プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り炊飯マンゴーケーキ(家人)

手作り炊飯チーズケーキに思わぬ反響がありましたので
同じように炊飯器で作る「マンゴーケーキ」をご紹介します。
ダージリン紅茶ケーキ、コーヒーケーキ、チョコチップケーキ
パイナップル、アップル、ピーチ、ミカンなどフルーツケーキ。

・手作り炊飯マンゴーケーキ
手作り炊飯マンゴーケーキ

色々作ってくれましたが、マンゴーケーキも美味しかったです。
手作り炊飯ケーキでわたしが美味しいと思ったベストスリーは
①チーズケーキ
②マンゴーケーキ(マンゴウを細かく切って入れる)
③ダージリン紅茶ケーキ(ダージリン紅茶葉を刻んで入れる)

炊飯マンゴーケーキを作った直ちゃんブログです。

 いざ! というときの為に缶詰なども買い置きしている。
 果物は生の方が美味しいから缶詰は非常食用だけど
 保存期間もあるので消費する必要がある。
 果物の缶詰はケーキ作りに利用すると超便利♪
 例の炊飯器ケーキのバリエーションで食べましょう。

 パイナップルは甘く、熱いうちはクレープのような味で
 冷蔵庫で冷やしても美味しい。
 今日はマンゴー味に挑戦。
 ミキサーを使い、炊飯器で仕上げるので
 手間いらずで本格的デザートの完成だ。

 <材料>
 ホットケーキミックス200g
 卵1個
 マンゴー缶詰2/3 シロップ全部

 <作り方>
 ミキサーに入れて撹拌
 炊飯器に流しいれる
 果実を1/3残し刻んだものを入れる
 焼き色を付けるため2~3回炊飯スイッチを入れる。

 失敗なく綺麗に完成
 マンゴー味は甘さ控えめでオットに好評♪
 果物の缶詰は他に桃、リンゴ、
 みかん味は・・・チャレンジな味になりそう~。

・マンゴーケーキも美味しいよ 
いいね

フルーツケーキをいろいろ試してくれましたがマンゴーが一番
ドライフルーツも美味しかった記憶があります。
プレーン炊飯ケーキを作って生クリームの上にイチゴを飾った
ひな祭りに作った「生イチゴのケーキ」は、明日ご紹介します。

スポンサーサイト

手作り炊飯チーズケーキ(家人)

お店で買えるケーキで一番好きなのは、モロゾフの「チーズケーキ」
商品名「デンマーククリームチーズケーキ」です。
大きな寸法でもひとりで食べきることができるぐらい好きですが
ほんとうに一番好きなのは、直ちゃんが炊飯器で作るチーズケーキ。

・直ちゃんが作ったチーズケーキ
手作りチーズケーキ

『手作りのケーキが食べたい?』と聞いてくるときは
直ちゃんがケーキを作りたいときだとわかっていました。
炊飯器を使ってケーキが簡単に作ることができることを知ってから
数々のケーキに挑戦してくれましたが、チーズケーキが一番でした。

3年前(2009年9月)に炊飯器でチーズケーキを作っていました。
FBに記事を載せたら反響があったのでレシピ公開です。

<直ちゃんのブログ記事>

 いつもの炊飯器ケーキに
 クリームチーズとレモン果汁を加え
 チーズケーキにしてみました♪
 ブルーベリージャムを添えて・・・

 だんだん綺麗に作れるようになってきました(^^)v
 思っている以上に柔らかい生地
 (濃いめのミックスジュースくらい)で
 炊飯を3回繰り返したらふんわり仕上がります。
 炊飯器の種類によって出来上がりも違うので
 失敗を恐れず挑戦してくださいね♪

 <材料>
 ホットケーキミックス200g
 クリームチーズ100g
 レモン果汁(ポッカレモン)30cc
 砂糖30g
 牛乳300cc 
 卵1個

 材料全部ミキサーにかけ、炊飯器に入れ
 普通に炊飯スイッチを入れて
 切れたら再び炊飯スイッチを入れる。

 もっとレモン果汁を入れても良かったかも。
 今度はレモンのスライスを並べて
 甘酸っぱいレモンケーキが食べたい!

 そろそろ涼しくなってきたのでオーブンを使って
 ちゃんと焼いた本格ケーキもいいね♪(笑)

・チーズケーキでワイン飲む?
グラスを持って直美

何度か失敗を繰り返し、この日はまずまずのケーキができました。
このブログ写真をみるとそれがわかります。
この日の直ちゃんの笑顔は、写真のような表情になっていました。
美味しいケーキが作れるまで挑戦を繰り返した直ちゃんの手作り。

絵本の自費出版(12)嬉しいことがふたつ:家人

絵本「カレー・ばんざい」の編集が最終段階に近づきました。
絵の中に組み込む文字(日本語と英語)の配置が決まり
表紙とカバーの題名に使用する装飾文字もほぼ決まりました。
カバー見開きに入れる文章や昨年出版した童話の紹介文章も。

・月のアート展で最優秀賞を受賞した「増殖」
月のアート展入賞作品

その最中、絵本の編集が進む中で嬉しい出来事がありました。
童話や絵本の絵を描いた大坂さんが出品した「月のアート展」
タイトル「増殖」が、何と最優秀賞を受賞したのです。
人間の数だけ月も誕生するといった想いを絵にした作品です。

・おめでとう
ブリーズベイホテル新館ロビー直美

彼女の絵は、抽象画に見えてくる不思議な世界もありますが
観る人の心を和ませ、温かさを感じさせる世界観があります。
この絵は写真を見ただけで、まだ実際に観ていませんが
写真からでもその世界観が伝わってくるような気がしました。

・童話「くじらのクー」
童話本3冊

嬉しいことの二つ目は、童話「くじらのクー」の入選表彰式。
第15回日本自費出版文化賞の表彰式案内がありました。
 日時 2012年10月20日(土)14:00~
 会場 アルカディア市ヶ谷5階「穂高の間」
大坂さんと前日19日から東京に向かい表彰式に出席します。

エイジレスライフ(家人)

ある信託銀行から送られてきた冊子に載っていた言葉
年齢にとらわれず生き生きと生活する「エイジレスライフ」
この言葉は、内閣府が定義付けていると書いてありましたが
自由で生き生きとした生活を送れる人が何人いるのでしょう。

・生き生きと
ケアンズラフティング

自らの責任においてと前書きに書かれているので
斜め読みすると内閣府の責任逃れのようにも思えてきました。
こんな世の中にした責任は、今までの政府にあります。
自ら自由で生き生きとした生活を送れない人はどうしますか。

こんなことを云われなくても、自由に生きる人は自由に生き
自らの責任において自由で生き生きとした生活を送ります。
政府が目を向けるのは、生き生きとした生活が送れる人より
いろんな問題を抱えて生き生きとした生活が送れない人です。

・自由に生きる
20081109シュノーケル

エイジレスライフとは、よく云ったものです。
カタカナ語にすればだませるとでも思っているのでしょうか。
年齢を考えない、年齢を取り除いた、年齢を無視した
考えない生活、取り除いた生活、無視した生活、無責任です。

昨日、ある企業の目標達成者お祝い会に参加してきました。
異様な熱気に包まれた会場で感じたエイジレスライフ
若者が多かったことに今の世情を感じますが
若者に語りかける言葉巧みなエイジレスライフしている人達。

夢の中で(47)プラモデル:家人

久しぶりに直ちゃんが夢の中に姿を見せてくれました。
前回から数えると約1カ月半ぶりになりました。
宮古島に帰っているときも姿を見せてくれなかったので
ほんとうに久しぶりの夢の中の直ちゃんを見ました。

・いつまでも一緒
20061013三木コスモス畑直美

宮古島から神戸にもどるとき沖縄本島に3日間滞在して
想い出に訪れた「美ら海水族館、玉泉洞、ひめゆりの塔」
その日の夜も夢の中に姿を見せませんでした。
あちらから一方向交信の夢の中なので仕方がありません。

今朝の夢も現実にはなかった内容でした。
若いころプラモデルを作るのが好きだった私ですが
直ちゃんがプラモデルを作ったことがありません。
紙粘土で立体的細工を作ってくれたことはありました。

・紙粘土細工を持った直ちゃん
2010直美・粘土細工直美

直ちゃんがプラモデルを作っていた夢

 直ちゃんが後ろ向きで
 何かを作っている様子でした。
 何を作っているかわかりません。

 「何を作っているの」と声をかけたら
 こちらを振り向いて
 『いつものプラモデル』

 向こう側に廻って
 プラモデルを見ると
 戦車を作っていました。

 何か違和感を感じましたが
 声が出せなくなっていました。
 なぜ戦車なんか作っているのか…

ここで目が覚めました。ほんの一瞬の短い短い夢でした。

・直ちゃんが作った紙粘土細工
2010直美・粘土細工野菜

実際に動かせるプラモデル戦車を作ったことがありますが
直ちゃんが戦車をつくるなんて想像すらできません。
夢ですから現実に有り得ないことも見ますが
戦車から想像する戦争、ひめゆりの塔の想い出から見た夢?

フィットネスレッスンプログラム(家人)

フィットネスコスパ西神中央のレッスンプログラムは
6か月ごと(4月~9月、10月~3月)に改編されます。
会員がそれぞれの思惑でレッスンに参加していると思いますが
プログラムが改編されるとよく耳にすることがあります。

・仕方がないけど
20100514ホテルにて

レッスンプログラムの編成方針は、会員にはわかりませんが
それぞれの思惑に合わないプログラム編成になってしまうと
曜日のレッスン組合せ、参加できる時間帯、レッスン順序など
目標設定と合わなくなってしまった「苦情」を耳にするのです。

会員の要望をいちいち聞くわけにはいかないとも思いますが
参加者が多いプログラムがその曜日から消えるなどがあると
その理由を聞きたくなるのは、サービスを受ける側の理屈で
サービスを提供する側は、説明する責任があると思うのです。

・サウンドオブマッスル
コスパサウンドオブマッスル2

スタジオの広さ、レッスンに使う道具など物理的な要因もあり
レッスンプログラム編成に苦労されていると推察されますが
まったくレッスンが消滅したり、その曜日から消えるときなど
会員に理由を具体的に説明するのがサービスだと思うのですが。

半信半疑でない話(7)あの世の境目:家人

沖縄の鍾乳洞「玉泉洞」で考えたことがもう一つありました。
玉泉洞の中が薄暗くて湿気が多く滴り落ちる水から連想した
あの世とこの世の境目のことです。
この世のことはわかりますが、あの世のことはわかりません。

・沖縄ワールドにて(1984.12)
2010直美・沖縄熱帯植物園

あの世のことがわからないので、その境目もわかりません。
閻魔大王がいて悪いことをした人は、地獄に落とされる
子供のころ祖父に幻想的な話を聞いた記憶がありますが
玉泉洞の中にも幻想的な景色があちらこちらにありました。

・幻想的な玉泉洞
20120920玉泉洞幻想風景

・白銀のオーロラ
20120920玉泉洞白銀のオーロラ

団体客が通り過ぎたあとに入ったのか前後に人が見えません。
静かに鑑賞できるのでゆっくり考えることができました。
天井から水が滴り落ちて首筋にかかるとピクッとします。
一瞬、寒くなってブルッと震えると恐怖感さえ湧いてきます。

・ツララのような鍾乳石
20120920玉泉洞鍾乳つらら

この鍾乳洞の中には、あの世とつながっているところがある
そんな夢のようなことを考えながら辺りを見回していると
声が聞こえてきそうな気配を感じましたが何事も起きません。
地底を流れる水の音と滴り落ちる音だけが、耳を支配します。

残してくれたもの(2)手を抜かない:家人

沖縄の鍾乳洞・玉泉洞を歩きながら考えた直ちゃんのこと
当時交わした会話もありましたが、こんなことも考えました。
直ちゃんがわたしに残してくれたものです。
残してくれたのは、形あるものでなく感性や心の持ち方です。

直ちゃんが自らの生き方で残してくれたもの
前回の「頑張らない」から一転して「手を抜かない」です。

・手を抜かない
20070925三宮交差点直美

頑張らないと手を抜かないは、一見矛盾しているようですが
頑張らないとは、気負い過ぎて空回りしないためのもので
手を抜くことでは、決してありません。
何ごとも決めたら手を抜かずに一生懸命取り組んだ直ちゃん。

納得の行くまで突き詰め、頑張って、自分のものにする
どうしてそこまでやれるのか不思議だったこともありますが
創作活動するときは、昼夜の時間を逆転させて
運動するときは、昼夜の時間を元に戻すなど臨機応変でした。

・柔軟な精神
2010直美・三木山かみいけばし

あのときから私の生活が一変して、時間が自由になりました。
生活時間が自由になるほど直ちゃんの臨機応変がわかります。
決めたことは、何ごとも「手を抜かない」で行動しています。
気負っていると感じたら頑張らない、でも、手は抜きません。

海のコンサート「リトル・オータム」(家人)

舞子ビラ・あじさいホールで開催された海のコンサート
神戸市室内合奏団「リトル・オータム」に行ってきました。
今年3月から神戸市演奏協会の会員になって
行きつけのコンサートホールになった「あじさいホール」

・行きつけのホールっていいね
童話経歴写真直美

『季節の移ろいをストリングスの調べにのせて』と題して
秋の訪れを感じるようになった午後のひととき
弦楽四重奏の素敵なクラシック音楽に酔いしれました。
前半は小品集、後半はベートーヴェンの弦楽四重奏第5番。

海のコンサート第3回『リトル・オータム』
会場: 舞子ビラ神戸・あじさいホール
出演: 神戸市室内合奏団
 第1ヴァイオリン:井上 隆平
 第2ヴァイオリン:奥野 敬子
 ヴィオラ:亀井 宏子
 チェロ:田中 次郎

プログラム『季節の移ろいをストリングスの調べにのせて』
前半
♪小さい秋みつけた、
♪赤とんぼ~もみじ~里の夜~村祭り(秋の唱歌メドレー)
♪アンダンテ・カンタビーレ チャイコフスキー
♪カヴァレリア・ルスティカーナより前奏曲 マスカ―ニ
♪セヴィリアの理髪師より序曲 ロッシーニ

後半
♪弦楽四重奏曲 第5番イ長調 ベートーヴェン

アンコール
♪チャルダッシュ モンティー

・神戸市室内合奏団
神戸市室内合奏団

開場まえから並び、いつもの最前列中央の席に座りました。
前半の小品集の中でもセヴィリアの理髪師より序曲
普通オーケストラで聴く曲を弦楽四重奏での演奏でしたが
弦楽器4台で迫力たっぷりの演奏を聴かせてくれました。

・副主席ヴァイオリン・井上隆平さん
井上隆平・神戸市室内合奏団

アンコールの演奏してくれたモンティーのチャルダッシュ
副主席ヴァイオリン井上隆平さんの素晴らしい演奏でした。
アンコールに独奏(他の3人は伴奏)もありですね。
神戸市演奏協会にチェロ独奏「白鳥」をリクエストします。

玉泉洞からひめゆりの塔へ(家人)

ホテルの窓から見える名護湾に朝日が照り返しています。
沖縄本島の天気予報は、曇り時々雨でしたが
目的地の玉泉洞とひめゆりの塔は、晴れて真夏日でした。
レンタカーを返却し那覇空港に送ってもらうときに雨が。

・ひめゆりの塔で(1984.12)
2010直美・沖縄慰霊碑

わたしたちが鍾乳洞巡りを始めた出発点になった玉泉洞
ときなわワールド施設の中にありましたが
当時からこの施設があったのか記憶が定かでありません。
玉泉洞入口の前を歩くカップル、28年前のわたしたち。

・玉泉洞入口の前を歩くカップル(2012.09.20)
20120920玉泉洞入口

・記憶にあった鍾乳石(2012.09.20)
20120920玉泉洞記憶の鍾乳石

・記憶にあった地煙の滝(2012.09.20)
20120920玉泉洞地煙の滝

かすかな記憶に残る「鍾乳石」と「地煙の滝」
鍾乳石は、もっと大きいイメージでしたが以外と小さく
地煙の滝は、イメージそのままでした。
直ちゃんの記憶はどうだったのか、知りたくなりました。

・ひめゆりの塔(2012.09.20)
20120920ひめゆりの塔

玉泉洞を後にしてひめゆりの塔に向かいました。
ここは、記憶にあった処とまったく変わっていました。
当時なかった記念館ができていたこともあるようです。
でも、戦争の悲惨さを感じて悲しくなるのは当時と同じ。

美ら海水族館から今帰仁城跡へ(家人)

想い出のところ「美ら海水族館」に行ってきました。
あの日の前日、2010年5月14に訪れてから2年4カ月
何も変わりませんが変わったのはふたりがひとりになったこと
言葉を出して語り合う相手がいなのが何といっても寂しいです。

・美ら海水族館イルカショー開始前(2010.05.14)
20100514美ら海水族館イルカ

・美ら海水族館イルカショー開始前(2012.09.19)
20120919美ら海水族館イルカショー会場

イルカショーの時間に合わせて少し早い目に席につきました。
2年4カ月と同じルートを歩いておきちゃん劇場のプールへ
あの日と同じ真ん中の席に座って前を見ると目に入ったのは
イルカが演技するプールではなくその後方の本部の海でした。

・ジンベイザメ
20120919美ら海水族館ジンベイサメ

美ら海水族館メイン水槽でジンベイザメを眺めていた直ちゃん。
一向にあきる様子がなく、いつまでも眺めていました。
正面の見学用の同じ席に座ってしばらく水槽を見つめていると
あの日のことを思い出しながらそばに居るような気がしました。

・今帰仁城跡で
20120919今帰仁城跡女性4人とガイド

美ら海水族館内を2回廻ってから「今帰仁城跡」に行きました。
ここは、直ちゃんが訪れたいといっていたところです。
城跡に登ると先に来ていたご婦人5人組が目に入りました。
向かって右端のご婦人、後ろ姿が直ちゃんによく似ていました。

あの日に戻った一日(家人)

那覇検察庁名護支部でダイビング事故の捜査資料を閲覧しました。
今年の3月、略式起訴で業務上過失致死が確定した捜査資料です。
資料の中にあの日の写真が含まれていると予期していましたが
いざそれを目の当たりにすると、あの日の不甲斐なさが蘇ります。

・最後の写真(2010.05.15)
20100515最後の写真

捜査資料を読みながら考えていたことがありました。
安全管理をただ単に唱えているだけでは、駄目だと云うことです。
企業としてのサービス会社の心構え、インストラクターの心構え
原点に霞がかかっていると安全規定を作っても事故は防げません。

インストラクターの卵になってわかったことがあります。
自分の限界を知る原点から安全に対する心構えをすることです。
インストラクターの心構えひとつで防ぐことのできる事故が多い
具体的な心構えをまとめることから始めたいと思った一日でした。

・何ができるのか
20110720直ちゃんを探して

もちろんゲストの心構えもあります。ゲストは神様ではありません。
心構えをまとめるのは、業界、会社、インストラクター、ゲスト。

宮古島観光名所「砂山ビーチ」(家人)

通り過ぎた台風16号の影響が残る海況、昨日もダイビングは中止。
15日から3日間ダイビングできずに沖縄本島に移動です。
20本以上潜る予定が14本になってシーワールド通算は275本
年内に300本達成が難しくなりましたが、まだ3カ月もあります。

・高い波の砂山ビーチ
20120917砂山ビーチピース

・直ちゃんのサンダル
20120917砂山ビーチサンダル

いつもは海をガイドしてもらう酒井夫妻と砂山ビーチに行きました。
30回近く宮古島に帰って来ているのに砂山ビーチは初めてです。
宮古島の観光名所で唯一訪れていなかった砂山ビーチ
直ちゃんの知らないビーチで、サンダルだけが海を向いていました。

・砂山ビーチ遠景
20120917砂山ビーチ遠景

・酒井さんと記念撮影
20120917砂山ビーチ酒井さんと私

いつもは穏やかなエメラルドグリーンの海が広がるビーチですが
この日は、高波を目当てにサーファーが来ていました。
この波で泳げない観光客、でも水着姿になって浜辺で遊んでいます。
浜辺を散歩する酒井夫妻は「高波の砂山ビーチを初めて見ました」

・浜辺を散歩する酒井ご夫妻
20120917砂山ビーチ酒井夫婦

・得意のポーズ
20120917砂山ビーチ酒井さんポーズ

今朝のJAL便で那覇に移動し、レンタカーで名護市に向かいます。
3日間滞在して、那覇検察庁名護支部で事故捜査資料を閲覧します。

宮古島に生息するクマノミ6種(家人)

昨日も猛烈な台風16号の影響でダイビングが中止になりました。
宮古島は、強風域の外側がかすった程度でしたが
北寄りの風が強く海は大荒れ模様、今朝の状況も良くありません。
午後から1本潜りたいですが、シーワールドからの連絡待ちです。

・年内にまた帰ってきたら(コーラルガーデン)
20071022宮古島コーラルガーデン直美

今朝は、宮古島に生息するクマノミ「6種類」について書きます。
ニモで有名なカクレクマノミ、ハマパラに根のあるハマクマノミ
トウアカクマノミ、セジロクマノミ、ハナビラクマノミ
そしてクマノミの6種類。今回すべて観察することができました。

・カクレクマノミ
カクレクマノミ横

・ハマクマノミ
ハマクマノミ

・トウアカクマノミ
トウアカクマノミ

・セジロクマノミ
セジロクマノミ

・ハナビラクマノミ
ハナビラクマノミ

・クマノミ
クマノミ横

セジロクマノミとハナビラクマノミの見分けがつきますか。
トウアカクマノミは、背中の白い模様がハートマークに見えます。
ハマクマノミとクマノミは、胴体の線の数が違います。
カクレクマノミは、イソギンチャクに隠れる姿がとても愛らしい。

・いつもお世話になっている八重丸
20110920八重丸

クリマビーチの体験ダイビングでクマノミを見ることができます。
ビーチの後、ボートで体験ダイビングすると
もっと身近にクマノミを観察することができます。
ライセンスを取得してダイビングすると6種類すべて見られます。

台風16号でダイビング中止(家人)

猛烈台風16号「サンバ」来襲でダイビングが中止になりました。
今日もダイビングは中止でウィークリー広小路に閉じこもります。
毎年のように台風シーズンでも宮古島に帰ってきますが
台風で潜れなかったのは一日だけでした。台風通過は初めてです。

・台風の影響で一日だけ潜れなかった日に「琉装」
2010直美・琉球衣装直美

今日のブログは「宮古島ダイビング6日目」が書けないので
5日間ダイビングして撮った写真の中から
直ちゃんが大好きだった「ウミウシ」を掲載します。
夏場の宮古島は、ウミウシが減少しますが7種類見つかりました。

・シライトウミウシ
20120911シライトウミウシ

・ミゾレウミウシ
20120911ミゾレウミウシ

・ダイアナウミウシ
20120912ダイアナウミウシ

・コモンウミウシ
20120913コモンウミウシ

・シライトウミウシ
20120913シライトウミウシ

・ミゾレウミウシ
20120913ミゾレウミウシ

・ウミウシの卵
20120913中の島ホールウミウシ卵

・メレンゲウミウシ
20120913中の島ホールメレンゲウミウシ

・ゾウゲイロウミウシ
20120914ゾウゲイロウミウシ

・タテヒダイボウミウシ
20120914タテヒダイボウミウシ

南国の海に潜ると色とりどりの熱帯魚の美しさにうっとりします。
色とりどりでいえば「ウミウシ」も美しい色合いです。
何故こんな色合いになったのか不思議に思われる個体ばかりです。
考えても仕方がありませんが、色合いの意味を考えてしまいます。

直ちゃんが大好きだったウミウシ、わたしも大好きです。
ウミウシを見つけたら種類が解る「ウミウシ博士」を目指します。

・ウミウシ博士になる
20111116安全停止中恒

宮古島ダイビング5日目(家人)

猛烈な台風16号が沖縄直撃コースをたどって近づいて来ています。
ダイビングできるのも昨日まででした。今日明日の2日間休業です。
昨日の朝まで来間島の空は快晴、うっすら雲がかかる程度でしたが
1本目を終え八重丸に上がると来間大橋の向こうに怪しい雲が出現。

・快晴の来間港を出港
20120914晴れの来間港出港

・一本潜ると怪しい雲行きに
20120914台風近づく空模様

東の風が北東の風に廻ってやや強くなり、波も高くなってきました。
3本目は、八重丸が出せなくなりビーチダイビングになりましたが
そのお蔭さまで滅多に出会えない生物が顔を見せてくれました。
台風が通過した17日、海況が良ければ午後にダイビングできます。

宮古島ダイビング5日目(2012.09.14)
天候:晴れのち曇り一時雨 、気温27℃~31℃、水温30℃
海況:東→北東の風、波2m→3m、中潮
ガイド:マスミさん、アシスト;ナリタさん

1本目(通算340本、シーワールド通算273本)
 ポイント:来間島「コーラルガーデン」 
潜水時間:51分
 最大水深:6.0m、透視:20m

・ゾウゲイロウミウシ
20120914ゾウゲイロウミウシ

・ユキちゃんとマスミさん
20120914ますみさんとゆきちゃん

・キリンミノカサゴ
20120914キリンミノカサゴ

2本目(通算本、シーワールド通算274本)
 ポイント:来間島「ハマパラダイス」
 潜水時間:64分
 最大水深:5.6m、透視:20m

・ハマクマノミと記念写真
20120914ハマパラ4人記念写真

・ギンガハゼ
20120914ギンガハゼ

・ユキちゃん
20120914ゆきちゃん

3本目(通算339本、シーワールド通算275本)
 ポイント:来間島「クリマビーチ」
 潜水時間:51分
 最大水深:5.6m、透視:15m

・モンハナシャコ
20120914モンハナシャコ

・ミカズキツバメウオ幼魚
20120914ミカズクツバメウオ幼魚

・コブシメ変態
20120914コブシメ変態

今日のバディーは、神奈川から両親と遊びに来ている「ユキちゃん」
女子大生とバディーダイビングするのは、初めてです。
海に潜るのが楽しいから、大学のダイビングサークルに入った彼女
ゆったりダイビングの今回、次は外洋でアクティブダイビングです。

・ユキちゃん、マスミさんと記念写真
20120914ゆき、ますみ、私の記念写真

宮古島ダイビング4日目(家人)

宮古島ダイビング4日目、昨日に続いて絶好の海況となりました。
来間島を横に見ながら八重丸は、今日も下地島に向かっています。
絶好の海況でしたが、午後から台風16号の影響と思われる
うねりを伴う波が高くなり外洋で潜れるのも難しくなりそうです。

・来間島全景
20120913来間島

昨日潜った1本目「中ノ島ホール」は、私の好きなポイントです。
2本目「ハニーホール」は、直ちゃんが好きだったポイントです。
浮上できるポイントは「通り池」や「ミニ通り池」がありますが
浮上して目に映るのが空と崖でなく「緑」も映る「ハニーホール」

・ホール水面より望む
20120913ハニーホール水面

昨日の下地島の海は、透視が40mを超えていました。
宮古のマリンブルーを「宮古ブルー」と呼びますが
遠くに広がる海が、まさしくその宮古ブルーで染まっていました。
八重丸から見える海底、水面の陽光が宝石のごとく輝いています。

・海底が見える水面に陽光の輝き
20120913中の島ホール水面

宮古島ダイビング4日目(2012.09.13)
天候:晴れ 、気温26℃~31℃、水温29℃
海況:東の風、波1.5m→2m、中潮
ガイド:クミさん

1本目(通算337本、シーワールド通算270本)
 ポイント:下地島(中ノ島ホール) 
潜水時間:40分
 最大水深:28.0m、透視:40m

・ホール出口のマリンブルー(宮古ブルー)
20120913中の島ホールシルエット

・メレンゲウミウシ
20120913中の島ホールメレンゲウミウシ

・ウミウシの卵
20120913中の島ホールウミウシ卵

2本目(通算338本、シーワールド通算271本)
 ポイント:下地島(ハニーホール)
 潜水時間:51分
 最大水深:14.9m、透視:40m

・ホールに差し込む光線
20120913ハニーホール差し込む光線

・ハニーホールに浮上
20120913ハニーホール浮上ピース

・珍しいコモンウミウシ
20120913コモンウミウシ

3本目(通算339本、シーワールド通算262本)
 ポイント:来間島(タートルガーデン)
 潜水時間:59分
 最大水深:6.9m、透視:15m

・ミナミハコフク幼魚
20120913ミナミハコフグ幼魚

・クマノミ
20120913クマノミ

ハニーホールの手前に外洋を望めるホールが開いています。
いつもは、そこに浮上しないのですが、今回初めて浮上しました。
先ほどエントリーした八重丸が小さく見えています。
3日連続で下地島ポイントでダイビング出来ましたが、今日は?

・エントリーした八重丸を望む
20120913ハニーホール八重丸望む

宮古島ダイビング3日目(家人)

朝から快晴の宮古島、3日目もダイビング日和に恵まれました。
南東の風、波ほとんどなし、八重丸の舳先は、今日も下地島へ。
来間港を出て後ろを向くと航跡の白と海と空の青がキレイです。
遠くに浮かぶ雲の白、来間島の緑、四色が織りなす美しい景色。

・来間港を出港して
20120912来間港出港

東京から合流して一緒にダイビングしてくれたナオコちゃん。
今日、東京に戻るので昨日の3本目が最後になりました。
夕方に到着、帰る日は潜れないので2日間はあっという間です。
スタッフとして働いていたからか、身体が勝手に動くようです。

・ナオコちゃん
20120912なおこちゃん

宮古島ダイビング3日目(2012.09.12)
天候:晴れ 、気温27℃~31℃、水温29℃
海況:南東の風、波1m→1.5m、若潮
ガイド:クミさん、サカイさん、アシスト:ナリタさん

1本目(通算334本、シーワールド通算267本)
 ポイント:下地島(女王の部屋)
 潜水時間:41分
 最大水深:35.5m、透視:30m

・女王の部屋入口
20120912女王の部屋入り口

・ダイアナウミウシ
20120912ダイアナウミウシ

2本目(通算335本、シーワールド通算268本)
 ポイント:下地島(ツインケーブ)
 潜水時間:44分
 最大水深:17.1m、透視:30m

・ネッタイミノカサゴ
20120912ネッタイミノカサゴ

・ウコンハネガイ
20120912ウコンハネガイ

3本目(通算336本、シーワールド通算269本)
 ポイント:来間島(ハマパラダイス)
 潜水時間:56分
 最大水深:6.8m、透視:15m

・ハマクマノミ
20120912ハマクマノミ

・カクレクマノミ
20120912カクレクアノミ

八重丸で休憩中、シュノーケルでアンカーを調べるナリタさん。
フィンキックで水面を滑るように進んでいます。
その先に別のショップのダイビングボートが停泊していました。
下地島周辺には多くのポイントがありますが、ここも人気です。

・休憩中にシュノーケル
20120912休憩中にシュノーケル

・海面の魚に群がる海鳥
20120912魚に群れる海鳥

水面が騒がしくなったので振り向くと面白い光景が見えました。
海鳥の群れが水面に向かって次々と突っ込んで急上昇します。
イカナゴを襲うカツオ、その群れを海鳥が襲う自然の光景
八重丸周りを半周して去っていきました。さあ本日2本目です。

宮古島ダイビング2日目(家人)

今日の宮古島は、少し雲もありましたが、一日を通して晴れました。
東の風、凪の美ら海、八重丸が向かったのは「下地島」
最近、ホワイトチップ(サメ)が出没するポイントが近づきました。
クミさんガイドのメンバーは、H坂さん、M澤さん、M井さんと私。

・一緒に潜ったメンバー4名+クミさん(中央)
20120911記念写真(早坂、前澤、増井、クミ)

来間港を出港して少し進むと工事中の伊良部大橋が見えてきます。
工事の進み具合が遠くからでは解りませんが6月と同じに見えます。
宮古島から伊良部島に橋が架かると下地空港が活用しやすくなる
困ったことにならないか、そんなことを考えているとポイント到着。

・工事中の伊良部大橋
20120911伊良部大橋工事中

宮古島ダイビング2日目(2012.09.11)
天候:晴れ 、気温26℃~31℃、水温29.1℃
海況:波1.5m→1m、長潮
ガイド:クミさん、アイスト:ナリさん

1本目(通算332本、シーワールド通算265本)
 ポイント:サンゴホール(下地島)
 潜水時間:42分
 最大水深:33.1m、透視:30m

・ミゾレウミウシ
20120911ミゾレウミウシ

・サンゴホールを抜ける
20120911サンゴホールを抜ける

・伊勢海老
20120911伊勢海老

2本目(通算333本、シーワールド通算266本)
 ポイント:なるほど・THE・ケーブ(下地島)
 潜水時間:44分
 最大水深:14.3m、透視:30m

・シライトウミウシ
20120911シライトウミウシ

・ハナビラクマノミ
20120911ハナビラクマノミ

・アカヒメジの群れ
20120911アカヒメジ群れ

なるほど・THE・ケーブに差し込む光が海底を一直線に照らし
太陽光線の強い日に潜るほど、差し込む光線の輝きが増幅されます。
細い迷路の洞窟を抜けて出て来ると、そこは先ほど入った入口
そこで「なるほど」と名付けられた「なるほど・THE・ケーブ」

・ケーブに差し込む光線
20120911ケーブに差し込む光線

フィリピンの南海上に台風16号が発生しました。
ここ数日の影響は少ないと思いますが、週末沖縄に近づく予報です。
宮古島から戻る18日~20日は、沖縄本島の検察庁に出向きます。
台風で移動できなくなると困りますが、何とかなると思いましょう。

宮古島ダイビング1日目(家人)

宮古島ダイビングの初日は、目まぐるしく変化する天気に翻弄され
南岸ポイントと来間島の浅場ダイビングになりました。
ウィークリー広小路に朝日が差し込んできて「よっしゃ」
ショップに着くと雨が…、1本目を終えて晴れた…、また曇った…

・ウィークリー広小路に朝日
20120910宮古島広小路朝日

・一転曇って雨の来間ビーチ
20120910雨の来間ビーチ

・一転晴れて酒井さんピース
20120910快晴の来間、酒井さん

宮古島ダイビング1日目(2012.09.10)
天候:晴れ時々曇り又は雨 、気温26℃~31℃、水温29℃
海況:、波1.5m、小潮
ガイド:酒井さん

1本目(通算329本、シーワールド通算262本)
 ポイント:ダイアナ(宮古島南岸)
 潜水時間:53分
 最大水深:17.6m、透視:20m

・大阪のMさん
20120910ダイアナ前澤由佳さん

・アシストの成田さん
20120910ダイアナ・成田さん

2本目(通算330本、シーワールド通算263本)
 ポイント:トウアカガーデン(宮古島来間島)
 潜水時間:67分
 最大水深:6.8m、透視:20m

・トウアカクマノミ一家
20120910トウアカクマノミ一家

・ニセフウライチョウチョウウオの後ろに
20120910トウアカガーデン・酒井さん

3本目(通算331本、シーワールド通算264本)
 ポイント:コーラルガーデン(宮古島来間島)
 潜水時間:55分
 最大水深:7.1m、透視:20m

・ツカエイ
20120910コーラルガーデン・ツカエイ

・栃木のTさん
20120910コーラルガーデン田中千代さん

3か月ぶりのダイビング、新しいウェットスーツ、ウェイトを迷い
いつもより1kg足増やして潜りましたが、浮き気味です。
もう1kg増やして潜るとピッタリで、いつもの調子が戻りました。
女性一人でダイビングの大阪のMさん、栃木のTさん、いつの日か。

今日は、昨夜東京から到着したなおちゃんが合流します。
昨年9月、私が講習を始めたころ講習を修了して東京に戻りました。
一緒にファンダイビングするのは、今回が初めてです。
お互いのスキルをチェック?しながら潜りましょうか。楽しみです。

宮古の来間島運動会(家人)

定刻通り宮古島上空に差し掛かった飛行機が右に左に旋回します。
着陸体制に入ったので安心していたら急上昇に転じました。
気流が悪いため反対側から着陸し直すと機長のアナウンスです。
宮古空港で初めての体験です。一瞬ひやりとしましたが無事着陸。

・来間島運動会でシーワールド・クミさんと
20120909来間島運動会クミさんと恒

空港に迎えに来てくれたクミさんと向かった先は「来間島運動会」
運動会で踊りに参加したクミさんを初めて見ました。
東西対抗のリレーに出場した幸男さんを初めて見ました。
聞いていましたが前を走る男性を追い抜いた速さにビックリです。

・踊りに参加したクミさん
20120909来間島運動会クミさん踊る

・リレーに出場した幸男さん
20120909来間島運動会幸男さんリレー

宮古島(来間島)の男性や女性との会話の中に初めて入りました。
解らない島言葉もありましたが、終始和やかな会話が印象的です。
来間島運動会を見学しながら昔の町内会運動会を思い出しました。
フォークダンスを見ていると50数年前にタイムスリップします。

・来間島運動会フォークダンス
20120909来間島運動会フォークダンス

今日から3か月ぶりの宮古島ファンダイビングが始まります。
風が東向きだったら下地島方面のポイントで潜ります。
外洋で2本潜ったあとの3本目は、来間のコーラルガーデンです。
いきなり明日にと期待が膨らみますが、慌てずゆっくり待ちます。

今日から宮古島ダイビング(家人)

今日、神戸空港8:10発、那覇経由のANA便で宮古島に帰ります。
前回6月から約3カ月、今年3回目の宮古島ダイビングです。
今回は講習もなくファンダイビングをゆっくり楽しむことができます。
チーム・シーワールド集合もあり、楽しいダイビングになりそうです。

・コーラルガーデン
20071022宮古島コーラルガーデン直美

コーラルガーデンで新しい試みをするときに出会える予感がします。
以前、姿を見せてくれた大きな枝サンゴの周りをゆっくり移動して
周囲の気配に意識を向けて、一ヶ所に留まることもします。
すべての神経を五感に集中させて360度回転しながら目を凝らして。

・安全停止
20100121安全停止ツーショット

天気は良さそうです。今のところ台風の心配もありません。
晴れ女の直ちゃんを引き継いだ晴れ男の晴天&海況が続く予報です。
真夏が過ぎて少し秋の気配が漂い始めた宮古島でしょうか。
水温はまだ29℃前後ありまので快適なダイビングになりそうです。

DREAM BOYS 2012(家人)

昨年に続いて2回目の『DREAM BOYS 』を観ました。
一段とパワフルになった亀梨さんのパフォーマンスに感動
若さあふれる共演者との舞台、あっという間の3時間でした。
ライブとはまた違ったパワフルさを感じるお芝居の亀梨さん。

・東京帝国劇場『DREAM BOYS 2012』
20120907帝国劇場ドリームボーイズ

12時開場の少し前、東京帝国劇場に到着しました。
すでに多くのファンが開場を待ち望んで並んでいます。
会場に入るとグッズを買ったファンの表情がみなさん輝いて
亀梨さんもパワフルですがファンのパワフルさも素敵でした。

初めて観たのは昨年9月6日、ストーリーは同じですが
さらに進化した中国雑技演目を披露する亀梨さんの空中演技。
息遣いが聞こえてくると心配になってくるほど真剣勝負です。
いつまでこの舞台を続けるのか解りませんが気持ちは来年に。

・浅草「雷門」にて
20120906浅草雷門恒明

前日、直ちゃんと遊んだ思い出の浅草界隈を散策しました。
雷門の下に立っているとそのときが走馬灯のごとく巡ります。
浅草寺境内から東京スカイツリーを見上げました。
当時なかったものが現れ異次元に向かって突き刺すようです。

・浅草寺から見た東京スカイツリー
20120906東京スカイツリー

相棒展(家人)

大丸梅田店15階で開催されている「相棒展」に行ってきました。
民放テレビドラマをほとんど見ませんが「相棒」だけは特別です。
水谷豊さんが演じる右京さんと相手役の亀ちゃんとタケルくん
次回作から3代目となる相手役と右京さんのからみが楽しみです。

・相棒
ブリーズベイホテル2新館ロビーふたり

直ちゃんも「相棒」だけは欠かさず見ていました。
外出や用事で見られないときは、録画して見ました。
わたしたちも相棒「良きパートナー」だと嬉しそうでした。
右京さんは3代目の相棒、私の相棒はいつまでも直ちゃんひとり。

・相棒展で
相棒展・大丸梅田20120903

平日の大丸梅田店、開店直後に向かった相棒展会場
多くの人が並ぶ入場券売り場に驚きましたが納得もしました。
再放送される相棒が、通常放送ドラマの視聴率を上回る
それだけ人気のあるドラなですから長蛇の列も当たり前でしょう。

・本物のセット?
相棒展・料理屋20120903

ドラマで使われていたセットが再現されていました。
特命係のセット付近は、大勢の人だかりで写真が撮れません。
仕方がないので「花の里」セットを写真に撮りました。
相棒の内堀と外堀を固める俳優陣も魅力の一部を支えています。

・ドリームボーイ
ドリームボーイ

今日から1泊2日で東京に行ってきます。
メインは、昨年に続き東京帝国劇場「ドリームボーイ」鑑賞です。

ボローニャ国際絵本原画展(家人)

西宮市大谷記念美術館で開催のイタリア・ボローニャ国際絵本原画展
フィットネスコスパ西神中央休館日の昨日、鑑賞してきました。
絵本「カレー、ばんざい」編集中で楽しみにしていた原画展でしたが
第1展示室に入って見えてきた絵本原画に何故か違和感を感じました。

・美術鑑賞大好き
2010直美・東京上野フェルメール展

予想していた原画とまったく違った絵が目に飛び込んできたからです。
全体的に暗い絵、抽象っぽい絵、漫画にような絵、線で描かれた絵
絵本に抱いていた明るく、楽しい、夢のある具象画が見当たりません。
第3展示室までにそれらしき原画もありましたが違和感は拭えません。

違和感を考え、最近出版された絵本を見ていないことに気付きました。
絵本の原画に対する既成概念が私の中にあったのでしょう。
絵本を手に取れる第4展示室で数冊のページをめくりました。
ボローニャ国際絵本原画展を観終わって既成概念が取り払われました。

・西宮市大谷記念美術館にて
大谷美術館20120904

絵本原画に対する既成概念を取り払うことができましたが
絵本原画に対する想いの幅を大きく広げるまでには至りません。
ボローニャ国際絵本原画展の絵がクラシック音楽の現代版だとしたら
バロックやロマン派音楽のような絵が好きなことに変わりありません。

ミュージカル「エリザベート」(家人)

梅田芸術劇場メインホールで上演されているミュージカル「エリザベート」
20年前の9月3日、ウィーン初演から20年目の記念日に観劇しました。
ミュージカル「エリザベート」は、なんど観ても感激できる舞台です。
直ちゃんと一緒に観たのが7回、この日で8回目ですが感激の連続でした。

・エリザベートポスター
エリザベート

ミュージカル「エリザベート」を初めて観たのは、宝塚歌劇でした。
男役トップスターの一路真輝さんが死神・トート役
エリザベート役は、宝塚歌劇女役トップスターの花房まりさんでした。
初めて観た「エリザベート」に感激して、はまってしまった直ちゃんと私。

・ウィーンで一路真輝さんと一緒に
2010直美・ウィーン一路さんと3人横

しばらくして一路真輝さんと一緒にウィーンに行くツアーがありました。
直ちゃんの『行きたい』で即決、お正月明け初出の翌日から休暇を取り
ブタペスト2泊、ウィーン7泊のエリザベート千秋楽観劇ツアーに参加し
夜は一路真輝さんを囲み宮廷晩さん会、本当に贅沢な時間を楽しみました。

・エリザベート役の瀬奈じゅん
エリザベート役瀬奈じゅん

ミュージカル「エリザベート」の魅力は?と聞かれると
死神トートやエリザベートが全編を通して歌う素敵な「歌」です。
ウィーン版にはありませんが、宝塚歌劇版だけにある歌もあります。
舞台が終わると総立ちの拍手、日本人に愛される不思議な「エリザベート」

神戸市混声合唱団「秋の定期演奏会」(家人)

神戸文化ホールで開催された神戸市混声合唱団「秋の定期演奏会」
『ラトヴィア合唱、その道程』と題してバルトの香りを楽しみました。
昨年にひきつづき「合唱の国ラトヴィア」より招かれた指揮者
ウルディス・コカースさんのダイナミックな振りに答える混声合唱団。

・合唱に魅せられる
良かったね

ソ連から独立したラトヴィアは、人口120万足らずの小さな国です。
神戸市とラトヴィアのリガ市が姉妹都市提携していることから
神戸市混声合唱団がラトヴィアの歌を原語で合唱してくれます。
原語で聴く歌詞が解らない分、声を楽器として聴くことができました。

☆☆神戸市混声合唱団「秋の定期演奏会」☆☆

会場:神戸文化ホール・中ホール
出演:神戸市混声合唱団
指揮:ウルディス・コカース
お話:松原千振(合唱指導)

プログラム

第一部
♪4声のためのヴォカリーゼ(ヤーニス・カルニンス)
♪人魚の歌(エミルス・ダールジィンス)
♪星のように(エミルス・ダールジィンス)
♪青い夢の丘(ペーテリス・バリソンス)
♪ベヴェリーナの歌い手(ヤーゼプス・ヴィトルス)
♪強いビールを遠ざけよ(イェカブス・グラウビンス)
♪夏至祭の前夜(エルメス・メルンガイルス)

第二部
♪太陽、雷、ダウガヴァ(マルティンシュ・ブラウンス)
♪閉ざされない輪(ユーリス・カールソンス)
♪追憶(ペーテリス・プラキディス)
♪母なる太陽(ペーテリス・ヴァスクス)
♪遠い道(エーリクス・エシェンヴァルズ)
♪母は息子を育てた(ユーリス・ヴァイヴォズ)
♪私と歌おう、少女たちよ(アルドニス・カルニンス)
♪踊りの歌(パウルス・ダンビス)
♪私は嘆かない(ヴァルテルス・カミンスキス)
♪我が祖国(ライモンズ・パウルス)

アンコール ♪ラトヴィア民謡

・神戸市混声合唱団
神戸市混声合唱団

アンコールを含めてラトヴィアの歌を18曲聴かせていただきました。
優しく聴こえる原語の歌、18曲すべてが心に響く素敵な歌でした。
その中でも特に心に響いた曲は「遠い道」と「我が祖国」です。
音楽が心を高揚させることはよくありますが、2曲とも涙がでました。

何事にも動じない心(家人)

何事にも動じない心を持つことは、極めて難しいことだと思います。
極めて難しいどころか、無理、いえ、無茶なことかも知れません。
実現するのがむつかしい「無理」は、無理すれば実現できますが
道理に合わない「無茶」は、実現が不可能と考えるしかありません。

・可能です
来間大橋バックにピース直美

すべての欲望を捨て去り、喜怒哀楽を封じ込め、生きるのみの生活
何事にも動じない心をもつ対象として「仙人」を思い描いています。
友人に「仙人になりたい、俗界から離れた心で生きたい」と話し
仙人のイメージ「白い髭を生やし長い杖を持った人」を云いました。

辞書で仙人を調べると
俗界を離れて山中に住み、不老不死で、飛翔できるなどの神通力を
もつといわれる人。道教で理想とされる神的存在。
心だけでなく、実際に俗界を離れないと仙人にはなれないようです。

・ここでなら
南岸八重丸ピース直美

俗界を離れたら何事も生じなくなるので動じなくなるのも解ります。
ただ生きるのみ、自然に任せて霞を食べて生きていける
それが仙人だったら「仙人になりたい」を撤回しないといけません。
何事にも動じない心をもつ人間になるため、仙人もどきになります。

すこやか手帳の良いところ(家人)

65歳になったら使える「すこやか手帳」の良いところがあります。
老人とか高齢者とか云われてもピンとこないと書きましたが
神戸市が運営、管理、連携する数多くの施設の入場特典があります。
無料で入場、半額で入場、安い料金で利用できる、高齢者特典です。

・いいね
20020905人と防災未来センター

入場特典のある施設で行きたいところをあげると

<無料で入場できる施設>
★王子動物園
★相楽園
★須磨離宮公園
★森林植物園
★市立六甲山牧場
★神戸市水の科学博物館
★神戸布引ハーブ園
★市立フルーツフラワーパーク
★風見鶏の館、萌黄の館

<半額で入場できる施設>
☆市立博物館(特別展の開催時以外は無料)
☆市立小磯記念美術館(特別展の開催時以外は無料)
☆市立青少年科学館
☆神戸海洋博物館
☆神戸ファッション美術館
☆須磨海浜水族園
☆県立美術館
☆人と防災未来センター
☆県立フラワーセンター
☆県立淡路夢舞台温室
☆明石市立天文科学館
☆明石市立文化博物館

<安い料金で利用できる施設>
☆しあわせの村
☆神戸アートビレッジセンター

・いいな
兵庫県立美術館直美20060512

案内チラシに書いてあった施設から抜粋してもけっこうありました。
無料で入場できる施設で最近訪れたところは、たった3ヶ所でした。
年内の予定がかなり詰まっていますが、誕生日以降の空いている日
動物園や植物園、牧場、ハーブ園、秋から初冬の自然が楽しめます。

・すこやか手帳&すこやかカード
すこやか手帳&すこやかカード

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。