プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月宮古島ダイビング打ち上げ会(家人)

神戸に戻る前日の夜、いつものように打ち上げ会がありました。
場所は、宿泊する広小路から徒歩で向かえる居酒屋でした。
酒井さんがショップから少し遅れての合流でしたが
いつものようにお酒を飲みながら宮古料理でワイワイガヤガヤ。

・打ち上げ会(2012.03.29)
20120329打ち上げ会

春の宮古の海、外気温の高い日は、28℃まで上がりましたが
水温は、以外と低く20℃~23℃、外気より低い日もあり
ウェットスーツでなくドライスーツで潜ったのが正解でした。
2年ぶりのドライスーツ、エアー操作も直ぐに慣れて快適です。

・通算300本記念(2010.03.28)
20120328ハニー300本記念恒

・エントリー、いざ潜行(2010.03.28)
20120328ハニーエントリー直後恒

ファンダイビングを始めて5年、通算300本を通過しました。
70歳まであと6年、500本を超えて600本潜れたら
直ちゃんとふたりで潜っているので、二人分の体力があり
ダイビングスキルも年齢に応じてそれなりに上達するでしょう。

・ハニーホールに浮上中(2010.03.28)
20120328ハニー浮上中恒

・ロックビューティー散策(2010.03.28)
20120328ロックビューティー恒

今回は、昨年から持ち越したインストラクター講習は受けずに
ファンダイビングだけを楽しみました。
次回6月は、シーワールド仲間とファンダイビングしますが
ガイドトレーニング講習と評価、筆記テストの終了は必須です。

スポンサーサイト

3月宮古島ファンダイビング7日目(最終日):家人

3月宮古島ファンダイビングも最終日になりました。
晴天の続く宮古島ですが、今日は風が強く波が立っています。
遠方に行けないこともないですが、ウミガメとウミウシを探すため
近くの浅場を希望しました。さて、探すこと約2時間、残念でした。

・エントリー直後(2012.03.28)
20120328エントリー後の恒

コーラルガーデンの亀の根に行きましたが、ウミガメは見つからず
ウミウシ探しに専念しましたが、これもまた見つかりませんでした。
ウミウシの仲間「コノハミドリガイ」を見つけて撮影しましたが
近接した周りのサンゴに焦点が合って、本体にピントがあいません。

・接近して撮影(2012.03.28)
20120328カクレクマノミ撮影恒

2本目は、来間港の八重丸からエントリーして岸壁を回りビーチへ。
昨年、海洋能力評価を行なった場所から潜った記憶が戻ってきます。
ウミガメ遭遇、ウミウシ発見、いずれも果たせずに終了しました。
次回の宮古島は、6月前半に帰省して講習とファンダイビングです。

ファンダイビング7日目(最終日)
天候:晴れ 、気温24℃、水温21℃
海況:東→南東の風、波2.5m、中潮
ガイド:酒井さん

1本目(通算302本、シーワールド通算244本)
 ポイント:コーラルガーデン(宮古島来間島)
 潜水時間:58分
 最大水深:7.1m、透視:20m

・グルクンの群れ(2012.03.29)
20120329コーラルグルクン群れ

・ムナミハコフグ幼魚(2012.03.29)
20120329コーラルミナミハコフグ幼魚

・太陽光と魚影(2012.03.29)
20120329コーラル陽光に魚影

2本目(通算303本、シーワールド通算245本)
 ポイント:クリマビーチ(宮古島来間島)
 潜水時間:58分
 最大水深:5.9m、透視:20m

・ハナミノサゴ(2012.03.29)
20120329ビーチハナミノカサゴ゙

・ヒレナガスズメダイ幼魚(2012.03.29)
20120329ビーチヒレナガスズメダイ幼魚

・ワニゴチ(2012.03.29)
20120329ビーチワニゴチ

3月宮古島ファンダイビング6日目(家人)

ファンダイビングを始めて5年が経過した昨日のファンダイビング。
300本記念(宮古島シーワールド通算242本)を通過しました。
直ちゃんは、163本で止まってしまいましたが
いつも宮古島の美ら海を一緒に潜っているので、ふたりで通過です。

・300本記念フラッグを持って:ハニーホール湖面(2012.03.28)
20120328300本ハニーホール水面

記念のダイビングは、海況も良く、希望したポイントに潜れました。
直ちゃんが好きなポイントの一つだった「ハニーホール」
岸壁下の洞窟を抜けるとポッカリ穴の空いたホールに浮上できます。
通り池やミニ通り池にない緑のある美しいポイント「ハニーホール」

・300本記念フラッグ:ハニーホール海底(2012.03.28)
20120328300本ハニーホール海中

ポイントブックに掲載された名前は「マリンレイク」
でも、わたしたちは「ハニーホール」の呼び方が気に入っています。
妻や夫、子供、恋人など、愛する人への呼びかけの言葉「ハニー」
湖面に浮上すると降り注ぐ太陽に緑が眩しく輝く愛しいホールです。

・ハニーホールの海面を見上げる(2012.03.28)
20120328ハニーホール見上げて

ファンダイビング6日目
天候:晴れ 、気温23℃、水温23℃→22.5℃
海況:東の風、波2m→2.5m、中潮
ガイド:ますみさん

1本目(通算300本、シーワールド通算242本)
 ポイント:ハニーホール(宮古島下地島)
 潜水時間:36分
 最大水深:14.7m、透視:20m

・ミドリリュウグウウミウシ(2012.03.28)
20120328ハニーホールミドリリュウグウウミウシ

・遠く微かに見えるナポレオン(2012.03.28)
20120328ハニーホールナポレオン

・ガイドのますみさん(2012.03.28)
20120328ガイドますみさんハニーホール

2本目(通算301本、シーワールド通算243本)
 ポイント:ロックビューティー(宮古島下地島)
 潜水時間:45分
 最大水深:12.9m、透視:20m

・ガーデンイール(2012.03.28)
20120328ロックビューティーちんあなご

・ヨコシマエビ(2012.03.28)
20120328ロックビューティーヨコシマエビ

・ヤッコエイ(2012.03.28)
20120328ロックビューティーヤッコエイ

・マダラタルミ幼魚(2012.03.28)
20120328ロックビューティーマダラタルミ子供

シーワールドの皆さん、300本記念フラッグを作ったますみさん。
いつも親切丁寧にガイドしていただきありがとうございます。
おかげさまで300本を通過することができました。
シーワールド通算300本まであと57本、年内達成を目指します。

3月宮古島ファンダイビング5日目(家人)

快晴の天気が続く宮古島、気温21℃、太陽の下にいると快適です。
バディーがいなかったので酒井さんにウミウシ探しを希望しました。
外洋に行かず、来間島近くの浅場でウミウシを探し続けましたが
探すときに限ってウミウシを見つけられないのは、何とかの法則?

・シュノーケルツアーから戻るマスミさんと親子(2012.03.27)
20120327シュノーケルから戻る親子

1本目が終わって八重丸が来間港に戻ってしばらくすると
クリマビーチにシュノーケルから戻ってきたマスミさんと親子3人。
春休みに入って宮古島に親子連れが増えているようです。
おしとやかな姉と腕白な弟、眺める笑顔のお父さんが印象的でした。

ファンダイビング5日目
天候:晴れ 、気温21℃、水温21℃→20℃
海況:北東の風、波2.5m、中潮
ガイド:酒井さん

1本目(通算298本、シーワールド通算240本)
 ポイント:スマイルガーデン(宮古島来間島)
 潜水時間:53分
 最大水深:7.2m、透視:15m

・アカホシサンゴガニ(2012.03.27)
20120327アカホシサンゴガニ

・ウジナミウミウシ幼体(2012.03.27)
2012032ウジナミウミウシ

・クロボウズ(2012.03.27)
20120327クロボウズ

2本目(通算299本、シーワールド通算241本)
 ポイント:ウプバナ(宮古島来間島)
 潜水時間:51分
 最大水深:8.0m、透視:15m

・リュウキュウイソバナ(2012.03.27)
20120327リュウキュウイソバナ

・ルリスズメダイ(2012.03.27)
20120327ルリスズメダイ

・ドクウツボ(2012.03.27)
20120327ドクウツボ

昨日の2本目が通算299本目のダイビングでした。
今日の1本目が「通算300本」の記念ダイビングになります。
2007年2月からファンダイビングを始めて丸5年で300本
このまま元気に潜り続けて3年後の2015年に「500本」達成。

3月宮古島ファンダイビング4日目(家人)

宮古島ファンダイビング4日目、一日を通して穏やかに晴れました。
休養明けの絶好のダイビング日和、八重丸は下地島に向かいました。
今日のバディーは、ご両親と妹家族と来られた東京のKさんです。
10年前にライセンス取得されていますが宮古島は初めてとのこと。

・ハディーのKさんシルエット(2012.03.26)
2012032女王の部屋草柳さんシルエット

家族の中でダイビングするのは、彼女だけのようでした。
ショップで彼女に会ったとき「あっ」と声を上げそうになりました。
16年前、52歳で天国に召された姉に良く似ていたのです。
顔、声質、しゃべり方まで似ていたので姉と潜っているようでした。

・ガイド酒井さんとハディーKさん(2012.03.26)
20120326酒井さんと草柳さん

なるほど・ザ・ケーブでエントリー後まもなくのことです。
酒井さんが後方の水面を指差しているのが見えたので振り向くと
一匹の「マンタ」が泳いでいるではありませんか。
写真を撮るまもなくゆうゆうと泳ぎ去って見えなくなりました。

ファンダイビング4日目
天候:晴れ 、気温21℃、水温22℃
海況:北東の風、波2.5m、中潮
ガイド:酒井さん

1本目(通算296本、シーワールド通算238本)
 ポイント:女王の部屋(宮古島下地島)
 潜水時間:39分
 最大水深:32.8m、透視:20m

・コールマンウミウシ(2012.03.26)
20120326女王の部屋コールマンウミウシ

・ハタタテハゼ(2012.03.26)
20120326女王の部屋ハタタテハゼ

2本目(通算297本、シーワールド通算239本)
 ポイント:なるほど・ザ・ケーブ(宮古島下地島)
 潜水時間:42分
 最大水深:15.5m、透視:20m

・差し込む光線(2012.03.26)
20120326なるほどケーブ差し込む光線

・魚影を見上げる(2012.03.26)
20120326なるほどケーブ魚影

女性一人でダイビングされる方が多く、毎日バディーが変りますが
昨日のバディーは、姉に似た人でよかったです。
もし、直ちゃんに似た人がバディーになったら、と考えるだけでも
鼓動は早まりドキドキしてきます。どうなるか自分でも解りません。

・ハディーのKさん(2012.03.26)
20120326バディー草柳さん

3月宮古島ファンダイビング一日休養(家人)

宮古島ファンダイビング&講習の前半の折り返し日になった昨日は
体調不良もあって後半の4日間に備え一日休養日にしました。
宮古島に帰ってダイビングできなかった日は、今まで一日だけです。
2009年9月、台風の影響で潜れなかったことが一回ありました。

今回は、神戸でひいた風邪が完治しないままダイビングしたからか
潜っている間は快適ですが、ボートに上がってくるといけません。
寒さもありますが、ドライスーツなので寒さではないと思います。
風邪気味の身体が海中で快適になり、海から出ると不調が戻ります。

・ウミウシを探しながら(2012.03.23)
20120323被写体を物色恒

いつも動きっぱなし、止まると駄目になる回遊魚を自認していた私。
今回は、たまには止まる新しい種の回遊魚になってしまいました。
これも自然体に向かっているのだと前向きに考えることにしました。
そんな訳で昨日の海写真がありません。3日間の写真から抜粋です。

・中ノ島ホールのクミさん(2012.03.22)
 中ノ島ホールに広がる美しいマリンブルーの外海とシルエット
20120322中ノ島ホールクミさん

・コーラスガーデンの酒井さん(2012.03.23)
 スレートに説明を書いているガイドの酒井さん 
20120323ガイド酒井さん

・エントリー直前の私(2012.03.23)
 バックエントリー直前、エメラルド色の海へレッツゴー
20120323エントリー直前恒

・デバスズメダイのアップ(2012.03.23)
 デバスズメダイの大群の一部をアップで撮影
20120323デバスズメダイアップ

・シロブチハタ幼魚(2012.03.23)
 成魚になると普通の魚になるシロブチハタの幼魚
20120323シロブチハタ幼魚

・これは何?(2012.03.23)
 これは何か? 花びらが引っ込むと普通の貝殻になる
20120323これはなに?

3月宮古島ファンダイビング3日目(家人)

宮古島の天気は一変、夜中は風雨が強く、朝方雨が上がっても
海況は、北風が強く、波の高い荒れ模様となりました。
八重丸が出航できたのは、いつもより1時間以上遅い10時半
来間大橋をくぐって向かったポイントは「ダイアナ」でした。

・荒れ模様の海(2012.03.24)
20120324荒れ模様の海

ダイアナの海亀コース、予感通り寝ていたアオウミガメに遭遇
ゆっくり近づきましたが、気付かれて逃げられました。
逃走中?のアオウミガメを何とか撮ることができましたが
ズームに切り替える間もなく撮れたアオウミガメは小さい映像。

・逃走中?のアオウミガメ(2012.03.24)
20120324アオウミガメ

ファンダイビング3日目
天候:曇り 、気温18℃、水温22℃
海況:北の風、波4m、大潮
ガイド:クミさん

1本目(通算295本、シーワールド通算237本)
 ポイント:ダイアナ(宮古島南岸)
 潜水時間:39分
 最大水深:19.0m、透視:25m

・コールマンウミウシ(2012.03.24)
20120324コールマンウミウシ

・クミさんとバディーのマコさん(2012.03.24)
20120324クミさんと女性

ボートに上るとしばらくしてから激しい頭痛に襲われました。
宮古島に帰る前、神戸でひいた風邪の名残りがでてきました。
まだ折り返し前、明日以降のことを考えて1本で止めました。
28℃→18℃に気温が急低下、変化に弱い身体ではないのに。

3月宮古島ファンダイビング2日目(家人)

宮古島ファンダイビング2日目、今日も晴れて夏日になりました。
日なたは暑いですが、少し風が吹いて、日陰にいると爽やかです。
午後から波が高まる予報、近場のコーラルガーデンで潜るので
ガイド酒井さんに「じっくり熱帯魚を撮りたい」と希望しました。

・ハマパラダイスでピース(2012.03.23)
20120323ハマパラダイス恒

春休みに入り、家族で南国宮古島を訪れる観光客も増えてきます。
レンタカーで来たカップルがクリマビーチで遊んでいました。
美ら海を眺めるふたりの思いが伝わってくるようです。
女の子は、はしゃいでいます。男の子は、じっくり眺めています。

・クリマビーチで遊ぶカップル(2012.03.23)
20120323クリマビーチ

ファンダイビング2日目
天候:晴れ 、気温28℃、水温23℃
海況:南から北の風、波2m→3m、大潮
ガイド:酒井さん

1本目(通算293本、シーワールド通算235本)
 ポイント:ハマパラダイス(来間島)
 潜水時間:51分
 最大水深:6.4m、透視:30m

・カクレクマノミ(2012.03.23)
20120323カクレクマノミ

・ハマクマノミ(2012.03.23)
20120323ハマクマノミ

2本目(通算294本、シーワールド通算236本)
 ポイント:コーラルガーデン(来間島)
 潜水時間:46分
 最大水深:6.1m、透視:30m

・陽光に浮かぶ熱帯魚(2012.03.23)
20120323陽光と熱帯魚

・ゾウゲイロウミウシ(2012.03.23)
20120323ゾウゲイロウミウシ

ウミウシを探しましたが、かろうじて一匹だけ見つけました。
産卵期に入った熱帯魚、酒井さんがスレートで紹介してくれます。
ズームやマクロレンズを装着して熱帯魚を撮り続けましたが、
これと思える写真がなかなか撮れません。陸上の練習が必要です。

・マクロレンズを装着して(2012.03.23)
20120323撮影する恒

3月宮古島ファンダイビング一日目(家人)

宮古島ファンダイビングの一日目は、絶好の天気&海況でした。
来間を出航した八重丸が向かったのは下地島、約40分で
ダイビング船が一隻も停泊していない中ノ島湾に到着しました。
なんど潜っても出会いのあるところ「中ノ島チャネルとホール」

・一緒に潜ったTさんとガイドの酒井さん(2012.03.22)
20120322塚本さん&酒井さんと

一緒に潜ったのは、神奈川県から来られたTさんでした。
リゾートダイバーですが、宮古島で潜るのは初めてとのこと。
美しいエメラルド色の海、種類の多い熱帯魚、複雑な地形
夏日になった南国の宮古島を満喫され、今日帰ると聞きました。

・ピースするTさんと見守る酒井さん(2012.03.22)
20120322塚本さんピース

ファンダイビング1日目
天候:晴れ 、気温26℃、水温23℃
海況:南東→南の風、波2.5m→2m、大潮
ガイド:クミさん2本、酒井さん1本

1本目(通算290本、シーワールド通算232本)
 ポイント:中ノ島チャネル(下地島)
 潜水時間:45分
 最大水深:20.9m、透視:30m

・ケショウフグ(2012.03.22)
20120322ケショウフグ

・マイワシの大群(2012.03.22)
20120322マイワシ大群

2本目(通算291本、シーワールド通算233本)
 ポイント:中ノ島ホール(下地島)
 潜水時間:43分
 最大水深:27.6m、透視:30m

・ウコンハネガイ(2012.03.22)
20120322ウコンハネガイ

・シライトウミウシ(2012.03.22)
20120322シライトウミウシ

3本目(通算292本、シーワールド通算234本)
 ポイント:コーラルガーデン(来間島)
 潜水時間:49分
 最大水深:6.3m、透視:20m

・ヒラムシ(2012.03.22)
20120322ヒタムシ

・水面近くに群れるデバスズメダイ(2012.03.22)
20120322水面付近デバスズメダイ

2010年1月以来、2年ぶりのドライスーツでダイビング
ウェイトを増やしエントリーした1本目、難なく潜行できて
2本目から1kg減らしました。
今日は、晴れのち曇り、夜から雨の予報です。どこに行くかな。

宮古空港に降り立って(家人)

2012年3月21日、曇り空の宮古空港に降り立ちました。
気温22℃、この時期にしては、少し低いですが
寒さを感じる神戸から宮古島に帰ると暖かさを感じています。
飛行機の中で重かった頭も宮古の空気に触れてスッキリです。

・宮古空港の紹介
宮古空港を紹介する直美

晴れた青空の神戸、空港デッキから望む遠景の霞が薄く
淡路島の方向に明石大橋がはっきり見えました。
神戸空港10:20発、那覇空港経由14:50宮古空港着。
飛行機の搭乗時間は約3時間、あとは那覇乗り継ぎ時間です。

・神戸空港から淡路島方面を望む(2012.03.21)
20120321神戸空港遠景

神戸空港の出発待ちでは、かならずデッキに上がって
六甲の山並み、神戸市街地からハーバーランドを眺めました。
遠景を眺めている直ちゃんを何度も撮りました。
昨日もデッキに上がり写真を撮ると後姿の直ちゃんがそこに。

・神戸市街地を眺める直ちゃんの後姿
20080914神戸空港直美後姿

今日の宮古島は曇りのち晴れ、気温も26℃まで上がります。
海況は、南東の風4m~6m、伊良部で潜れる風向きですが
2年ぶりのドライスーツ、深場より浅場で潜ってから
そう思いますが、他のゲスト様のご希望に合わせて潜ります。

初春の宮古島ダイビング・生きている証明:神戸の田中

スプリングコンサート出演が終わり今日から宮古島に帰ります。
今年初めての宮古島ダイビングになりました。
この季節の宮古島の天気、気温25℃前後、水温23℃前後
2010年1月以来、2年ぶりのドライスーツで潜る宮古の海。

・ドライスーツで潜る(2010.01.21)
20100120ツーショット水中上から

昨年11月積み残したアドバンスダイバー講習トレーニングは
ガイドトレーニング3ダイブとガイド評価1ダイブの4本です。
筆記テスト、レポート作成も残っています。
今回はファンダイビングから始め、ドライに慣れて講習します。

・ドライスーツで潜る(2010.01.22)
20100123恒もじもじ君

神戸空港から那覇空港経由、宮古空港に14時50分到着予定。
いつものように空港~宿泊先に向かう途中、スーパーで買出し。
ウィクリー広小路に入室するのは、16時過ぎになります。
広小路の生活は、自炊しているので我が家と変りがありません。

・ウィクリー広小路
20100910広公路外観

今回のダイビング11本目が通算300本記念ダイビングです。
200本記念が2010年10月21日
それから一年5ヶ月で100本潜っていました。
このペースで元気に潜ると2015年年末500本になります。

夢の中で(34)焼肉パーティー:家人

久しぶりに夢の中に直ちゃんが姿を見せてくれました。
前回は、2月13日でしたから1ヶ月以上も前になります。
そのときの夢は、とんでもないSF映画のような内容で
ダイビング器材をつけず泳ぎ、海底を歩いている夢でした。

・牛肉より鶏肉
神戸ハーバーランド直美

前回の夢に比べて今朝の夢は、とても現実的な内容でした。
ごちゃごちゃした街中の焼肉店の一角でした。
神戸の新開地?大阪の鶴橋?どうも違うような気がします。
日本語が聞こえてこないので、外国の雰囲気もありました。

夢の中の「焼肉パーティー夢」

 ごちゃごちゃした街を歩きながら
 ふと、一軒の焼肉店に入りました。

 店内を見渡すと
 奥まった一角で繰り広げられる
 女性ばかりの焼肉パーティー。

 街の雰囲気とは違って
 煙が立ち込めない清潔な店内
 でも、焼肉店とわかるのは
 肉の焼ける匂いがしていたのです。

 夢の中で匂いを感じる
 不思議な焼肉パーティー。

 私の知っている女性に 
 直ちゃんが語りかけています。
 『・・・・・・・・・・』
 
 直ちゃんの声が聞こえません。
 手を振って名前を呼ぶと
 やっとこちらを向いてくれました。

 いつもの笑顔の直ちゃんが
 不思議そうな顔をして見ています。
 「聞こえないよー」

と思ったとき目が覚め、今日も会話ができませんでした。

・マンションで
自宅マンション前直美

匂いのする焼肉やお好み焼きは、テラスで行ないましたが
お好み焼きやたこ焼きの回数ほど焼肉はやっていません。
牛肉がそれほど好きでなかった直ちゃん
夢の中だから焼肉パーティーで牛肉を食べていたのでしょう。

選択する術を磨く(家人)

朝起きてから夜寝るまで何らかの選択を繰り返し生きています。
些細な選択から人生を左右するような重大な選択まで
そのときわからなくても、あとから重大さがわかる選択もあり
あふれる選択の中から大事な選択を見逃さないことも大切です。

・大事な選択を見逃さない
花壇でよろしく

コロンビア大学シーナ・アイエンガー教授の授業を見ていると
あらゆる選択の中から大切な選択をすることの重要性がわかり
自分の選択を自分でコントロールできる術を磨くこと
自分の選択にこだわりを持つことが大事だとわかってきました。

知覚判断と記憶力に限界があり、多くの選択肢があり過ぎると
選択に時間がかかり面倒になる、選択した結果に満足できない
あるいは、自分の利益に反する選択をしてしまうなど
考えられないようなことをしてしまうのが人と云えるようです。

・術を磨くこと
三宮交差点

こんなことにならないよう選択する術を磨くことが大切です。
「自分の生活の80%は、20%の選択で決まる」
こう云われると選択する術を磨かないわけにはいきません。
大事な選択を見逃さないため選択の省略、分類整理だそうです。

ダイビング事故で禁錮1年6か月求刑(家人)

3月16日那覇地方裁判所で行なわれたダイビング事故の裁判で
ガイドが禁錮1年6か月を求刑されました。
もう少し早く知っていたら傍聴したかった裁判でしたが
宮古島ダイビング日程と近接したため、那覇に行けませんでした。

NHK沖縄放送局のニュースを読むと、ガイドはなぜ潜ったのか
ショップ経営者や現場責任者は、書類送検されても不起訴処分。
ガイドひとりだけに責任を負わした判例となってしまいました。
講習を受けたのでわかりますが7人のゲストを1人では無理です。

・個人だけの過失?
20111116安全停止中恒

インストラクターは、ガイドすることをなぜ拒否しなかったのか。
拒否できない状況があっても、立証するのは難しいのでしょうか。

NHK沖縄放送局ニュース記事です。
『おととし南城市の沖合で、観光客の女性がダイビング中に溺れ
 て死亡した事故の裁判で、業務上過失致死の罪に問われた当時
 のインストラクターに、検察は「すべての客に目が行き届かな
 い状況で女性を見失い、溺れて死亡させた過失は重大だ」とし
 て禁錮1年6か月を求刑しました。
 この事故は、おととし8月、南城市の新原ビーチの沖合で愛知
 県の50歳の女性がダイビング中に溺れて死亡したもので、
 引率していた36歳の当時のインストラクターが、業務上過失
 致死の罪に問われています。
 16日に那覇地方裁判所で開かれた初公判で、当時のインスト
 ラクターは「間違いありません」と起訴された内容を認めまし
 た。続いて検察は冒頭陳述で、「複数のダイビングの資格認定
 団体は、1人のインストラクターが指導できる人数の上限を
 2人から4人と定めている」とした上で、「被告は1人で7人
 を指導し、全員に目が行き届かない状況で女性を見失い、溺れ
 て死亡させた過失は重大だ」として禁錮1年6か月を求刑しま
 した。
 弁護側は「罪を認め反省している」として執行猶予のついた
 判決を求めました。判決は来月9日に言い渡される予定です。
 この事故をめぐっては、インストラクターが勤めていたダイビ
 ングショップの経営者や、当時陸にいた現場責任者も書類送検
 されましたが、検察は16日までに不起訴処分にしました。』

・安全軽視は業界全体の問題
20110721求めてフィンキック2

妻のダイビング事故もガイドひとりの責任で決着するでしょう。
業界団体は別にしてもショップ経営者の責任もあると思われます。
業務上過失致死罪の適用範囲を広げることが難しいのでしょうか。
ガイドひとりに責任を負わしても安全が向上するとは思えません。

言葉の不思議「二枚目半」(家人)

歌舞伎の興行看板で、主な役者を示す看板があります。
二枚目に置かれた看板に書かれるのは、若い色男役
三枚目に置かれた看板に書かれるのは、滑稽な道化役
そこから一般的にも二枚目、三枚目が使われています。

・二枚目と三枚目の間?
グラスを持って直美

二枚目の風貌がありながら三枚目の性格を持つ人
そんな魅力的な男性のことを「二枚目半」といいます。
二枚目の風貌で面白みがなければ単なる二枚目。
三枚目の性格で風貌もそれっきりなら単なる三枚目。

魅力的な「二枚目半」になるためには
まず、それなりの風貌がなければ第一関門で失格です。
次に、三枚目的な性格の面白みですが、
それも、おいそれと真似のできる芸当ではありません。

・それなりの魅力で
いいね

芸当は、特別な訓練や能力を要する真似のできない芸。
もともと備わってない能力だったら訓練するしかない。
そう思いますが、訓練しても変えられないのが「性格」
風貌も性格も備わっていないと二枚目半になれません。

神戸地下鉄物語(1):家人

先日、遅まきながら映画「阪急電車」を見る機会がありました。
阪急宝塚駅と西宮北口駅を結ぶ阪急電車の車内人間模様を描く
思っていた通りのなかなか面白い映画でした。
俳優の演技に支えられた物語、神戸地下鉄でも物語はあります。

・いろいろあるね
20081220ハーバーランド夜景直美

女性専用車両が神戸地下鉄に導入されて間もない頃のことです。
西神中央に向かう山手線、三宮を出発してまもなくのこと
比較的混まない女性専用車両に隣接する一般車両は満員でした。
満員の一般車両から男性の大きな「罵声」が聞こえてきました。

・神戸地下鉄女性専用車両ステッカー
女性専用車両ステッカー

「おまえは、女やろ。涼しい顔して、座ってたらあかんで」
「立って、おまえ専用のとなりの車両に行ったらんかい」
こんな汚い言葉で満員の一般車両に座る女性をなじっています。
直ちゃんが『困ったおじさんねー』と悲しそうな顔をしました。

・神戸地下鉄
神戸市営地下鉄

最近の話です。西神中央駅を出発した比較的空いている車内で
サラリーマン風の男性が、バックから取り出したワンカップ酒
次にから揚げを取り出して、おもむろに食べ始めました。
酒を飲む、から揚げを食べる、初めて見る光景が不思議でした。

安全の価値(2)同じ思いの人をつくらない:家人

あの日から今日で1年10ヶ月になりました。
ひとつの結果が出ましたが、望む結果は上層部に存在しています。

ダイビングインストラクター講習を受講し
ダイビングガイドになる技能と安全に対する考え方を学びました。
レスキューで自己の能力限界を知ることの大切さも教わりました。
技能を身につけ、能力の限界を知る、すべて安全につながります。

・楽しいダイビング
20100513くじら岩直美

ダイビングは、中性浮力を保てると水中に停止できます。
おそらく宇宙遊泳の感覚と同じ気分を味わっているのでしょう。
ゆったりした気持ちで楽しめるのがダイビングの良いところです。
その楽しいダイビングに安全を脅かすものがあってはなりません。

安全の価値を軽視したと思う行為で直ちゃんが命を奪われました。
その事実が勇気を持った人のお陰で立証されました。
個人の立証だけで、安全の価値を高められるとは思われませんが
私と同じ思いをする人を同じ原因で発生させない楔は打てました。

・ふたりで撮った最後の写真(2010.05.13)
20100513最後の写真ウェット

安全の価値は、みんなが意識しないと高めることはできません。
ダイビング業界だけでなく、ゲストもしかりです。
安全の価値を下げるような行為や言動をしているようでは
ダイビングを安全に楽しむことができなくなってしまいそうです。

夕日ヶ浦温泉「かにツアー」(家人)

コスパ西神の仲間と夕日ヶ浦温泉「かにツアー」に行きました。
昨年もこの時期、コスパ西神「かにツアー」に参加しましたが
直ちゃんと一緒に行ったのは、3年前の2009年です。
寒い今年の冬、期待した夕日ヶ浦温泉に雪の景色はありません。

・2009年「かにツアー」出発前(2009.03.17)
20090317カニツアー出発直美

高速道路に入ってしばらく走ると雪景色が深まってきました。
これなら日本海に面した夕日ヶ浦温泉にも雪が積もっている
そんな期待も空しく、まったく雪は積もっていませんでした。
少し前まで積もっていた雪が風に飛ばされ無くなったそうです。

・夕日ヶ浦温泉「海花亭・花御前」(2012.03.13)
20120313カニツアー海花亭

今年のカニづくし料理は、昨年よりカニがプリプリで美味しく
かにツアーのメインイベントにとっても満足しました。
食後に入った温泉も適度な温度で身体がゆったりほぐれました。
美味しい料理と温泉露天風呂、心身がリラックスするひととき。

・海花亭「カニづくし料理」(2012.03.13)
20120313カニツアー料理

コスパ西神中央でフィットネスに汗を流す仲間とコーチの方々。
カニづくし料理をお腹いっぱい食べて幸福な時間を過ごしました。
お世話いただいたコーチの方に感謝です。
来年も夕日ヶ浦温泉「かにツアー」を忘れずに企画してください。

・お世話いただいたコーチ(2012.03.13)
20120313カニツアーコーチ2人

あの日を忘れない(家人)

記録映像3月11日「あの日を忘れない」を見ました。
東日本大震災発生当日の生々しい映像を集めた記録です。
阪神淡路大震災を体験した私にとって胸が痛みますが
津波の体験はないので、真の恐ろしさが実感できません。

・あの日を(2010.05.15)
20100515最後の写真

私にとって一番に考える「あの日を…」は、
直ちゃんが沖縄本島でダイビング事故に遭遇した日です。
刑事裁判が終わり、相手を受け入れる気持ちになっても
これからあの日を忘れないが続くことに変りありません。

あと2ヶ月経つと2年目のあの日5月15日になります。
昨年は、直ちゃんの童話を出版、記念会を開催しました。
今年は、絵本の制作を始めていますが、
間に合わないと思われるので、何かほかの事を考えます。

・あの日を(2010.05.15)
20100515伊江島が見える海

昨年、行けなかったあの海で「あの日を忘れない」ため
ポイント「中の瀬」でダイビングする。
それとも、童話を積んで県内の図書館寄贈の旅に出るか
直ちゃんが一番好きだった処、我が家に友人を招こうか。

スプリングコンサートのお礼(家人)

地域音楽くらぶ「FRIENDS」のスプリングコンサート。
午前の「なでしこ広場」、午後の「プレンティーホール」
皆さんに届けようと元気に力強く演奏することが出来ました。
大勢の方にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

・プレンティーホール(2012.03.11)
20120311スプリングコンサート

スプリングコンサートは、地域音楽くらぶ主催のコンサート。
合奏以外に独奏、二重奏、アンサンブルなども演奏します。
共演してくれた狩場台児童館のふれあい手話教室の子供たち。
地域のみなさまと一緒に楽しめる音楽くらぶ活動を続けます。

プレンティー1号館4階ホールで演奏した曲目
☆合奏
 ①およげ!たいやきくん(inスィング)
 ②パイレーツ・オブ・カリビアン
 ③マル・マル・モリ・モリ

・マル・マル・モリ・モリ演奏中(2012.03.11)
20120311スプリングコンサートまりるもり

☆アンサンブル
 ④ミステリアルフルート「春よ来い」(二重奏)
 ⑤ベースの助クラリネットを吹く「会いたくて」(独奏)

・ベースの助クラリネットを吹く(2012.03.11)
20120311スプリングコンサートベースの助

☆東日本大震災追悼・復興に祈りを込めて:合奏
 ⑥涙そうそう
 ⑦しあわせ運べるように(金管アンサンブル)
 ⑧負けないで

☆アンサンブル(クラリネット&サックス)
 ⑨中尾さんが頑張るジブリの「海の見える街」(二重奏)
 ⑩工藤さんが吹くホルストの「ジュピター」(独奏)
 ⑪通りすがり「マシュケナダ」(サックスアンサンブル)

・サックスアンサンブル(2012.03.11)
20120311スプリングコンサートサックス

☆合奏
 ⑫A列車で行こう
 ⑬津軽海峡冬景色
 ⑭チキチキバンバン
 ⑮川の流れのように

ありがとうございました。来年に向けての練習が始まります。
次回出演予定は、7月7日(土)のさわやかコンサートです。

スプリングコンサート本番(家人)

東日本大震災から一年たった今日、コンサートに出演します。
直ちゃんの知らない震災、彼女なら何をするか考える朝です。

地域音楽くらぶ「FRIENDS」のスプリングコンサート。
ご案内するのは4回目ですが、今日、本番を迎えます。
震災応援歌、SwingJazu、テレビで流行った踊り歌
映画音楽、アニメ、演歌など多様な吹奏楽をお楽しみ下さい。

・プレンティホールで演奏
スプリングコンサートホール20110327

【2012年地域音楽くらぶFRIENDS】
 ~第12回スプリングコンサート~
 日程:2011年3月11日(日)
 場所:プレンティー1番館
 主催:青少年育成協議会西神中央支部地域音楽くらぶ
 協賛:㈱神戸ニュータウン開発センター プレンティー
 
☆演奏場所、時間、出演
 1.プレンティー1号館1階なでしこ広場 11:00~11:30
   FRIENDS(吹奏楽)
 2.プレンティー1号館4階ホール 13:30~15:00
   狩場台児童館手話グループ(手話の歌)
   FRIENDS(吹奏楽)

・なでしこ広場で演奏
20111106オータムコンサート演奏

☆FRIENDS演奏曲☆
プレンティー1号館1階なでしこ広場
 ①およげ!たいやきくん(inSwing)
 ②パイレーツ・オブ・カリビアン
 ③マル・マル・モリ・モリ
 ④しあわせ運べるように(金管アンサンブル)
 ⑤涙そうそう
 ⑥負けないで
 ⑦チキチキバンバン
 
プレンティー1号館4階ホール
 ①およげ!たいやきくん(inスィング)
 ②パイレーツ・オブ・カリビアン
 ③マル・マル・モリ・モリ
 ④春よ来い(フルート二重奏)
 ⑤会いたくて(クラリネット独奏)
 ⑥涙そうそう
 ⑦しあわせ運べるように(金管アンサンブル)
 ⑧負けないで
 ⑨海の見える街(クラリネット二重奏)
 ⑩ジュピター(クラリネット独奏)
 ⑪マシュケナダ(サックスアンサンブル)
 ⑫A列車で行こう
 ⑬津軽海峡冬景色
 ⑭チキチキバンバン
 ⑮川の流れのように

綾部山梅林散策(家人)

自宅から車で約一時間、龍野市の海岸側に位置する小高い綾部山。
綾部山一面に広がる梅林「ひとめ2万本、海の見える梅林」
この季節になると何度も直ちゃんと訪れた「綾部山梅林」
今年も行ってきました。初めて一眼レフカメラで撮った紅白の梅。

・白梅と菜の花(2006.03.20)
綾部山梅林白梅と菜の花直美

ときおり薄日さす曇り空、満開にほど遠い蕾膨らむ程度でしたが
早咲きの白梅・紅梅があちらこちらで満開、匂いも漂ってきて
それなりの雰囲気を味わいながら一時間以上かけて散策しました。
撮影スポットを見つけると立ち止まって近づきカメラを向けます。

・清楚な白梅と可憐な紅梅(2012.03.08)
20120308綾部山梅林紅白梅

清楚な感じを漂わす「白梅」、濃厚な感じをかもし出す「紅梅」
紅梅の中でも桃色系の梅は、可憐な乙女の清楚さを感じました。
きらびやかな桜の花と異なり、梅の花は静けさの日本を感じます。
桜より梅が好きと言った直ちゃんの心を想いながら歩いた綾部山。

・可憐な紅梅(2012.03.08)
20120308綾部山梅林紅梅

開園すぐに着いたので、入口付近に車を停めることができました。
観光客のまばらな綾部山梅林、いつものように甘酒を振る舞われ
見晴台から播磨灘越しに望む小豆島、靄ってはっきり見えません。
それでも遠くに海を眺めながら在りし日の想いに胸が膨らみます。

・混んできた駐車場を見下ろして(2012.03.08)
20120308綾部山梅林駐車場

メゾン・ド・リヴァージュでランチ(家人)

神戸市西区に隣接する三木市にあるウエディングゲストハウス
貸切りできる一軒家の式場が「メゾン・ド・リヴァージュ」
その披露宴会場で毎週火曜日に開催されるグレイスフルランチ
友人から割引券をもらってフレンチ料理をいただいてきました。

・メゾン・ド・リバージュ入口
メゾンドリヴァージュ玄関

メゾン・ド・リヴァージュのグレイスフルランチメニューです。
 前菜   ニース風サラダ・菜の花とフルーツトマトを添え
 スープ  かぼちゃクリームスープ・かぼちゃチップと共に
 魚料理  鯛のポアレ・空豆とグリーピース添え
 肉料理  ヒレ肉ステーキ・ズッキーニとナスのチーズ焼き
 デザート フルーツスープ仕立て、自家製苺アイスクリーム
 パン   自家製パン4種
 飲み物  紅茶

・メゾン・ド・リバージュ室内
メゾンドリヴァージュ室内

フレンチコース料理の魚料理と肉料理は、少ない量ですが
時間をかけてゆっくり食べることがでるので
美味しい料理と宴会場の雰囲気とがベストマッチして
ひとり食事と異なり、会話を楽しみながらの食事は満足します。

・ケアンズの中華料理店で
ケアンズ中華レストラン

直ちゃんがいたころの外食は、旅行に行ったときぐらいでした。
ひとりになってからも、ひとりで外食することはありませんが
ランチなど友人に誘われたら、予定がないかぎりご一緒します。
ひとり静かに食べる食事より、会話のある食事は美味しいです。

贅沢な時間を過ごす(1):家人

同じ時間でも贅沢な時間を過ごしていると感じるときがあります。
贅沢な時間と感じるのは、人それぞれで異なると思いますが
直ちゃんと私が感じる贅沢な時間は、どれもが共通していました。
ひとりになって感じる贅沢な時間も、何ら変ることがありません。

・贅沢な時間「宮古島ダイビング」
来間島港バスタオルふたり

宮古のエメラルドグリーン、コーラルガーデンに潜る贅沢な時間。
浅場に広がる白砂、点在するサンゴ礁、色とりどりの熱帯魚。
ゆったりと60分以上も潜っていられる贅沢なダイビングです。
一箇所に留まり水中写真のシャッターチャンスを待つ贅沢な時間。

・贅沢な時間「クラシック音楽会」
2010直美・音楽会親父と三人

クラシックコンサートでワクワク感を胸に秘めて開演を待つ時間。
開演から終演までたった2~3時間ですが、至極のひとときです。
クラシック音楽を聴いているとき「贅沢ねー」と言った直ちゃん。
指揮者佐渡さん「クラシック音楽の醍醐味は贅沢な時間を過ごす」

・贅沢な時間「ミュージカル:宝塚歌劇」
20080114宝塚大劇場ふたり

音楽・歌・芝居、3要素を兼ね備えたミュージカルも贅沢な時間。
劇団四季も素敵ですが、私たちは「宝塚歌劇」が大好きでした。
中でもエリザベートは何度も観ました。ウィーンにも行きました。
真に贅沢な時間を過ごす。異空間で贅沢な時間を過ごしていますか。

もうひとつの選択(家人)

強い想いが届いて意味のある選択が一致しました。
勇気を振り絞った結果の選択だったと思います。
1年9ヶ月続いたひとつの選択が終わりますが
もうひとつ大きな意味のある選択が残っています。

・1年9ヶ月前
20100511水納島にて

お互いが一致した選択と密に関連のある選択です。
関連のある選択ですが、関連を切り離させないと
もうひとつの選択が意味のある選択になりません。
考えだけでは成し得ないので専門家に相談します。

もうひとつの選択に意味を持たせるとしたら
何が必要なのかを考えました。
必要なのは、想い通りにことが進む見通しです。
少しでも立たないなら選択する意味がありません。

・1年9ヶ月前
20100513最後の写真ウェット

想い通りにことが進まない見通しでも
この選択を押し通すことに意味があるとしたら
ことの対象の組織に影響を与えることができる
これしか考えられません。これしかないでしょう。

スプリングコンサートご案内(3):家人

FRIENDSスプリングコンサート演奏曲目と演奏順です。
演奏会前の練習も終わり、あとは当日のリハーサルだけです。
ジャズから演歌、映画音楽、そして震災応援歌もあります。
独奏、二重奏、アンサンブル、合奏、みんなお楽しみ下さい。

・なでしこ広場で演奏
20111106オータムコンサート演奏

午前のなでしこ広場は7曲、午後のホールは15曲演奏します。

【2012年地域音楽くらぶFRIENDS】
 ~第12回スプリングコンサート~
 日程:2011年3月11日(日)
 場所:プレンティー1番館(なでしこ広場&プレンティホール)
 主催:青少年育成協議会西神中央支部地域音楽くらぶ
 協賛:㈱神戸ニュータウン開発センター プレンティー
 
☆演奏場所、時間、出演
 1.プレンティー1号館1階なでしこ広場 11:00~11:30
   FRIENDS(吹奏楽)
 2.プレンティー1号館4階ホール 13:30~15:00
   狩場台児童館手話グループ(手話の歌)
   FRIENDS(吹奏楽)

☆FRIENDS演奏曲☆
プレンティー1号館1階なでしこ広場
 ①およげ!たいやきくん(inSwing)
 ②パイレーツ・オブ・カリビアン
 ③マル・マル・モリ・モリ
 ④しあわせ運べるように(金管アンサンブル)
 ⑤涙そうそう
 ⑥負けないで
 ⑦チキチキバンバン
 
・プレンティホールで演奏
スプリングコンサートホール20110327

プレンティー1号館4階ホール
 ①およげ!たいやきくん(inスィング)
 ②パイレーツ・オブ・カリビアン
 ③マル・マル・モリ・モリ
 ④春よ来い(フルート二重奏)
 ⑤会いたくて(クラリネット独奏)
 ⑥涙そうそう
 ⑦しあわせ運べるように(金管アンサンブル)
 ⑧負けないで
 ⑨海の見える街(クラリネット二重奏)
 ⑩ジュピター(クラリネット独奏)
 ⑪マシュケナダ(サックスアンサンブル)
 ⑫A列車で行こう
 ⑬津軽海峡冬景色
 ⑭チキチキバンバン
 ⑮川の流れのように

KAT-TUNライブツアー2012(家人)

KAT-TUNライブツアー2012「Chain」
この歳になって初めてKAT-TUNコンサートに行ってきました。
アリーナ席の右側やや前方、通路そばの比較的良い席でした。
開演前の異様な盛り上がり、開演すると躍動する観客、新鮮でした。

・KAT-TUNライブツアー2012「Chain」
kat-tunライブChain

場内が暗くなっただけで歓声が上がり、登場すると興奮の坩堝です。
地底から湧き出す大音響ビートに乗った躍動感ある歌が素敵でした。
5万人以上の大部分が女性、若い方に混じっておばさんもいました。
お洒落したアラフォーらしき方の躍動する姿が微笑ましく映ります。

・ライブ入口で(京セラドーム)
kat-tunライブ入口

・グッズ売り場
kat-tunライブグッズ売り場

KAT-TUNの舞台は、昨年初めて東京帝国劇場で観劇しました。
今回は、KAT-TUNライブツアー2012「Chain」
舞台も懸命さが素敵でしたが、ライブはもっともっと素敵でした。
ドーム内を駆けめぐるメンバー、乗り乗りの歌、心地よい空間です。

・宝塚歌劇で
宝塚歌劇2006年8月公演

宝塚歌劇が好きな私に観客の酔いしれる気持ちがよくわかりました。
ミュージカルとレビューがセットになって観られる宝塚歌劇
KAT-TUNは、舞台がミュージカル、ライブがレビューと思えば
これから舞台とライブをセットで鑑賞しないとファンになれません。

なにわの街を周遊(家人)

大阪周遊券阪急拡大版を使って「なにわの街」を周遊してきました。
今は神戸住民ですが、大阪生まれ大阪育ち、生粋のなにわっ子です。
今さら「なにわの街」を周遊するのも可笑しな話ですが
なにわっ子でなかった直ちゃんとよく「なにわの街」を歩きました。

・べたな大阪が好き(桜満開の大阪城で)
2010直美・大阪城満開の桜

こてこての大阪、べたな大阪が好きだと言っていた直ちゃん。
お好み焼き、たこ焼きが大好きで、通天閣や道具屋筋が好きでした。
梅が咲いたら大阪城、桜が満開になったら大阪城
家の裏手にほど近い淀川を時々散歩しました。長柄橋まで往復です。

・空中庭園から淀川対岸の十三界隈
大阪周遊空中庭園遠景

今回の「なにわの街」周遊コースは
大阪周遊券阪急拡大版に入場無料券の付いている処に行きました。
空中庭園~梅田茶屋町~通天閣~ジャンジャン横丁~難波道具屋筋
~道頓堀水掛不動~浮世絵館~心斎橋筋~HEPFIVE観覧車

・通天閣
大阪周遊通天閣

・HEPFIVE観覧車から夜景
大阪周遊観覧車夜景

通天閣のある新世界は、若者と外国人観光客の街になっていました。
昼間から酔っ払いが歩いているジャンジャン横丁は、昔と同じです。
道頓堀の道端でたこ焼きを食べ、心斎橋を歩いて梅田に戻り
HEPFIVE観覧車から見た夜景は、あのころと変わらない景色。

暖かくなったら大阪周遊券阪急拡大版を使って別の処を散策します。

UCCコーヒー博物館(家人)

ポートアイランドのUCCコーヒー博物館に行ってきました。
UCCコーヒー博物館を訪れるのは2回目です。
直ちゃんと一緒の前回、人と防災未来センターとセットでした。
今回は、UCCコーヒー博物館前のIKEA神戸とセットです。

・人と防災未来センターで
20020905人と防災未来センター

案内嬢による博物館内見学後にコーヒーセミナーを受けた前回
うっすら覚えているのは、コーヒー豆の簡単な焙煎方法から
ドリップ方法、美味しいコーヒーの作り方まで教わりました。
講師は、ソムリエのような雰囲気をかもし出す中年男性でした。

・UCCコーヒー博物館
UCCコーヒー博物館

コーヒーセミナーは、事前予約制で月一回土曜日の開催です。
今回は、セミナーなしの博物館見学と喫茶室でコーヒーの賞味
直ちゃんが飲んでいたコーヒー銘柄を考えましたが
思い出せないので、記憶にある好きなモカコーヒーにしました。

・博物館喫茶室「コーヒーロード」
UCCコーヒー博物館喫茶室

博物館の最終コーナーにコーヒーなんでもスクールがあります。
パソコン端末から5つの質問に答えて全問正解でコーヒー博士。
前回、今回、いずれも全問正解できず写真付来館記念書でした。
次は、コーヒーセミナーにも申し込み、全問正解しましょう。

「解剖と変容」兵庫県立美術館特別展(家人)

兵庫県立美術館で開催中の特別展「解剖と変容」に行ってきました。
アール・ブリュット・コレクションの特別展です。
アール・ブリュットは「専門的な美術教育を受けていない作り手が
芸術文化や社会から距離を置きながら制作した作品(美術館HP)」

・美術館の帰りに
トリノエジプト展三宮直美20100420

チェコ出身の画家アンナ・ゼマーンコヴァーとルボシュ・プルニー
生物形態である「解剖学的変容」がテーマの精神世界の絵画でした。
パンフレットに「精神の内奥を暴き出すような表現」とありますが
精神の内奥を暴き出すのを感じても、何かすっきりしませんでした。

しばらく見ているとその世界に引き込まれそうな気配を感じてきて
気味悪さが満ちてきました。「変容」とは、姿や形が変ることです。
画家が描く精神世界の変容を受け止められないこちらの精神世界
何ものにとらわれない姿や形に変ること、この難しさを感じました。

・アンナ・ゼマーンコヴァー「水の花」(兵庫県立美術館HP)
アンナ・ゼマーンコヴァー水の花

チェコ出身の画家アンナ・ゼマーンコヴァーの作品と観ていると
宮古島の海で見慣れている「サンゴ」に重なってきました。
サンゴは、いっけん植物のように見えますが動物の一種です。
作品「水の花」をしばらく観ていると海の中の景色が動いています。

・宮古島コーラルガーデンのサンゴと熱帯魚
20100909コーラル熱帯魚の群れ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。