プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃらんぽらん(家人)

先日、ペルシャ音楽の午後を聴いたときのことです。
ペルシャ(イラン)の歴史と文化の話がありました。
昔から交流のあったペルシャの文化が日本に伝わり
ペルシャ語が日本に定着したのがあると知りました。

・楽しい話
20061013三木コスモス畑直美

「ちゃらんぽらん」がペルシャからの外来語でした。
この言葉の意味は「うわついて、いい加減なこと」
「深く考えず無責任なこと」、「徹底しないこと」
さらに「条理を尽くさないこと」の意味もあります。

国会議員の行いを見ると、いままでもそうでしたが
与党も野党もみんな総じて「ちゃらんぽらん」です。
どうしてここまで「ちゃらんぽらん」になれるのか
国民は、無知と考えているとしか思えない行いです。

・ちゃらんぽらんは駄目
東京都庁直美20020531

深く考えず、いい加減で、無責任な国会議員の面々
選挙しか意識しない、揃ってうわつき心が見えます。
物事の道理が見えないのか、見ようとしないのか
こんな国会議員が未来を決める国の民は、不幸です。

スポンサーサイト

心地よい空間(家人)

そこにいるだけで心地よいと感じる空間があります。
大きな空間もあれば、小さな空間もあり
一緒にいる人によって空間が心地よいときもあります。
空間の空気密度によっても心地よさが変わるようです。

・心地よい大きな空間
200904来間島

心地よいと感じる空間について考えてみました。
大きな空間は、島のどこにいても心地のよい「宮古島」
宮古空港に降り立ったときから感じる空気の変化
湿度が高くても空気を軽く感じて呼吸が楽になります。

直ちゃんも同じことを感じていたようです。
呼吸が軽くなるだけで穏やかな気持ちになります。
心と身体がひとつなって解放される感じで心地がよい
直ちゃんの表現を借りるとそのような心地よさでした。

・心地よい小さな空間
20090412かすみツーショット

海中を小さな空間と捉えると最高に心地よい空間です。
カプセルに包まれて漂っている感じの海中の空間
中世浮力を保って海中の一点に止まっている空間
大きな海の中の小さな空間、これ以上ない心地よい処。

車の買い替え(家人)

いましばらく乗るつもりだった車を買い替えました。
これまで乗っていた車は、荷物の積めるステーションワゴン。
チェロが積める車として選びましたが
音楽クラブのドラムセットをバラして積める小型車に買い替え。

・プリメーラステーションワゴン
日産プリメーラステーションワゴン

運転免許を取得したのは、直ちゃんと結婚してからです。
阪急十三駅のすぐそばに住んでいたので車は不要でした。
結婚して週一回食品買い出しに車が必要だということになり
仕事の合間に会社と教習所を数か月間往復して取得しました。

・初めて乗ったスカイライン
2010直美・FDS車の前で

最初に乗った車は、名前に憧れた日産のスカイラインでした。
それから乗った車は、すべて日産の車です。
スカイラインから初代セフィーロ、二代目のセフィーロ
そしてプリメーラ、すべて2000cc以上の排気量でした。

・初代セフィーロ
2010直美・古河住いの前で

今回は、低燃費と安全走行を考え、初めて小型車にしました。
最近発売されたノート・メダリストで排気量は1200cc。
アイドリングストップ、エコモードなどでリッター25km
アクセルワークや乗り心地は、低燃費と安全走行優先で合格。

・ノートメダリスト(購入車の色はプリリアントシルバー)
日産ノートメダリスト

ペルシャ音楽の午後(家人)

2012年秋のグリーンフェスティバル「ペルシャ音楽の午後」
弦をばちで叩く打弦楽器サントゥ-ル、打楽器トンバクの演奏です。
主役はサントゥ-ルでしたが、私はトンバクに興味が惹かれ
ペルシャ文化やイランの紹介も含めて2時間があっという間でした。

・サントゥ-ルの演奏を間近で(終演後舞台に上がって)
GFペルシャ音楽サントゥ-ル演奏

・打弦楽器サントゥ-ルと楽譜
GFペルシャ音楽サントゥ-ル

打弦楽器は、ハンガリー(ブタベスト)で聴いたことがありました。
サントゥ-ルより大きな楽器で賑やかな音だった記憶がありますが
それに比べてサントゥ-ルは、優雅で繊細な響きでしたから
ペルシャをイメージした怪しげな音色に聴こえることはありません。

・サントゥ-ルの説明を間近で聞く(終演後)
GFペルシャ音楽楽器説明

神戸学院大学の谷正人さん、河村真衣さん、ともにプロの奏者
日本で2人だけのサントゥ-ルのプロ奏者と現地奏者の共演でした。
日本語が達者なダリア・アナビアンさんの解説、演奏を盛り上げ
大阪弁も話すペルシャ美人、つかみもつっこみも関西人顔負けです。

・トンバク(トントンバクバクと叩くところから付いた名前)
ペルシャ音楽トンバク

☆☆グリーンフェスティバル「ペルシャ音楽の午後」☆☆

出演 プーリー・アナビアン
   エスィ・テヘラニ
   谷正人
   河村真衣
   
解説 ダリア・アナビアン

プログラム

♪ 題名なし
   サントゥ-ル・トンバク二重奏
♪ ファヌース(明かり、ともしび)
   サントゥ-ル二重奏

  ペルシャの歴史と文化、イランの紹介(スライド)

♪ メイサデ(酔いし人)
   サントゥ-ル四重奏・歌
   サントゥ-ル・トンバク二重奏
   トンバク二重奏
   サントゥ-ル四重奏

♪ アンコール ふるさと
   サントゥ-ル二重奏 

メイサデを直訳すると「酒を飲んで酔った人」だそうですが
ほんとうの意味は「何かに熱中する人=何かに酔う人」です。
日本でも何かに熱中する人のことを「酔う」というのと同じでした。
ペルシャと日本の文化は似たところがあると思うと身近に感じます。

神戸市室内合奏団第4回『オータム』(家人)

いつもの舞子ビラ神戸・あじさいホールで行われた海のコンサート
テーマは「季節の移ろいをストリングスの調べにのせて」でした。
前半は、シャンソンを秋の移ろい色に染める弦楽四重奏の調べ
後半は、印象派絵画を音楽にしたようなドビュッシー弦楽四重奏曲。

・宮殿で聴きたい
良かったね

シャンソンは、聴き慣れた曲ばかりでした。
物悲しい想いの枯葉や雪が降る、越路吹雪さんを思い出す愛の賛歌
ドビュッシーの弦楽四重奏は、楽章がそれぞれ独立しているようで
四楽章を聴いた感じでなくそれぞれ別の曲を聴いた感じがしました。

第1ヴァイオリンの幸田さと子さん、紹介にお母さんとありました。
上品な微笑みが、子供に向けるような美人ヴァイオリニストです。
最前列で聴いていると、演奏中の二の腕の筋肉の動きが見えます。
その動きまでが美しく、ヴァイオリンの音色に相乗して素敵でした。

・第1ヴァイオリン幸田さと子さん
神戸市室内合奏団・幸田さと子

☆☆ 海のコンサート第4回『オータム』 ☆☆

会場:舞子ビラ神戸・あじさいホール
演奏:神戸市室内合奏団・弦楽四重奏
   第1ヴァイオリン:幸田 さと子
   第2ヴァイオリン:前川 友紀
   ヴィオラ:増茂 和美
   チェロ:山岸 孝教
お話:鈴木 博詞

テーマ「季節の移ろいをストリングスの調べにのせて」
プログラム
 ♪ パリの空の下で
 ♪ 枯葉
 ♪ 雪が降る
 ♪ 幸福を売る男
 ♪ 愛の賛歌
 ♪ パリのお嬢さん
 ♪ ばら色の人生

 ~休憩~

 ♪ ドビュッシー弦楽四重奏曲ト短調
 
 ♪ アンコール オーシャンゼリーゼ

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

神戸市室内合奏団は、神戸市によって設立された弦楽合奏団です。
設立30周年を経過して、ますます幅の広い活動をされています。
私たち神戸市民にクラシック音楽の魅力を弦楽合奏の調べに乗せ
気軽に楽しく聴くことのできます。鈴木さんのお話も魅力の一つ。

新たな目標:家人

先日、国立新美術館特別展「与えられた形象」で閃いた
直ちゃんがやりたかったことにつながる大事なこと
一眼レフカメラが欲しいといった直ちゃんの想い
それは一眼レフカメラで「ある被写体」を撮ることです。

・やりたかったこと
20070218南部の海をバックに直ちゃん

辰野登恵子さんと柴田敏雄さんの「与えられた形象」展
抽象画と土木事業写真に共通する形象が見えた不思議
そこから閃いたことが直ちゃんの想いにつながりました。
世の中に溢れている形象、普段は目にできない形象です。

人間によって知覚されたことやものの像が「形象」です。
観念などから形をとって現われた像も形象といえます。
直ちゃんが求めていた形象は、知覚できる像で
直ちゃんの観念から現われる像ではないと思っています。

・目的をもって
200911来間島上空写真

この段階で「ある被写体」を明かすことができませんが
普段は目にしない形象ですから、すぐそばにありません。
目的をもって行かないと目にできない被写体です。
新たな目標を達成する目的をもってそこに行きましょう。

生死の選択(選べるとき):家人

直ちゃんが天国に召されて2年5か月が過ぎ去りました。
ダイビング中に何が起きたのか、どうなってしまったのか
天国に行った直ちゃんに直接確かめないと解りませんが
天国に簡単に行けないのでわからないまま今に至りました。

・確かめたい
20111116安全停止中恒

絵本の編集が完了して一息つき、祭壇の前で想ったことは
直ちゃんが天国に召された瞬間のことでした。
行方不明になってから見つかるまでの約1時間30分
直ちゃんの意識がどのあたりまであったのかわかりません。

その時、直ちゃんに生死を選ぶ瞬間があったのでしょうか。
あったのか直ちゃんに直接確かめないとわかりませんが
もしあったとしたら生を選択せず、なぜ死を選択したのか
そんな意味のないことを考えていた一息ついた瞬間でした。

・直観を信じて
20090409ハマパラダイス直

今の私に生死を選ぶ瞬間があるとしたどちらを選択するか
こう考えると直ちゃんの選択が見えてくるかも知れません。
すべてやりつくして、何も望むものがないと直観したら
生を選択せず、天国に帰れる死を選択するかも知れません。

絵本の自費出版(13)編集完了:家人

絵本「カレーばんざい」の編集が完了しました。
日本語と英語、二か国語にするため時間がかかりましたが
直ちゃんの誕生日「11月17日」出版に間に合いました。
これから製本されて11月初旬には納品される予定です。

・絵本「カレーばんざい」の表紙(カバー)
絵本カレーばんざいの表紙

今年1月、大坂さん(画家)の絵が完成してから10か月
当初の予定より1か月ほど遅くなりましたが
思っていた以上に素敵な絵本が完成しました。
大坂さんの絵と文章がマッチし、直ちゃんも喜んでいます。

・絵本「カレーばんざい」の中扉(表紙と本文の間)
絵本カレーばんざいの中扉

本文を削るか文章を変えるか、悩んだ時間が余分でしたが
悩んだ結果、文章を変えない選択が良かったと思います。
もし文章を変えていたら原文・田中直美となっています。
直ちゃんの絵本を作る原点を見失ってしまうところでした。

・絵本「カレーばんざい」の本文
絵本カレーばんざいの本文ー1

・絵本「カレーばんざい」の本文
絵本カレーばんざいの本文ー2

絵本が完成すると一般書店の販売も開始されます。
自費出版ですが、童話集「くじらのクー」と同じように
制作発行元:神戸新聞総合出版センターで一般販売します。
定価=本体1,200円+税です。よろしくお願いします。

ハローウィーンUSJで遊ぶ(家人)

昨年に続きハローウィーンモードのUSJで一日遊んできました。
18時からこの時期だけのハローウィーン・ホラー・ナイト
開園から10時間、エクスプレス・パス・ブックレットで
7つのアトラクションを待ち時間なしで楽しむことができました。

・ハローウィンモードUSJ(2012.10.22)
20121022USJハローウィン

金曜から月曜ま4日間だけのハローウィーン・ホラー・ナイト
週末を避けた月曜日、昨年の土曜より人並の少ない昼間でしたが
午後から増えてきた人並がホラー・ナイトが始まると溢れかえり
歩くのもやっとの状況になると、雰囲気が盛り上がってきました。

・日没前から人並の増えたUSJ(2012.10.22)
20121022USJ日没と共に人並増加

エクスプレス・パス・ブックレットで待ち時間なし
大勢が並ぶ横をスイスイ歩いてすぐに乗れる、ちょっと良い気分
余裕のできた時間は、オープンカフェで友人と語らいました。
昨年は怖かった各ライド、今年は短いと感じる余裕もできました。

・消灯されたホラー・ナイトUSJに輝く半月(2012.10.22)
20121022USJホラーナイトと半月

18時に園内が消灯されハローウィーン・ホラー・ナイトの開始
どこから出てくるのかわからない恐怖が雰囲気を盛り上げ
女の子の悲鳴で雰囲気は最高潮、ホラー役も悲鳴に負けています。
覚めた眼で見るのはホラー役者に失礼です。平和を感じるホラー。

・25周年TDRの直ちゃん
東京TDRメリーゴーランド

アミューズメントパークが大好きだった直ちゃん。
ディズニーランドに行きましたが、USJは行かずじまいでした。
いつでも行けるからと思っていたのでしょうか。
ハローウィーン・ホラー・ナイトなら『行きたい』と言ったはず。

国立新美術館で閃いたこと(家人)

日本自費出版文化賞表彰式に出席するまでの時間を利用して
六本木の国立新美術館で特別展を鑑賞しました。
まずは、リヒテンシュタイン「華麗なる侯爵家の秘宝」展へ
次に辰野登恵子さんと柴田敏雄さんの「与えられた形象」展

・地下鉄乃木坂駅と直結した美術館入口
国立新美術館地下鉄からの入口

リヒテンシュタイン「華麗なる侯爵家の秘宝」では
絵画、彫刻、陶器、家具など贅を尽くした作品に圧倒され
しばらく足をとめて見つめる作品もありましたが
与えられた形象展を観るとリヒテンシュタインが薄れました。

・柴田敏雄さんのモノクロ写真
柴田敏雄地形

辰野登恵子さんの抽象画と柴田敏雄さんの写真のふたり展
抽象画と写真が交互に展示される新鮮な空間でした。
情感あふれる色使の抽象画、モノクロ写真の静かな情景
私の心をとらえたのは、土木事業を切り取った写真でした。

・柴田敏雄さんのモノクロ写真
柴田敏雄水流

抽象画と土木事業の写真に共通する形象が見えてきた不思議
そこから感じて閃いたことがありました。
直ちゃんがやりたかったことにつながる大事なことですから
構想をじっくり考えて、また別の機会に書きたいと思います。

第15回日本自費出版文化賞表彰式出席(家人)

社団法人「日本グラフィックサービス工業会」が主催し
NPO法人「日本自費出版ネットワーク」が主管する
第15回日本自費出版文化賞表彰式に出席しました。
直ちゃんの童話「くじらのクー」が入選しての表彰です。

・嬉しい受賞
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

・会場に展示された入賞作品
日本自費出版文化賞くじらのクー

今回の応募総数は771作品、入選作品は51作品でした。
募集は7部門、童話は「小説」部門です。
1.地域文化
2.個人誌
3.小説
4.エッセイ
5.詩歌
6.研究・評論
7.グラフィック

・中山千夏さん(日本自費出版ネットワーク代表理事)と大坂さん
日本自費出版文化賞中山千夏さんとノグ

日本自費出版ネットワーク代表理事の中山千夏さんが挨拶の中で
「有名な方の言葉(出版)は、商業出版に乗って世の中に出回るが
無名な方の言葉が詰まった自費出版を世の中に伝えたいのです」と。
商業出版と同等作品があるのも最近の傾向だと云われていました。

・日本自費出版文化賞表彰式会場
日本自費出版文化賞表彰式会場

会場に展示された入賞作品を手に取るとそれが本当だと解ります。
商業出版と同等どころか、しのぐ作品があるのも事実でした。
大賞や部門賞を受けられた方の挨拶を聞いていると
本に込める情熱が湧き出る言葉となって伝わり感動の連続でした。

・表彰を受ける大坂さん
日本自費出版文化賞表彰式受賞

表彰式後の懇親会に参加、受賞者や出版業界の方と挨拶を交わし
多くの方とつながりができる予感が実感となったひとときでした。
かつては商業出版できない出版物が自費出版といわれた時代
今は、商業ベースに乗せない価値がベースの出版が自費出版です。

銀座画廊アートポイント(家人)

新幹線を品川で下車してホテルにチェックイン、荷物を置いてから
銀座の画廊「アートポイント」に向かいました。
仕事人のころ銀座を歩くのは、ほとんど暗くなってからの夜でした。
金曜日の午後の銀座、昼休みが終わった時間でも人通りが多いです。

・画廊アートポイント看板
銀座画廊アートポイント看板

JR有楽町から歩いて銀座8丁目に向かいました。
ブランド店の並ぶメイン通りを抜け地図を見で探すのも楽しいです。
迷うことなく画廊アートポイントの看板を見つけました。
地下一階にある画廊、ワクワクしながら階段を下る瞬間が最高です。

・画廊アートポイント室内
銀座画廊アートポイント室内

少し横長の白壁、天井の梁以外の出っ張りがなく、程よい空間です。
品の良い空間、絵本原画と抽象画を展示したイメージを感じながら
若い画廊経営者と打ち合わせを行いました。展示する絵は
絵本原画8枚、童話原画1枚、大作の抽象画6枚、童話絵3枚です。

・絵本「カレーばんざい」表紙絵
絵本の表紙絵

アートポイントを後にして、銀座の画廊巡りをしました。
案内地図を頼りに暗くなるまで十数件の画廊で絵画を楽しみました。
画家や画廊経営者と話をする中で関西との違いも見えてきます。
東京の常識もあるようなので関西のノリでやらないよう準備します。

日本自費出版文化賞表彰式(家人)

今日から一泊二日で東京に行ってきます。
昨年5月に出版した童話「クジラのクー」が入賞した
第15回日本自費出版文化賞表彰式出席がメインで
銀座画廊アートポイント絵本原画展打合せも行います。

・童話「クジラのクー」
童話本3冊

第15回日本自費出版文化賞表彰式は、20日の午後
アルカディア市ヶ谷の5階「穂高の間」で行われます。
表彰式の前に自費出版アドバイザー認定式が行われ
表彰式の後に開催される懇親会にも参加する予定です。

・嬉しいです
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

懇親会は、入賞者や出版社の方と出会える場ですから
自由人になって以来使わなかった名刺を作りました。
Wordテンプレートに写真も付けて作りました。
写真は話のきっかけを考え、ダイビング姿にしました。

・画家の大坂さんと
2010直美・ノグと直美すまして

銀座画廊アートポイントとの絵本原画展打合せは
来年2月(2/11~2/17の一週間)開催する
絵本「カレーばんざい」原画展事前準備のためで
開催案内葉書やクロージングパーティ詳細も決めます。

iPS細胞と心(家人)

山中教授がノーベル賞を受賞されiPS細胞が少し解りかけました。
初期化した細胞がiPS細胞だと聞いたとき、解りませんでしたが
受精細胞が臓器などに成長する時、その臓器遺伝子以外が遮断され
その臓器になる不思議、何ものにも決まっていないのがiPS細胞。

・すごいね
20061013三木コスモス畑直美

何ものにも決まっていない細胞だから何ものにもなれるiPS細胞。
その人の細胞からiPS細胞を作れると何でも作ることができます。
心臓でも、肝臓でも、腎臓でも、脳細胞でも、神経細胞でも
脳細胞を作ることができるなら、心も初期化できるかも知れません。

人の心は細胞ではないので、初期化すると言うのは不適切ですが
新たに形成した脳細胞、それが初期化された脳だとしたら
脳の中にある心も初期化されたと云えるのではないかと思いました。
難しいことはわかりませんが、理屈で考えるとそうなるのでしょう。

・難しいこと
2010直美・三木山かみいけばし

人の細胞を初期化できる遺伝子は、たったの4つだと聞きました。
複雑なようで単純な遺伝子の組み合わせもあるのです。
人の心が複雑なようで単純な面もあるのと同じような気がします。
iPS細胞から心の初期化を考えましたが、心の初期化は自分自身で。

宝塚歌劇雪組公演「JIN-仁-」(家人)

宝塚歌劇雪組トップスター音月桂さんのサヨナラ公演「JIN-仁-」
テレビドラマで高視聴率だった物語が宝塚ミュージカルになりました。
長い物語が2時間に凝縮され、相手役がドラマと異なる脚本でしたが
幕末和装SF物語、男前な音月さん魅力が満載のミュージカルでした。

・「JIN-仁-」開演前の幕舞台
宝塚歌劇JIN・仁の幕

男役タカラジェンヌの立ち振る舞いを観ていつも思うことは
彼女らの意識的な動作の中に男性を見せる演技が素晴らしいことです。
男性に成りきって演技しているとわかっていても
夢の世界に入り込んでしまうと、すべて美しく見えるのが不思議です。

・雪組公演「JIN-仁-」
宝塚歌劇JIN・仁

・「JIN-仁-」主役写真
宝塚歌劇JIN・仁の主役写真

いつもより長いミュージカル、ショーファンタジーは少し短めでした。
それでも和装舞台の後の洋装ショーは、二度おいしい感じがします。
特に男役が勢ぞろいして黒燕尾服でダンスするシーンは格別です。
一糸乱れず大階段を降りて踊る、決め言葉「はっ」がこだまする舞台。

・宝塚大劇場2010年お正月公演
宝塚歌劇2010年正月公演

男役が勢ぞろいするシーンになると隣の直ちゃんに目を配りました。
両手を組んで胸に当て顔を少し上向きにして見入る姿を想い出します。
音月さんに出会えなかった直ちゃん、ファンになっていたでしょうか。
雪組の一路真輝さんのファンになって観るようになった宝塚歌劇です。

あのときの記録(家人)

直ちゃんが天国に召されて2年5か月が過ぎました。
想いが薄れることはなく、ときおり海溝のように深くなり
水圧で押しつぶされるような錯覚を覚えて、はっとします。
それでも持ちこたえるのは、心の中で生きているからです。

・最後の写真(2010.05.15)
20100515最後の写真

15日になると、この写真を見るようにしています。
3時間後に命が絶たれるとは、夢にも思わない瞬間の写真。
見ることであのときの想いを忘れないようにしていますが
直後に書いた前日からの記録が役に立つことになりました。

お世話になったTさんの助言で書いた前日からの記録です。
時系列に書き、そのときに考えたことも書き添えました。
海上保安庁に提出し、立件後は検察庁にも提出しました。
直ちゃんの命が絶たれた原因が見えてくる記録だからです。

・役に立って嬉しい
20100513最後の写真ウェット

今回FBで知り合ったダイビング関係の方に送ったところ
執筆中の資料として参考になりましたと連絡がありました。
エントリーするときなどのフォーメーションについてです。
ありがたいことです。これからも役立ちたいと思う朝です。

神戸市混声合唱団「懐かしい歌をあなたに」(家人)

神戸市混声合唱団「あなたに贈るコンサート」に行ってきました。
ピアノコンサートの翌日は、混声合唱「懐かしい歌をあなたに」
私たちが青春時代に聴いた懐かしい歌を混声合唱だけでなく
男性合唱、女性合唱、独唱など多彩な歌声で聴かせてくれました。

・混声合唱に魅了されて
母の家でよろしく

何といってもソプラノ・アルト・テノール・バスの混声合唱
抜群のハーモニーに魅了されますが、独唱も素晴らしいです。
瀬戸の花嫁を独唱した丸山晃子さん、可憐なソプラノの歌姫。
シクラメンのかおりを独唱した福嶋勲さんのバリトンも素敵です。

☆☆ 神戸市混声合唱団 あなたに贈るコンサート ☆☆

会場:西区民センター・なでしこホール

出演
 ソプラノ:木下 裕子、津田 佳子、丸山 晃子
 アルト:高原 いつか、野上 貴子、福原 寿美枝
 テノール:青砥 純司、馬場 清孝、三木 秀信
 バス:嶋本 晃、西尾 岳史、福嶋 勲
 ピアノ:宮下 恵美
 おはなし:馬場 清孝

プログラムテーマ「懐かしい歌をあなたに」
前半
 ♪ 遠くへ行きたい
 ♪ 見上げてごらん夜の星を
 ♪ 恋のバカンス
 ♪ 恋のフーガ
 ♪ 風
 ♪ ブルーライトヨコハマ
 ♪ あの素晴らしい愛をもう一度
 ♪ 真夜中のギター(全員で合唱)
 ~休憩~
後半
 ♪ 花のメルヘン
 ♪ 銀色の道
 ♪ 誰もいない海
 ♪ 知床旅情
 ♪ さよならはラストダンスの後に
 ♪ 琵琶湖周航の歌
 ♪ 瀬戸の花嫁
 ♪ シクラメンのかおり 
 ♪ 愛燦々
 ♪ 川の流れのように
 ♪ 世界は二人のために(全員で合唱)
 アンコール 真っ赤な太陽

・シクラメンのかおりを独唱した福嶋勲さん
福嶋 勲

昨日は、普段の正装と違って、カジュアルな服装で登場しました。
西区民センターで開催する5回目の「懐かしい歌をあなたに」
かつて少年少女だった人たちで会場は、ほぼ満席でした。
全員で合唱した真夜中のギターと世界は二人のために、懐かしい歌。

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団

神戸市混声合唱を毎月聴くようになって改めて思うことは
人の声の素晴らしさです。混声ハーモニーが織りなす美しさです。
どの楽器演奏も及ばないことがようやくわかってきました。
遅いと親父に云われそうですが、一緒に笑う直ちゃんがいました。

コーラ・イルゼン「ピアノ・リサイタル」(家人)

2012年秋のグリーンフェスティバルが開幕しました。
トップを飾ったのは、コーラ・イルゼン「ピアノ・リサイタル」
リストの曲に力をいれていると解説にあった彼女のピアノ演奏
力強さに優雅さを秘めた素晴らしいドイツのピアニストでした。

・素晴らしい演奏
2010直美・ハワイリラックス

前半のシューマンとブラームスは、柔和な表情に笑顔を交えて
インタビューでミュンヘンフィル主席ホルン奏者と結婚し一年
新婚さんの笑顔が素敵ですが、後半の演奏が始まると一変
難しいとされるリストの曲、身を波打つごとく演奏されました。

・コーラ・イルゼンさん
コーラ・イルゼン

☆☆ コーラ・イルゼン ピアノ・リサイタル ☆☆

曲目
♪シューマン…子供の情景 作品15
♪ブラームス…4つの小品 作品119
♪マリー・ジェル…地獄で聞くもの/煉獄で聞くもの/天国で聞くもの

 ~休憩~

 インタビュー

♪リスト…愛の夢 第3番
♪リスト…メフィスト・ワルツ 第1番
♪マリー・ジェル…誘惑と5つの憂鬱なワルツ
♪リスト…死の舞踏

♪アンコール リスト…コンソレーション第3番

解説(神戸学院大学HP)
 申すまでもなく、知名度はそれほど高くないが
 実力的にすばらしい演奏家がたくさん居ます。
 神戸市室内合奏団と二度ほど協演された彼女を聴いて
 そんなひとりと確信しました。
 ドイツのラインラント出身。
 近年はリストに力をいれておられる由。
 初めて名前を聞いたマリー・ジェルは
 リストの恋人のひとりであったピアニスト・作曲家とのこと。

・メモリアルホールのある神戸学院大学9号館
神戸学院大学9号館空と建物

神戸市室内合奏団とも協演されたと解説にありましたので
定期演奏会などでピアノコンチェルトを聴く機会がありそうな
そんな予感のしたピアノ・リサイタルでした、
メモリアルホールで聴くと直ちゃんの面影が舞台に重なります。

2012年秋のグリーンフェスティバル(家人)

今日、土曜日から始まる2012年秋のグリーンフェスティバル。
神戸学院大学が地域住民や学校関係者に一流芸術に接する機会を
春と秋の年2回、無料提供してくれる素晴らしい企画です。
申し込み方法は、最下段ホームページアドレスからご参照下さい。

・素敵な企画
2010直美・ハワイ南国部屋で

2012年秋のグリーンフェスティバル演目です。

♪コーラ・イルゼン ピアノ・リサイタル
 第330回 10月13日(土)15:00 開演

♪ペルシャ音楽の午後
 第331回 10月27日(土)15:00 開演

♪神戸学院大学管弦楽団 第18回定期演奏会
 第332回 10月28日(日)14:00 開演

♪DIVEプロデュース 演劇公演『オダサク、わが友』
 第333回 11月7日(水)17:00 開演

♪鈴木華重子・田中美奈・金子鈴太郎  トリオの午後
 第334回 11月17日(土)15:00 開演

♪仲道郁代 ピアノ・リサイタル
 第335回 12月1日(土)15:00 開演

♪神戸学院大学混声合唱団パンドラ 第25回記念定期演奏会
 第336回 12月8日(土)15:30 開演

♪長谷川陽子・仲道祐子 デュオの午後
 第337回 12月15日(土)15:00 開演

♪神戸学院大学 学生放送局 第35回放送祭『FAKE』
 第338回 12月23日(日・祝)14:30 開演

会場:神戸学院大学有瀬キャンパス・メモリアルホール(9号館6階)

・神戸学院大学メモリアルホール
神戸学院大学メモリアルホール

ピアノの仲道郁代さん、チェロの長谷川陽子さん
直ちゃんが好きだったおふたりとも、秋のGFに登場します。
仲道郁代さんは、先日芸術文化センターで聴いてきたばかりです。
長谷川陽子さんは、久しぶりに聴くのでとても今から楽しみです。

申し込み方法(下記から参照)
 http://www.kobegakuin.ac.jp/social_contribution/greenfes/

親父に似て(家人)

還暦を過ぎたころ『お父さんに似てきたね』と直ちゃん。
どのようなところが似てきたのかを聞くと
何気ない表情、しゃべるときの抑揚、体つき、食べるものなど
全体の雰囲気が似てきたのは、DNAだから仕方がありません。

・親父とコンサート
2010直美・音楽会親父と三人

何気ない表情、しゃべるときの抑揚、自分でわかりませんが
体つきや食べるものが似てきたのは、自分でもわかります。
三人兄弟の長男だった猫背の親父、次男も三男も猫背でした。
猫背が遺伝するのかわかりませんが、私もかなりの猫背です。

食べるものは、味付けがとても似ているようになってきました。
関西人ですから薄味ですが、料理にほとんど砂糖を使いません。
例えば、一人ですき焼きするときは、砂糖なしの醤油味
豆腐は何もつけずに食べられ、一日二食の少量でも大丈夫です。

・結婚翌年のお正月
2010直美・父と一緒に正月

母が天国に召された親父は、四畳半の和室がお気に入りでした。
直ちゃんが天国に召された私は、八畳の和室がお気に入りです。
パートナーが先に天国に召されるところまで似てしまいました。
食べるものなどが似るのは仕方がありませんが、相棒の死まで。

夢の中で(48)草野球:家人

仕事人のころ社内大会に出場するため野球チームを作りました。
ユニフォームを作り、生瀬にある会社のグラウンドで練習して
チームの一員になって大会出場、他社との練習試合もしました。
会社の行事でしたが、直ちゃんが友人と応援に来てくれました。

・他社との練習試合で
2010社内野球大会

直ちゃんは、勤めていたころ会社のソフトボール大会に出場し
応援に行くと投手をやっていたので驚いた記憶があります。
それなりのフォームで投げていたので経験があったのでしょう。
ルールは熟知していたので、阪神応援で甲子園にも行きました。

・甲子園球場で阪神応援
2010甲子園応援

今朝の夢は、ふたりが同じチームで草野球していました。

 山に囲まれた野球グラウンド
 生瀬のグラウンドのような気もしますが
 違うかもしれません。

 ふたりともユニフォームを着て
 試合前の打ち合わせをしていました。

 直ちゃんが仕切って
 今日の守備ポジションと
 打順をみんなに伝えています。

 『ファースト守れる?』と直ちゃん
 「内野ならどこでも大丈夫」
 『じゃ、今日はファーストお願いします』

 何を仕切っているのだと思いましたが
 みんなが頷いているので
 「直ちゃんが監督?」

 みんなへの指示が終わり
 「直ちゃん、監督になったの」と
 聞いてみようと思ったその時

目が覚めてしまいました。監督は別にしても現実的な夢でした。

・応援も楽しかった
2010直美・車の中で

軟式野球かソフトボールが定かではありませんが
グラウンドの雰囲気から、ソフトボールでなく軟式野球でした。
軟式ボールでキャッチボールしたことがあるので
直ちゃんと私が一緒に草野球をするのは、有り得ることでした。

神戸地下鉄物語(4)粋な話と恐い話:家人

宝塚歌劇に行くとき車の場合は有馬街道からR176号線で宝塚ですが
通常は、神戸市営地下鉄から阪急神戸線、今津線と乗り継いで宝塚です。
神戸市営地下鉄、阪急電車の車内や駅構内で見た粋な話と恐い話
これまで変な話ばかりしてきましたが、今日は粋な話と恐い話をします。

・粋で可愛い
2010直美・宝塚大劇場

まずは、粋で可愛い話です。神戸地下鉄三宮駅エスカレーターでのこと
私が上へ、若いカップルが下へ、背の高い男の子に後ろに可愛い女の子
すれ違う手前で男の子が振り向いた瞬間、女の子がキスをしました。
キスの瞬間すれ違ったので振り向くと女の子も振り向き笑顔でウィンク。

・神戸市営地下鉄
神戸市営地下鉄

欧米では、キスは挨拶、ところかまわずキスをする光景をよく見ますが
日本では、ないとは云えませんが、人前では、まだまだ珍しい光景です。
堂々とされると外国人なら許せても、日本人はダメなところもあります。
この女の子は、お茶目な感じだったので、可愛い粋な光景と映りました。

・阪急神戸線
阪急電車

怖い話は、私の前に座っていたふたりの高齢男性の仕草です。
ひとりは、落ち着きがなく終始そわそわして両手じっとさせていません。
もうひとりは、反対に微動もせず、直立に近い姿勢で座ったままです。
両人の目と合いましたが、動かない人の目が恐ろしげに光って恐かった。

結婚披露宴の演出(家人)

友人の挙式&披露宴に出席したのは、自由人になって初めてでした。
8年ぶりの結婚披露宴、ホテルの演出に派手さを感じないのは
ふたりの希望をうまく取り入れたコーディネータの腕もありますが
ふたりの感性がよほど良かったのでしょう、心温まる披露宴でした。

・披露宴会場の受付に置かれた案内板
タッキー披露宴看板

・コスパマスターズ水泳仲間と
タッキー披露宴マスターズメンバー

披露宴会場の受付に置かれた案内板がとっても素敵でした。
ディズニーが好きだから、初の旅行がディズニーランドだったから
どちらにしても、ふたりの似顔絵がそっくりで笑えました。
ディズニーキャラクターも顔負けのタッキー&シンヤの表情でした。

・料理長のパフォーマンス
タッキー披露宴料理長パフォーマンス

結婚披露宴の定番、ウェディングケーキカットがありました。
キャンドルサービスは、テーブル毎にみんながリレーで灯します。
料理長のパフォーマンスは、ホットフルーツアイスクリームの実演。
デザートにいただきましたが、この味が抜群に美味しかったです。

・花束贈呈
タッキー披露宴花束贈呈

・披露宴が終わり
タッキー披露宴終焉後の挨拶

両親に花束贈呈、この時のタッキーの表情から気持ちが伝わります。
披露宴が終わり、新郎新婦とご両親が退室されてあとでした。
プロジェクタで映し出された、出席者ひとりひとりへの感謝の言葉。
出席者を思いながら言葉を考えたふたりを想像し嬉しくなりました。

もう一度、直ちゃんと私から
『タッキー&シンヤ、おめでとう! 愛は信頼、いつまでも仲良く』

結婚式&披露宴に出席(家人)

タッキー(瀧川)&シンヤ(井上)の結婚式&披露宴に出席しました。
直ちゃんが待ち望んでいた二人の結婚式、幸せいっぱいの笑顔を見て
遠くから声が聞こえてきました。『ほんとうに嬉しい、幸せになって』
タッキーからコスパの父と呼ばれ、コスパの母の思いだった直ちゃん。

・披露宴のひな壇でピース
たっきー結婚式三人

挙式は、ホテル屋上の野外、青空の下の芝生の中で行われました。
バージンロードも両サイドに白色の花弁がまかれた芝生ロードです。
この日のためにスラリとなった花嫁タッキーがお父様と登場しました。
外国人神父のたどたどしい愛嬌のある日本語、微笑ましい挙式でした。

・青空の下で挙式前のふたり
たっきー結婚式二人外

讃美歌を大きな声で歌えると思って挙式に臨みましたが、讃美歌なし。
歌詞が配られないので、ちょっとしたらの感が当たってしまいました
と云っても讃美歌を歌う必要はなし、このほうがいいかも知れません。
挙式と披露の間の宝探し褒美が披露宴スピーチだったのも面白い趣向。

・ケーキ入刀
たっきー結婚式ケーキ入刀

関西風の賑やかさの中にも出席者の節度もって素敵な披露宴でした。
終始笑顔の二人から幸せのおすそ分けをいただいた感じがしますが
両親の様子を見ているとこの親にしてこの子あり、素敵な両親でした。
タッキーとシンヤさんが素直に育ったのは、二人の両親のおかげです。

・幸せいっぱいの笑顔
たっきー結婚式二人ピース

・花嫁タッキーの笑顔
たっきー結婚式にっこり

仲道郁代ピアノコンサート(家人)

直ちゃんが愛した仲道郁代さんのピアノコンサートは聴き逃せません。
西宮の芸術文化センターで開催、モーツァルト・クロスオーバー第2回
仲道郁代、シュタインを弾く!を聴いてきました。
200年前、ウィーンの人達が聴いていた音色を昨日聴いてきました。

・クラシカルな音色
サニーテラスで今年2月

コンサートが始まるとピアノに足踏みペダルがないと気が付きました。
当時のピアノは、音を反響させたりできないのかと思いましたが
後半が始まるとき、仲道郁代さんのお話で謎が解けました。
足踏みペダルでなく鍵盤下の器具を右膝で上げる仕組みだったのです。

それでも現代のピアノに比べて音量が小さく素朴な音色です。
芸術文化センター小ホールが、このピアノに適した空間だと解ります。
当時のピアノは61鍵盤、現代より20鍵盤以上少ないですが
ベートーヴェンの悲愴や月光、このピアノの方が曲想に合っています。

・パンフレット
仲道郁代シュタインを弾く

~モーツァルト・クロスオーバー第2回~
 仲道郁代、シュタインを弾く!

プログラム
♪モーツァルト:きらきら星変奏曲
♪モーツァルト:幻想曲 K.475
♪モーツァルト:ピアノ・ソナタ 第14番 K.457
 ~休憩~
♪ベートーヴェン:エリーゼのために
♪ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第8番 「悲愴」
♪ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第14番 「月光」

 アンコール:モーツアルト:トルコ行進曲 

解説
モーツァルトとベートーヴェンが愛したピアノの音色はこれだった!
シリーズ2回目は、作曲家たちを魅了してやまなかった歴史的ピアノ
の複製を仲道郁代が奏で、作曲家が思い描いた音色を表現。
彼らがめざした音楽に迫ります!
使用楽器:J.A.シュタインモデル※1790年頃の楽器を複製
鍵盤61鍵ピッチ430Hz、ツッカーマン社製(山本宣夫改造 仲道郁代蔵)

・仲道郁代さん
仲道郁代

コンサートでしか会えない仲道郁代さんは、いつも美しくて優雅です。
いつものように前半と後半でステージ衣装が変わりました。
後半のヴェートーベンを弾くときは、銀と黒のシックな衣装でした。
心の奥深い処で感じるヴェートーベン音楽に相応しい衣装も素敵です。

65年前の新聞(家人)

誕生日のプレゼントで65年前の新聞をいただきました。
1947年10月4日付けの新聞コピーです。
65年前ならマイクロフイルムでの保存でしょうか。
小さな本文は読めないのもありますが見出しは読めます。

・驚くね
2010直美・なるほどね

一面に、いきなり驚くような見出しに目が止まりました。
第三次大戦の不可避を警告、実際になかった戦争ですが
パターソン前米国?長官の談話として載っていました。
第二次大戦が終わって2年目の10月に恐ろしい話です。

石炭非常増産対策の見出しもありました。
高能率者の税減免とか紛争議解決に石炭労働委員会とか
故意妨害には断固措置、24時間体制に期待もあります。
混沌とした世相は、状況が違いますが、今も似ています。

・今も昔も
20100514ホテルにて

社会面には、都をだました水害見舞いだとか
金もうか封じに審査機関や入札、数万円の腕輪紛失とか
死で結ぶ誠と愛・許されぬ結婚抗議の心中もありました。
極めつけの記事は「東京裁判・南京残虐事件認む」です。

1947年10月4日(土)の天気予報
 北東の風、朝夕小雨、日中は晴れ間あり

65歳になった日に(家人)

65歳になった日、日本年金機構から書類が送られてきました。
60歳から支給されていた老齢厚生年金を受ける権利が消滅し
65歳からは老齢基礎年金と老齢厚生年金になるとのことです。
この年金の支給を受けるために提出する葉書が入っていました。

・1947年10月4日の新聞
201210041947年10月4日読売新聞

こんなことから始まった65歳になった日の一日
身近な友人から素敵な誕生日プレゼントを頂きました。
1947年10月4日の新聞&池谷祐二さんの本「のうだま2」
先日、別の友人から「英会話は中学英語で通用」も頂きました。

多くのFB友達から誕生日お祝いメッセージをいただきました。
6月から始めたフェイスブック、去年まではなかったことです。
直ちゃんが元気だったら一緒に始めていたフェイスブックです。
私はダイバー仲間、直ちゃんなら文学&ネット仲間でしょうか。

・モロゾフのデンマーククリームチーズケーキ
20121004デンマーククリームチーズケーキ

私の大好きなチーズケーキをおふたりからいただきました。
これが一番のモロゾフのデンマーククリームチーズケーキ
4分割してブラックコーヒーを口に含み、味わって食べました。
手作りチーズケーキを4カット、甘さを抑えたまろやか味です。

・手作りチーズケーキ
20121004佳奈ちゃん手作りチーズケーキ

直ちゃんが好きだったちらし寿司といなり寿司を作りました。
混ぜて詰めるだけですが薄焼き卵を細く刻んで振りかけました。
いなり寿司は、白ゴマをたっぷり入れたいつもの三角形
作り過ぎて昼も夜もちらし寿司といなり寿司に、でも美味しい。

・ちらし寿司&いなり寿司
20121004ちらし寿司&いなり寿司

昼前からフィットネスコスパで筋トレレッスンに参加しました。
スタッフからも「誕生日おめでとうございます」
張り切ってサウンド・オブ・マッスルで全身筋肉を鍛えました。
直ちゃんのいない3回目の誕生日は、静かに暮れていきました。

65歳の誕生日(家人)

65歳の誕生日の朝を迎えました。
ひとりで迎える3回目の誕生日です。
この歳になると何でもないが正直な気持ちですが
意識の中で『おめでとう』と直ちゃんが笑顔です。

・誕生日おめでとう
20051229レミゼラブル直美

高齢者の仲間入りとなった65歳
4人に1人の中に入ってしまいましたが
すこやかカードで高齢者になったと云われても
心の意識、身体の筋肉、共にまったく感じません。

還暦の誕生日を迎えた2007年10月4日
直ちゃんは、1歳の誕生日と云ってくれました。
60年で元に戻ったから1歳だと
それなら今年は5歳になったばかりの男の子です。

・琉装でおめでとう
2010直美・琉球衣装直美

還暦の誕生日を迎えた日の直ちゃんブログです。

 今日は夫の1歳の誕生日(^o^)
 昨年ゼロに戻ったのだから今年は1!(笑)
 好物と彼の大好きなケーキを食べて
 生きている歓びをかみしめましょう(^o^)

 ラッキーなことに☆
 2008年(秋季)Green Festivalと同じ日
 素敵な演奏会が祝いを華々しく飾ってくれる♪

 趙栄春 二胡・リサイタル
 ピアノ・研井功子

 曲目
 黎 錦元… 夜来香
 BEGIN… 涙そうそう
 サラサーテ… ツィゴイネルワイゼン
 劉 天華… 空山鳥語
 エルガー… 愛のあいさつ
 山田耕筰… 赤とんぼ
 華 彦鈞… 二泉映月
 マンシーニ… ムーンリヴァー
 ----------休憩----------
 陳 鋼… タシュクルガン陽光耀く
 瀧廉太郎… 荒城の月
 服部良一… 蘇州夜曲
 ディニーク… ホラ・スタッカート
 趙 栄春… 莱麗姑爾之歌
 喜納昌吉… 花
 喜多郎… シルクロード
 アンコール曲・・・一萬の馬が駆ける

還暦の誕生日、二胡のコンサートに行きました。
この日のコンサートは、よく覚えています。
初めて生で聴く二胡の音にふたりとも哀愁を感じ
『本場中国で聴きたい』といった直ちゃんでした。

宝塚歌劇宙組公演「銀河英雄伝説」(家人)

ベストセラーSF小説「銀河英雄伝説」が刊行されたのは1982年。
30年を経た今年、宝塚歌劇版ミュージカルとなりました。
宙組新トップスター凰稀かなめさんと娘役新トップ実咲凜音のお披露目
スペースファンタジーに相応しい展開、若さ溢れる舞台を堪能しました。

・宝塚歌劇大劇場の看板前で(2012.10.02)
宝塚歌劇宙組公演看板前で

パンフレットに書かれた「永遠のロングセラー、初のミュージカル化」
銀河宇宙が舞台の戦闘シーンのあるSF小説を巧みに演出していました。
バックに映像を使い、戦闘シーンは激しいダンスと音響
人の動きに合わせ大きな装置を舞台全体に動かして盛り上げていました。

・開演直前の舞台
宝塚歌劇宙組公演「銀河英雄伝説」開演前

開演10分ぐらい前から舞台の幕に映し出された文字「銀河英雄伝説」
舞台から前方天井まで全体を銀河宇宙に見立てた映像を映していました。
これから始まるスペースファンタジーミュージカルを想像する観客
ワクワク感を盛り上げる効果抜群の開演前、もちろん舞台も素敵でした。

・宙組公演「銀河英雄伝説」看板
宝塚歌劇宙組公演「銀河英雄伝説」看板

夢の舞台を観終わったあと、宝塚阪急内にあるアフターヌーンティーへ。
ここの「エレンゲ黒ゴマスパゲティー」が美味しいと聞いていたので
デザートとアイスコーヒーの付いたランチをいただきました。
宝塚歌劇を観て美味しいランチ、直ちゃんの意識も同じ思いのようです。

・終演後のアフターヌーンティーランチ
アフターヌーンスパゲティーランチ

オータムコンサートのご案内(家人)

青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」が地域にお住いの皆様に
お贈りする「オータムコンサート」のご案内です
一ケ月先のことですが、今年もプレンティ―のご厚意で演奏します。
会場は、西神中央プレンティー1番館1階の「なでしこ広場」です。

・昨年のオータムコンサート(2011.11.06)
20111106オータムコンサート演奏

☆☆青少協地域音楽くらぶFRIENDSオータムコンサート☆☆

日程 2011年11月4日(日)

時間 第1回演奏 11時00時~(予定)
    第2回演奏 13時00時~(予定)

場所 プレンティー1番館1階「なでしこ広場」
   (大きな時計のある吹き抜けの処です)   

曲目 ①ディズニーマーチメドレー
    ②Sing・Sing・Sing
    ③宇宙戦艦ヤマト
    ④君の瞳に恋してる:サックスアンサンブル
    ⑤愛は勝つ
    ⑥365歩のマーチ
    ⑦勇気100%

・なでしこ広場で演奏(2011.11.06)
20111106オータムコンサートまるもり

音楽くらぶFRIENDSは、創設11年の少編成吹奏楽団です。
経験、未経験を問わずくらぶ員を募集しています。
是非一度、毎週日曜日午前中の合奏練習会に遊びに来てください。
音楽くらぶFRIENDSのホームページアドレス 
 http://www.hi-net.zaq.ne.jp/budcz705/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。