プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大浮世絵師展&世界のクリスマス飾り展(家人)

自宅から車で1時間もかからない姫路にふたりでよく行きました。
たいがいは、姫路市立美術館で特別展を鑑賞し姫路城界隈の散策です。
四季折々の姫路城を、遠くから近くから、眺めるのが好きでした。
11月末、季節はずれのうららかな一日、また姫路に行ってきました。

・姫路城をうしろに見返り
姫路城見返り直ちゃん

赤く染まった紅葉に浮かぶ天守閣を撮りたかったのですが、
平成の大修理に入った姫路城天守閣は、囲われていて見えません。
2年前から始まった姫路城大天守の保存修理工事、
2014年末には、その美しい白鷺の姿を見ることができるようです。

・保存修理工事中の姫路城大天守(2011.11.29)
20111129工事中姫路城

お城そばの兵庫県立歴史博物館で開催されている「四大浮世絵師展」
写楽、北斎、歌麿、広重の代表的な作品をじっくり観てきました。
浮世絵を観ながら彼らのミステリーゾーンに想いが傾きます。
学芸員の粋な解説、誰の作品かわからない隠密な世界が広がる浮世絵。

・四大浮世絵師展で(2011.11.29)
20111129姫路歴史博物館浮世絵展

ランチは、ホテル日航姫路の中華レストランで飲茶料理を頂きました。
薄味の美味な飲茶料理、平日の昼間でも満席に近い客足に納得します。
帰り道、R312を少し北上して日本玩具博物館にも寄りました。
冬の特別展「世界のクリスマス飾りと十二支の動物造形」素敵でした。

・日本玩具博物館
20111129日本玩具博物館

スポンサーサイト

廃線跡ハイキング計画(家人)

ダイビングを始めてトレッキングから遠ざかっていましたが、
揃えた登山靴やストックなどトレッキング用品が使える
廃線跡ハイキングを計画することになりました。
近隣に福知山線廃線跡ハイキングコースが整備されています。

・鹿が壷の千畳敷で
鹿が壷千畳敷直美

初めて体験する廃線跡ハイキングです。
準備品や分担の確認など打ち合わせを兼ねてランチしました。
JR生瀬駅から猪名川流域に沿って走っていた旧福知山線。
鉄橋の廃線路も歩きます。JR武田尾駅まで初冬ハイキング。

西神中央から神戸市営地下鉄で三宮経由、阪急宝塚駅へ。
宝塚から生瀬までJR福知山線一駅、生瀬からコースへ、の
予定でしたが、宝塚駅から生瀬も歩くことになりました。
廃線跡は7kmですが、ウォークを含め10kmを超えます。

・ゴールの武田尾温泉
JR福知山線武田尾駅

今回のゴール地点は、武田尾温泉です。
日帰り温泉入浴してハイキングの疲れを癒す予定です。
食事は、新米のおにぎり弁当、エネルギー補給用菓子も準備。
前日の現地天気予報で目的を変更することも決めて万全です。

・白神山地(2002.08.29)
20020829白神山地直美

東北ドライブ旅行したとき白神山地を歩きました。
夏が過ぎる8月末、ヒンヤリした世界自然遺産の白神山地で
暗門の滝までゆっくり往復4時間、ブナ林の中を歩きました。
『廃線跡ハイキング、いいなー』と直ちゃんが笑っています。

不思議な海の生き物「ウミウシ」(家人)

なんとも妙な海の生き物「ウミウシ」がふたりとも大好きでした。
ウミウシ図鑑を見て名前を覚えるのが楽しそうな直ちゃん。
可愛くて、色鮮やかで艶やかで、ユーモラスな生き物「ウミウシ」
漢字で書くと「海牛」、小さな海の牛です。ぴったりな名前です。

・ウミウシ大好き
ブリーズベイマリーナ直ちゃん

ウミウシとは(フリー百科事典)
『後鰓類の中で貝殻が縮小、体内に埋没、消失などした種の総称。
 ウミウシという呼び名は、たとえば「カエル」といったように
 生物学的な分類群と一対一で対応したものではない。
 使う人の風土や習慣、知識的背景によって異なったカテゴリー
 を示している言葉である。』

・ミドリリュウグウウミウシ(2011.11.25)
20111125エリザベスウミウシ

ダイビングしながらウミウシを見つけるとちょっとした感動です。
ほとんどはインストラクターが見つけて教えてくれますが、
ときに自分が見つけて合図するときは、嬉しくなります。
それが存在の珍しいウミウシだったら、何ともいえない感動です。

『ウミウシの存在って不思議だねー』と直ちゃん。
何種類いるのかわからないぐらい多くの種類がいるようです。
熱帯魚の鮮やかな色合いが魅力的ですが、ウミウシも負けません。
『熱帯魚も不思議だけど、ウミウシはもっと不思議』と直ちゃん。

・コールマンウミウシ(2011.11.25)
20111125コールマンウミウシ

昨日、来年2年ぶりに着用するドライスーツを点検に出しました。
久しぶりにmic21大阪店でお会いしたM井インストラクター。
「恒さん、ウミウシ好きですか」と聞かれて「大好きですよ」
このひと言で新製品「ウミウシスリッパ」を買ってしまいました。

・ウミウシスリッパ(フジイロウミウシ)
フジイロウミウシスリッパ

宮古島と神戸(家人)

直ちゃんが心の故郷といっていた宮古島に特別の想いがあります。
宮古島に帰り、神戸に戻る、どちらにも行くとは言いません。
心の故郷だから宮古島は「帰る」、神戸の自宅は「戻る」です。
そんなことにこだわっていても仕方ありませんが、こだわります。

・宮古島は心の故郷(2010.01.24)
ブリーズベイ琉球の風竜宮前直美

ダイビングのインストラクターを目指して
9月から3ヶ月間、2週間単位で宮古島と神戸を往復しました。
アドバンスダイバー認定まであと一歩で来年に持ち越しましたが、
直ちゃんに見守られこの歳で難しい海洋能力もクリアーしました。

毎月宮古島に帰り生活していると南国の気候に馴染んできました。
神戸が初冬の気温になっても、宮古島は夏日です。
夏日でも北風が吹いていると、海の上で感じるのは寒さです。
同じ20度でも神戸は暖かく、宮古は寒く感じるのが不思議です。

・11月の宮古島
20111125海からシーワールドショップ

次回の宮古島帰省は、来年2月下旬から3月上旬の予定です。
この時期は、ウェットスーツでなくドライスーツで潜ります。
2010年1月に潜って以来、2年ぶりにドライで潜る宮古島です。
直ちゃんと宮古島で最後に潜った2年前、ふたりで潜った美ら海。

・2年前の宮古島コーラルガーデン(2010.01.20)
20100120ドライスーツツーショット

11月宮古島ファンダイビング五日目(家人)

11月宮古島ダイビングも刹那のごとく最終日になりました。
ショップに向かうまでは、ダイビングせずに筆記テストの予定でしたが、
思わぬ仲間の顔を見て、迷わずファンダイビングすることを決めました。
直ちゃんが会えなかった仲間ですが、意識の会話で会っていました。

・ドライスーツを着て(2010.01.20)
20100120ツーショットボート上

9月にアドバンスダイバーになった横浜のモエちゃん。
ダイブリーダー講習のときに刺激をもらった元気な女の子です。
地元に戻ってお仕事している中、この日だけ潜りに宮古島に来ました。
一日だけのバディーダイビングを楽しむことができました。ありがとう!

・モエちゃん(2011.11.25)
20111125モエちゃん

晴れの日が続く宮古島、日替わりで海況が変りますが、
昨日は海況の良い日、八重丸は来間港を出航し下地島に向かいました。
平均水深の深い洞窟ポイント「魔王の宮殿」に何と一番乗りでした。
どこまでも美しい海の洞窟、今日も入口に番人サメが見張っています。

・来間港を出航(2011.11.25)
20111125クリマ港出航

ファンダイビング5日目
天候:晴れ、気温23℃、水温25℃
海況:北東の風やや強く、波3m、大潮
ガイド:酒井さん、アシスト:マスミさん

1本目(通算288本、シーワールド通算230本)
 ポイント:魔王の宮殿(宮古島下地島)
 潜水時間:44分
 最大水深:24.6m(平均水深20m)

・魔王の宮殿の主室(2011.11.25)
20111125魔王の宮殿主室

・ネッタイミノカサゴ(2011.11.25)
20111125魔王の宮殿ネッタイミノカサゴ

2本目(通算289本、シーワールド通算231本)
 ポイント:一の瀬ドロップ(宮古島下地島)
 潜水時間:40分
 最大水深:27.3m

・クレパスをドロップオフに向かう酒井さん(2011.11.25)
20111125一の瀬ホールクレパス酒井さん

・ミゾレウミウシ(2011.11.25)   
20111125一の瀬ホールミゾレウミウシ

アドバンスダイバー講習を今回で終えることができませんでしたが
前半は、横浜Kご夫婦とお会いし、北海道Yさんと一緒に潜りました。
後半は、東京Uさん、横浜モエちゃんと一緒に潜ることができました。
宮古島シーワールドでお会いできるダイバー仲間、いつもありがとう!

11月宮古島アドバンスダイバー講習六日目(家人)

晴れの日が続く宮古島ですが、昨日は、風がやや強く波高でした。
白波の立つクリマビーチ、エントリーできるぎりぎりの海況です。
ダイブマーシャル・ガイドトレーニングの一本目。
オリエンテーションが終わり波高のクリマビーチに向かいました。

起きたときから身体の芯に寒さを感じ、軽い頭痛がありましたが、
今回でアドバンスダイバー講習を終了させたい思いが強く、
少しぐらい無理をしてでもとダイビングしたのがいけません。
一本目39分のダイビングを終えて震えと頭痛が襲ってきました。

・無理はだめ(2010.01.25)
ビリーズベイホテル新館ロビー直美

講師の酒井さんに身体の不調を伝え、講習は一本で中止。
アドバンスダイバー講習を終了させることが難しくなりましたが、
講習で教わった、自分の限界を感じて引き返す勇気も大切です。
次回は、年明けになりますがドライスーツで受講します。

・ドライスーツで(2010.01.20)
20100120ドライスーツツーショット

アドバンスダイバー講習6日目
天候:晴れ、気温20℃~22℃、水温25℃
海況:北東の風やや強く、波4m
講師:酒井さん
講習1本目
場所:クリマビーチ(通算287本、シーワールド通算229本)
内容:ダイブマーシャル・ガイドトレーニングNo1
   ①ガイドトレーニングオリエンテーション
   ②ガイドコースダイビング

・波高のクリマビーチ
20111124クリマビーチ波高
   
今朝も昨日の不調を引きずっていますが
ガイドトレーニングダイビングNo2を行なうか
ショップに着いてから体調を見て講師の酒井さんと相談します。
無理はしませんが、昨日覚えたコースをガイドしておきたいです。

11月宮古島アドバンスダイバー講習五日目(家人)

2日連続で晴れた宮古島、風もほとんどなく暖かい一日でした。
クリマビーチも穏やかな凪、講習日和の海況です。
アドバンスダイバー講習も5日目になり、
スポーツダイバー講習アシストも無事に終えることができました。

・クリマビーチで(2009.04.09)
20090409ハマパラダイス直

今日から2日間、ダイブマーシャル・ガイドトレーニングです。
トレーニング4ダイブを終えるとダイブマーシャル・ガイド評価。
これで海洋におけるアドバンスダイバー講習が終了します。
ガイド評価と筆記テストに合格するとアドバンスダイバー講習完了。

・晴れのクリマビーチ(2011.11.23)
20111123クリマビーチ晴れ

アドバンスダイバー講習5日目
天候:晴れ、気温22℃~25℃、水温25℃
海況:東北東の風、波2.5m
講師:酒井さん

講習1本目
場所:クリマビーチ(通算285本、シーワールド通算227本)
内容:スポーツダイバー選択コースダイブNo3アシスト
   ①水中生物の観察

・クリマビーチ海底を遊泳(2011.11.23)
20111123クリマビーチ移動中

講習2本目
場所:クリマビーチ(通算286本、シーワールド通算228本)
内容:スポーツダイバー選択コースダイブNo4アシスト
   ①水中写真の撮影

・水中写真の撮影(2011.11.23)
20111123クリマビーチ水中写真

残り2日間で3項目「トレーニング、評価、筆記テスト」
厳しいような気もしますが、気力で体力をカバーして臨みます。
12月になるとドライスーツを着用しますので講習はキツイです。
無理は禁物ですが、少しは無理をしてでも完了させたいです。

11月宮古島アドバンスダイバー講習四日目(家人)

ファンダイビングで2日間中断したアドバンスダイバー講習の再開です。
スポーツダイバー必須コースのダイブNo1とNo2をアシストしました。
11月の宮古島ダイビングでやっと朝から晴れました。
北東の風でも太陽が降り注ぐとボートに立っていても寒さを感じません。

・このときは寒かった(2010.01.22)
ボートコート八重丸直美

スポーツダイバー必須ダイブのボートダイビングとディープダイビング。
水深20mまで潜るボートダイビング
水深30mまで潜るディープダイビング
どの水深でも中性浮力を保ち講習生より少し高い位置でアシストします。

クリマビーチで講習のときは、講習生と一緒に浮上しますが
ボートダイビングでは、講師からの合図で安全停止してから先に浮上し、
講師は海で、アシストはボートで、それぞれ講習生の安全を確保。
講習生がボートに上がってくるとフィンを受取り器材外しを補助します。

・安全停止して先に浮上
20111115ロープ安全停止

講習1本目と2本目の休憩中に海洋能力評価をしました。
海洋能力評価で最後に残った「スキンダイビング」
アンカーロープ付近が水深10m少々あったので1本勝負に挑みました。
結果、11mの海底にタッチして浮上するまで無呼吸、一発合格でした。

・スキンダイビング前のフィンキック
20111122スキンダイビング直前

アドバンスダイバー講習4日目
天候:晴れ、気温23℃~26℃、水温25℃
海況:北東の風、波2.5m
講師:酒井さん

・酒井さん横顔
20111122酒井さん横顔

講習1本目
場所:中ノ島ホール(通算283本、シーワールド通算225本)
内容:スポーツダイバー必須コースダイブNo1アシスト
   ①ボートダイビング(水深20m)

海洋能力評価
場所:中ノ島ホール
内容:スキンダイビング10m1本(合格)
   
講習2本目
場所:カスミのドロップ(通算284本、シーワールド通算226本)
内容:スポーツダイバー必須コースダイブNo2アシスト
   ①ディープダイビング(水深30m)
   
・船長のカンチさん
20111122カンチさん船長

・移動中舳先に座るマスミさんとナリさん
20111122マスミさんとナリ君

今日からダイビング最終日25日までの3日間、講習を続けます。
アシストダイビングが6本、ガイド評価ダイビングが1本、筆記テスト。
これらをすべてクリアーできたらアドバンスダイバー認定です。
次回に繰り延べも可能ですが、できることなら今回で終了にしたいです。

11月宮古島ファンダイビング四日目(家人)

昨日も北東の風がやや強く宮古島南岸の遠いポイントは無理でした。
潜ったのは、宮古島南岸の近場ポイント「クリマホール」
2本目は、波が高くなって来間島周辺の「ハマパラダイス」でした。
来間島上空に青空が広がってきましたが、風が静まってくれません。

・ロープを持って安全停止(2010.01.21)
20100121安全停止ツーショット

クリマホールの安全停止は、うねりが入り身体が揺さぶられました。
右に左に、前に後に、この揺さぶりに逆らうと姿勢が保てません。
初心者の頃うねりがあると岩礁にへばり付いて安全停止しましたが、
中性浮力がとれるとうねりに身体を預け楽しめるようになりました。

・安全停止中(2010.11.16)
20111116安全停止中恒

2本目のハマパラダイスで、途中から身体が冷えてきました。
ガイドのますみさんからスレートで水温が24℃に下がったと聞き、
身体に寒さを感じる理由がわかりました。
浮上前に身体の振るえと手足の痺れを感じ3本目は中止にしました。

ファンダイビング4日目
天候:曇り時々晴れ、気温23℃、水温25℃
海況:北東の風やや強く、波3m、若潮
ガイド:マスミさん

1本目(通算281本、シーワールド通算223本)
 ポイント:クリマホール(宮古島南岸)
 潜水時間:43分
 最大水深:17.3m

・ハリセンポン(2011.11.21)
20111121ハリセンボン

・ネッタイスズメダイ(2011.11.21)
20111121ネッタイススメダイ

2本目(通算282本、シーワールド通算224本)
 ポイント:ハマパラダイス(宮古島来間島)
 潜水時間:47分
 最大水深:5.8m

・ハマクマノミ(2011.11.21)
20111121ハマクマノミ

・ミスジリュウキュウスズメダイ(2011.11.21)
20111121ミスジリュウキュウスズメダイ

今日からアドバンスダイバー講習の再開です。
スポーツダイバーアシストダイビング必修項目の講習予定です。
「ボートダイビング」と「ディープダイビング」のアシスト。
シーワールドで受けたスポーツダイバー講習を思い出し受講します。

11月宮古島ファンダイビング三日目(家人)

暖かい南風から寒い北風に変った昨日は、最高気温も22℃でした。
午後から顔を見せた太陽、日差しの下にいくと暖かく感じます。
水温より気温の低い日は、ダイビングしている方が余程暖かいです。
八重丸に上がりボートコートを着ていないと身体が震えてきます。

・ボートコートを着て(2010.01.24)
20100124ツーショットボートコート

12月になるとウェットスーツでなくドライスーツで潜るますが、
11月は、水温がまだまだ高いのでウェットスーツです。
来間港を出港した八重丸は、予想通り宮古島南岸に向かいましたが、
途中から波が高くなったので引き返し、ダイアナ近辺で潜りました。

・ダイアナでアオウミガメに遭遇(2011.11.20)
20111120ダイアナアオウミガメ

途中から引き返したお陰で、15日に続きアオウミガメに遭遇です。
今回は一匹でしたが、一目散に逃げられてしまいました。
アオウミガメに遭遇すると直ちゃんが近くにいないか探します。
今回2回目の遭遇ですが、直ちゃんの姿を見ることができません。

ファンダイビング3日目
天候:曇りのち晴れ、気温22℃、水温25℃
海況:北の風やや強く、波3m→4m、中潮
ガイド:マスミさん

1本目(通算278本、シーワールド通算220本)
 ポイント:ダイアナ(宮古島南岸)
 潜水時間:37分
 最大水深:18.4m

・一緒に潜った西宮のZさん(2011.11.20)
20111120西宮Zさん

・ガイドのマスミさん(2011.11.20)
20111120マスミさん

2本目(通算279本、シーワールド通算221本)
 ポイント:スカシテンジクパラダイス(宮古島南岸)
 潜水時間:46分
 最大水深:16.9m

・スカシテンジクダイの群れ(2011.11.20)
20111120スカシテンジクダイ

3本目(通算280本、シーワールド通算222本)
 ポイント:コーラルガーデン(宮古島来間島)
 潜水時間:48分
 最大水深:7.0m

・コブシメの正面顔(2011.11.20)
20111120コブシメ表面顔

・トゲチョウチョウウオとニセクロスジゴンベ(2011.11.20)
20111120トゲチョウチョウウオ、ニセクロスジゴンポ

コーラルガーデンでも直ちゃんの姿を探しました。
誕生月なのでちらっと姿を見せてくれると期待しましたが…。
今日のクリマビーチも北風に変った影響が残りそうです。
アドバンスダイバー講習でなくファンダイビングを楽しむ予定です。

11月宮古島アドバンスダイバー講習三日目(家人)

アドバンスダイバー講習2回目も3日目になりました。
ここまで水中で講習生に直接教えることはありませんが、
講習の安全と効率を考え講師をアシストする技能を学んでいます。
水中ツアー中の講習生との位置取りは良くなってきました。

・頑張って
20071022宮古島コーラルガーデン直美

今日は日曜日、ショップツアーの方々とファンダイビングします。
アドバンスダイバー講習は、明日から2回目の後半に入り、
スポーツダイバー講習アシスト4本、ガイドトレーニング4本、
そしてダイビマーシャルガイド評価1本でダイビング講習は完了。

・講師の酒井さんと(2011.11.15)
20111115酒井さんと私

アドバンスダイバー講習3日目
天候:曇り時々晴れ、気温25℃~28℃、水温26℃
海況:南西→南の風やや強く、波3m
講師:酒井さん

講習1本目
場所:クリマビーチ(通算274本、シーワールド通算216本)
内容:オーシャンダイバー・ダイブスキルNo3アシスト
   ①水中マスク脱着
   ②水中ツアー

講習2本目
場所:クリマビーチ(通算275本、シーワールド通算217本)
内容:オーシャンダイバー・ダイブスキルNo4アシスト
   ①水面直線コンパスナビゲーション
   ②水中直線コンパスナビゲーション
   ③水中ツアー
   ④水面BC脱着

講習3本目
場所:クリマビーチ(通算276本、シーワールド通算218本)
内容:スポーツダイバー選択コースダイブNo1アシスト
   ①水中3角コンパスナビゲーション
   ②水中4角コンパスナビゲーション

講習4本目
場所:クリマビーチ(通算277本、シーワールド通算219本)
内容:スポーツダイバー選択コースダイブNo2アシスト
   ①ナチュラルナビゲーション

シーワールド来間島ショップからウィークリー広小路に戻って
しばらくすると雨が激しく降ってきました。雷鳴も近づき、
一瞬、電気が消えて停電になるかと思いましたが大丈夫でした。
南風が北東に回ると宮古島南岸でダイビングできそうです。

・宮古島南岸で
20071022直ちゃん笑顔ウェットスーツ

11月宮古島アドバンスダイバー講習ニ日目(家人)

カクテルパーティーに出席して密かに祝った直ちゃんの誕生日。
このパーティーは、コンピューター会社が主催する催しでした。
家族は参加できないので、私の部下として出席した直ちゃん。
同席したまわりの人たちに話しを合わせて楽しんでくれました。

カクテルの講義から作り方まで本格的な講習が終わると、
会場は一転してパーティー会場に様変わりしました。
テーブルに並ぶ洋酒から好きなものを選びカクテルを作ります。
シェーカーを振る直ちゃんの表情、楽しさがあふれる笑顔です。

・カクテルパーティー(2001.11.17)
20011114カクテルシェーカー直美

アドバンスダイバー講習2回目のニ日目
この日からダイブスキル講習のアシスタントが始まりました。
午前は、足の立つ海面でダイブスキルのアシスト
午後は、水深5m付近でオーシャンダイバースキルのアシスト。

アドバンスダイバー講習2日目
天候:曇り、気温24℃~27℃、水温25℃
海況:南東→南の風、波2.5m
講師:酒井さん

講習1本目:クリマビーチ
内容:オーシャンダイバースキルアシスト
   ①器材セッティングと装着
   ②足の立つ海面でダイブスキルアシスト

・クリマビーチ(2011.11.18)
20111118クリマビーチ講習

講習2本目
場所:クリマビーチ(通算272本、シーワールド通算214本)
内容:オーシャンダイバー・ダイブスキルNo1アシスト
   ①レギュレータークリア&リカバリー
   ②マスククリア
   ③水中姿勢コントロール(中性浮力)
   ④水中移動

講習3本目
場所:クリマビーチ(通算273本、シーワールド通算215本)
内容:オーシャンダイバー・ダイブスキルNo2アシスト
   ①バディーコンタクト潜行、浮上
   ②オクトパスブリージング(交互)
   ③水中遊泳
   ④緊急スイミングアセント

・クリマビーチ(2011.11.18)
20111118クリマビーチ講習アップ

ダイブスキル講習におけるアシスタントの目的は次の二つです。
①講習を安全に進める
②講習を効率的に進める
油断すると講習生目線になります。講習生との位置も重要です。

・フードを被って(2011.11.17)
20111117フードを被って

今日の主な反省点
①自分がやるのでなく講習生にやってもらい確認するのが基本。
②講習生の安全を保つ位置取りを考えたアシスト。
③スキル実施中の目配りは講習生に集中。

11月宮古島アドバンスダイバー講習一日目(家人)

直ちゃんの誕生日、今年は宮古島シーワールドで迎えました。
毎年趣向を変えて直ちゃんの誕生日を祝いましたが、
旅先で迎えたときは、夕食時に大きなケーキを用意しました。
カクテルパーティーに出席して密かに祝ったこともあります。

・カクテルパーティーにて(2001.11.17)
20011114カクテル直美

今年は、ウィクリー広小路の部屋でささやかなお祝いです。
アールグレイティーでケーキ2個をひとりで食べました。
50回目の誕生日は、もっと盛大にやっていたと思いますが、
天国の直ちゃんに「おめでとう!」が届けば嬉しいです。

アドバンスダイバー講習2回目の一日目
午前は、コンパスナビゲーション評価に合格し、
午後は、スキンダイビング練習をしました。
何度も練習を重ねて入水から浮上までの姿が整ってきました。

・曇り空のクリマビーチ(2011.11.17)
20111117クリマビーチ

アドバンスダイバー講習1日目
天候:曇り、気温24℃~26℃、水温25℃
海況:南東の風、波3m
講師:酒井さん

講習1本目:クリマビーチ
内容:コンパスナビゲーション評価(合格)
   20m四角形ナビ、右回りと左回りで元の位置に戻る

講習2本目:クリマビーチ
内容:スキンダイビング練習
   5mスキンダイビングを約1時間練習

・フードを被って(2011.11.17)
20111117フードを被って

昨日は南東の風、南の風が入ると体感が暖かくなります。
水温も暖かく感じましたが、フードを被って受講しました。
スキンダイビングの抵抗を少しでも減らすためです。
本番では、ボレロを着用です半袖ウェットで受ける予定です。

11月宮古島ファンダイビングニ日目(家人)

今日11月17日は、直ちゃんの50回目の誕生日でした。
昨年は自宅で、今年は宮古島で、ひとりで誕生日を祝います。

晴れのち曇りの予報が一日を通して曇りになった昨日の宮古島。
雨の降る気配はありませんが、予報通り太陽は顔を見せません。
やや強い東の風、まともに東風を受ける宮古島南岸は難しい。
この風と波だと下地島へ、予想通り八重丸は西に向かいました。

・中ノ島チャネルで(2010.01.24)
20100124ツーショット中ノ島チャネル

札幌Yさんとのバディーダイビングが昨日で終わりお別れです。
撮った写真は、札幌に帰るまで見ない。
自宅に戻り写真を整理しながら編集するのが楽しみとプロ言葉。
次回予定は来年5月、日程を合わせ宮古再会を約束をしました。

・チャネルの海底近くを進むYさん(2011.11.16)
20111116札幌の吉川さん

ウミウシの知識も豊富なガイドのカンチさん。
この時期、ウミウシは滅多に見ることができませんが、
小物生物を紹介するため海底や岩礁壁を探し続けるカンチさん。
私もウミウシを探しましたが、とうとう見つかりませんでした。

・生物を探すガイドのカンチさん(2011.11.16)
20111116カンチさん

ファンダイビング2日目
天候:曇り、気温23℃~27℃、水温26℃
海況:東の風やや強く、波3m、中潮
ガイド:カンチさん

1本目(通算270本、シーワールド通算212本)
 ポイント:カスミのドロップ(宮古島下地島)
 潜水時間:44分
 最大水深:16.8m

・ローニンアジとすれ違うオヤビッチャ(2011.11.16)
20111116ローニンアジとオヤビッチャ

2本目(通算271本、シーワールド通算213本)
 ポイント:中ノ島チャネル(宮古島下地島)
 潜水時間:43分
 最大水深:17.2m

・ロクセンスズメダイの夫婦(2011.11.16)
20111116ロクセンスズメダイ

今日から明日の2日間は、アドバンスダイバー講習です。
まずは、先月から持ち越した海洋能力評価、
コンパスナビゲーションとスキンダイビングから始まります。

11月宮古島ファンダイビング一日目(家人)

朝から曇り空、雨は降っていませんが風の音が窓越しに聞こえます。
天気予報は、曇り時々雨。この予報のときは、日が射すこともあり、
期待して乗り込んだ八重丸は、宮古島南岸ポイントへ向かいました。
来間大橋から見えた波より大きく揺れる八重丸、遠方は無理でした。

・11月の宮古島で(2008.11.10)
20081110宮古島直美ピース

ダイビングしたポイントは、ショップから15分程度の宮古島南岸。
「ダイアナ」と初めて潜る「エメラルドパッチ」でした。
エメラルド色に染まる海の色から名付けられたエメラルドパッチ。
曇り空では、エメラルド色に染まった海を見ることができません。

・アオウミガメ2匹(2011.11.15)
20111115アオウミガメ2匹

ダイアナでは、久しぶりに2匹のアオウミガメに遭遇しました。
大きなウミガメの向こうに小さなウミガメがいます。
近づいていくと小さなウミガメは、一目散に逃げましたが、
大きなウミガメは、慌てず悠然と腰を上げるように動き出しました。

・アオウミガメ(2011.11.15)
20111115アオウミガメ

バディーで潜ったのは、札幌の男性Yさんと東京の女性Tさん。
札幌のYさんとは、今年6月以来のバディーダイビングです。
私より3歳年上ですが、熱帯魚、サンゴ、地形の魅力にはまったと、
動く熱帯魚を待って撮るプロカメラマンの動きが参考になりました。

・ガイドの酒井さんとゲスト2人(2011.11.15)
20111115酒井さんとゲスト2人

ファンダイビング1日目
天候:曇り、気温26℃、水温26℃
海況:北東の風やや強く、波3m、中潮
ガイド:酒井さん、(2本目アシスト:ますみさん)

1本目(通算268本、シーワールド通算210本)
 ポイント:ダイアナ・タートルコース(宮古島南岸)
 潜水時間:38分
 最大水深:19.8m

・アマミスズメダイの群れ(2011.11.15)
20111115アマミススメダイ

2本目(通算269本、シーワールド通算211本)
 ポイント:エメラルドパッチ(宮古島南岸)
 潜水時間:46分
 最大水深:14.5m

・ヤッコエイ(2011.11.15)
20111115ヤッコエイ

ファンダイビングは、初日から3本潜ってきましたが、
今回は、2本目途中から震える寒さを感じて3本目を止めました。
前回最終日の夜、熱を出したことが心の隅に残っています。
自分自身の完全管理、講習で習った無理はしないを実行しました。

雨の宮古島(家人)

中継先の那覇空港は、今にも雨が降りそうな曇り空でした。
今回も那覇空港を飛び立って宮古空港までびっしり雲の絨毯です。
飛行機が着陸態勢に入ると雨が窓に吹き付けてきました。
昨日の宮古島は雨模様、ときおり激しい雨も降っていたようです。

気温23℃、この時期にしては低い気温ですが、
長袖シャツにパーカーを着てきたので、暑くて汗が出てきました。
雨が降っているので、さすがに空気を軽いと感じませんが、
直ちゃんが感じていた呼吸が楽になるは、天候に左右されません。

・ブリーズベイマリーナホテルで
ブリーズベイホテル前海岸直美

横浜のK夫妻が明日帰られるので一緒にダイビングできませんが、
シーワールドスタッフとのお食事会でお会いしてきました。
一昨日から来られた札幌のYさんも加わって楽しいひとときです。
今日も風のある曇り空、Yさんと一緒にファンダイビングします。

・お食事会(2011.11.14)
20111114お食事会

アドバンスダイバー講習は、Yさんが帰られてからでしょうか。
勝手に想像していますが、講師の酒井さんにお任せです。
海況が良くなるよう、海の神様にお願いしました。
直ちゃんが『焦らずしっかり学んでね』と優しく微笑んでいます。

・優しく微笑んで
20070415直ちゃん笑顔ドライスーツ

直ちゃんが天国に召され、今日で1年6ヶ月が経過しました。
日程は決まっていませんが12月、那覇検察庁に出向く予定です。

アドバンスダイバー講習2回目(家人)

オータムコンサートが終わり、今日からまた宮古島に帰ります。
今年4回目の宮古島ダイビングになりました。
インストラクター第2段階アドバンスダイバー講習の2回目。
10月から持ち越した海洋能力評価に新たな講習が加わります。

・頑張って
来間大橋バックにピース直美

アドバンスダイバー認定2回目の評価と講習

前回持ち越した評価
 ①海洋能力評価:スキンダイビング
 ②海洋能力評価:コンパスナビゲーション

今回新たな講習
 ③初級ライセンス講習アシスタント:4ダイビング
 ④上級ライセンス講習アシスタント:6ダイビング
 ⑤ガイドトレーニング:4ダイビング
 ⑥ガイド評価:1ダイビング
 ⑦筆記テスト:60問

レポート作成
 ⑧ダイビングプラン、ダイビング報告書、ガイドの留意点

・宮古空港
宮古空港にて直美

神戸空港から那覇空港経由、宮古空港に14時55分到着予定。
空港から宿泊先に向かう途中、スーパーで食品を買出し、
ウィクリー広小路に入室するのは、16時ごろになるでしょう。
宿泊するのは5回目、暗がりの中でも動けるようになりました。

・ウィクリー広小路外観
20100910広公路外観

宮古島の気温「23℃~27℃」、水温「26℃~27℃」
この季節でもまだまだ夏日の南国で明日からダイビングします。

夢の中で(25)南紀ダイビング:家人

ダイビングの夢に直ちゃんが姿を見せてくれるのは、2回目です。
前回は、浜辺の岩場からエントリーしようとしている夢でしたが、
その場所がどこだったのか、よくわかりませんでした。
今回は、はっきり場所がわかりました。白浜のアクアマリンです。

・白浜のアクアマリンで
白浜アクアマリンふたり

直ちゃんが夢に姿を見せてくれたのは、25回目になりました。
あの日から500日以上経っているので、約5%の登場率です。
あの日まで、直ちゃんが夢に登場することは、まずなかったので、
その意味を考えるようになりました。明日から宮古島ダイビング。

見た夢を起きてからすべて覚えているわけではありません。
覚えていない夢を見たとは言えませんが、
起きたとき覚えていてもメモしないと忘れることがありますので、
直ちゃんが夢に姿を見せたときは、忘れないようメモしています。

今朝の夢の内容です。

 白浜のアクアマリンで
 ふたり並んで長椅子に腰をかけ
 ダイビングの招集を待っているとき
 誰かに後から声をかけられました。

 振り向くと
 知らない人が笑顔で「こんにちは」と
 親しげに話しかけてきました。

 その人と話しをするため 
 ふたりとも座る方向を変えて
 向き合って会話が始まりました。

 話しの内容は
 ダイビングポイントの話で、
 どこに潜りたいかの話もしました。

 直ちゃんが
 『三段壁に潜りたい』と言ったとき  
 その人は、困ったように
 あそこは外洋だから海況が良ければ…潜れる…

その人が話をする途中で目が覚めてしまいました。

その人が誰だったかわかりません。わかりませんが、
この夢は、4年前のアクアマリンで実際にあったことです。
その相手は、初めてファンダイビングガイドをしてくれたKさん。
聞かれて直ちゃんが『三段壁に潜りたい』と希望したガイドです。

・Kさんと直ちゃん
20070218南部初ファンログ付け

ダイビングのホームグラウンドを南紀から宮古島に変えたため、
直ちゃんが三段壁で潜ることはありませんでしたが、
いずれ『三段壁に潜りたい』を実現したいと思います。
海況を見ながら何度か白浜に行けば『三段壁』に潜れるでしょう。

ポケットから貝殻(家人)

ダイビング器材を宮古島に発送する準備をしているとき
ふと、収納したままの直ちゃんの器材が気になり、
押入れから取り出して確認しているとBCポケットから、
ほぼ同じ大きさのキレイな貝殻が2枚でてきました。

海上保安庁名護署の捜査が終わって器材が戻されたとき、
ひとつひとつ確認して押入れにいれたつもりでしたが、
そのときに気付かなかったBCポケットの中の貝殻です。
直ちゃんが海底で見つけて拾った最後の貝殻でしょうか。

・ポケットの中からでてきた2枚の貝殻
2枚の貝殻

宮古島の海底でキレイな貝殻をよく見つけた直ちゃん。
すーっと海底に近づくとキレイな貝殻を見つけたときです。
貝殻を拾うと、私に近づいてきて貝殻を渡されます。
直ちゃんは拾う人、私はBCポケットで保管する人でした。

・貝殻を探して
20080917直美上部から

そんな役割分担があったので
まさか直ちゃんのBCポケットに貝殻が入っているとは、
思いもしなかったことでした。
でも、2枚のキレイな貝殻を見つけて心が騒いでいます。

・直ちゃん収集の貝殻
貝殻トイレ

同じ大きさに見えるキレイな貝殻が2枚、
もしかしたらと合わせてみるとぴったり合いました。
同じ海底で拾った貝殻でしょうか。
別々のところで拾った貝殻だとしたら奇跡的な出来事です。

老犬の死(家人)

あの日から今日で550日になりました。
直ちゃんの意識と語る時間が普通になったと想う今朝です。

先日の朝、友人からのメールで老犬の死を伝えられました。
生まれたての子犬から飼いはじめて18年
人間の年齢に換算すると約90歳にもなる高齢の犬でした。
家族のひとりのような存在になっていた老犬との別離です。

子供のころ堤防の土手を走っていて犬に噛まれた体験から、
犬が近づいてくると大きさに関わらずビクッとします。
脳に焼きついた幼児体験は、なかなか消えてくれません。
それでも老犬と聞くと別で、側に近づくことができました。

・大阪の家の前で
2010直美・着物姿

大阪市淀川区に住んでいたころ、近所に老犬がいました。
老犬の名前は「与作」といいます。
年老いた与作は、いつも道の真ん中に腰を下ろし
何を眺めるでもなく、身動きせず遠くを見つめていました。

遠くを見つめる与作の表情を覚えています。
なにごとも深く掘り下げて考える哲学者の顔でした。
友人の老犬も与作と同じような哲学者の顔をしていました。
犬は、高齢になると哲学者のような顔になるのでしょうか。

・そうだね(実家で)
2010直美・芋ほり実家

直ちゃんのお父さんの趣味のひとつに狩猟があり、
実家には、颯爽とした細身の足の長い猟犬がいました。
犬が怖い私は、猟犬をまともに見ることができませんが、
世を深く見つめるような顔をしていたことを覚えています。

友人の老犬の死でいろいろなことを考えました。
老犬が無欲な哲学者の顔になっても人間は無欲になれない。
欲望がなくならないから年老いても哲学者の顔にならない。
老犬の死から学ぶこと、欲望の電車から降りましょうです。

お土産の楽しみ(家人)

旅行に行くとお土産を買うときの楽しみがあります。
いちばんの楽しみは、お土産を渡す人の顔を思い浮かべて、
何がいいか、何が似合うかなどを考えならが探すときです。
直ちゃんがよくいっていたお土産を買うときの楽しみです。

グレートバリアーリーフでクルージングダイブしたとき、
直ちゃんがケアンズで面白いチョコレートを見つけました。
大きな商業施設の土産物コーナーでした。
商品名は「ストーンチョコ」まるで石のようなチョコです。

・グレートバリアーリーフで
ケアンズクルージング船上

そんなに高いお菓子ではありませんが、
見た目が面白いのと商品名が気にいった直ちゃん。
何やら思惑がありそうな雰囲気で何袋もカゴに入れました。
もうひとつ買ったのは、クリップ付きの小さなコアラです。

帰宅してからクルージングダイブの写真から一枚選び、
チャック付きの袋にストーンチョコと小さなコアラを入れ、
メッセージを書いた写真付きカードも入れました。
お土産を渡す人の顔を想いながら何個も作っていました。

・ケアンズで
ケアンズ森のブランコ

先月、宮古島ダイビングから神戸に戻るとき、
宮古空港の土産コーナーで可愛いお土産を見つけました。
直ちゃんのようにお渡しする人の顔を思い浮かべ、
手にとって想うお土産を買うときの楽しみを味わいました。

神戸コンチェルトクルーズ(家人)

神戸の港町景色が大好きだった直ちゃんのお気に入りの場所、
ハーバーランドに行ってきました。
もちろん、いつものように神戸阪急で買い物もしました。
船窓から見える澄み切った風景、午後のひとときが心地よい。

・ハーバーランドで
神戸ハーバーランドタワー直美

街並みの上空に青い空と雲、眩しいぐらいに鮮やかです。
前日の雨が幸いしたのか、天高い秋の空が広がっています。
友人の誕生日を祝っての神戸コンチェルトティークルーズ、
神戸スウィーツ&アールグレイティーでささやかな祝いです。

・船窓から見える澄み切った風景(2011.11.08)
20111106コンチェルト神戸景色

生演奏のピアノから誕生日メロディーが聴こえてきました。
名前を呼ばれて、船長メッセージと花束が届きました。
船内レストランにつどう見ず知らずのみなさんからの拍手。
幾つになっても誕生日を祝える気持ちを大切にしたいです。

・近づく明石海峡大橋(2011.11.08)
20111106コンチェルト明石大橋

神戸コンチェルトティークルーズは、今年2回目です。
前回は、春の陽光がまぶしい4月の午後のひとときでした。
直ちゃんとデッキに並んで見ていた神戸市街地。
今日は、レストランの船窓から見続けることにしました。

・神戸空港に向かう飛行機(2011.11.08)
20111106コンチェルト飛行機

船首に向かった席をリザーブしてくれた配慮に感謝します。
広がる180度の海景色、遠くに友が島まで見えてきました。
静かな海面を見ているとダイビングしたくなります。
週明けから今年4回目の宮古島、想いは宮古の美ら海の中へ。

コーヒーとチョコレート(家人)

朝食後のひととき、コーヒーを飲みながらチョコレートを食べる
録画したテレビを見ながらゆったりする時間です。
コーヒーは、ブルックスの「モカ」または「ロイヤルブレンド」
チョコレートは、HERSEHY社の「キスチョコ」

その日の予定によってこのひとときがなくなることもありますが、
ほんのひとときでもこの時間を大切にしています。
ブルックスでもコーヒーメーカーを使ってお湯をゆっくりそそぎ、
ブラックでふたり(2杯)飲めるように少し薄めのコーヒーです。

・幸せなひととき
サニーテラスで今年2月

チョコレートは、昔から味も包装も変らない「キスチョコ」
フィットネス仲間がコストコで1.5kg包装を買ってくれます。
なくなったころ、声をかけていただけるので助かっています。
タイミングよく声をかけてもらうと「何故わかる?」不思議です。

・キスチョコ
キスチョコ

コーヒーを飲みながらハーシーチョコを美味しく食べる方法です。
①熱いコーヒーを口に含みキスチョコをひとつ入れる
②少しキスチョコが溶けるのを待つ
③もう一杯コーヒーを含み溶けたキスチョコと一緒に飲む

直ちゃんが決めた美味しいチョコレート・コーヒーの飲み方です。
あるとき歯科定期検診で先生から「甘いものを食べていませんか」
こんな質問を受けてチョコレート・コーヒーの話しをしました。
それから「キスチョコ」は、一回5個までとルールに加えました。

オータムコンサートのお礼(家人)

西神中央プレンティー1番館1階の「なでしこ広場」で開催した
青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」のオータムコンサート。
あいにくの雨模様したが、大勢の皆さまにお聴きいただきました。
会場を提供して下さったプレンティー管理センターに感謝します。

・オータムコンサート(2011.11.06)
20111106オータムコンサート演奏

友人とそのご家族、マスターズの仲間、フィットネスのスタッフ
演奏前から待って聴いていただいた皆さま、買い物途中の皆さま、
午前と午後の2回演奏、お子様達にも楽しんでいただけました。
まるまるもりもりでは、前に出て来て一緒に踊ってくれました。

・まるまるもりもりのお子様達(2011.11.06)
20111106オータムコンサートまるもり

このオータムコンサートで初めて帽子を被ってドラマーしました。
直ちゃんが被っていた帽子です。
FRIENDSウェアーに合っていることに気付いて被りました。
私の横で聴いていた直ちゃん『似合ってたよ』と笑っていました。

・2010年スプリングコンサートで
スプリングコンサート2010直美

時間 第1回演奏 11時05時~11時35時
   第2回演奏 13時05時~13時35時

場所 プレンティー1番館1階「なでしこ広場」    

曲目 ①チキチキバンバン
   ②ウィアー
   ③まるまるもりもり
   ④天城越え
   ⑤見上げてごらん夜の星を(サックスアンサンブル)
   ⑥雷神
   ⑦ラテンゴールド
   ⑧川の流れのように

・オータムコンサート(2011.11.06)
20111106オータムコンサートドラム

今日は「オータムコンサート」出演(家人)

今日は、西神中央のプレンティー1番館1階の「なでしこ広場」で
青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」が地域にお住いの皆様に
お贈りする「オータムコンサート」です。
お買い物ついでにでも楽しい演奏をお聴き下さい。お待ち致します。

・なでしこ広場で演奏
20100328なでしこ広場演奏

☆☆青少協地域音楽くらぶFRIENDS・オータムコンサート☆☆

日程 2011年11月6日(日)

時間 第1回演奏 11時00時~11時40時
    第2回演奏 13時00時~13時40時

場所 プレンティー1番館1階「なでしこ広場」
   (時計台のある吹き抜けの処です)   

曲目 ①チキチキバンバン
    ②ウィアー
    ③まるまるもりもり
    ④天城越え
    ⑤見上げてごらん夜の星を(サックスアンサンブル)
    ⑥雷神
    ⑦ラテンゴールド
    ⑧川の流れのように
   
音楽くらぶFRIENDSは、創設11年の少人数吹奏楽くらぶです。
経験、未経験を問わずくらぶ員を募集しています。
是非一度、毎週日曜日午前中の合奏練習会に遊びに来てください。
FRIENDSホームページ http://www.hi-net.zaq.ne.jp/budcz705/

・なでしこ広場で演奏
20100328なでしこ広場ドラム

子供の情景(家人)

先日、神戸地下鉄西神中央駅で遭遇した子ども達の情景です。
子供達といっても小学生の集団でした。
会話を聞いていると総合運動公園駅で降りるようです。
階段の途中の会話が何とも面白かったので記憶に残りました。

赤ん坊や小さな子どもが大好きだった直ちゃん
電車の中など赤ちゃんがいると必ず相手をしていました。
赤ちゃんでなくても幼稚園生らしき小さい子供も同じでした。
子供のしぐさに敏感に反応した直ちゃん、優しい表情でした。

・赤ちゃん大好き
2010直美・長谷寺微笑

神戸地下鉄西神中央駅、階段途中の小学生の会話です。

男の子が女の子に不安そうに聞いています。
「こっちでいいの、三宮と新神戸しか書いてないよ」
女の子が男の子に言いました。
「何いってるの、三宮の途中にあるのよ」

男の子がまだ不安そうに
「先生に確かめたほうがいいよ」
女の子が呆れたように
「ここは、三宮に行く電車しかないのよ(アホちゃう)」

「(アホちゃう)」は、私が女の子の顔を見て感じた
女の子の心の中のつぶやきです。そんな顔をしていました。
いつの時代も、幾つになっても、男の子は幼子です。
幾つになってもは、高齢になっても変らないのが男性は幼子。

・わたしたちも
2010直美・鞍馬寺で今年の3月

男社会は、本当は女性が強いからできた言葉かも知れません。
男性が中心になって社会を動かしていると思うのは幻想です。
現実でないことをあるかのように心に思い描いているのです。
女性は「アホちゃう」と思いながら男性を導いているのです。

空腹を感じない(家人)

宮古島ダイビングから神戸に戻ってくると毎回体重が減っています。
食事量が若干少なくなりますが、毎日3食きっちり食べているので、
ダイビングの有酸素運動量が摂取カロリーより大きいのでしょう。
今回、青春時代の体重に戻ってしまったのでちょっとした驚きです。

神戸に戻る前日の夜、宮古島で高熱を出した話しをしましたが、
その高熱を境にして私の身体に起こった微妙な変化があります。
高熱が原因なのかわかりませんが、明らかに境目になっています。
その変化は「空腹を感じない」と「甘いものが欲しくなくなった」

・青春時代の直ちゃん
2010直美・短大書道部

ひとりになって、お腹が空いたらご飯を食べる自然体にしましたが、
自然体食事では、空腹を感じないと食事を摂らなくなります。
これでは痩せ過ぎて運動もできなくなるので食事は摂りますが、
インストラクター講習を受ける体力作りのため食べている感じです。

お酒は、お付き合いで飲む程度ですから家ではまったく飲みません。
代わりに甘いものが好きです。ご飯代わりにケーキでも大丈夫です。
大好きだったモロゾフの「デンマーククリームチーズケーキ」
毎月のように食べていたのが、お店に行っても買う気がしません。

・だいじょうぶ
いいね

どうなってしまったのか心配になって昨夜、甘いものを食べました。
美味しく感じなかったらどうしようと不安でしたが、
今までほどではなくても美味しいと感じられたのでほっとしました。
空腹を感じないも戻ってくるでしょう。脳の不思議を感じた数日間。

宮古島と神戸の時空間(家人)

9月から宮古島と神戸を行ったり来たりする生活が続いています。
今月も宮古島に約2週間帰って、また神戸に戻ってきます。
宮古島では、ウィークリーマンションで自炊していますから
神戸の生活と何ら変りなく二重生活の感じはまったくありません。

宮古島の時空間と神戸の時空間の違いを
一番に感じるのは、空間にあふれている空気の重さです。
宮古島は、質感の軽い空気で心身ともにとても楽になりますが、
それに比較して神戸は、質感の重い空気に楽さ加減が低下します。

・空気が軽い(宮古空港を紹介)
宮古空港を紹介する直美

宮古島の方が神戸より湿度が高いはずだから、
空気の重さを考えれば宮古島の質感が重いと感じるはずですが、
私の中では、逆になっているので不思議といえば不思議です。
多分に私の気持ちのあり様にその答えがあるのかも知れません。

ユキオさんにそのことを話すと「人による」と云われました。
でも、直ちゃんも『宮古島に来ると身体が楽になる』と言って、
ほんとうに呼吸が楽になると喜んでいました。
宮古島の時空間は、私たちの心身にぴったりしていたのでしょう。

・呼吸が楽になる(宮古島分譲地を探して)
宮古島サイクリング分譲地

先日、友人とお茶を飲みながら話をしているとき、
私は、宮古島ダイビング講習の話しばかりしていたようです。
宮古と神戸に離れていた時空間を埋めるような会話と表現すると
「ステキな表現をしますね」と褒められました。

幾つになっても褒められると嬉しいものです。
褒められて成長する伸びしろを信じてダイビング講習を続けます。

ジェットコースター(家人)

テーマパークの乗り物といえば「ジェットコースター」
楽しい人と怖い人に二分される乗り物ですが、
ビビッている私を見ながら笑っていた直ちゃん。
まったく怖がることもなく両手を上げて楽しそうでした。

・結婚式で
2010直美・享平さん結婚式ホテル

従兄弟の結婚式で大分に行ったとき、式場近くの遊園地、
セントレジャー城島高原パークで遊びました。
そこにあった日本初木製ジェットコースター「ジュピター」
もちろん乗りましたが、恐ろしかった記憶が残っています。

・日本初の木製ジェットコースター(城島高原パークHP)
木製ジェットコ-スター

六万本の米松で組み上げた壮大な美しさを誇るそうですが、
走り出すとミシミシと木のきしみ音が不気味でした。
下から見上げていると壮大で美しいと思いましたが、
乗っていると怖さが先にあり楽しむどころではありません。

ジェットコースターが怖かった私でしたが、
先日、10周年を迎えたUSJで一日遊んだとき
ふたつのジェットコースターアトラクションに乗りました。
それが、全く怖くなく奇声を上げるほど楽しかったのです。

・スペース・ファンタジー・ザ・ライド(USJ公式HP)
スペース・ファンタジー・ザ・ライド

回転しながらの「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」
足が中に浮いた「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」
あんなに怖かったジェットコースターが不思議に楽しい!
直ちゃんも一緒に楽しんでいたから怖くない不思議の正体。

地域音楽くらぶFRIENDS・オータムコンサートご案内

今日は、生きている証明ではなくオータムコンサートのご案内です。
青少協地域音楽くらぶ「FRIENDS」が
11月6日(日)西神中央プレンティー1番館1階のなでしこ広場で
昨年に続き地域にお住いの皆様にお贈りする「オータムコンサート」

毎週日曜日の午前中、西区民センター音楽室又は櫨谷中学校に集まり
合奏練習している総勢約20名の小編成吹奏楽くらぶです。
今回、新曲も含めて8曲を午前と午後の2回演奏させていただきます。
地域にお住いの皆様、楽しい演奏をお聴き下さい。お待ちしています。

・なでしこ広場で演奏
20101107オータムコンサート上から

☆☆青少協地域音楽くらぶFRIENDS・オータムコンサート☆☆

日程 2011年11月6日(日)

時間 第1回演奏 11時00時~

   第2回演奏 13時00時~

場所 プレンティー1番館1階「なでしこ広場」(吹き抜けの処です)   

曲目 ①チキチキバンバン
   ②ウィアー
   ③まるまるもりもり
   ④天城越え
   ⑤見上げてごらん夜の星(サックスアンサンブル)
   ⑥雷神
   ⑦ラテンゴールド
   ⑧川の流れのように
   
音楽くらぶFRIENDSは、創設11年の少人数の吹奏楽くらぶです。
経験、未経験を問わずくらぶ員募集中!
是非一度遊びに来てください。
FRIENDSホームページ http://www.hi-net.zaq.ne.jp/budcz705/

・クリスマスコンサート(昨年)
20101218クリスマスコンサート

12月3日(土)美賀多台小学校多目的室のクリスマスコンサート出演。
日程が近づいたら演奏曲目など、またご案内させていただきます。

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。