プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の中で(31)千羽鶴:家人

仕事人のころ胃と十二指腸に潰瘍を併発し入院したことがあります。
直ちゃんと結婚した間もないころ、徹夜が続いてダウンしました。
家から徒歩10分の病院に入院して、手術でなく薬で治りましたが
そのとき直ちゃんと病院のベッドで千羽鶴を作ったことがあります。

・夢の中で
よろしくね

友人が病気になったときもふたりで千羽鶴を作ったことがあります。
コスモスが好きだった友人に野生のコスモスを取ってきて
大きな花束を作り、千羽鶴と一緒にお見舞いに行きました。
5cm角の一番小さな千代紙で作った千羽鶴は、とても綺麗でした。

今朝の夢は、実際にあったことと立場が逆転していました。
直ちゃんが入院して私がそばに座る現実にはなかったことです。
 
 上半身を起こして
 個室のベッド上のテーブルで
 何かしていた直ちゃん。

 部屋に入ってきた私を見て
 にっこり笑って
 何か言いましたが聞こえません。

 手を差し出して
 こちらに来るように
 手招きしてくれました。

 そばに近づくと
 何かしていたのは
 千羽鶴をおっていたのです。

 千代紙を渡してくれたので
 私も鶴をおりはじめ
 ふたりで千羽鶴をつくっていました。

 ふと、顔を上げると
 直ちゃんの目に涙が溜まって
 いまにも落ちそうになっていました。

 「どうしたの」と声をかけても
 こちらを見てくれません。
 もう一度、声をかけようとしたとき

目が覚めました。直ちゃんの涙が何を意味しているか考えています。

・夢の中で
グラスを持って直美

千羽鶴を作ったのは、20年以上も前のことで記憶が薄れています。
はっきりした記憶がありませんが、千代紙の色と模様
それは、赤の千代紙に金色と銀色の鶴が飛んでいる模様でした。
夢の中の千代紙も金と銀の鶴が飛んで、そこだけカラーの夢でした。

スポンサーサイト

確定申告資料を作りながら(家人)

自由人になってからこの時期になると必ずやることができました。
明石税務署に提出する確定申告書類の作成です。
国税庁ホームページのコーナーから入力すると自動的に計算され
e-Taxを使うと添付書類が不要になって便利になりました。

・配偶者
ハーバーランド花壇

平成23年度所得確定申告資料を入力していたときのことです。
昨年まで出来た控除で入力できないものがありました。
それは「配偶者控除」です。
22年度申告の昨年は、5月まで生きていたので入力できました。

このような何でもないことで、入力する手が止まってしまいます。
何でもないことで、あのときの想いが急に襲ってきます。
視覚から入る言葉でシナプスが瞬間的につながるのでしょうか。
厚生年金の加給年金不要届けの配偶者にも反応してしまいました。

・心の奥深い処で
ビリーズベイホテル新館ロビー直美

この瞬間の脳の働きを意識して止めることは出来ません。
無意識に反応しているわけではありませんが意識でもありません。
反射神経で反応しているわけでもないと思います。
もっと心の奥深い処に何かがあって、瞬間に反応するのでしょう。

忘れるほうと忘れないほう(家人)

毎日、多くの方と言葉を交わしながら生活していますが
一人になって外出しない日は、言葉を交わせなくなりました。
その分、人に会うと言葉数が多くなったような気がします。
そんなことを思いながら考えた「忘れるほうと忘れないほう」

ある人が密かに気にしていたり引け目と思うことがあるとき
それが大多数の人には、たいしたことがないことでも
何気ない会話の中でその人が気にしていることを言葉にして
面白く話をしたり中傷する結果になっているかも知れません。

・考え過ぎでない
綾部山梅林白梅と菜の花直美

このとき、言葉にする人は、ほとんど思いがありませんから
言葉にしたことさえ直ぐに忘れてしまいます。
反面、言葉を聞いた人は、密かに引け目と思っているため
誰から何を言われたか、いつまでも覚えて忘れなくなります。

これは、考え過ぎでもなく、世の中によくある話です。
一方、人と人とが直接かかわる世界のこと以外に
匿名で好きなことが言いたい放題の世界もあります。
相手を誹謗中傷しても匿名ならわからない怖いネットの世界。

・困ったことね
直美肖像画写真(京都三十三間堂)

話しを戻しますが「忘れるほう」と「忘れないほう」
社会と関わる中で直面することがきっとあるでしょう。
日ごろから接する相手のことを気にかけているだけでも
何気なく言葉にしなくなる慎重が生まれてくると思うのです。

価値観(家人)

今朝は、何が大事で、何が大事でないか、価値観について考えました。
ものごとに優先順位を付けたり、重みを付けたりすることも価値観。
すべてのことに対して同じ価値観の人を見つけることは至難の業です。
生まれた国、生きている時代、生きてきた生活環境、多様の所以です。

同じ価値観の人を見つけるのは、難しいかも知れませんが
価値観の重心を自分にもつか、自分以外にもつかで考えると
同じ価値観の重心をもつ人を見つけるのは、そう難しくないでしょう。
自分以外に重心をもつ価値観の人と一緒にいると心安からになります。

・心安からに
2008.09.24高野山ふたり

恋人や夫婦は、価値観の重心を愛する相手にもっています。
相手を想っていることが伝わると信頼が生まれ価値観が醸成されます。
時代や生活環境が違うふたりが一緒に生活する一番大事な価値観です。
この価値観の重心が相手から自分に傾くとやっかいなことになります。

・いつも相手を想い合う
ブリーズベイホテル新館ロビーふたり

やっかいなのは、価値観の重心は、均衡を保つことではないからです。
自分の気持ちの中で相手との均衡を保つのではなく
自分が相手を想い、相手が自分を想う、ふたりで保つ均衡だからです。
この均衡がいつまでも続けられたら「素敵な夫婦」になれるでしょう。

スピードダウン(家人)

あれからしばらくして何かに衝かれたように走り出しました。
突っ走ってきたスピードが今年に入ってダウンしています。
やり遂げていない、いちばん大事な事件のことがありますが
その進展があるのか、ないのかで、走れない状態にあります。

・自分の気持ちに逆らわない(2003.01.01 大山寺)
20030101大山寺直美

新しく始めたことにも影響しています。
やり遂げていない他のことにも影響しています。
こんなとき「直ちゃんならどうするの」と聞いてみると
『自分の気持ちに逆らわないこと』と云ってくれるようです。

直ちゃんもスピードダウンさせることがありました。
私のように突っ走ることは、ありませんでしたが
決めたことをやり始めると、集中させる気持ちを強く持って
やり遂げましたが、駄目だとわかると切り替えも見事でした。

・そのときの状況に応じて(2003.01.01 大山寺)
20030101大山寺直美鐘つき

スピードを抑えるのではなく、じっくり取り組むこと
落ち着いて、念入りに、進めることに集中するのです。
何かに衝かれて走るのでなく、そのときの状況に応じて走り
駄目だとわかったときは、切り替えてスピードダウンします。

兵庫県立美術館「コレクション展Ⅲ」(家人)

兵庫県立美術館で伊藤清永画伯の絵をもう一度鑑賞したい
亡くなられた年に描かれた裸婦の印象が強烈に残っていて
3月11日までと思い込んで兵庫県立美術館に行きましたが
伊藤清永展は、残念ながら1月22日に終了していました。

・残念でした(兵庫県立美術館で)
兵庫県立美術館フェルメール直美20060105

兵庫県立美術館で開催されていたのは「コレクション展」
2011年度コレクション展Ⅲ「美術の中のわたし」で
小企画「安井仲治の位置」も開催されていました。
いつもは通り過ぎる常設展で小磯良平画伯の絵も観ました。

・伊藤清永「浴后」(伊藤清永画像HP)
伊藤清永展・浴后

・小磯良平「横向きの裸婦」(小磯良平画像HP)
小磯良平横向きの裸婦

2011年度コレクション展Ⅲの中で特に印象に残ったのは
安井仲治さんの自画像でした。
戦前の日本を代表する写真家と解説にある安井仲治の自画像
日本に亡命したユダヤ人難民を撮った彼の強烈な印象でした。

・安井仲治「自画像」(安井仲治画像HP)
安井仲治自画像

期待して観にいった洋画展とまったく違った世界でしたが
人物の写真を見ながら思ったのは、絵と写真の違いでした。
写真は、その人の瞬間と背景をとらえますが、
絵は、瞬間と過去から未来の時空間までとらえる気がします。

三木山森林公園(家人)

久しぶりの三木山森林公園ウォーキングに行ってきました。
真冬の三木山森林公園を歩くのは初めてでしたが
直ちゃんと四季折々、何度も訪れた三木山森林公園です。
展望台に立って寒風にさらされると手足が凍えてきました。

・三木山森林公園で遊ぶ
2010直美・三木山直美笑顔

三木山森林公園に行くと必ず遊んだ遊戯施設がありました。
駐車場から近い坂道の途中にあるアスレチック施設です。
笑顔になって遊ぶ直ちゃんを眺めるのが好きでした。
幼い子供達がいると喜んで一緒に遊んでいた直ちゃんです。

・陽光に浮かぶ枯れ木(2012.01.24)
20120124三木山森林公園枯れ木

・青空に映える遊歩道(2012.01.24)
20120124三木山森林公園歩道

直ちゃんが珍しく『欲しいね』と言った一眼レフカメラは
三木山森林公園で木々や湖面を撮影していたときでした。
ズームレンズで木の葉を近接撮影したかったようです。
今日は、直ちゃんの代わりに一眼レフカメラで撮りました。

・湖面に浮かぶ冬景色(2012.01.24)
20120124三木山森林公園池面 

構図や角度を考えながらレンズを向けますが
直ちゃんのように敏感な感性が、悲しいですがありません。
『たくさん撮らないと「この日一番」は撮れないよ』
直ちゃんの助言通りシャッターが切れない、何故でしょう。

心が溶けていくもの(家人)

心が溶けていくものがあります。
たくさんありますが、その中でいちばんは家族です。
ひとりでいるとそのことがより深く感じられます。
深くなって心が溶けていく関係は、とても幸せです。

心が固まることを考えたらよくわかります。
構えたり、適当にあしらったり、用心したり
避けるようになると心は固く閉ざされてしまいます。
それは心が溶けていくことと真逆のことで不幸です。

・心が溶ける(2008.12.11リザート島)
20081211リザート島ふたり

あなたには、心が溶けていく人がそばにいますか?
そう聞かれた瞬間「います」と答えられます。
いますと答えられる人がひとりでもいたら幸せです。
その相手の人もきっと心を溶かされているからです。

・心が溶かさる
20051229レミゼラブル直美

愛しいと想う気持ちが心を溶かせてくれます。
なにも前提をつけずに愛しいと思うことができたら
それが家族であっても、家族でなくても
お互いの心が溶けていくことによって幸せなのです。

届くものと届かないもの(家人)

届くものと届かないもの。今朝は、こんなことを考えました。
この「届く」は、ものが配達されるの届くではありません。
達する、及ぶ、などの気持ちが通じることの届くであり
願いごとが適う、あるところにまで至りつく、この届くです。

・届いている
白神山地の森林の中で

自分で届けるなら、届けることができますが
自分以外で届けるなら、届かないことも考えられます。
あるところにまで至りつきたいと考えていますが
自分以外が関わるので至りつかないことも考えられるのです。

今、やっていることは、願いごとではありません。
至りつきたいところを、明確に決めていることです。
明確に決めていますが、自分以外の力に頼っています。
その力が発揮されるよう、できることは何でもやっています。

・望む方向に
ブリーズベイホテル2新館ロビーふたり

まもなく、届くか届かないか、決まると聞かされています。
届くと信じる気持ちが相手に通じることを願います。
心から強く願えば、この気持ちが通じないわけがありません。
罪を憎んで人を憎まず、この気持ちが通じれば届くでしょう。

夢の中で(30)学校の先生:家人

今朝の夢に直ちゃんと母が一緒に姿を見せてくれました。
母が夢で姿を見せてくれるなんて滅多にありません。
昨年は、ほとんどなく記憶に残っていません。
阪神淡路大震災前、20年も前に天国に召された母です。

手術後に痴呆症が進む母、直ちゃんには心を現しました。
父のことは誰か分からず、私は母の弟になっていました。
良き娘の時代に戻ってしまった母に付き添って
私に理解できない母の言葉を理解していた直ちゃんです。

・心で聞く言葉
20020829白神山地直美

今朝の夢を考えながら思い出した母と直ちゃんのこと。
気を使い過ぎる母に最初は戸惑っていましたが
そのうちに直ちゃんも慣れてきたのでしょう
つかずはなれずの関係を保ったのが良かったと思います。

今朝の夢です

 生徒に「先生!」と呼ばれて
 振り向いたのは、直ちゃんでした。
 まわりは、女生徒ばかりです。

 女子高校の先生
 私も先生になっていて(と思っていた)
 女生徒の中に母を見つけました。

 「先生、男の人がいます」
 直ちゃんがこちらに振り向いて
 不思議そうな顔をしています。

 『どこにいるの?』
 私が見えないようです。
 「先生、そこに立っています」

 こちらを見ていた直ちゃんが
 向こうに振り返って生徒に
 『先生をからかったのね』

 直ちゃん先生の笑い声が聞こえ
 優しく女生徒に
 『さあ、続けて読んで下さい』 

 「ここにいるよ」と
 私が声をだそうとしたとき

目が覚めてしまいました。今日も夢の中で話しができません。

・夢の中だから
白神山地の森の中20020826

夢の中だから話しができなくても仕方がないと思いますが
あのときから30回、たった30回しか姿を見せない中で
会話ぐらいさせてくれてもいいのにと思います。
夢の中で夢とわかったら直ちゃんに聞きたいことがあります。

仲道郁代ピアノリサイタル(家人)

神戸新聞松方ホールで開催されたアフタヌーンコンサート第1回
仲道郁代ピアノ・リサイタルに行ってきました。
ハーバーランドでランチして松方ホールでクラシック音楽の鑑賞
直ちゃんがとっても喜んだアフターヌーンの過ごし方をしました。

・ハーバーランドで(2008.12.20)
ガラスの馬車直美20081220

今年、初めて聴く仲道郁代さんのピアノリサイタル
ベートーヴェンのピアノソナタ3曲とモーツァルトのピアノソナタ
アフタヌーンを過ごすのにこれ以上ないコンサートでした。
心温まる演奏、優しい表情、艶やかな衣装、素敵なお話しに満足。

演奏曲目
 ピアノソナタ第8番 モーツァルト
 ピアノソナタ第8番「悲愴」 ベートーヴェン 
 ピアノソナタ第14番「月光」 ベートーヴェン
 ピアノソナタ第23番「熱情」 ベートーヴェン

アンコール曲
 練習曲 ショパン
 ノクターン ショパン
 愛の挨拶 エルガー

・仲道郁代ピアノリサイタルパンフレット
仲道郁代ピアノ・リサイタル

いつもより少し後方、彼女の表情がときおり見える席でしたが
ピアノの音とともに表情まで聴こえてきました。
表情が聴こえるとは変な表現ですが、本当に表情が聴こえました。
仲道郁代さんが演奏するときの表情は、まさに聴こえる表情です。

演奏の合間にされる仲道郁代さんのお話しも魅力的でした。
ベートーヴェンの時代、音やリズムなどを学問として学んだ音楽家。
イエスがゴルゴダの丘に向かって歩く音、神をあらわす音など
ソナタのメロディーを弾きながらの説明、どれもこれも素敵な彼女。

*仲道郁代プロフィール(松方ホールHP)
 桐朋学園大学1年在学中に第51回日本音楽コンクール第1位
 受賞。国内外での受賞を経て1987年にヨーロッパと日本で
 本格的デビュー。温かい音色と叙情性、卓越した音楽性が高く
 評価され、人気、実力ともに日本を代表するピアニストとして
 注目を集めている。

偶然と必然(3)沈黙と偶然:家人

論理的必然で死に至った考え方は、先日ブログに書きました。
今日は、沈黙によって偶然を装うことについて考えます。
沈黙は、まったく物音もなく静かな状態を現していますが
黙り込む、口をきかないなどの意識で取る行動でもあります。

自分が不利になることは、沈黙しても良いのが黙秘権ですが
黙秘権を行使することが偶然に結びつくとしたら
これをくつがえせる必然を示し、偶然でないことを証明する
黙秘権を行使しても無駄な状況を作り上げるしかありません。

・難しいこと
20100514美ら海水族館イルカ

人間は、自然の中で「もの」に出会い「こと」に遭遇します。
この「もの」と「こと」の間に望ましい状態があり
これを保つため順序や決まりがあることを知っています。
これが必然で望ましくない状態になっても必然は存在します。

・望ましい状態
来間島港バスタオルふたり

自然の中で「海」に出合って「ダイビング」を楽しみました。
私たちは、この間で、望ましい状態を続けていましたが
望ましくない状態になったとき「こと」が起こりました。
このことに偶然はなく、沈黙で偶然を装うことはできません。

あのとき何があったのか(家人)

あのとき直ちゃんに何があったのか、未だにわかりません。
これから先、永久にわかることはないのかも知れません。
何が起こったのか、わかることがないのかも知れませんが
あることが、原因になっていなかったことがわかりました。

・もどかしいね
200607沖縄本部ゴリラチョップ直美

那覇地方検察庁の捜査が続いていますので
具体的なことに触れられないのがもどかしいですが
考えられるひとつの想定が、起こりえないことがわかり
それだけでも大きなことだったと思えるのです。

・伝えてほしい
来間大橋バックにピース直美

わたしたちが現場で判断できることを知らされなかった
安全に関わるだいじなことを担当検事に直接話しました。
難しい判断を迫られることになるかも知れませんが
こちらが主張できることを何としても伝えてほしいのです。

あのとき直ちゃんに何があったのか
永久にわかることはないのかも知れませんと云いましたが
なにか想定する方法がないかを考え続けています。
少しでも可能性のあることは、身体を張ってでも試します。

安全の価値(1):家人

ダイビングを楽しむための安全の価値について考えました。
・ダイビングは、命の危険を伴うけど、それ以上に楽しい
・ダイビングは、楽しいけど、命の危険を伴っている
同じことを云っていますが、受ける感じは、随分違います。

レジャースポーツで命の危険を伴わないものはありません。
ダイビングもレジャースポーツですから同じですが
事故に遭遇して命を奪われる死亡確率が高いと思われます。
その原因に安全の価値を重く見ない風潮があれば問題です。

・安全に潜る
20100121安全停止ツーショット

安全の価値を重く見ると、それなりのコストがかかります。
設備やガイドの教育などにかかる費用が増加します。
ファンダイビング開催中止など売上減につながるとしても
ほどほどにして価格競争することを容認してはなりません。

ゲストが優良業者を見分けることは、難しいと思われます。
インストラクターを自前しない旅行代理店も同じでしょう。
そのために必要だと思うのが「安全管理基準」です。
レジャースポーツダイビングを楽しむ前提の安全管理基準。

・安全で楽しい
20100120ツーショット水中上から

沖縄県が昨年作った「安全対策マニュアル2011」
「沖縄で思いっきりダイビングを楽しんでもらうため」
このために作られた「安全対策マニュアル2011」
事故(事件)が多発して作られた業者向けマニュアルです。

安全対策マニュアル2011の冒頭に書いてある
「多発するダイビング事故の状況を鑑み
 沖縄のダイビングに対する信頼性を確保する観点から」
このため作成されましたが、法的な拘束力はありません。

安全対策マニュアルの内容を読むと
かなり具体的に記述されていると思いましたが
何かに配慮してか、肝心なことが曖昧に記述されていて
安全対策をマニュアル化した沖縄県の苦労が見えてきます。

・楽しいダインビングを安全に
20111116安全停止中恒

偶然と必然(2)やがて迎えるもの:家人

やがて迎えるものといわれて心に浮かぶことが色々あります。
若いとき、歳を重ねて、浮かぶことが異なりますが、
今の私に浮かぶことは「死」です。
死に違いありませんが、肉体の死で意識の死ではありません。

・意識は生きています(2010.05.11)
20100511水納島にて

自然の法則に物事が従っているのが「自然的必然」
やがて死を迎えるのは必然で、偶然ではありません。
こう云えるのは、やがて自然に迎える死だけではなく、
整合のある「論理的必然」で死を迎えることもあるのです。

「整合のある」を言い換えると「矛盾がない」ですが、
論理的必然で死を迎えたとしたら、そこに矛盾はありません。
ふたつの物事のつじつまが合うことを証明できたら
矛盾することなく論理的必然で死を迎えたと云えるのです。

・最後の写真(2010.05.15)
20100515最後の写真

ふたつの物事を考えること、これがふたつあります。
そのひとつは「安全を軽視した軽率行動」と直ちゃんの死
もうひとつは「能力を軽視した軽率行動」と直ちゃんの死
この証明ができたら論理的必然で死に至ったと云えるのです。

望む方向にならないとき(家人)

あれから1年8ヶ月が過ぎ去りました。
なにごともなかったように毎日が流れています。
時間が経過する中、何気ない瞬間あのときがよみがえり
日を数えるとき気持ちの波が押し寄せ沈み込む朝になります。

直ちゃんがいなくなったのになぜ生きていられるのでしょう。
ふたりだったから生きていることができたのに
ひとりになった今でも、なぜだか、生きつづけています。
なぜ生きていられるのかわかりませんが、生きているのです。

・どうしたの
サニーテラスで今年2月

空しさの中でも生きることができます。
悲しさの中でも生きることができます。
切なさの中でも生きることができます。
直ちゃんの命が奪われた悔しさの中で生きつづけています。

生きることをやめようと思ったことがありましたが
直ちゃんのためにやることができ、やめられなくなりました。
直ちゃんの代わりにやることができ、やめられません。
それでも生きていられるのがわからなくなるときがあります。

なぜ、直ちゃんの命が奪われることになったのでしょう。
そのことが明らかにされるまでやめられません。
そのことを明らかにすることができるまでやめられません。
このふたつのことが結実するまで生きつづけます。

・心のままに
ブリーズベイマリーナ直ちゃん

そのことが明らかにされるのか、まだわかりません。
そのことを明らかにするのは、明らかにされてからです。
ふたつのことが望む方向に進まなくてもやるしかありません。
望む方向にならなかったときブレーキをかける人がいません。

チャイコフスキー「白鳥の湖」(家人)

兵庫県立芸術文化センターで行なわれたバレエ公演を観ました。
レニングラード国立バレエによるチャイコフスキー「白鳥の湖」
バレエ「白鳥の湖」を観るのは、6度目になりました。
前回は直ちゃんが一緒でした。今回もそばで観ていたようです。

ミュージカルを観るのが大好きだった直ちゃん
クラシック音楽に慣れ親しんでくるとバレエも観るようになり
ロマンチックなチャイコフスキー音楽と優雅なバレエの
「白鳥の湖」が直ちゃんの中で特別な存在になっていきました。

・コンサートで父と直ちゃんと3人
2010直美・音楽会親父と三人

初めて「白鳥の湖」を観たのがレニングラード国立バレエです。
大阪中ノ島にある旧フェスティバルホールでした。
結婚した翌年、家族と一緒に観た「白鳥の湖」
そのとき感じた「美しい世界」が心の中で膨らんでいきました。

・白鳥の湖の美しい場面(バレエ画像HP)
白鳥の湖情景

白鳥の湖の結末は、演出によってふたつの終わり方があります。
悪魔に勝って姫と王子が地上で結ばれるハッピーエンド
もうひとつ、地上では結ばれず天国で結ばれるハッピーエンド
どちらにしてもふたりは結ばれる運命にある「白鳥の湖」です。

レニングラード国立バレエは、ほんとうに華麗で素敵でした。
特にプリマバレニーナの白鳥を思わせる踊りが優雅でした。
その中で優雅なバレエと音楽を邪魔する観客が今日もいました。
手拍子をしたり、タイミングの早い拍手、これも困ったものです。

・白鳥の湖プリマバレニーナ(バレエ画像HP)
白鳥の湖

寝過ごすときに見る夢(家人)

昨年から寝室の遮光カーテンを閉めずに眠るようになりました。
夜明けの太陽光を感じて目覚める「自然に生きる」です。
夏場の起床時間は午前4時過ぎ、これが定着してしまったのか
秋から冬になっても太陽光に関係なく同じ時間に目覚めます。

毎日午前5時までに起きるので、午後10時までに寝る毎日。
ひとりになってから2時間~3時間、朝方にシフトしました。
それでも何かの加減で寝過ごすことがあり
昨日も寝過ごしましたが、寝過ごすとき必ず夢を見ています。

・夢は不思議
20070218南部の海をバックに直ちゃん

寝過ごすときに共通するのは、一度目が覚めてまた眠ったとき
ウトウトしながら夢を見ることとその夢の内容です。
昨日も一度目が覚めてまた眠ったときに夢を見ました。
「行きたい処になかなか行き着けない」そんな夢が多いのです。

昨夜見た夢は

 あるところで仕事を終えて
 駅に向かって歩きだしましたが
 なかなか駅に行き着きません。

 行くときは、工事していなかった道路
 帰りは、工事中の道路が続き
 歩道のなくなった側溝を歩いています。

 その横をダンプのような大型車が
 フルスピードで走り抜け
 風圧でなかなか前に歩けません。

 歩く方向がわからなくなり
 駅がどこにあったか見失いました。
(行くときは普通の道だったのになー)

そう思ったとき目が覚め、時計を見たら寝過ごしていました。

・夢を見るような心地
20100513くじら岩直美

寝過ごすとき見る夢に共通しているのは
行きたい場所になかなかいけない、行く方向がわからなくなる、
行こうとしているのに邪魔が入る、あり得ないことに遭遇する。
夢と現実が交じったような焦る夢を見ると、寝過ごすようです。

基礎英語(NHKラジオ第2放送):家人

昨年末から基礎英語の勉強を始めました。
毎朝6:00から始まるNHKラジオ第2放送の基礎英語Ⅰです。
基礎英語Ⅰ~Ⅲを聞きましたが、最初から始めるのがいちばん
ほぼ単語が理解できる基礎Ⅰから始めるのが良いと判断しました。

昨年12月26日から朝6:00~6:15の15分間
基礎英語Ⅰを聞きながら英語をしゃべるようになりました。
なるべくテキストを見ないで聞いたりしゃべったりしています。
目的があり続けられますが、英会話ができるまで遠い道のりです。

・できるよ
よろしくね

直ちゃんの童話を絵本にする一冊目は「カレー、ばんざい」です。
自費出版する絵本ですが、日本だけでなく世界への配本を考え
日本語だけでなく英語訳も載せた絵本にします。
世界への配本は自分の足で行ないます。だから英会話は必須です。

・よろしく
20051229レミゼラブル直美

父から英会話を学ぶように云われていたのに何もしなかった
真面目に取り組んでいたらよかった反省も込め、今からやります。
父は、毎朝、英語とドイツ語のラジオ放送を聞いていました。
私は、還暦を過ぎて、英語のラジオ放送を聞くようになりました。

ミラクルセンス(家人)

ミラクルセンスを磨けばあなたの脳は進化して達人に近づける。
ある番組で並外れた人の脳の活動を特集していました。
日々学ぶ努力と猛烈な練習で達人になった人の脳の活動部位は?
一般人の脳が活動する部位と異なる部位が活動する達人でした。

神業、奇跡、このような言葉でも物足りないミラクルでした。
考えてから判断するのでなく瞬間的に判断するミラクルです。
微妙なところまで瞬時の判断でからだが反応するミラクルです。
身につけた感覚を瞬時に具体的表現できる素晴らしい技でした。

・磨けば光る
20071220ハーバーランド直美

脳の不思議を映像で実感させられたミラクルセンス。
スポーツの世界だけでなくクラシック音楽の世界にも通じます。
あふれるように音が流れて譜面に音符を書き連らねる作曲家。
自分の意思を超えたように素早く指が動いて演奏するソリスト。

・近づける
良かったね

こんな達人に近づくためのミラクルセンス、どうして磨くのか?
番組は、そこまで話してくれませんでしたが
考えるヒントが映像を通して流れていたように思いました。
今からでも学びと練習をすれば達人に近づけるかも知れません。

幸せにさせてくれる人(家人)

幸せは、人それぞれの思いで、決めつけるのが難しいですが
一般的に幸せと云えば「満ち足りていて、不平や不満がない」
また、別の言い方をすれば「楽しいこと」も幸せの範疇です。
言葉の意味で考えるとこうなりますが、もう少し考えました。

物質的に満ち足りていて不平や不満がなくても
精神的に満ち足りていないと不平や不満に襲われます。
楽しいことがあふれていても
精神的に満ち足りていないと楽しいことを実感できません。

・物より心
童話経歴写真直美

世の中には、幸せにさせてくれる人が身近にいます。
夫婦なら夫が妻を幸せにし、妻が夫を幸せにするでしょう。
家族なら親が子供を幸せにし、子供が親を幸せにします。
親友なら友と友が互いを幸せにします。それが幸せの姿です。

ところが、簡単に幸せにさせてもらえないのが世の中です。
お互いを信頼しない夫婦、いつもいがみあっている家族
幸せにさせてくれない人になってしまいます。
親友なら表面的なお付き合いになってしまうかも知れません。

・困ったこと
直美コラージュ白黒リビング

世の中には、どんな人でも幸せにさせてくれる人がいます。
幸せにさせてくれる人が身近に存在すると気付いたら
あなたが、そのような人の存在に気付くだけで
あなたが幸せにさせてくれる人になれる証だと思えるのです。

いちばんだいじなもの(家人)

直ちゃんがいちばんだいじにしていたものは
どちらかが天国に召されるまでの「ふたりの生活」
私の想いと同じだったと思いますが
ふたりの生活以外にだいじにしていたものは何か。

今朝は、直ちゃんの肖像画を見ながら
意識の中で直ちゃんと会話をしました。
いつものように顔を傾け、ピースをしながら
笑顔で何か云いたい感じですが声は聞こえません。

・直ちゃんの肖像画
直美肖像画

直ちゃんが創作した童話でしょうか。
童話は、意思を継いで昨年、自費出版しました。
直ちゃんが考えたステンドグラス窓でしょうか。
リビング出窓でフェルメールの絵が輝いています。

・童話「くじらのクー」
童話本3冊

・ステンドグラス窓
フェルメールステンドグラス窓

物質的なものではないかも知れません。
深く想う精神的なことだとしたら思い当たるのは
ダイビングしているときの青い海への想いです。
あのとき美しいと感じて天国に召された青い海。

・青い海の直ちゃんシルエット(宮古島・中ノ島ホール))
20091106中ノ島ホールシルエット

宮古の青い海の想いをだいじにしていた直ちゃん。

夢の中で(29)販売員:家人

一昨日の夢に登場した直ちゃんが今朝の夢でまた姿を見せました。

結婚する前、直ちゃんの勤め先は大阪駅前第3ビルにありました。
結婚後もしばらく勤めていましたが、勤務時間が長いので、
辞めてパートで働きましたが、販売員をしたことはありません。
味の素、JCB、シャープなどでパート勤めした直ちゃんでした。

シャープでは、エンジニアリングサービスの受付窓口業務でした。
お客さんの苦情受付もあり、精神的に辛い業務だと思いましたが、
やる気満々で、家庭用電気主任技術者の国家資格も取得しました。
資格取得を目指し夜中に猛勉強していたことをよく覚えています。

・勉強は好き
2010直美・なるほどね

シャープでお客さんと直接応対するのは修理品受付だけでしたが、
今朝の夢の中では、店頭で販売員をしていた直ちゃんでした。

夢の中で

 ショッピングセンターの中にある
 ジーンズ専門店に入って商品を手に取ると
 制服を着た販売員が私のほうに近づいてきた。

 どこかで見たことのある顔だ。
 話しをしながら(そうか、わかったよ)
 フィットネスでアルバイトしていた女の子だ。

 「元気そうですね」と言われて
 (ありがとう)と心の中で答え 
 手に取っていたジーンズを渡した。

 「これ、今なら半額ですよ」
 女の子が笑顔で教えてくれた。
 (これ、買います)と心の中で言ったとき…

 店の奥に直ちゃんの姿を見つけた。
 ジーンズ店の制服を着て
 数人の客さんと応対している。

 レジに行こうとした女の子に
 「直ちゃんがいるよ」と声に出して呼びかけたが
 聞こえないのかレジに行ってしまった。

 直ちゃんのところに行こうと思って
 歩き出そうとした、そのとき… 

目が覚めました。すぐそこに居るのに近づくことができません。

・夢だから
2010直美・何を見ているの

夢の中では、直ちゃんと話せたり、話せないときがあります。
話すとき、聞き覚えのある声だったり聞いたことのない声もあり、
夢の中では、直ちゃんの声が変化するようです。
私の声は、音でなく心の中のつぶやきが多いので夢の不思議です。

祈り(家人)

ある脳科学者が書き下ろした著書「脳科学からみた祈り」
読み始めて気が付いたことがありました。
第一章「脳に与える祈りの影響」の最初の項目
「行動による祈りの違い」で気になる文章がありました。

「脳に与える影響という点から見れば、ポジティブな祈り
 とネガティブな祈りでは、同じ祈りでも大きな違いがあ
 ります。
 たとえば、嫌いな人に何か悪いことが起こるようになど
 と祈るような場合は、その祈り自体にネガティブな感情
 含まれていて、脳に大きなストレスがかかってしまうの
 です。」

・気になるね
グラスを持って直美

この文章で気になったのは、
悪いことが起こるように願うことを祈りとするところです。
祈りにネガティブな感情などあるはずなく
気高く尊い感情から生まれるのが祈りで
悪いことが起こるように願う感情は、恨みや妬みでしょう。

・祈り
キリスト十字架ステンド

ポジティブ感情とネガティブ感情が祈りと結びつきません。
ネガティブ(否定的、消極的)な祈りは、祈りではなく、
ポジティブ(肯定的、積極的)な祈りも、祈りではなく、
祈りはもっと崇高で、良いも悪いもないのが祈りでしょう。

夢の中で(28)役者になる:家人

初夢で直ちゃんが姿を見せてくれることを願っていましたが、
姿を見せてくれたのは、今朝の夢の中でした。
直ちゃんは、アマチュア劇団の塾生になってお芝居を勉強し、
卒業公演で「ガラスの動物園」のアマンダ役を熱演しました。

・卒業公演「ガラスの動物園」舞台
2010直美・芝居ガラスの動物園終わって

テネシー・ウィリアムズの戯曲「ガラスの動物園」は、
お芝居が2時間30分を超える大作で、登場人物は4人です。
直ちゃんが台詞を覚えるときアマンダ以外を私が演じました。
役者の真似事をしたのは、その自宅練習のときだけでしたが。

今朝の夢の中で私は役者になっていました。
直ちゃんが脚本・演出、共演女優は、何と松たか子さんです。
松たか子さんが夢に登場した理由は、多分これでしょう。
元旦に見たDVD「告白」に主演していたのが松たか子さん。

夢の中で

 場所は、どこかの劇場の舞台です。
 観客がいないので
 舞台稽古の最中でしょうか。
 
 直ちゃんが松たか子さんに
 演技のことを指示しているようですが
 私に声が聞こえてきません。

(えっ、なにしているんや)
 直ちゃんを見て驚きました。
(松たか子さんに、何を言ってるんや)

 声をかけようとしましたが
 声になりません。
(身振り手振りで、まだ何か言っとうる) 

 直ちゃんの指示がやっと終わって
 舞台稽古が再開されました。
 直ちゃんのそばに行き、声をかけようとした…

そのときに目が覚めました。もう少し見たかったのに残念です。

・演劇塾生のときの小作品舞台で
2010直美・芝居小作品

直ちゃんは、松たか子さんに何を云っていたのでしょう。
演技で、どんなことを指示していたのでしょう。
共演している私には、なんの指導もありませんでした。
何でもいいから直ちゃんの声が聞きたかった。そんな夢でした。

ゆるりと生きる(家人)

自分を追い込む欲望から一転させて、ゆるりと生きる話しです。
意外と思われるかも知れませんが、実は、これが意外ではなく
ゆるりと生きられるから自分を追い込むことができるのです。
逆説的な言い方ですが、急いで生きると自分を追い込めません。

・心の有りのままの姿で
20051201城崎足湯直美

ゆるりは、行いのことよりも、心の有りのままの姿のことです。
心が急いでいると周りが見えなくなり、自分を失いかねません。
自分を失っても、失ったことに気付かないことが多いのです。
困ったことですが、急いで生きると陥る弱点とも云えましょう。

ゆるりと生きていると周りが美しい海のように遠くまで見通せ、
周りを見ることができれば、自分を失うことはまずありません。
ここも逆説的に云うと、周りをみることができないから急ぐのです。
心の有りのままの姿でゆるりと生きると世の中が見えてきます。

・宮古の美ら海で
20090412かすみツーショット

今の世の中でゆるりと生きるのは、難しいことかも知れません。
速さと正確さを誰にも求められるデジタル社会ですから。
ならば、デジタルからアナログに「ゆるりと転換」すればいい。
アナログ的な生き方で、デジタル社会をゆるりと生きられます。

自分を追い込む(家人)

一般的に悪い例として用いられる言葉が「欲望」です。
何かに不足を感じてこれを満たそうと強く望む「欲望」
今日はこの欲望ではなく、何かを実現させようとして
不足でなく、自分を追い込む欲望について考えました。

・自分を追い込んで(ガラスの動物園:アマンダ役)
ガラスの動物園アマンダ役

直ちゃんが実現したいことを決めたときのことです。
それに邁進する直ちゃんの状態を思い返すと、
自分を追い込む欲望を極限まで膨らませて、
確実に一歩一歩階段を登ることで実現させていました。

あのときからの私の行動を思い返すと、
直ちゃんと同じ状態を作っていることに気付きました。
私も自分を追い込む欲望を極限まで膨らませています。
この欲望のお陰で今の自分があることに気付きました。

・良かったね
2010直美・車の中で

自分を追い込む欲望を持ち続けないと行動できません。
心の中で決めるだけでは、持ち続けることが難しく、
直ちゃんは、私に宣言していました。
直ちゃんに宣言できない私は身近な友人に宣言します。

絵本の自費出版(3)絵の完成:家人

自費出版する絵本「カレーばんざい」の絵が完成しました。
童話「くじらのクー」の挿絵を描いた画家ノグの作品です。
絵本の絵18枚に表紙と中表紙の計20枚になりました。
物語が主人公の童話挿絵と違って、絵本は絵が主人公です。

・ありがとう
ビリーズベイホテル新館ロビー直美

昨日、ノグ宅を訪問して完成した絵を受け取ってきました。
挿絵から一転、新たな絵本の世界がキャンバスに描かれて、
直ちゃんの想いが、ノグの絵筆で、またひとつ花開いた
そんな想いの中、これから進める編集方針を打合せました。

幼い子が手にする絵本は「絵」が主人公ですから
日本語と英語を併記するので童話の文章を簡潔にします。
直ちゃんの文章を削るのは、私にしかできません。
新たな文章を作るのでなく、わかりやすい原文を残します。

・意識をひとつにして
ブリーズベイホテル新館ロビーふたり

神戸新聞総合出版センターに連絡して打合せ日を決めます。
編集方法の確認、概略スケジュール、概算見積りなど
一回目は、今後の進め方を話し合う予定です。
絵の写真撮影など先に進められることは具体的に決めます。

今年の目標のひとつ、絵本の自費出版がスタートしました。

おせち料理(家人)

箱根駅伝を見て、お正月気分を味わう関西人は変だと思いながら、
毎年見ているのが、関東で行なわれる「箱根駅伝」
2区に通過する権太坂、何となく好きでここは見逃せない処です。
直ちゃんも権太坂が好きだと言ってここだけは必ず見ていました。

・好きな場所で写真を撮る(三宮の交差点スポット)
三宮交差点

この年末、初めてひとりでおせち料理を作りました。
直ちゃんに教えてもらった煮しめ、高野豆腐、炊き込みご飯など。
味付けは、教えどおり計量せずに自分の感で行ないました。
素材の味を生かす薄味、砂糖も高野豆腐に少量入れただけでした。

友人が気遣っておせち料理をもって来てくれました。
私もほんの少しですがおせち料理をパックに詰めて渡しました。
おせちは、それぞれの家庭の味が楽しみな料理です。
有名なホテルや料理屋などのおせち料理が売れる世相を憂います。

・料理作りは楽しい
自宅マンション前直美

元旦は、有馬街道からR176号を走って宝塚まで往復しました。
いつもより少ない車の数、2時間足らずで往復できました。
おせち料理が何と元旦でなくなってしまいました。
食べ過ぎた結果、2日から近くのスーパーで食料品の買出しです。

ダイビングインストラクター講習から戻った昨年11月末、
体重が55kgまで下がりましたが、12月に58kgまで戻し、
食べ過ぎたおせち料理などで、体重は60kgまで回復です。
1桁になっていた体脂肪も2桁になり、すこぶる好調な正月です。

・自宅から西体育館までのウォーキングロード
ウォーキング道

好調な心身ですが、フィットネスが年末年始休館で運動不足です。
昨日、自宅から西体育館まで2往復ランニングしました。
2回目復路は、マルシェでパン3個と試作品を持ちウォーキング。
帰ってから空腹を感じて、何とパンを全部食べてしまいました。

あなたしかいません(家人)

新しい年を迎えて決意の年になる予感が一層高まります。
何ができるのか、何をしたらいいのか、何をすべきか、
焦る気持ちに引きずられることなく、冷静に考えながら
来るべき日に向かって、やれることを確実に行ないます。

・心はひとつ(2008.01.14)
20080114宝塚大劇場ふたり

 あなたしかいません

 永久に続く暗黒の空間
 浮遊物のごとく漂いながら
 無意識の中に埋没して
 居場所すらわからない

 暗黒の世界に入り込み
 漂流物のごとく浮き沈み
 意識を感じないままに
 今の場所がわからない

 あなたしかいません

 暗黒の世界の空間
 浮き沈みして漂いながら
 意識と無意識の狭間で
 立ち往生しているのか

 暗黒の世界の空間から
 這い出すには
 一筋の光のもとへ
 向かうしかないのだ

 あなたしかいません
 あなたの元へ向かいたい。

・想いもひとつ(2008.09.14)
20080914比叡山延暦寺ふたり

広大な宇宙に存在する暗黒星雲で新しい星が誕生します。
暗黒の世界で新しい星が誕生するように、
私の宇宙の中で新しい想いが誕生してくれることを願い、
来るべき日に悔いを残さないよう一生懸命やり通します。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。