます。
 このヴァイオリンの名曲がチェロではどう聴こえるでしょうか。
 プロートの曲はタイトルの通りお馴染みのメロディが次々と現れます。
 このコンビの出演は6年ぶりです。

・神戸学院大学9号館メモリアルホール
神戸学院大学メモリアルホール

バッハのシャコンヌ、ヴァイオリンの曲で高度テクニックが要求されます。
ヴァイオリンの楽譜をオクターブ下げてチェロで弾かれた長谷川陽子さん
最前列の席で、魔法のかかったような指使いに見とれていました。
ダイナミックで繊細、デビュー25周年を迎えられて一段と艶やかです。

・長谷川陽子さん
長谷川陽子チェロ

コンサートと関係ありませんが、私の高校時代にこんな話がありました。
恋をしている人は、ラフマニノフのピアノ協奏曲を聴く
恋にやぶれたれた人は、グリーグのピアノ協奏曲を聴く
今日のラフマニノフのソナタもロマンチックな音楽だったので納得です。

その時が来たら(家人)

今日12月15日は、あの日から2年7ヶ月経過した日です。
日にちを数えても仕方がないと思うようになりましたが
年の初め、カレンダーの15日に全て赤丸を付けたので
起きてすぐ今日の予定を確認するとき一目瞭然にわかります。

・その時が来たら
三宮交差点

直ちゃんの想いを引き継いていろんなことをやっていますが
やればやるほど募る想いが強くなります。
あるときから想いを押し込めてやることに集中しましたが
がむしゃらになっても同じだとわかって自然体に戻しました。

・絵本「カレーばんざい」
絵本カレーばんざい3冊

絵本「カレーばんざい」自費出版を終え、広告を新聞掲載し
一般書店やネットショップの販売も始まりました。
来年2月「銀座アートポイント」、3月「神戸ラインの館」
絵本原画展を開催しますのでまだまだ息が抜けない状態です。

・絵本「カレーばんざい」新聞広告
絵本カレーばんざい新聞広告

2012年最後の月、区切りの日の朝、考えたことは
その時が来たら募る想いが成就されることです。
その時がいつ来るかわかりませんが、来ることは間違いなく
自然体に戻すことでその時が自然に来るように感じる朝です。

まともな人(2)少数の横暴:家人

まもなく衆議院解散にともなう総選挙の投票日を迎えます。
16日は、外出するので期日前投票を済ませました。
今まで期日前投票で並んだ記憶がありませんが並びました。
今回は、多くの方が期日前投票に来ていたのが印象的です。

・悲しい現実
童話経歴写真直美

今朝考えた多数の幸せのためなら多少の犠牲は仕方がない
これが普通にまかり通る世の中になってしまいましたが
少数が少数でなくなってきているのも、今の世の現状です。
正規と非正規の雇用状況は、この典型ではないでしょうか。

一方、少数の横暴が顕著になってきているものもあります。
その典型が、毎日世間に騒音をばらまく国会議員です。
ごく少数のまともでない人たちの集団のそれぞれの思惑と
個々の思惑が交差し、何が何だかわからなくなっています。

・現実は悲しい
白神山地の森林の中で

たった数百の少数の幸せのために多数の犠牲は仕方がない
そんなことを考えている衆議院議員立候補がいるとしたら
数百の少数のほとんどが私利私欲で立候補していたら
この国に将来はありません。悲しいですがそれが現実です。

ダイビング「白浜ファンダイビング」(家人)

3回目が終わった一週間後にまた2泊3日で白浜&南部ファンダイビン
2週続けて白浜に来たからか、現地に住むダイバーと間違えられました。
間違えた人を私たちも現地の人と間違えていたので同じようなものです。
インストラクターは、皆さん日焼けして真っ黒、私たちも徐々に色黒に。

・一緒に潜った仲間と(2007.04.22)
20070422白浜記念写真

ファンダイビングを決めた直ちゃんのブログから

 またまた今週末から潜りに行ってきま~す!
 日曜に白浜で1ビーチ1ボート
 月曜に南部で2ボートの計4本♪

 免許とりたての頃は
 身体が忘れないよう続けて潜った方が良いらしい。

 今回で潜水回数も20本を越えることになるので
 新しいログブックを買いにダイビングショップへ行ってきた。
 バインダー式で増やせるタイプを選んだ。
 一本一本・・・記憶に刻みながら潜っていきたい!!!

 三宮に出たついでに美容院でヘアカラーとカットをしてもらい、
 ハーバーランドまで足をのばし
 強力に紫外線カットしてくれるパーカーやシャツを購入。
 これからは気合入れて紫外線対策しないと海辺は侮れません!

・ポイントに向かうボートで
20070422白浜ボート

4回目のファンダイビング、直ちゃんのブログから

 19本目:ダイビングポイント「DRAMS前ビーチ」
 インストラクター:田中さん
 天候:曇り 風:西4~6m 気温:21℃ 水温:19℃
 海況:1.5m 潮汐流:中潮 
 透明度:7~8m 透視度:7~8m    
 最大水深:3.9m 潜水時間:40分

・20本記念
20070422海中20本記念直美

 記念すべき20本目のダイビングに
 潜りたかった沈船へ連れて行ってもらった(*^o^*)/
 うわぁ~い嬉しい♪

 3年前の台風で沈んでいた船は、嵐に流され跡形もなく消えたので
 その後新たにポイント用に沈められた船とのこと。
 沈船の周辺には魚がたくさん泳いでいて
 (スカシテングダイ・キンメモドキ・ネンブツダイ・ニザダイetc.)
 海の底で朽ちていく船は浪漫をかきたてる!

・沈船のスカシテングダイ
20070422沈船魚群

 20本目:ダイビングポイント「沈船」
 インストラクター:田中さん
 天候:曇り 風:西4~6m 気温:21℃ 水温:19℃
 海況:1.5m 潮汐流:中潮 
 透明度:5m 透視度:5m    
 最大水深:19m 潜水時間:26分

・スカシテングダイの群れ
20070422魚の群れ

・仲間とログ付け
20070422みんなでログ付け

ダイビングを終え、一緒に潜った仲間との楽しい時間がログ付けです。
天候、海況、ダイビング内容、海中で観た魚などを書き込みますが
ログを順番に回して書いてもらった一言が記念として残っています。
みなさんが直ちゃんの笑顔と仲良し夫婦のことを書いてくれています。

フェルメールに再会「マウリッツハイス美術館展」(家人)

神戸市立博物館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」に行きました。
フェルメール作品がふたつも観られるとあって平日の昼時でも入場制限
鑑賞ツアーの観光バス2台が到着した時と重なってしまいましたが
入場制限のお蔭で大勢の中でしたが、落ち着いて観ることができました。

・フェルメール展で(2008.11.18、東京上野の美術館)
2010直美・東京上野フェルメール展

・フェルメールに再会(2012.12.11)
フェルメール展恒明

来日した作品は「真珠の首飾りの少女」と「ディアナとニンフたち」
フェルメールの絵は、確認(現存)されている作品が30点ほどで
海外の美術館に点在する絵を夫婦で巡るツアーも組まれますから
フェルメール好き夫婦が多いのでしょう。私たちもその中の一組でした。

・フェルメール「真珠の首飾りの少女」
フェルメール・真珠の耳飾りの少女

フェルメール作品の中でも直ちゃんが好きだった「真珠の首飾りの少女」
同じ題名で映画にもなりました。映画の役柄は下働きの貧しい少女
絵から受ける清楚な印象が、そのまま映画の女優に重なった秀作でした。
直ちゃんの『私が監督だったら少し違う映画にするかな』どう違うのか。

・フェルメール「ディアナとニンフたち」
フェルメール・ディアナとニンフたち

違う内容を、聞いて忘れたのが、聞かなかったのか、思い出せないので
今となっては解りませんが、貧しい少女にしなかったのかも知れません。
ダイビングを始めて観光だけの海外旅行に行かなくなりましたが
『フェルメール巡礼旅だったら行きたい』と言っていた直ちゃんでした。

汐留ミュージアム『ルオー展』(家人)

来年2開催の絵本原画展の確認で銀座アートポイントに行く前
銀座8丁目からほど近い処にある美術館に行ってきました。
パナソニックビル4階にあるパナソニック汐留ミュージアム
ルオー財団特別企画展「ルオー・アイ・ラブ・サーカス」です。

・洒落たお店のような美術館入口(2012.12.10)
汐留ミュージアム・ルオー展入口

割引券をもらっていましたが、65歳以上割引と同じ料金
運転免許証を見せて高齢者割引で入場しました。
神戸市立博物館で開催中のフェルメール展にも行きますが
ここも「神戸すこやかカード」を見せると入場料金が半額です。

・傷ついた道化師(汐留ミュージアムHP)
汐留ミュージアム・ルオー絵画

ルオー展の話に戻りますが、アイ・ラブ・サーカスの絵の数々
サーカスで活躍する人、ピエロ、軽業師、踊り子、動物使い
ルオーが描くサーカスの世界に見えてきたものがありました。
不思議な感覚でしたが、性別を超えた存在が見えてきたのです。

・晩年のルオー(ロビーのテレビ映像)
汐留ミュージアム・ルオー展テレビ

男性を描いた絵は「キリスト」、女性を描いた絵は「マリア」
道化師は愛と犠牲を体現するキリスト的人物像と一体化していく
後から読んだパンフレットの解説を読んでわかりました。
「われわれは、みな道化師なのです」ルオーの言葉が重いです。

シンポジウムに出席して(家人)

『最新ダイビング用語事典』発売を記念したシンポジウム。
シンポジウムのテーマは『新しい水中活動に向けて』
~私たちの海のためにダイビング活動で何ができるか~
特定非営利活動法人「日本水中科学協会」の主催でした。

・シンポジウム会場
20121209日本水中科学協会シンポジウム

シンポジウムに出席して講演を拝聴するのが目的でしたが
発売前に最新ダイビング用語事典が買えるのも魅力です。
ダイバーを目指す人からダイビングを仕事にする人まで
誰もが学べる事典で物理や医学用語まで解説されています。

・最新ダイビング用語事典
20121209ダイビング用語事典

【シンポジウム講演内容をごく簡単に】

講演1「対談:最新ダイビング事典」
女優おうらんふぁんさんと小川典子さん(事典出版社社長)
ダイバー女優の決死の海洋撮影話など楽しく拝聴しました。

講演2「ウエアラブルカメラによるラインサーチ」
日本水中科学協会代表理事・須賀さんの水中撮影話でした。
科学的な撮影データがダイビングの安全につながります。

講演3「龍泉洞地底湖テクニカルダイビングリサーチ」
リサーチダイバー久保彰良さんの龍泉洞調査ダイビング
水深70mの地底湖を安全に往復できる綿密な計画と実行。

講演4「芝浦工業大学体育会ダイビングの活動」
ダイビングインストラクターの足立顧問と北川監督のお話
合宿のレスキュー映像を見ていると厳しい講習が懐かしい。

講演5「裁判事例によるダイビング事故研究」
オフィス海心・高野代表の筑波大学大学院での研究テーマ
ダイビング事故を統計的に研究してまとめた発表でした。

講演6「レクレェ-ショナルリブリーザーの可能性」
PADIインストラクタートレーナー・東浦さんのお話で
安全に長時間ダイビンできる器材「リブリーザー」の解説。

・東京海洋大学キャンパス
20121209東京海洋大学キャンパス

今回のシンポジウムの基調は「安全」でした。
シンポジウムに出席して専門的講演を聞いて感じたことは
今の私が「安全」を基調にして出来ることは何か、それは
直ちゃんの事故捜査資料を私の視点でまとめることでした。

・クジラ漁のもり(東京海洋大学キャンパス)
20121209東京海洋大学もり

東京海洋大学に少し早く着いてキャンパスを散策しました。
クジラの骨を展示した館は、日曜で閉まっていましたが
近くにクジラ漁のもり(新旧2台)が展示されていました。
大学受験なら海洋大学、47年前には考えないことでした。

日本水中科学協会シンポジウム(家人)

今日から一泊二日で東京に行ってきます。
東京海洋大学・品川キャンパス「白鷹館」で開催される
日本水中科学協会シンポジウムに参加するためです。
裁判事例によるダイビング事故の研究発表もあります。

・安全停止中
20100121安全停止ツーショット

☆☆ 日本水中科学協会シンポジウム ☆☆ 

テーマ 新しい水中活動に向けて
~私たちの海のためにダイビング活動で何ができるか~

日程   12月9日 13時~17時 
開催場所 東京海洋大学 品川キャンパス 白鷹館
発表テーマ予定
 ダイビング・水中活動の基本用語 出版の発表
 ウエアラブルカメラによるラインサーチ
 龍泉洞 テクニカルダイビングサーチ
 裁判事例によるダイビング事故研究
 関東学生潜水連盟の潜水部活動について

 レクテク用リブリーザーの展示

・安全停止中
20111115ロープ安全停止

フェイスブックで日本水中科学協会の方と知り合い
日本水中科学協会シンポジウム開催を知りました。
シンポジウムに出席して活動内容などが理解できたら
日本水中科学協会会員になって活動できないか考えます。

今日はクリスマスコンサート出演(家人)

今年もクリスマスコンサート出演の日がやってきました。
美賀多台小学校マナビィひろば実行委員会とコールみかた主催
地域の皆さまと一緒にクリスマス音楽を楽しむコンサートです。
会場は、美賀多台小学校多目的ホールです。ぜひお越し下さい。

・クリスマスコンサート
20101218クリスマスコンサート

☆☆☆ クリスマスコンサート ☆☆☆

日時 2012年12月8日(土)2時開演(1時30分開場)
場所 美賀多台小学校多目的ホール
出演 西神ギターアンサンブル
   コールみかた(女性合唱団)
   青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」

♪西神ギターアンサンブル
 ①風の丘
 ②夜霧のしのび逢い
 ③As The Seasons Go By
 ④イギリス民謡
  ダニーボーイ、アニー・ローリー。春の日と花に輝く

♪コールみかた(女性合唱団)
 ①赤鼻のトナカイ
 ②あわてんぼうのサンタクロース
 ③荒野の果てに
 ④ひいらぎかざろう
 ⑤牧人ひつじお
 ⑥ふるさと
 ⑦花は咲く

♪青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」
 ①愛は勝つ
 ②Xmas Swingin コレクション

♪みんなで合唱「きよしこの夜」

・クリスマスコンサートチラシ
クリスマスコンサートチラシ

FRIENDS演奏の「Xmas Swingin コレクション」
皆さんがよくご存知のクリスマス音楽が
スィングに乗ってつぎつぎに登場するとっても楽しい音楽です。
初披露の「Xmas Swingin コレクション」お楽しみに。

まともな人(1)総選挙:家人

突然の衆議院解散で16日に総選挙が行われることになりました。
今回の総選挙は、投票してもよい人を選ぶのがとても難しいです。
何が難しいか考えると、まともな人の選択が難しいと解りました。
総選挙に立候補した人の中に「まともな人」がいるか解りません。

・まともな人がいるかな
サニーテラスで今年2月

国会議員に求められる「まとも」を考えると
 ①人の行うべき正しい道を示せる人
 ②きちんとしたものを持っている人
 ③真剣な態度と顔つきのある人

人の行うべき正しい道を示せる人が立候補者にいるのでしょうか。
自分の利益になることしか考えない人が大多数のようです。
選挙に勝つことだけに集中しているとしか見えない人ばかりです。
選択できる人がいない場合、白紙投票もありと考える総選挙です。

きちんとしたものを持っている人が立候補者にいるのでしょうか。
いるかも知れませんが、はっきり見えてこないのは
選択する側から考えると「いない」と思うしかありません。
選択できる人がいない場合、白紙投票もありと考える総選挙です。

真剣な態度と顔つきのある人が立候補者にいるのでしょうか。
真剣な態度があっても「真剣の中身」が問題です。
私利私欲に夢中になっている真剣は、顔つきに現れています。
選択できる人がいない場合、白紙投票もありと考える総選挙です。

・選択できる人がいない
母の家でよろしく

16日までに政党と立候補者のまともをみて白紙投票を避けたい。

但馬焼きの深皿(家人)

11月2日城崎の但馬焼き創作陶芸教室・楽々浦窯で作った深皿
焼き上がって先日、厳重に梱包されて送られてきました。
緩衝材を取り除き、エアーパックを外して取り出すと
想像以上にもみじ模様がくっきり浮き上がった深皿が現れました。

・もみじ模様の深皿
2012年但馬焼深皿

・焼く前の深皿
城崎但馬焼き陶芸教室大皿

薄皿をもう一枚作るか、深皿にするか、迷って作った深皿でした。
もみじの葉っぱ数を増やして、華やかさを強調した模様にしよう
その想いが通じた素敵な作品に焼き上がっていました。
整えた丸い形が少し変形して焼き上がっていたのも趣があります。

形を整えるときに当てた布目が模様になって浮き上がっています。
全体に網目模様が入るように布を当てました。
紅葉に合わせ全体に網目を入れた出来栄えが楽しみでしたが
思惑通りに仕上がりました。次に作る作品を考えると楽しみです。

・但馬焼き創作陶芸教室・楽々浦窯
城崎但馬焼き陶芸教室楽々裏窯

・城崎で足湯する直ちゃん
20051201城崎足湯直美

次に作る作品を小皿にして薄皿、深皿、小皿を揃えるのも楽しい。
茶碗を二つ作るのもいい、小鉢やどんぶり碗も作りたい。
直ちゃんだったら何を作りたいか考えてみました。
同じ大きさの茶碗を二つ作って模様を変えるような気がしました。

おいつおわれつ(家人)

『「おいつおわれつ」を「老いつ追われつ」』と変換したい
私が還暦を過ぎたころ、直ちゃんがブログに書いていました。
このときの直ちゃんは、間もなく誕生日を迎える45歳でした。
まだまだ若い直ちゃんが無理をする気力がなくなった心境は?

・45歳の直ちゃん(2007年)
20071022宮古島コーラルガーデン直美

直ちゃんの「おいつおわれつ」から

 老いつ追われつ・・・と、変換したい。

 人生盛りの峠を越えて
 ゆるやかな坂を下り始めた。
 こう書くと、なんだか寂しい感じだが
 時間もあり
 体力もあり
 経済的にも安定した
 すべてにおいて充実している
 人生頂上付近の折り返し点に・・・今いる。

 老いというはるか遠くの幻影が
 触手を伸ばしてきているのも感じる。
 髪に混じる白いものが増えた。
 本を読むとき近眼のめがねをはずして
 裸眼で読むほうが楽になった。
 暗記力が弱まった。
 無理をする気力がなくなった。

・ゆったりダイビング(2008年)
20081208いざGBRダイブへ

ゆったりダイビングしていると、無理とは無縁になりました。
そのことを一番感じていたのは、直ちゃんだったと思います。
ダイビングを始めて無理をする気力がなくなったのではなく
無理のないダイビングには、気力など全く必要ないからです。

・楽しいダイビングライフ(2009年)
20100124ツーショットボートコート

老いというはるか遠くの幻影が触手を伸ばしてきいてると感じ
髪の毛や視力、暗記力などから老いを感じていたようですが
『自然が一番、人の身体も自然にゆだねるのが一番』
そんなことを言いながら書くことを楽しんでいたと想う朝です。

再び農家レストラン「三心五観」(家人)

再び農家レストラン「三心五観」で無農薬野菜料理を食べてきました。
お供してくれたのは若い奥様ふたりで、まさに両手に美しい花でした。
出されるのもすべてが身体に優しくて心を温かくしてくれる料理です。
もちもち玄米ご飯もお鍋と炊き方に工夫があるようでとても美味しい。

・メイン料理
20121203三心五観ランチ

リクエストしていた料理「ダイコンフライ」を出しておらいました。
家でも作ってみたのですが、それほど美味しいとは感じません。
でも、三心五観のダイコンフライは、ほっこりして美味しいのです。
具材が違うだけでなく作り手の心の拠り所が違うのかも知れません。

そのことがお店の名前に込められています。
 三心は、喜びと思いやりと大きな心を持って料理すること
  「喜心:作る喜びもてなす喜びを持って作る」
  「老心:相手を思いやり親切丁寧に作る」
  「大心:囚われず深く大きな心で作る」

ちなみに五観の偈は、仏の徳や教えをたたえていただくことで
  「感謝し、反省し、心を整え、心身の成長の為に食事をして
   道の成就を目指そう」

詳しくは三心五観HPで http://www.3shin5kan.com/

・黒豆コーヒー&デザート
20121203三心五観コーヒー&デザート

若い奥様ふたりが感じた「カラダにやさしく、ココロに栄養ランチ」
もちもち玄米をおかわりしたのを見て、私も思わずおかわりしました。
優しく栄養のある食事をすると心が豊かになって気持ちも安定します。
自然豊かな景色を眺めながらバランス良い料理と食べる贅沢な昼どき。

ダイビング「98ファンダイビング」(家人)

3回目のファンダイビングは、お得な内容の「98ファンダイビング」
毎週日曜日に開催される一泊2食付きの1ボート1ビーチダイビング
この内容で料金は9800円でした。若いダイバーがほとんどですが
年齢の高い初心者を違和感なく受け入れてくれたのが嬉しかったです。

・これからダイビング(2007.03.19)
20070318これからダイビング

直ちゃんの98ファンダイビング感想です。

 日曜日に開催される
 1ボート1ビーチのファンダイブ!
 前泊代・朝食バイキング・昼食お弁当代込みの9800円という
 超破格の値段で若者たちに大人気☆

 この日は運良くインストラクター奈々さんに当たる。
 女性インストラクターは初めてだったけれど
 テキパキと重い器材を運び波で大荒れの海面にも堂々と立ち向かい
 とにかくとってもカッコイイ
 この日は4本立て続けに潜って
 白浜から大阪までバンを運転して帰って行く
 エネルギッシュな女性だ!!!
 ダイビングの間いつも細やかな視線を感じていた。
 周りの20代のグループに溶け込めるよう気遣ってもらった(感謝)

 奈々さんの98ファンダイブ
 天候:晴れ 風:北7~9m 気温:12℃
 海況:中潮 透明度:7~8m

・ボートの上で
20070318ボート

 9名のメンバーは上級組と初級組に分かれた。
 先行した組が波酔いのためフラフラ状態で戻ってきたので緊張する。
 慌てて酔い止めを飲んだ。
 ボートで向ったポイントはダブルアーチ☆ 潜降を始める。
 ボートからいきなり10m潜ったのは初めてだ。
 ロープの先が長く感じる。

 風邪で鼻が詰まり、耳抜きのできないメンバーが苦労していた。
 前回の時にも同じ症状の人がいたが、
 耳が痛いということで2本目を断念した。
 この時期は花粉症や風邪など鼻が詰まりやすいから注意が必要だ!
 無理をして潜ると大変なことになる。(自戒を込めて)

 最大水深14.3mまで潜る。
 スカシテンジクダイなど大群の小魚を掻き分け洞窟を潜リ抜ける。
 壁面には色鮮やかな珊瑚が付着し
 竜宮城の門もこんな感じじゃないかと美しさに夢心地になる。

・ダブルアーチのスカシテンジクダイ
20070318ダブルアーチ魚群

 水中カメラのシリカゲルの効果が切れて
 結露し中に水滴がたまってしまった。
 水没は免れたがあとの写真撮影はできなかった(TT)

 このとき、ちょうど太陽の周りをぐるりと囲む丸い虹が現れた!
 でぐっちゃんのカメラに見事に収まっているので送られてくるのを
 楽しみに待っているわねぇ、でぐっちゃんに個別メッセージ(笑)

 ボートから戻り、お弁当を食べてたっぷり休憩をとり
 2本目のビーチダイビングを円月島前から潜る。

・白浜の名所「円月島」
20070318円月島

 観光客が珍しげにダイバーの我々を見つめている(^o^)
 海の季節は陸より一ヶ月遅れるという。
 今の海は冬だ。水深4.8mの浅瀬をのんびり回遊した。

 このダイビングで貴重な体験をすることになった。
 帰りの車の中で思い返してもつくづく不思議な感覚だった。
 「マスククリアーの怪」とでも称しておこう!

 脳は騙されやすい。
 無いのに有るという感覚を正気の状態で体感した。

 きっかけはイントラの何気ない
 「マスクに水がたまっているよ」という合図。
 自分ではたまっている自覚がなかったので
 「え、そうなの」とすかさずマスククリアーを施した。
 講習の時からこれは難なくできた。
 毎日プールで泳いでいるので目や顔に水がかかることも平気だ。

 クリアーのあと、イントラから
 パチパチと拍手の合図をもらい完了したと思った。
 このあとナントわたしの脳が暴走する。
 意識できなかったマスク内の水の存在。
 脳は訴える!「無いと思っても有るんだよ」

 このあと水が満ちている錯覚に悩まされることになった。
 マスククリアーしても次から次にすぐ水が満ちるという
 冷静に考えれば有り得ない状態を脳が認知してしまうのだ。

 バディーのつねさんに
 「マスクに水たまっている?」と訊いて

 「全然たまってないヨ。OKだよ」と合図を貰っても
 脳は納得しない。
 潜行中ずっとマスククリアーを繰り返すわたしに
 イントラの奈々さんも幾度となく「大丈夫ですか?」と合図。

 うーん。。。。
 さすがに変だと脳の別の箇所で思っている。
 「もういいや。
  マスクが無くても水の中で目を開けてられるから平気やわ」と
 開き直ってみたら呪縛が解けた。水がたまらなくなった。

 不思議なマスククリアーの怪だった。
 あんまり奇妙な感覚だったから記録しておこうと思う(^o^)

・一緒に潜った仲間と記念写真
20070318ダイビング終了記念写真

直ちゃんの感想を読み直してみるとトラブルもどきに陥っています。
マスク内に水が入っていないのに脳が入っていると錯覚する
私も後日、宮古島で経験したことのある脳の錯覚でした。
敏感になり過ぎると初心者に限らす陥りやすい錯覚かも知れません。

仲道郁代ピアノリサイタル「ベートーヴェン&ドビュッシー」(家人)

仲道郁代さんのピアノリサイタルを聴くのは、今年5回目になりました。
なんど聴いても優雅で、知的で、素晴らしいピアノ演奏に魅了されます。
優雅で知的ですが、力強をも兼ね備えているのが不思議ですが
それが仲道郁代さんの持ち味、演奏される音楽に現れているのでしょう。

・仲道郁代さん
仲道郁代

いつも期待する衣装、ベートーヴェン&ドビュッシーなら衣装の色は?
ステージに登場する彼女の姿にも注目しました。
ベートーヴェンは濃い青色ベース、ドビュッシーは濃いえんじ色ベース
どちらも音楽に相応しい色合いで、仲道郁代さんの想いが伝わりました。

☆☆☆ 仲道郁代ピアノリサイタル ☆☆☆
  ~ベートーヴェン&ドビュッシー~

会場 神戸学院大学9号館メモリアルホール
出演 ピアノ:仲道郁代

プログラム
前半
♪ベートーヴェン
  ピアノ・ソナタ第8番「悲愴」
  ピアノ・ソナタ第32番

~休憩~

後半
 インタビュー:上村嘉夫

♪ドビュッシー
  月の光(「ベルガマスク組曲」より
  アラベスク第1番、第2番
  グラドゥス・アド・パルナッスム博士
  人形のセレナーデ
  ゴリウォッグのケークウォーク(「子供の領分」より)
  アナカプリの丘(「前奏曲集第1巻」より)
  雨の庭(「版画」より)/喜びの島

♪アンコール
  ショパン練習曲「革命」
  エルガー「愛の挨拶」

解説(上村嘉夫)
 前半は全曲演奏が終わっても、引き続き繰り返して演奏しておられる
 ベートーヴェンから前期と後期の秀作をハ短調でまとめ、
 後半は生誕150年の節目に当たるドビュッシーをたっぷりと
 全く傾向の違う2人の大作曲家を如何に弾き分けるか…
 興味津々のプログラムで28回目のグリーン・フェスティバルへ登場

・メモリアルホール
神戸学院大学メモリアルホール

心の深いところを揺さぶられたベートーヴェンピアノ・ソナタ第32番
静かに輝くドビュッシー、この組み合わせのコンサートは異色です。
インタビューの仲道さんが云った「前半と後半でまったく演奏を変えた。
特にペダルのタッチが違います」からそのことがよくわかる演奏でした。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。