プロフィール

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無縁社会

NHK無縁死

NHKスペシャル
『無縁社会~“無縁死”3万2千人の衝撃』を観た。

生涯未婚という独居人も多い。
親を介護しながら未婚のまま定年となり
過去を振り返ると「やはり、さびしいですね」
と涙ぐむひとりの老女。
墓参りする風景が寒々として哀しい。
懸命に働きながらもその生きていた人間の証明ができない社会。

絆が急速にもろくなってしまったのはなぜだろう?

貧しくとも皆がいたわり合いながら暮らす方が
よほど本当の豊かな社会であったのではないだろうか。
大震災の時、街中に思いやりが満ちていた時期があった。
誰もが誰かを思いやり助け合っていた。
信じられない光景を目の当たりにしたとき
互いに励まし合う強さを持った。
復興がなされ便利な生活に戻ると
もうあの強さは消えている。

番組は淡々と現代社会の影の部分に目を向けていた。
無縁死の数は増え続けるのであろう。

生きていたという証明もなされない死は哀しすぎる。

無縁社会 ~無縁死 3万2千人の衝撃~YouTube
スポンサーサイト

美しい色

aP1300004.jpg
aP1300005.jpg
海に潜ったとき記念に貝殻を拾う。
もちろん中身のないことを確認!(生きていると匂いがする)
潮に洗われて表面がスベスベになっていたり
宝石のような美しさで海底に埋まっている。
海の中では色彩が地上と異なり赤みが消えているので
あとから貝の色に驚くことがある。
今回150本目(宮古島南岸:ビッグプリン)のポイントで
見つけた貝殻はオレンジ色をしていた!珍しい☆
少しずつ集めて棚に飾っている(トイレです^^;)

土曜日に偶然ダイビング番組を2つ観た。
朝の旅サラダではフィリピンの海に潜っていた。
夜のワンダー・ワンダーではグラン・ブルーの世界を紹介。
200px-Apnea_monofin.jpg

フリーダイビングで100m超えした人は現在13名!
月面に降りた人間は12名ということで
深海も宇宙と同じくらいの選ばれた人が到達している。

美しい色・・・グラン・ブルーは遥かな色。

今日は満月

tuki.gif
こよみのページ
1月2度目の満月
元旦と30日に満丸お月さま~♪
今年は元旦の部分月食・満月で幕が開き
天体の動きと暦の重なりに
メッセージ的意味を感じている人も多い。

神秘的不思議を感知するのは巫女であり
女性に多いのだと出雲の神官が言っていた。

2010年1月24日10:41宮古・下地島の海で
珍しいジンベエザメを見つけたガイドも
まもなく結婚する幸せいっぱいの女性だ。
彼女の写真にも祝福する亀甲オーブがたくさん写っていた。
お幸せに~♪まっすん。aP1210012.jpg

締め括りに神秘的宮古の海での亀甲オーブ群をご紹介!
aP1210027.jpg
aP1210017.jpg
aP1200054.jpg

オットとの2ショットにもaP1200003.jpg
わたしの額に亀甲オーブがひとつ写っていた@@
bP1200003.jpg
ここにはホクロの徴も存在する。
第3の目・チャクラのある位置ともいわれている。
ひとつだけ大きく写ったのは単なる偶然とは思えない。

第1の月に、第2の満月、第3のチャクラの気づき~
あいかわらず不思議ワールドです(*^^*)

水泳とダイビング

ダイビングから戻ると体調を通常モードにするのに時間がいる。
気圧の変化は思っている以上にゆっくり身体を消耗する感じだ。
体内に窒素が溜まり抜けていくときに、気だるさや眠気に襲われる。
ダイビング後は飛行機に乗る時間も厳しく制限されているので
人間の身体はホント複雑~神秘。

水泳とダイビングはという共通項はあるけど違う。
呼吸する意識がまったく異なるのだ。

水泳レッスンは心肺機能を向上させるため
ハイポ(呼吸制限)練習し
心拍数を上げたり~抑えたり~鼻で吐き、口で吸う。
瞬時に肺に送り込んだ空気を使って素早く泳ぐ。

ダイビングでは口でくわえたレギュレーターで口呼吸する。
ゆっくり、できるだけ少ない回数でエアーをもたせ
潜水時間を長く楽しもうとする。

今回、ドライスーツにも空気を使ったが
写真や動画撮影しながらもエアー消費が少なかった。
ダイビング向上のわかりやすい目安にはタンク残圧もある。
慣れてきたらゆっくり大きな呼吸ができてくる。

この大きくゆったりの呼吸に慣れると身体が喜ぶ。
心身が安定する。
海の中のゆるやかさが最高に心地よい。

日常のプールに帰ってきたらこの感覚を
元に戻すのに一苦労する(^^;
速く~ということに馴染めない。

呼吸器は甲状腺腫瘍のこともあるので意識している。
わたしの良性腫瘍はダイビングによる効果で
肥大化がおさまっている!
ダイビングを始めてからピタリと大きくならなくなった。
何の因果関係かは不明だけど~
心身が安らぎ、数値があきらかに物語るなら
わたしは海に潜っているのがいいのでしょう♪


今日の水泳
板キック1500mなど
計2000m泳ぐ

ゆっくり通常モードにシフト
明日は久々筋トレ~レッスン
サウンドマッスル60分で地味に燃えよう


鍵コメ様へ
わたしは水泳イントラではないので
メールや文章で泳ぎの説明などできません。
あしからずご了承くださいませ。
楽しい水泳を・・・お互い頑張りましょう♪

宮古島2010年1月ダイビング(4)動画

豆粒ほどの幼魚
[高画質で再生]

豆粒ほどの幼魚 [レンタルサーバー]

宮古島には6種類のクマノミが存在。
6種撮影制覇!すると楽しい♪
クマノミ 201001クマノミ

ハマクマノミ201001ハマクマノミ

カクレクマノミ 201001カクレクマノミ

セジロクマノミ201001セジロクマノミ

ハナビラクマノミ201001ハナビラクマノミ

トウアカクマノミ 201001トウアカクマノミ


背中に真白いハート模様のある
トウアカクマノミ(頭が赤い)はキュート♪
こんな小さい幼魚を初めて見ました。
ピコピコ跳ねて超カワイイ~♪




龍宮の使者
[高画質で再生]

龍宮の使者 [ソーシャルネットワーク]
浅瀬にいたアオウミガメ
「さ、甲羅につかまって一緒においで~♪」
誘っているようです。
ついていくと急浮上しそう(笑)
海面で一息つきに行きました。



勇猛ダンダラスズメダイ
[高画質で再生]

凶暴ダンダラスズメダイ [アクセス解析]
この魚、小さい身体で人間を追い払います!
テリトリーを守るため必死に闘う勇敢なヤツ。
突かれ降参しました(笑)


コーラルガーデン・珊瑚の森
[高画質で再生]

珊瑚の森 [ソーシャルネットワーキング]
宮古・来間島のコーラルガーデン

ひたすらのんびり海中散歩♪
珊瑚の森を抜けてたどり着くのは何処かなぁ?
ガイドのまっすん。
撮影は直美
つねさんはいつもマイペース(笑)

癒されて過ごすひととき
遥かな過去世を想い出す

宮古島2010年1月ダイビング(3)動画

aP1220058.jpg
曇りがちで風の吹く日が続いたダイビング
ボート移動は防寒対策をして・・・20100124t.jpg

4mの波でうねりのある海・水深20m
魚も海藻もダイバーもユラユラ揺れて~
宮古島南岸「ダイアナ」

海中は踊る♪
[高画質で再生]

海中は踊る♪ [無料ホームページ]




まったり~のんびり~
水深6mの浅瀬
ハマクマノミがたくさんいるポイント
静かでいいよ~1時間の海中散歩を楽しんだ♪
「ハマパラダイス」
[高画質で再生]

沖縄宮古・来間島のハマパラダイス [仮想専用サーバー]

宮古島2010年1月ダイビング(2)

201001divepoint.jpg
↑クリックで拡大
宮古島だけで114本・通算潜水回数156本
アオウミガメとの遭遇率が高かったので亀マークで表示♪


2010.01.20 晴れ (気温:24℃・水温:23℃)

①来間島「ハマパラダイス」
 最大水深:6,9m 潜水時間:57分

②来間島「ウプバナ」
 最大水深:7,5m 潜水時間:50分

③来間島「コーラルガーデン(亀コース)」
 最大水深:6,0m 潜水時間:49分

 

2010.01.21 曇り時々晴れ(気温:25℃・水温:23℃)

④下地島「ロックビューティー」
 最大水深:12,8m 潜水時間:46分

⑤来間島「コーラルガーデン(亀コース)」
 最大水深:6,9m 潜水時間:48分
kame20100101.jpg

⑥来間島「ハマパラダイス」
 最大水深:6,1m 潜水時間:55分



2010.01.22 曇り(気温:20℃・水温:22℃)

⑦宮古島南岸「ダイアナ」
 最大水深:18,5m 潜水時間:47分

⑧宮古島南岸「ビッグプリン」
 最大水深:21,2m 潜水時間:47分

20100122.jpg
⑨宮古島南岸「チャールズ」
 最大水深:17,1m 潜水時間:42分



2010.01.23 曇り(気温:18℃・水温:22℃)
20100123.jpg

⑩宮古島南岸「11番ホール」
 最大水深:17,0m 潜水時間:46分

⑪宮古島南岸「5番アーチ」
 最大水深:19,7m 潜水時間:41分

⑫来間島「コーラルガーデン(亀コース)」
 最大水深:6,3m 潜水時間:43分

 

2010.01.24 曇り時々晴れ(気温:20℃・水温:22℃)
20100124.jpg

⑬下地島「アントニオ・ガウディー」の様なジンベエザメ!
 最大水深:35m 潜水時間:32分

⑭下地島「中ノ島チャネル」
 最大水深:22,2m 潜水時間:44分

宮古島2010年1月ダイビング(1)

飛行機に乗ったのは19日の朝。
JAL会社更生法の適用を申請した日。
テレビカメラが空港内を映していた。(映ったかな~?)
JALは何度も利用してきたけど、
機内ドリンクサービスが3回も来たのは初めて。
帰りの便では宮古から那覇経由で同じ飛行機となり
年配のCAがメモ書きを見ながら席にやってきて
「T様・・・」とうやうやしく声をかけてきた。
「当機で神戸まで参りますので後ほどまたよろしくお願いいたします」と。

新生JAL♪ 
ひとりひとりサービス努力しているのね。
頑張れ!!! JAL!!!

宮古・下地島
米軍普天間飛行場の移設問題では
「反対」の小さな看板をひとつ見た。
電柱にくくりつけていたのを偶然目にしただけで静観のよう。
それよりプロ野球キャンプの
オリックス歓迎の旗が目立っていた。

宮古島にしては肌寒い日が続いて、
やっと気温が戻った日に到着。
神戸では吐く息が白くなった朝だったので
気温22度はパラダイスだ!!!
那覇からさらに300キロ南下するので沖縄本島より暑い。

毎日「海」を観ているシーワールドのクミさんが
しきりに「海」の変化を気にしていた。
冬なのに北風が吹かず、風向きがおかしい。
冬場に見られるウミウシが少ないらしい。
地球環境はごく微細なことから連鎖で広がる。

大丈夫かなぁ・・・地球・・・
ダイビングするようになって地球を意識するようになった。

3年で11回目の訪島。
宮古島大好き♪aP1190007.jpg
aP1190009.jpg
 
さ、ステキなダイビング三昧の日を過ごしましょう!

宮古島の海・ガウディでジンベエザメ目撃情報

ただいま~♪
暖かい南の島から冬の神戸に戻ってきました。
出かけた時より気温が高く晴れていて助かる~。

重いダイビング器材は別便で後日届くので
旅の荷ほどきは超簡単。

ゆっくり日常生活に復帰中。


今回、宮古島で通算潜水回数156本となり
150本目のお祝いフラッグを記念に戴いたり、

高確率の海亀遭遇でウキウキ喜び、

ドライスーツで冬海の冷たさ知らずのラクラクDIVE♪

そして
何と言っても、神秘的奇跡の遭遇!
下地島(普天間移設問題で話題の島)のダイビング・ポイント
「アントニオ・ガウディ」で
巨大海中生物に遭遇した!!!

ダイビング最終日。
今回は海はうねり、波の高い日が多かったが
奇跡的にガウディへ行けた日。
エントリー直後、船に近い位置で
ガイドの異常な興奮状態にただならぬ事態を感じ
示す方向に目を向けるとかってない強大な生物を発見!
唖然とし、驚きで身体が固まり、ひたすらじっと見つめていた。
乗ってきた八重丸船より大きい!!!

「あれは、ナニ? クジラ? ジンベエザメ?」

ハッと我に帰り、手にしたカメラで激写!!!

肉眼ではもっとクリアに捉えていたのに
レンズを通すとぼやけているのが不思議。

神聖な存在はカメラに写すのは難しい・・・。

オーブ写真で出雲大社の神官がしてくれた不思議スポットである
本殿裏の素鵞社(そがのやしろ)の話を想い出す→記事はこちら
カメラのシャッターが降りなかったり写せないのだ。

今回の衝撃スクープ写真を公開しておきます!
それからゆっくりダイビング報告を。
シーワールドのブログ&掲示板でも掲載中。
記事→★こちら

海から上がって直後(スッピンよれよれ姿)で興奮している動画あり。
動画→★こちら
ああ、海神様~♪

海に同化している写真なのでじっくり想像しながらご覧ください。
ノイズを除去し、コントラストを補正してあります。
手前に船のロープが見えています。
ジンベエザメbbs

もう1枚・・・
ジンベエザメbbs2

4人で目撃した神秘!!!!
海中ではもっとハッキリ見えていたのに証拠写真が曖昧なのがちょっと残念~。
でも確かに言える!
我々はジンベエに遭遇した♪

のんびり

わたしのPCの壁紙は常夏
いつも海を感じている
ネイルを塗り直し
メールをチェックし
ブログを更新させ
いつものんびりしているけど
すこし日常を離れて
息抜きしてきま~す♪
aP1180002.jpg

クーンリコン社のクッキープレス

通販生活で申し込んだクッキープレスが到着した。
前回の記事は→こちら

指定時間通りに配達された♪aP1170002.jpg
梱包箱を開けるとカラフルで可愛いパッケージ
振り込みはコンビニでOKなので便利
aP1170003.jpg


では、さっそく試しに焼いてみよう!
沖縄の黒糖生姜パウダーでジンジャークッキーがいいね☆
器具を洗う~どの型を使おうかな~aP1180005.jpg
うーん、生地がプッシュごとに落ちない。
粘りがあるのでナイフを使い切り離す。
今後の試行錯誤で加減を覚えよう。
aP1180003.jpg
今回は星型を押してフィンガー形。
スゴイ簡単にクッキーが完成!

材料:約40個分
薄力粉 200g
サラダ油30cc 
卵1個
生姜パウダー70g

バターの代わりに健康サラダ油使用
180度に予熱したオーブンで10分焼く
サッパリした出来上がり。

追悼の灯

20100117.jpg

Googleの優しい心遣いを感じる
1995年1月17日 蝋燭の灯り・・・
カーソルをのせると
『阪神・淡路大震災から15年目の追悼』の言葉。

Google、ありがとう!

阪神・淡路大震災15年

15年
神戸新聞社は語り継ぐ使命を果たし続けてきた。
阪神・淡路大震災トップページ→☆こちら
テレビドラマでも『神戸新聞の7日間』を放送。

あの日から15年の時が流れる。
時の流れは全てをくるんで
いずれ歴史の大河へと静かに融合させてしまう。
消えるのではない・・・すべての想いを抱いた流れになる。

この節目にあらためて・・・生きるということ
の意味を考えたい。



『希望の灯り』 by naomi

1995年1月17日午前5時46分

夜明け前
暗闇のなかでの畏れが
我々に灯りを求めさせる

揺らめく小さな炎は
熱を放ち
光りを与えてくれた

風が強く吹けば
消えてしまう
小さな灯火(ともしび)

それは人の命にも似て

儚(はかな)いけれど
煌(きら)めいて

危うげに揺れながら
ひとつひとつが集まって

輝く未来の道標となる



我々は
阪神・淡路大震災を
深く記憶し続けなければならない

いつでも起こりうる
命の問題だから

欠ける

元旦の部分月食、15日の部分日食。
新年早々に円いものが欠ける現象を
昔の人はどう捉えたのでしょうね。
なにか、不思議なことの起きる前触れ・・・
科学の進んだ現代でも神秘を感じずにはいられないもの。

asahi.com(朝日新聞社)より
20100115.jpg

神戸新聞のYouTubeで
雲の切れ間から欠けた太陽が沈んでいる♪

夢の比喩

荒唐無稽な夢をよくみる。
深い夢をみた翌朝は髪の毛が爆発している!
何でかな~??
夢世界を動き回っているのか。
kaidan1.jpg
2階寝室から階段を下りた正面の壁に大きな鏡を貼ってある。
寝ぼけ眼に映ったのはゴルゴンのように
跳ね上がった髪の毛。
「くふふ・・・」と笑ってしまう。
(いや、流石にゴルゴン画像は載せませんから)

夢見で繰り返し出てくるシーンがある。
飲みものを与えられるのだが
それを口に入れてすぐ「飲みこんではダメだ!」と
声がして吐き出そうとしている。
直後すぐに目覚めるのだけれど、飲んだのか飲んでいないのか?
ひょとして毎夜少しずつ夢見のものを口にして身に入れているのか。

宮崎駿監督が「千と千尋の神隠し」で
あの世の食べ物を描いていた。
親が貪った食事、ハクがくれた食物、神からの苦だんご・・・

浦島太郎は龍宮城の御馳走をたらふく食べている。
だから現世には復帰できなかった。
異次元を知った者はもう違う存在になっているのだ。

やる気になるひとこと

ただいま~、水泳レッスンから帰宅。

毎日放送TVちちんぷいぷいの「今日の晩ごはん」
というコーナーに間に合う。
街頭で若い子たちに自宅に電話をかけてもらい
「今日の晩ごはんは何?」と聞いてもらうだけの内容。
たったそれだけなのに、妙に面白いのだ。
その家族の日常を垣間見ることのできる受け答えで
関西人の家庭はどこもユーモアがあり楽しい。
芸人の見飽きた笑いを見るより一般人の感覚の方が愉快だ。


今日はプールで背泳の上手なおじさまに
「泳ぎ方がとてもよくなって、柔らかく伸びてきれいに泳げている」
と、褒めてもらった(*^-^*)
水泳上級者(60歳超えているけど背泳18秒で速い人)は
泳ぎの中で見るポイントがあるから、
その点をクリアしているとしたら嬉しい!
甲状腺腫瘍の気管への圧迫で速く泳ぐ練習ができないでいたから、
ひたすらゆったり大きく泳ぐことを目指してきた。

速さではなく力をコントロールできる余裕のある泳ぎ。
大きくゆったり気持ちの良いフォームできれいに泳ぐことを
わたしの水泳課題にしている。
今日は声をかけてもらってすごく嬉しかった。
自分が目標にしている人に褒められるとやる気になれる。

思わず声をかけてしまうくらい向上していたいものだ。

バタフライレッスン30分
マスターズ初級30分背泳850m
今日の水泳 計2000m

ゆうパック

aP1150001.jpg

郵便局からダイビング器材を発送。
青色は普通便で書留扱いは別用紙の緑色。
30kgまで(家の体重計で計測したら26kgだった)
損害補償付き(100万円)の一般書留。
備考欄にはダイビング器材と書くと
航空機の安全規定に触れるので(ボンベなどは運ばないけどね・笑)
主な器材内容(レギュレーター・BC・ドライスーツ・マスク・フィンなど)
細かく書き記してくださいと言われる。
これも昨年12月に変更になった規約によるものとか。
現地には2日早く到着するようだ。
「万が一なんらかのトラブルで遅れるよりは早めの方がいいですよ!」
と、親切な郵便局員さんのアドバイスもあり有り難い。
ゆうパック配送料はひとり片道2670円だった。
安いといえば安いのだけど・・・
今までは運送費用としてかからなかったからね。
まあ、規約が変更になりより明確になったということで納得!

こうして早々準備しているので、 
「もう行くの?」と
ブログ愛読者から訊かれたけど来週です~(笑)
ギリギリ間際で慌てるよりは、早め早めに用意していて
ちょうどいい感じなのです。

オットは慎重かつ丁寧な人で、
そばで見ていて慎重すぎるように思う時もあるんだけど(^^;
難を避けて人生を生きたいのなら必要な気質なんだと思える。
本当に上手な生き方とはこういうことかなぁーと
長年一緒に暮らしていて思うこのごろ。

さ、今から水泳レッスンに出かけよう

KOBEC情報

kobec201001.jpg
KOBEC情報
美術館チケットプレゼントに当選♪
あ、ここはよく当たりますよ~^^
行ってみたい催しがあるか毎月チェック。
ハガキ1枚(50円)でチケット2枚(1200円)に。

美術館での感動は計り知れない価値がある。
心に届くプレゼントとして「物」よりも有り難い。


今日はサウンド30・筋トレ・ランニング・水泳・アクアビクス45
水陸の運動を頑張った日。
帰宅したら郵便受けにC情報からのプレゼントで
「あ、頑張ったご褒美だ~」っと、小さな幸運に感謝!

通販生活

P1120022.jpg

「通販生活」という雑誌を定期購読して長い。
阪神大震災の前から利用しているが、あの未曾有の災害時
被災地域の顧客に対して震災見舞として
全商品30%割引セールしてくれたのだ♪感謝。
それから、お礼の気持ちで・・・定期購読している。

震災時、個人消費者に対する思いやりは嬉しかったな。
他の企業でも懸賞にハズレたハガキの中から抽出して
被災地域者へお見舞いとして贈り物してくれたり・・・。
15年前は企業の持つ健全な心で支えてくれた感じだった。
いまの不況下ではいろいろ難しいし、個人情報などうるさいし
顧客情報を義に役立てることも大変だろうと思う。

定期購読者は1週間ほど早く手元に届くようで
昨日あたりからテレビCMや新聞折り込みチラシで
通販生活の宣伝を目にするようになった。

180円で最新便利グッズなど、こだわりの商品を紹介してくれる
楽しい雑誌だよ~♪さっそくネットから注文した^^
いつのまにかポイントがついていて1000円割引されてラッキー☆
買ったのはこれ→P1120021.jpg
海外雑貨メーカーからの新着ホヤホヤのすぐれ物。
スイス・クーンリコン社のクッキープレス
ホームメードのクッキーをプレス式で型抜き☆
到着が待ち遠しいなー♪

奇奇怪怪

今朝は奇奇怪怪なことばかり。

FC2で訪問者リストを介して不正アクセスがあったため
報告メールをいれておいた。
ブログパスワードも即刻変更する。
不正にアクセスし悪戯して何が楽しいのか(怒)

asahi.comニュースでは
Googleが中国のハッカーに悩まされているとか。
「グーグル、中国から撤退の可能性 ハッカー攻撃激化で」
多くの人が集まると変な人も増えてくる。


今朝、親戚(甥家族)からの奇妙なメール。
即刻問い合わせる。
留守電に入れたという彼らからのメッセージなどない。
かけ間違えていたようだ。
(5年前の旧電番、他人様宅へ入れたのねー^^;)

大事なことは確認しないと! 
自分勝手に思い込んでしまい一方的になるので
注意しないといけないね。(自戒も込めて)

ダイビング準備

冬の海~♪
ドライスーツで潜るのは久しぶり。
忘れ物ないように、ちゃんとドライホースも付けて・・・と。
201001ダイビング準備
はあぁ、冬装備は重いねー。
飛行機だとかなり重量超過するので荷物を先に送ることにした。
自分で運ぶより送った方が安いのもなんか不思議。
15日に発送しよう!

JALのサービスはどんな感じになったんだろうか?
米軍普天間飛行場の移設問題で下地はどんなだろうか?
宮古島冬の海の透明感はどんなだろう?
いろいろな「どんな」を調べてこよう!

今から穏やかな天候を願っておこう♪(^o^)

ハプスブルクの宝剣

宝塚星組公演takarazuka201001104.jpg

久しぶりの宝塚歌劇!
成人式の祝日1月11日11:00開演1階11列席
1並びのチケットだtakarazuka201001105.jpg

阪急友の会招待チケットは阪急百貨店の貸切公演。
友の会で毎月5千円積立して12カ月6万円分を
百貨店の商品券で受取り、利子代わりに年3回
宝塚歌劇招待の権利をもらえる。
ハズレでも価値として2千円くらいの
なにがしかの招待を選択できる。(食事券、映画、美術館チケットなど)

まず第1関門のハガキ抽選で観劇権を取得してから、
当日の朝劇場前で封筒に入ったチケットを箱の中から選ぶ。
座席はSS席(11000円)S席(8000円)A席(5500円)B席(3500円)と
4種類あり・・・そう、まさしく抽選クジのように引き当てるのだ。
友の会に入会してから20年以上になるが、
最近ではハガキ抽選は3回に1度の当選確率。
これは抽選操作されているのでしょうね。
第2関門の座席抽選では、ほとんどS席を引き当てている♪
3回の招待のうち、宝塚歌劇S席と2千円相当のチケット2回。
考えると6万円の積み立てで1万2千円の招待は
年間20%の利子ということで・・・大きいでしょう♪
と、いうわけで阪急友の会ご招待コース
不況下の現在、競争率が高くなってきている(笑)。

門松たてて正月モードの入口takarazuka201001101.jpg
阪急百貨店のお弁当は可愛い~これで630円の安さ♪
takarazuka201001102.jpg


宝塚の舞台感想はあまり難しく考えたくない。
設定や筋書きなど突けば根底から崩れてしまうから(笑)
もう浮世離れした夢世界の美しさや華麗さを満喫できれば
それだけでシアワセというもの。
宝塚独特の美意識世界をオットも一緒に
感じて喜んでくれる人で良かった♪
楽しい一日だった☆~

成人式

20100111.jpg

今日のGoogle
Oの字を20にデザイン~
20歳の成人式
おめでとうございます!


着物姿の新成人はホント初々しい~♪

「成人式」のことはわたし自身の思い出の中でも
鮮やかに思い出すことのできる遠い日の記憶だ。
ああ、ちゃんと通過儀礼として大事なんだなーと思える。

鹿のフンがコロコロしている奈良公園を
慣れない振袖姿でゆっくり歩いた(笑)。
エスコートしてくれたBFも真新しいスーツ姿だ。
荷物を持ったり、階段で手を差し出してくれたり。

昔から紳士が好みだった。
騎士のような忠誠心で接してくれる男性。
人より強いこと、できることを誇示するより
他人を思いやる心を持った優しい人が好きだった。

オットはずっと頼れる騎士でいてくれる。
「理想の夫婦です」と若い女の子に言われることが多い。
パートナーが精神的な騎士でいてくれるのは女冥利につきる。
わたし自身も精神的女神のような慈愛を持ち続けたい(*^^*)ふふふ。

日曜の朝

今日はずいぶん暖かい♪嬉しい。

窓ガラスの結露がない。
優しい陽射しがガラスを充分に温めていたからだ。

毎朝、結露とりワイパーでガラスの滴を集めては
植物の鉢へ還元していた。4451001-1.jpg
我が家の小さな部屋でのささやかな循環。


coffee.jpg

コーヒー豆の封を切る。
芳しさが鼻を楽しませる。
ミルで堅い粒が粉になる。
コポコポコポ・・・熱湯を注ぎ
美味しい飲み物に変化する。


便利なことを初めに考え付いた人に感謝。

時間を錯覚する

録画しておいたTVをCMカットで観る。
いま、世界ふしぎ発見!~この番組は飽きないよねー。
エジプト・サハラ砂漠大冒険!
ツタンカーメンの秘宝の謎
シリカガラス! 1800度の高温でできたガラス。
隕石がもたらしたとか・・・ステキ☆夢がある♪


今日はサウンドオブマッスル60が10分延長で70になる!
イントラおーちゃん、張り切っているねー♪
前回より1.25キロ重たくしてみる。
筋肉痛もだんだん解消されてきた。
地味に頑張ろう!

最後は全身ストレッチ
プールで1500mほど泳ぐ
のびのび~のんびり~
ジャグジー&ミストサウナでまったり~。

世界ふしぎ発見! まだ観てる・・・あ、もうこんな時間だ!

関西州構想

kansaisyuu3.jpg

東京一極集中に対抗するため自治体を再編成して
関西州をつくる。
構想のヒントはEU=ヨーロッパ連合だ!
近畿周辺の2府6県を廃止して統合し、
新たな広域行政を担う州に作り替える。

なんだか奇想天外に思えるけれど・・・大阪府橋下知事は真剣のようだ!

毎日放送VOiCEより
kansaisyuu2.jpg

kansaisyuu1.jpg

関西はヨーロッパに似ている?!
関西EU構想の着眼点が実にユーモラス。

大阪府=ドイツ   経済の中心地大阪。ヨーロッパ一の工業大国。

兵庫県=イギリス  海洋都市・神戸の兵庫。大航海時代の海洋国家。

京都府=フランス  日本の文化の象徴京都。芸術の都・パリ。

奈良県=スイス   EU加盟国ではないが海のない立地、
          永世中立を奈良の十津川武士が過去に掲げていた。

和歌山県=スペイン 温暖な気候で海の幸や果物が豊富、
          イベリア半島のスペイン。

滋賀県=ベルギー  マザーレイク琵琶湖を有し、
          近江商人の商才がベルギー商人に通じる。  

福井県=スカンジナビア半島 琵琶湖を北海に見立てるとその向こうに
        スカンジナビア半島(ノルウェー・スウェーデン・デンマーク)
          教育、福祉に熱心。住民満足度が高い。

三重県=イタリア  海に突き出した立地。伊勢市は日本の原点。
          イタリアのバチカンに相当。


すごーい@@ 楽しい~♪ 
がんばれ! 関西!!!

懐かしい

「もののけ姫」
昨晩、TV放映されて久しぶりに観た。
あの頃映画にシンクロするようにわたしも
「森の声」という童話を書いた。→ココ押して
紙芝居上演など多くの人と繋がりを持つことのできた作品だった。

2月5日には「崖の上のポニョ」が地上波初放映。
ジブリ作品が続くということは・・・やっぱり!

ジブリは2010年夏・新作映画
「借りぐらしのアリエッティ」を出すとのこと。
karigurashi.jpg

借りぐらし

大量消費時代は終わりかけている。
ものを買うんじゃなくて借りてくるという発想は
今という時代に合っている。
・・・というのが映画のコンセプトのよう。


「借りぐらし」という言葉ひとつで
いろんな世界を想像できるね。

我々は地球に間借りしているのだから
生を終えるときは綺麗に返したい。
次世代の住人のためにも。

ふふ、面白そう♪

ブログ5周年記念&拍手について

w-pink.gif
記事の下にこういうマークを貼り付けました。
以前も試したんですが、また始めてみます。
ブログを書いているわたしに
「応援」の気持ちをボタンひとつで伝えるコミュニケーションツール
だ、そうです(*^^*)

お立ち寄りいただいて
お気に召した記事や
「そうだ!」と共感できる記事があれば
ポチっと押してみてください。
数がカウントされます。

わたしが文章を書いていくうえで
皆さまの感想を知る手段の一つとして参考にさせていただきます。
あれこれ書いていて、どういう内容が直美らしいのか・・・
自分自身を知る意味でも学んでいければと思っています。



・・・と、ビックリ!
この記事書いてから気がつきました。

1月7日はこのブログを始めた
5周年記念日~☆だったのです。
すっかり忘れていました(^^;

今年は8月でホームページ開設10周年を迎えるし・・・
そっか、公開日記も10年続けているんだねー。

気持ちも新たに頑張ろうって思えたのは記念日だったから?
不思議な気持ちです!

みなさま
これからもどうぞよろしくお見守りください。

トルパン

tulpan.jpg
トルパン
Tulpan
2008年、94分
ドイツ・スイス・カザフスタン・ロシア・ポーランド五ヵ国合作
監督セルゲイ・ドヴォルツエヴォイ

東京映画祭グランプリ作品・監督賞の二冠に輝いた映画

カザフスタンの遊牧民の若者が主人公。
姉の嫁ぎ先に居候する元水兵のアサは
義理の兄に疎まれながら暮らしている。
早く自立したいと婚活(コンカツ)する姿は
ユーモアと哀愁が漂う。
現代人が失いつつある幸福の価値観を
ふと省みさせてくれる作品だ。

遊牧民の生活が今も昔同様の暮らしぶりであることに
文明生活に慣れきった身として驚かされた。
都会生活を嫌い、貧しいが満たされている遊牧民の暮らし。
砂嵐の舞う荒野の自然は人に厳しい。
生きることに真っ直ぐな自然の暮らしは
きっと神が愛される生き方なのだろうと思ってしまう。

ユルト(伝統的移動式住居)の中での耳に優しい子守唄の声は
この映画で一番心地いい音色だった。
母なる大地の大いなる慈しみのような安らぎ。

最近、つくづく思うのだが「幸福」とは
一定の波でなく、喜怒哀楽の振幅あるものなのだと。
自然界がそうであるように、
優しさと厳しさの波間を揺れながら
振り切れることのない慈愛の加護の中で
生命を全うすることが幸福なのだ。

幸福の多様なカタチを見せてくれた映画。

耳かき Ear pick

わたしは人の耳かきをするのが好きだ。
mimikaki.jpg

耳かきを依頼されるというのは
信頼されているという証でもある。

子ども時分、家族の誰かが耳を痒そうにしていると
右手に耳かき棒、左手にティッシュを持って
「やらせて」とねだった。
母は小柄で耳穴も小さく、普段から自分でしているようで
ほとんどとれなかったからつまらなかった。
父は奥までかいてくれと頼むのでやりがいがあった。
丁寧に時間をかけて耳かきを楽しめた。
ちょっとくらい血が滲んでも嫌がったり、怒ったりしなかった(笑)
弟はたった一度、痛い思いをしたらしく二度とやらせてくれなかった。
あげく耳かき料まで要求するのでこっちから願い下げだった。

人の耳をかいているうちにだんだんテクニックも上達した。
耳たぶのてっぺんを軽く、そう優しく軽く持ち上げて
外回りからゆっくりゆっくり、ソフトに攻めていく。
耳に心地よさを感じてもらい、それからじんわり耳穴へ突入。
耳壁に棒が当たらないようにする慎重さが大事だ。
耳かきのへらの角度を利用してスイッと耳垢を引き上げる感覚。
大物が耳管のカタチでゴソッと獲れた時の快感は何とも言えない!
よくここまで耳垢を育て上げたものだと感動すら覚えながら
まるで自分の耳がスッキリしたような開放感だ。

「ね、気持ちいい? よく聞こえるようになったでしょう!」
自画自賛。

耳かきのお礼は「ありがとう」の言葉ひとつで大満足。
大事な聴覚器官を無防備に託し信頼してくれて
こちらからもありがとうと言いたい。

オットの耳かきは楽しい♪
ふわふわの梵天で軽く一掃き
一丁上がり!

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。