プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没が早い

今日の神戸の日の入りは16:49
あっという間に日が暮れる時期だ。
11月最後の日。
天気が良く気温15度の暖かい日。
家の中を念入りにお掃除!
床や階段をワックスがけでピカピカに。
オットがジムで筋トレに励んでいるあいだ
わたしは雑巾がけで筋トレをしていた(笑)
結構腰にくるんだよねー。

そういえば実家の母は毎日拭き掃除をして
家の中を常にピカピカにしていたな。
プールの知り合いにもそういう人がいる。
きれいに掃除することを日課にすると
年末の大掃除をしないとのこと。

うーん、月単位で大掃除する方が
わたしにはいいような気がする。
スポンサーサイト

勝負の結果

ボクシングに興味はなかったけれど
この因縁の対決は見たいなと思い
録画して試合をじっくり観戦した。

WBCフライ級タイトルマッチ12回戦
内藤大助(35)対 亀田興毅(23)

格闘技の凄まじい気力に圧倒された。
殴りあいは野蛮だと思っていたけど・・・
正々堂々とフェアに闘うと
なんて美しいのだと感動できた。

ゆっくり心身を休めてください。
アリスの「チャンピオン」が心に響くような試合だった♪
kamedanaitou.jpg

三原剛 バリトン・リサイタル

グリーンフェスティバル2009greenfestivalaki.jpg
神戸学院大学メモリアルホール
2009年11月28日(土)
久しぶりに歌曲を生声で聴いた♪
三原さんは12年前にGFに出演されていて
グッと男ぶりをあげてのご登場!
バリトンの声はうっとり聞惚れる音色。
楽器に喩えるならチェロのような心地いい響きだ。
あんな声で歌えると自分で自分に酔うなぁーたぶん。

三原剛さんはmihara.jpg
背が高くがっちりした体躯の男前 
ピアノ奏者の浅井道子さんが小柄なので一層大きく見えた。
エスコートする仕草も紳士的で、大学側から贈られた花束を
ピアノ横に美しく飾るように置く気配りも繊細で優しい印象。
視力がいいとご自身で言っておられたが
歌いながら会場を見渡されて、何度か目が合ったような気がして嬉しい

大阪芸術大学卒業。1991年第22回日伊声楽コンソルソ金賞受賞。
1992年第61回日本音楽コンクール第1位、
同時に増沢賞、福沢賞、松下賞を受賞。
1993年には、第4回五島記念文化省オペラ新人賞を受賞し、
後に五島記念文化財団奨学生としてドイツのケルンに留学する。
以後、国内外に置いてリサイタル活動やオペラ、
オーケストラとの共演など意欲的な活動を展開。
バリトノ・カヴァリエーレ(騎士的バリトン)と評される
豊かで気品にあふれる声が多くの称賛を集めている。

U先生は声をいたわる意味で歌手に配慮して
通常行うインタビューは遠慮する予定だったが
三原さんは「僕は構いませんよ」と快く引き受けてくださったそうで
ああ、ステキ☆と好感度さらにアップだ
インタビューは素の姿も垣間見れるので楽しい。
三原さんによると声楽家として日本語は音にのる言語だそうで
他の言語(ドイツ語・イタリア語・フランス語)で歌うときと変わりはないらしい。
GFでは毎回歌詞カードがプログラムに添えられていたが
客席で紙をめくる音などが音楽を壊すというマイナス面もあり、
今回歌詞なしで試みられたが全然不自由はなかった。
あらかじめプログラム記事に曲の説明がなされてあるので
あとはバリトン歌手の豊かな表現力をじっくり楽しめた。
全般に高齢の聴衆者が多い音楽会だが
今日はことに後半の歌曲を期待した人も多いのかも。
風のある肌寒い日だったが多くの人が集う素敵なリサイタルだった。

プログラム
★ローベルト・シューマン(1810-1856)
歌曲集「詩人の恋」作品48(詞・ハイネ)(約30分)

 ■美しい五月に■秋の涙から■薔薇よ、百合よ、鳩よ
 ■君の瞳をみつめるとき■私の心を百合のうてなに
 ■聖なるラインの流れに■私は嘆くまい
 ■花がわかってくれるなら■鳴るのはフルートとヴァイオリン
 ■恋人の歌を聴くとき■若者は乙女を愛し■明るい夏の朝に
 ■夢の中で私は泣いた■夜毎の夢に■昔話の中から
 ■いまわしい想い出の歌

--------------- 休憩 ---------------
---------------インタビュー-----------

★瀧廉太郎(1879-1903)
 ■荒城の月(詞・土井晩翠)
 ■荒磯(詞・徳川光圀)

★梁田貞(1885-1959)
 ■城ケ島の雨(詞・北原白秋)

★山田耕筰(1886-1965)
 ■城ケ島の雨(詞・北原白秋)

★成田為三(1893-1945)
 ■浜辺の歌(詞・林古渓)

★越谷達之助(1909-1982)
 ■初恋(詞・石川啄木)

★團伊玖磨(1924-2001)
 ■三つの小唄(春の鳥・石竹・彼岸花)(詞・北原白秋)
               ↑彼岸花は女の情念が凄い
★中田喜直(1923-2000)
 ■結婚(詞・山之口獏)←この結婚の歌は愉快で笑いが起きた
 ■木兎(詞・三好達治)

アンコール曲
★シューマン 献呈 作品25-1(詞・リュッケルト)
 (歌曲集「ミルテの花」より)

★小林秀雄 落葉松からまつ(詞・野上彰)←妙に印象に残る歌

★山田耕筰 あかとんぼ(詞・三木露風)←ああ、日本人だと感慨深く

ひとつの詞に複数の曲がつく歌で有名なのは「野ばら」等があるが
「城ケ島の雨」も興味深かった。
曲が違えば全く違う印象になる・・・
歌曲は詞で聴くのか、音で聴くのか、比重は人それぞれで面白い。
U先生らしいユーモアたっぷりの山田耕筰の名前についての解説。
名前の「筰」は珍しい字ですが、これについて、
「ツルツル頭だからせめて名前にだけでもケを2つ付けて置いた」
と、氏が語ったというのですが、どこまで本当の話かは知りません。

(爆笑)

晩秋のキャンパスaPB280001.jpg
あ、もう開場してるね急ごう!
プログラム見ながらこの記事書いてます。
aPb280006.jpg

反省

反省できるということは
まだ進むことを諦めていないこと。
生きていれば迷う道もでてくる。
人生は真っ直ぐな道ばかりじゃない。

同じ道では迷わないと思っていても
似たような別の分岐点があるから
誤った方向を選ぶ自分の癖を知って
道を間違えないようにしたいもの。

考えるにわたしには10年周期で落ち込む
穴みたいなものがあるような感じ。
20代、30代、40代・・・
なんだか、ことごとく落ち込んだ気がする^^;

そろそろ、脱出ルートを見つけたい♪

いま、なんか兆しが見えたような・・・そうだ!

目標を2年後(50になるから)に設定して始動してみよう!!!
達成できたら報告しますねー(笑)
(あ、いや、そんな大層なことじゃないですよ~ぜんぜん)

秋の三木山森林公園

小春日和の穏やかな日。
ふと思い立ち、晩秋の三木山を散歩した。200911miki01.jpg

家人とふたり別々のカメラを手に200911miki02.jpg
紅葉の世界を切り取りに出かける。
同じものを観ていても人は違うものだ。

目に映る美しい世界を心に取り込む。
誰のものでもない美を与えられている。
今感じている世界はいったい誰の所有だというのか?
有り難く受取ろう・・・大いなる力に感謝して。
秋の森へ誘う木々のアーチ200911miki03.jpg
見惚れて歩く200911miki04.jpg200911miki05.jpg
遠くに帝釈山を眺める200911miki06.jpg
帝釈山(たいしゃくさん)は神戸市北区山田町坂本の
丹生山系と呼ばれる山塊に属する標高585.9mの山。

森を抜け三角橋を渡る200911miki07.jpg
ふかふかの枯れ葉のじゅうたん200911miki08.jpg

ふたつの世界200911miki09.jpg
池に映る魔法のよう200911miki10.jpg
200911miki11.jpg水が揺れる200911miki12.jpg
200911miki13.jpg赤い実200911miki14.jpg
200911miki15.jpgイリュージョン200911miki16.jpg

200911miki17.jpg
壁面鏡張りで溶け込む200911miki19.jpg

秋の葉の最後の伝言
200911miki20.jpg

秋陽浴び 枯れ葉眠りて 夢をみし 
200911miki18.jpg




ちょうど100枚撮影したうち1枚に
綺麗で不思議なオーブ写真が写り込んだ。
森林と池に虹色の光が天空から差し込み
木の幹に現れた亀甲オーブは水にも映り込んでいる。
写真はクリックでかなり拡大oobu01.jpg

輪郭を強調しトリミング
oobu02.jpg

今日も遭遇できた~♪幸せな一日に感謝

「おでん種」占い

おでんが美味しい季節だね~♪

あなたは、人間関係の中で、どんなポジション? 
おでんの具にたとえて診断!

ちょっと試しにやってみました→占い






ふへぇ~・・・
うんうん、


コンブは確かに重要だよぉー。
めげずに我が道を進みます!

いい味出してる! コンブちゃん

コンブの真価がわかるようになったら、一人前。おでんの鍋というひとつの小宇宙を陰(かげ)でプロデュースし、大いに盛り上げ、さらに自分もおいしいという、離れワザをやってのけているのです。あなたもまた、コンブのようにいい味を出しています。あちこちに気づかいをしつつ、自己アピールもバッチリで、いい感じで活躍をしているはず。たまにダシがらのようにぞんざいに扱われますが、めげずに我が道を進んで。

生まれる神秘

aPb060083.jpg
今月、沖縄・宮古の海で遭遇した片翼の海亀

THE NEWSの特集で
筋ジストロフィーを患い
頭と手の先しか動かすことのできない女性が
無事出産したことを報道していた。
また別のニュースでは
病気で子宮を摘出した娘の為に53歳の母親が
代理母出産したと記者会見を行っていた。

これほどまでに強く望まれて
生まれた命はなんて幸せだろう。
苦難を超えて産み落とされた
かけがえのない命。

この世に存在する命のすべてが
神秘の連続なのだということを
忘れないでいたい。

希望のメッセージ

TheMessageFromGazaByDORO.jpg
「劇団どろ」 ガザ希望のメッセージ

劇団どろから「第26回神劇まわり舞台」の案内が届いた。
神戸には20以上の劇団があり多くの人が演劇に関わっている。
こんなことも劇団どろと出逢わなければ知らなかったことだ。

神戸市・神戸市民文化振興財団と兵庫県劇団協議会の共催で
毎年開催され、2009年度は兵劇協加盟の12劇団の中から
6つの劇団が参加する。(開催順に紹介)
第26回神劇まわり舞台
「神戸ドラマ倶楽部」TOW IN THE WOODS
「神戸ドラマ館ボレロ」 歌わせたい男たち
「劇団風斜」 心正しき12人の日本人
「劇団四紀会」 父と暮らせば
「劇団どろ」 ガザ希望のメッセージ
「劇団道化座」 スーホと白い馬


つくづく思う。

わたしが生きているこの世界は不思議な多重構造で
とてもひとつの世界だとは思えないことで満ちている。

薬が足りないと大騒ぎし、接種優先順位を定めながら
配分の不手際で廃棄しているワクチンの矛盾。

餓死者のいる世界で、飽食の限りを尽くすテレビ番組。
お腹いっぱいなのに、無理やり食べるという呆れた内容。

二人の親と四人の祖父母に甘やかされて育つ子どもがいれば、
育児放棄され、虐待を受け、殺される子どもたちがいる。

両極端に存在する世界。
愛を歌いながら人を殺す世界。

奴隷として虐げられてきた民族の末裔が
頂点に立つという歴史の変換を目の当たりにしても
本質が変化しないのはなぜだろうか。

人類が繰り返される悲劇から
解放されるにはどうすればいいのだろうか。
精神世界(スピリチュアル系)の人たちが言っている
次元上昇(アセンション)世界の到来を期待するのか。

「忘却が次の虐殺を準備する」という
韓国の詩人の言葉を掲げながら、
忘却に抗い、希望のメッセージをしっかり聞きととげたいと
朗読劇が開催される。


傘がない・・・ふと、つぶやく。

続きを読む »

微弱な地震を感知

tenchijin.jpg

大河ドラマの最終回をテレビで見ていて
「あ、揺れた」わたしが言うと
「揺れてないよ」と家人。
地震速報のテロップが流れたので
「ほら、やっぱり」と得意顔になった。
でも、このあたりは揺れなど示されなかった。
離れた場所の小さな地震だったのだ!

再び、夜中にも・・・
「あ、また揺れた~」
あわててテレビの電源を入れなおし見ると
地震速報が流れているのだが
こんどもまた、離れた場所での小さな地震。

なんでこんなに敏感に感じるのだろう。
体感できるくらいグラッと揺れた気がするのに
速報では揺れを示す地域ではないのだ。
謎~??
ちょっと気になったので記録しておこう。

長谷川陽子・三舩優子 デュオの午後

2009greenfestivalaki.jpg
グリーンフェスティバル
神戸学院大学メモリアルホール 
長谷川陽子(チェロ)hasegawayouko.jpg
mifuneyuuko.jpg三舩優子(ピアノ) 
デュオの午後

生誕200年記念のメンデルスゾーンを聴いた♪
メンデルスゾーン・プログラム

■チェロ・ソナタ 第1番 変ロ長調 作品45
■無言歌集より ヴェネチアの舟歌 第2番/春の歌 (ピアノ・ソロ)
■ロンド・カプリッチョーソ ホ長調 作品14 (ピアノ・ソロ)
■特別プログラム曲:ブルックナー『思い出』(ピアノ・ソロ)
(休憩・インタビュー)
■歌の翼に 作品34-2
■無言歌 ニ長調 作品109
■チェロ・ソナタ 第2番 二長調 作品58 

■アンコール曲
ガーシュウィン アイ・ガット・リズム(ピアノ・ソロ)
シューベルト 即興曲ト長調 作品90-3

長谷川陽子さんは23回目のGF出演となるが
変わることのない爽やかさで毎回魅了してくださる。
彼女のファンクラブは【ひまわり】という名だが
その名の通り陽だまりで笑う姿がふさわしい印象の女性。

三舩優子さんは初めてだが例えるなら咲き誇る洋蘭のよう。
華やかで豪華な雰囲気が漂う女性。
彼女はNHK・BS2「週刊ブックレビュー」で6年間司会をしていた
有名人でさすが貫録もあり堂々としている。
プロだと感じたのはU先生が当日の朝にお見せした
譜面を初見で気に入り、「弾いてみたい♪」とリハーサルで弾きこなし
プログラムを変更して(予定ではメンデルスゾーンの「紡ぎ歌作品67-4」)
先生の大好きな作曲家でもあるブルックナーの「思い出」を
情熱的に披露してくださったことは興味深かった。


おふたりで衣装合わせをなさり
前半は紫色のドレスで色を合わせ美しかった。
後半は陽子さんは赤一色、優子さんは黒一色のロングドレスで
会場からはほーっとため息がこぼれた。
女性の音楽家はステージ衣装にも凝って出演なさるから
楽しみも多くなる。

メンデルスゾーンは恵まれた環境の裕福でゆとりのある音楽家。
インタビューでピアノ演奏家としては彼の曲は「忙しい」と評していた(笑)
楽譜は黒くなるほど音符が書かれていて、
ここはメロディと伴奏でいいじゃないかという個所でも細かい音が入り、
ピアノは湖面で優雅に浮いている白鳥ではなく、
白鳥の脚のようにバタバタ忙しいのだそうだ。
「ユダヤ人の特性かもしれない・・・あ、偏見ではありませんから(笑)」と
分析して語り愉快だったな。

アンコール曲のガーシュウィンではのりのりで
すごく楽しそうだったのが印象的だった。

もし、生まれ変わったら・・・
チェロの陽子さんはやはりものを創る創造性のある職業がいいそうだ。
音楽家としてピアノのような音の多い楽器は選ばないとのこと(笑)
ピアノの優子さんは楽器としてピアノは自分自身と一番相性が良いらしく
またピアノ奏者になりたいとのこと。

きっとその道が天職だったのでしょうね♪

生まれ変わったら・・・わたしは何を目指したいのか。
うーん、即答できないなぁ。

今はまだ・・・。

陽射しの音色

asahi0911204.jpg
晩秋の陽射しは
長い光の尾を部屋奥にまで届かせ
透き通る色で織りなす美の瞬間がある
asahi0911202.jpg
木彫り猫の奏でるチェロの音色が
asahi0911203.jpg
七色に発色し空気が震えるように響いて見えた瞬間♪

わたしはこの時間が好き
輝く高価な宝石の美と
穏やかな瞬間の美と
どちらかを選べというのなら・・・
流れる時を愛しむ美を選びたい



↓鎌倉ステンドグラスで制作してもらいました。
http://glass.to/
リビング1でこの窓が紹介されています。

いま夕焼けが美しい

20091119yuyake.jpg

夕飯を支度中・・・
テーブルがオレンジ色に染まったよ♪
西側の窓から差し込む夕陽が
幻想的な長い影をつくりみごとな夕焼け。

井上陽水

時代はほんまもんの輝きを求めている・・・
NHKの歌番組特集を観て井上陽水の魅力にあらためて触れた。
(公式サイト→ココ
中学生時代、音楽授業のグループ合奏の時に
わたしたちは陽水の『心もよう』を演奏に選んだ。
他の班はビートルズの曲が多かったように記憶している。

彼の詩や曲は良質の絵本を読んでいるような感じがする。
年齢を超えて理解できる普遍性があり絵になる歌だ。
歌詞を見ながらじっくり聴いていると一冊の絵本が浮かぶ。

良い歌を聴くと絵本を開いているような感じ。
良い本に出遭った時は芝居舞台のように感じる。

一つの刺激から脳細胞の別の部分も刺激を受けて
感動の波が全身に広がるのだろうか。

大人になってオットと選んだ車は
あの『くうねるあそぶ』だった♪

2台連続に乗って長い期間生活を共にした。

うーん、わたしの人生で
井上陽水の影響は大きかったのねー。

彼の詩心を・・・今感じていたい・・・

ミッキーケーキ

mickeyscake.jpg

イマイチだったから掲載をためらったけど
えーい、載せちゃう!
ミッキー繋がりのコーヒーケーキです(^^;

コーヒーの模様が偶然ミッキー模様になってるでしょ?(笑)

コーヒーケーキ
いつもの炊飯器ケーキです♪
(カテゴリー簡単クッキング参照

材料:
ホットケーキミックス200g
牛乳200cc 
卵1個
バター30g
インスタントコーヒー大匙3杯

材料全部混ぜ合わせ
炊飯器に入れ
普通に炊飯スイッチを入れて切れたら
再び炊飯スイッチを入れるだけで完成。

ほろ苦くほのかに甘いお味です。
お好みでジャムや蜂蜜シロップでどうぞ♪

ミッキーマウス

あれ? Googleさんは今日はスルーでしたねぇ(残念)
どんな基準でロゴ変化させるんだろう??
まぁ細かいことはいいやぁ~楽しければいいから^^
今日はディズニーのミッキーマウスの誕生日♪

aPb200352.jpg
我が家には結婚記念が刻印されたボトル入り
ミッキーのクリスマスキャロル人形や
銀婚祝いの25周年のガラス細工
ぬいぐるみetc....そして、
シーワールド特性フラッグ!100diveflag.jpg
ふふ、何かと縁のあるミッキーマウスなのです♪

そして今日は、何と言ってもお祝いメールをくれた
親戚のケンゾーくん、ハルちゃん、アカネちゃん一家の
ケンゾーくんのお誕生日!!!(見ていると言っていたからココから)
☆ハッピーバースデー&
 七五三♪おめでとうございます☆



それぞれの日常とは、なかなか重なることが難しい昨今。
身内、友人、知人・・・大切な人たちへの思いは変わらない。
不思議なことにわたしは最近妙に悟ってしまい
悠久の時の流れに身をゆだねていると
逢えるときには逢えるのだと感じている。
また時が重なる時に・・・
素敵な『今』を楽しみながら暮らしていきましょう♪

温もり♪

日記を調べると誕生日が雨になったのは珍しい。

今朝は『おこた』を出した。
雨音も冷たい響きで寒々するから中から温めよう(^^)♪
電気はまだ入れないけど、膝下をコタツ布団で囲っていると
それだけで温いのよねー♪
掃除して、コタツの敷布を広げ、
昔ながらの家具調コタツ(やたら重い)を据え
ふんわり布団をかぶせる~ラララ♪
大阪から神戸に引っ越して14年間ほどコタツを使わない
モダン的椅子生活(笑)をしていたが・・・
年齢とともに和の落ち着きが恋しくなってきたから不思議だ。

記念にパチリ☆100diveflag.jpg
今日までにダイビングブログもアップできたので良かった!
心をこめて丁寧に描かれたフラッグは宝物で嬉しい♪

宮古島100本DIVE記念のフラッグ
この部屋に飾ろう!
額をアルミか木枠にするかで悩み中・・・
掛け軸風もいいかもしれないなぁ~。
100diveflagwashitu.jpg
↑拡大すると祝福のオーブがいっぱい写っている@@
どのタイミングで現れるのか、謎だけど
最近はなんだか茶柱的吉兆現象のように感じてきた(笑)
「わーい、ラッキー♪」という風にね(*^^*)v

今日はケーキを手作りしてささやかにお祝いします!
お誕生日、ありがとう♪
元気で楽しく生きています!

誕生日

g091117.jpg

11月17日はわたしの誕生日!

で、なんとなく日付が変わってGoogle覗いてみたら
なんと!イサム・ノグチさんと同じ誕生日だったのね♪
ロゴの変化がありました。

イサム・ノグチ(Isamu Noguchi)
(日本名:野口 勇、1904年11月17日 - 1988年12月30日)は
アメリカ合衆国ロサンゼルス生まれの
彫刻家、画家、インテリアデザイナー、造園家・作庭家、
舞台芸術家。日系アメリカ人である。

うふふ、変化があって嬉しいわ(*^^*)v
今日はわたしの誕生日ですもの~♪

またひとつ歳を重ねることができました。
ありがとうございます!


明日18日はミッキーマウスの誕生日なのよねー。
Googleはドラえもんの誕生日も祝ったくらいだから
ミッキーマウスの日も祝うわよね~♪たぶん。
あらら、変化しなかったわ~残念^^;

宮古島100本DIVE(5)

日本南西諸島
点在する美しい島々kurimaoohashi.jpg
この夢のような麗しい世界へ
また行けますように♪
aPb070057.jpg
シーワールドのある来間島
青い珊瑚礁sangonoumi.jpg

大海原へmiyakonoumi.jpg

サシバ(鳥)モニュメントのある伊良部島sashibaoki.jpg

スーパー珊瑚の沖(サバ沖)aPb090064.jpg
aPb090060.jpg aPb090061.jpg

100本記念海中写真100dive01_20091117000851.jpg
aPb090059.jpg
shigetokishinokenjiharumisan.jpg
ゲストと一緒に
この日の夕焼け~yuuyake.jpg

お祝い☆100divecake1.jpgaPb090085.jpg
aPb090094.jpg

ありがとうございました♪

宮古島100本DIVE(4)

青の神秘
ao01.jpg
中の島ホール
ハニーホール
天よりの賜物ao02.jpg
光のシャワーao03.jpg

アントニオ・ガウディao04.jpg
ao05.jpg

ao06.jpg
海底から見上げる波飛沫
ao07.jpg

署名を入れて写真を発表してみました。
格調高くなったかしら?(笑)

宮古島100本DIVE(3)

片翼の天使が降臨した。
aPb060059.jpg

もう二度と逢えないかもしれない・・・
あの瞬間、一緒に過ごせたことを忘れない。
精一杯の命の姿を見せてもらった。
息をのんで見守った。
生きるという時の流れのほんの刹那
祈りとも希望ともつかない遥かな時への想いが満ちた。



海亀大好きだなぁ~
aPb060029_20091116005423.jpg

ずーっと見ていたい、可愛い~カッコイイ~
aPb060029.jpg

今回のダイビングでますますそう思う。
海中でこっちに近寄ってきてくれてすごく感激した。
大海原で海亀に真近で遭遇するというのが
第一目的だったから大満足!

ウミウシも好き☆
女王の部屋にいたミゾレウミウシmizore
銀色に光る触角が輝く冠のよう~☆

キスジカンテンkisujikanten_20091115224636.jpgkisujikanten2.jpg

コールマンkouruman.jpg
アンナanna.jpg

マクロの世界・・・カメラで接写する世界。
艶やかな美しい姿カタチが息づいている。

ウコンハネガイukonhanegai1.jpg
洞窟内に潜んで
青い電光を放っている!ukonhanegai2.jpg

アカホシカニダマシakahoshikanidamashi.jpg

伊勢海老おいしそうiseebi.jpg


かくれんぼする生物
白い石に変身
オニダルマオコゼonidarumaokoze.jpg

オニカサゴonikasago.jpg
見つけた時ガイドのクミさんにも褒められたよ♪
目がパチクリとカワイイonikasago2.jpg
顔周りの珊瑚の花模様を真似ている!onikasago3.jpg
おしゃれだね~(笑)


海底の洞窟も好き☆
続きは蒼い光の神秘な世界へ

月に水の存在を確認

g20091114.jpg

今朝はGoogleロゴに変化はなかったのだが
日中に描きかえたもよう。
やはり画期的な発見だものねー!

米航空宇宙局(NASA)は13日、無人探査機「エルクロス」の観測で
月に水が存在することを確認したと発表した。
今後、水や他の物質の量と濃度、水の分布範囲の分析を進め、
「太陽系の進化の過程を探りたい」としている。

宮古島100本DIVE(2)

宮古島
シーワールドで100本DIVE達成!

100本ダイビングポイント表→100divepoint.jpg

スタッフの皆さま、ご一緒したゲストの皆さま
ありがとうございます♪

2009.11.05
①下地島  中の島チャネル(5)   15.1m 46分
②来間島  ハマパラダイス(10)    6.3m 48分
③来間島  コーラルガーデン(12)  6.7m 42分


2009.11.06
④下地島  中の島ホール(4)    28.3m 41分
⑤来間島  コーラルガーデン(13)  6.9m 48分
⑥来間島  コーラルガーデン(14)  6.7m 43分


2009.11.07
⑦下地島  アントニオ・ガウディ(3)    36.4m 38分
⑧ 〃    ハニーホール(2)        15.5m 54分
⑨来間島  コーラルガーデン(15)      6.7m 45分


2009.11.08
⑩下地島  女王のサイドドロップ(初)    32.9m 39分
⑪ 〃    女王の部屋(初)         34.5m 40分
⑫来間島  ハマパラダイス(11)       6.4m  55分 


2009.11.09
⑬伊良部島 スネークホール(2)        16.1m 46分
⑭ 〃     サバ沖(初)            18.5m 47分


写真や動画、ダイビング感想は次回に続きまーす♪

宮古島100本DIVE(1)

今回のダイビングは海況が味方してくれたようだった。
数日早くても、遅くてもいけない、ちょうどの一週間となった。
連日、下地や伊良部へと風が誘ってくれて初ポイントの
伊良部島の象徴サシバ(鳥)モニュメントのあるサバ沖の
そこに広がるスーパー珊瑚の世界を楽しめた♪
去年行ったGBRの珊瑚群より、和の色味(渋くて深い)で
印象的な不思議空間だった。
絶滅寸前となり再生した若々しいエネルギーに満ちたサンゴ礁~♪
ここで100本を迎えたことは意義深い!
ありがとうございました。
100diveinsea.jpg




オリオン座流星群の日、
オレンジ色の物体が飛んで行った方向の延長線上に
南西諸島のこの地があり誘われていると受け止めていた。
あらゆる有情(仏教語)が今生で存在し生きるということを知るのだ。
苦しみも哀しみも喜びも楽しみも・・・そして、すべてを超える!

今回、来間島の6~7mの浅瀬コーラルガーデンで
何度も海亀に遭遇できた。
そのなかの一匹が前ヒレのない
片翼の天使・・・aPb060084.jpg
aPb060083.jpg
aPb060081.jpg
海神様の使いとして目の前に現れ姿を見せてくれた!

この日は別のポイント
下地島の中の島ホールで若い健康な亀に出逢っていた。
白いオーブが唯一写り込んだ写真→aPb060023.jpg
aPb060029.jpg
aPb060030.jpg

海亀に出逢うダイビングで感動的!!!
動画もどうぞ↓

片翼の天使

サメにでも食べられたのか・・・ハンディキャップを背負い
健気に頑張る海亀に遭遇した。
来間島にあるコーラルガーデンは水深6m程の浅瀬。
この静かな場所に避難してきたのだろう。

もう二度と逢えないかもしれない・・・
あの瞬間、一緒に過ごせたことを忘れない。
精一杯の命の姿を見せてもらった。
息をのんで見守った。
生きるという時の流れのほんの刹那
祈りとも希望ともつかない遥かな時への想いが満ちた。
翼の折れたエンジェル、海の天使に幸あれと祈った。

食いしん坊の若い海亀

下地島にある中の島ホールの根で遭遇した若い可愛い海亀♪
カメラのズームではなく、わたしがほふく前進で進んでいます(笑 )
逃げることもなく、チラッとこっちを見ても平気な顔で
何かを夢中で食べています。
さぞかし美味しいんでしょうねー。海亀大好き☆

印象深い思い出から・・・
ダイビング報告はまだまだ続きます♪

激動の一週間

ダイビング三昧の一週間旅行に出発したその当日から
毎日Googleロゴは変化していたのですね!@@
わたしのお祭り気分とシンクロですよー☆

セサミストリート40周年記念週間~♪
『Googleのトップページ観察日記』様を参考にさせていただきました。

2009.11.04
g091104b.jpg

2009.11.05
g091105b.jpg

2009.11.06
g091106b.jpg

2009.11.07
g091107b.jpg

2009.11.08
g091108b.jpg

2009.11.09
g091109b.jpg

2009.11.10
g091110b.jpg



2009.11.11朝はまだこれ今日のGoogleロゴ
時差で通常バージョンに戻っていました^^;
g20091111.jpg

ただいま♪

昨晩22時ごろ無事神戸に戻りました!
おかげさまで宮古島で無事ダイビング100本達成できました。


旅行中はネットをすることなく
豊かな自然の世界で過ごしておりましたが
すごい写真、動画も撮れましたのでまた整理して
ご報告いたしますね。

取り急ぎ、
ただいま!!!

宮古島ダイビング100の軌跡

宮古島ダイビング100の軌跡

200710.jpg

宮古ダイビングポイント表100

↑エクセルでまとめた宮古島ダイビングのポイント表
(クリックで大きくなります)

2006年11月から今回14本潜って
2009年11月で100本を予定。(通算総潜水回数は142本)
表に仕上げると一目瞭然。
2008年9月の台風の時は来間島近海のみだし
宮古島南岸には思ったより潜っていないことを発見。
北風なら南岸方面へ行けるが
天候も、風向きも、その日に遭遇できるすべては
海神さまのお導きだから・・・

宮古100本目はどこになるだろう??

いつだってワクワクドキドキ♪



今日は満月~下弦の月を過ぎてまた・・・

晴れの特異日文化の日

特異日については10月10日の記事で触れたけど
今日の11月3日は本当に晴れの特異日だね♪
晴れだけど日本列島上空を寒気が覆い冷え込んでいる。
今朝は窓に初結露ができていたので驚いたわ。
テレビの天気ニュースでは北国の初雪観測を報じていた。
明日から南西諸島みやこぉ~夏の優しさを再び思いだしてこよう
予報では晴れマークが並んでいるー!!!
tenkimiyako2009.jpg
風向き、波・・・海神さまの思し召しというのが魅力~
また帰ってきたらご報告しますねー



宿泊:ホテルブリーズベイマリーナ
http://www.nanseirakuen.com/miyakoisland/bbm/index.html

ダイビングサービス:シーワールド
http://seaworld.my-website.jp/

↑お世話になります。ヨロシク☆(*^o^*)/

蛇龍で飛翔し不思議空間の穴を通り
夢の続きを楽しんできます♪

だまし絵の迷宮

『だまし絵』VisualDeception展
http://www.artm.pref.hyogo.jp/index.html
兵庫県立美術館で開催中の展覧会に出かけた。
明日3日までなので混雑すると思い、朝早くから動くことにした。
ちなみに土曜日に行ったチケットをプレゼントしてくれた人は
待ち時間50分だったとか・・・期間中の最長待ちは90分だって。
先手必勝! 待つことも混雑もなくサクサク鑑賞できたよ~(^^)v

兵庫県立美術館は、2002年に開館した
兵庫県神戸市「HAT神戸」にある美術館。
愛称は「芸術の館」。
建築家安藤忠雄により
前面の海に接するなぎさ公園と一体化して設計された。
館内は通路が巡らされ、建物そのものを鑑賞の対象とするような
空間で構成されている。


だまし絵は写真や映像技術が進化した現代人の感覚からすると
そっくりの世界には特別驚くことはないけれど
昔の人は本物そっくりであることだけでも驚いたのでしょうね。

展覧会場は6つのエリアに分けられている。
第1章イメージ詩術(トリック)の古典
あるモチーフが別のものにも見える「ダブルイメージ(多義図)」
アルチンボルドの最高傑作《ウェルトゥムヌス(ルドルフ2世)》を
日本で初めて展示アルチンボルド
50種以上の果物・野菜・花が、
神聖ローマ皇帝ルドルフ2世の肖像を形作っている。
ウェルトゥムヌスというのはローマ神話における豊穣の神の名前


「アナモルフォーズ(歪像図)」エマルトン1
横から見ると~エマルトン2


第2章トロンプルイユの伝統
見る者に現実と錯覚させることを意図した
「トロンプルイユ(フランス語で「目だまし」という意味)」

第3章アメリカン・トロンプルイユ
第4章日本のだまし絵
第5章20世紀の巨匠:マグリット・ダリ・エッシャー
第6章多様なイリュージョニズム 
    現代美術におけるイメージの策謀

個人的に驚き何度も確認した作品があった!
最後のエリアにあったパトリック・ヒューズによる『水の都』
2008年制作の油彩・写真コラージュ・組み立てボード
◇パトリック・ヒューズ公式サイト
http://www.patrickhughes.co.uk/
◇動画で絵の秘密をどうぞ
http://www.patrickhughes.co.uk/film.htm

画面が動いたのだ!
絵の前を横切ると動きに合わせて絵が変化する。
はじめハイテク技術を使っているのかと勘違いした。
「なんで?」
近寄って驚いた。
巧みな計算で絵の部分を突出させていたのだ。
少し離れるとまったくの平面に見える。
この錯覚は新鮮な感覚だった。
3Dアートは見ることのできる人とできない人に分かれるが
これは誰でも小さな子供でも、高齢者でもはっきり楽しめる
あっと驚く仕掛けだった。

この作品の前で大勢の人が感動の声を発して
動きながら確認していた。
その様子をみている監視の人もニコニコ楽しそうだった♪
あれ、欲しいなぁ~。
立体を自分で作り上げて楽しむ模型画として売り出さないのかなぁ~。

鑑賞後は絵(E)メールを自分宛てに送信!
①アルチンボルド《ウェルト

②ヘイスブレヒツ《トロンプ

③エヴァンズ《インコへのオ

④歌川芳藤《五拾三次之内猫



ハーバーランドに寄って買い物して帰宅。
今日、木枯らし1号(瞬間最大風速18m)が神戸に吹いたらしい。
12月初旬の気温となって気持ちが引き締まった。

夜は泳ぎに行こう~♪タッキーコーチに癒されよ~

11月~♪

11月は誕生月でまたひとつ「歳」を天から贈られる。
いくつ積み上げたらゴールかは知らない。
知らないから楽しい♪

ときどき時間というものがなくなって感じることがあるけど、
予定をたてることで時間は確実に進んでいることがわかるね。
宮古島ダイビングは10回目の訪島で、
島だけでの100本目を迎える。
昨年はあこがれのGBRで通算潜水回数100本を企画達成できた。
今年もまた100本という記念を喜べるチャンスに感謝!
旅行準備を始めると心は早くも踊ってくるね~♪

感動的な11月になりますように~☆

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。