プロフィール

直美

  • Author:直美

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

全記事表示リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃのしあわせ

かぼちゃ好き♪
そのままだとゴツゴツと堅いのに
少し手を加えるだけで
とろけるやわらかさに変身する。

シンデレラの馬車
ハロウィンのオバケ
物語のなかでも愛されるユニークな野菜。

大きなかぼちゃを一つ。
今年の天候不順の影響で
いつもの年より少し味が落ちるのですが・・・と
丹精込めた作品を頂戴した。
家庭菜園の真心で育て上げた無農薬の逸品。
丸ごと食べたい。

かぼちゃを油で素揚げにして
素麺だしに漬け込み冷蔵庫で冷やす
さっぱり系のレシピも教えていただいた。
いろいろ楽しみながら美味しいレシピも増えるね~(^^)
ネットで検索するといっぱいでてくるから
お試しあれ。

今回作ったのは
かぼちゃの濃厚ポタージュ
kabocya05.jpg
種をのぞいて丸ごと使用
出来上がり色味が少し黒くなるけど皮も美味しい
ミキサーで茹でたかぼちゃをペースト状にして
鍋にいれて味付け


材料:(量6人前程)
かぼちゃ 大3/4個
牛乳300cc
水100cc
固形ブイヨン2個
バター40g
塩コショウ少々
パセリのみじん切り
生クリームあれば飾りに



かぼちゃの炊飯器ケーキ
kabocya01.jpgkabocya02.jpg
kabocya03.jpgkabocya04.jpg
かぼちゃがしっとりとして美味しい。
炊飯器を使うので超楽ちん!

材料:
ホットケーキミックス200g
かぼちゃ 1/4個 皮を剥いて柔らかく
卵 1個
牛乳200cc
砂糖 30g(甘みは抑えています)
バター60g

混ぜ合わせて炊飯器に入れて普通に炊く。
串を刺し生地がつかなくなるまで
2~3回炊飯スイッチを入れる。
手間をかけずにしっとりした
チーズケーキのような食感の
もっちりしっとりかぼちゃケーキ♪
冷蔵庫で冷やすとさらに美味しい!
スポンサーサイト

小沢ガールズ

小沢戦略決まったね~、
田中角栄直伝の政治家DNAで
秘書軍団を育てあげ、全国へ派遣し
自民大物議員たちへの刺客となる
民主新人「小沢ガールズ」たちの軍師とし
勝利へ導いた手腕はプロの技を感じた。

公明党の代表が落ちた選挙結果は
胸がすーっとする思いだ。
宗教信者を利用する組織の限界で
当然の結果であることに
あの団体が気づいてくれればいいけど。

今朝は女性パワーにスポットの当たった
内容構成の番組が目立っている。
鳩山政権になれば元タカラジェンヌの
華やかな奥さまがファーストレディとなるのね♪

旧態依然の閉塞感から
明るい新鮮な空気で日本の再生を期待しよう☆

政権交代ドラマ

選挙速報をテレビとネットで見ている。
自民の大物たちがバッタバッタ消えていくよ♪
あの酔っ払い大臣、バンソウコウ大臣も負けたねー。
民主は議席をどれだけとるのかなぁ。

おお、安倍さん当選したんだね、いまテレビでしゃべってる。
今回の選挙は「政権交代」という特別な嵐みたいなもので
こういう状態は長くは続かないものだ・・・と。
あんたの「総理大臣辞~めた」事件が発端でしょうに。

チャンネルを変えていろいろ各局の報道を見比べている。
朝日は小泉チルドレンの行方を追ってるよー面白い。
ああ、前回は主役だったチルドレンたち・・・哀れ。
TBSは大物たちの恥を追ってる・・・大馬鹿大臣多かったものね。

いや~、今宵はドラマや映画を見るより
面白い選挙速報ライブを楽しもう♪
ほんと、かってない楽しさだなー!

大晦日のワクワク感に似た期待感。
一夜明けると日本が新しくなる感じ。
でも、正月過ぎると今までと変わりない毎日だものねー。
ま、とにかく「おめでとう♪」気分。

劇団自由人会「キネマらぷそでぃ」

キネマらぷそでぃkinema01.jpg
作・演出:ふるかわ照
兵庫県立芸術文化センター中ホール
2009年8月28日(金)18:30開演 1回のみの公演
10分休憩の2部構成 上演時間2時間

劇団自由人会(公式HP)
はアマチュア劇団からプロ劇団へ転向し
小中高の学校を巡演したり、
一般対象の大人・シニア向け公演もこなす
機動力ある劇団だ。
『松蔭吉田寅次郎』2004.9.11
『知覧のさくら』2006.2.5
観劇記を書いている。

演劇のアマチュアとプロの違いは何かを考えるとき
完成密度の濃さなのだろうか・・・と感じた。
良い悪い、好みに合う合わないとは別の次元で
破綻のない完璧さで仕上げているのを感じた。
今回、劇団のダイレクトメールで案内された
全席指定の入場無料一回公演!
役者には通っているフィットネスクラブの知人が出演している。
プールと社交ダンスで知り合った東山さん。
小柄な年配者(推定75歳くらい)、
いつも笑顔で明るいオーラを周りに放っている男性。
水泳バタフライも習得中!
人柄そのままのキャスティングだった。
芝居に出てきた唯一の憎まれ役・憲兵と対照的な栗林中将役。
軍人のお偉方の中にも人情的庶民の心を解する人材はいたという
希望のような存在だが、戦争という抗えない巨大な怪物を育ててしまった
時代の無念さはこのような分別ある人材が少なかったことだ。
退役間近のお飾り軍人と自己評価させ
「明日はもう守ってやれぬ」という台詞がある。
白く降る雪が照明で赤く染まり、戦火の赤色
無残に散る命の血潮に見え
あの時代の恐ろしさを感じずにはいられなかった。


kinema02.jpg
キネマらぷそでぃのあらすじ~劇団自由人会HPより~
昭和16年春ー泥沼化した日中戦争の最中、
京都のある撮影所のスタジオでは、
「怪傑紫頭巾」の撮影中である。

軍国主義の時代に背をむけて
ひたすらチャンバラ映画を撮り続ける、
相馬監督や名優阪東歌三郎らの前に、
キネマ小僧と称する、一人の少年が飛び込んできた。
若き活動屋たちが、次々と戦地に送られていく中で
相馬の弟子になりたいと熱っぽく語るキネマ小僧の存在は、
撮影所の希望の灯となっていく。

しかし、戦局はますます激しくなり、
軍からは、戦意高揚のための映画創りを言い渡される。
相馬や阪東が、身体を張ってまで貫こうとした
創造意欲に感動したキネマ小僧は・・・

映画に取り憑かれた人々のラプソディが響く!


完成度の高い良い作品だった。

動く前

選挙前日、最後のお願いが走り回っている。
朝から土砂降りで肌寒い。

今年は夏らしさを感じることのない
エアコンのいらない涼しい夏だったな。
冬が怖い~インフルエンザほんと鬱陶しいよ!
インフル騒動で沖縄ダイビングの
ロングステイ計画は延期になったものねー


さて昨日は
劇団自由人会「キネマらぷそでぃ」
舞台公演を西宮にある兵庫県立芸術文化センターまで観に出かけた。

劇団からの入場無料のご招待!
劇団自由人会はプロの劇団で完成度の高さは折り紙つき!
そのうえ、いつも通っているフィットネス・コスパで知り合った
75歳くらいのおじい様が役者出演なさっているのだ。
感想は別記するけど、おじい様流石でございました♪

この日はまず、ハーバーランドで買い物。
インフルに備え食料備蓄の買出しをしておく。
海・山を眺めながらのんびりランチ&ティータイム。
ポートタワーを真正面で眺める
この窓の席が好き。a1.jpg

三宮に駐車して阪急電車に乗り換え
劇場近くの水着ショップ・ハマデ西宮で買い物。
超お買い得品3着+夫用1着購入。a2.jpg
4着でナント女性用新作1着分の値段だった♪
バーゲン品に標準サイズ(M/L)も残っていて超ラッキー!
西日本で一番大きいフィトネスクラブの近くだから品揃え多いのかも。
長田本店より店はぜんぜん小さいけどね。
50mプール設置を誇るコナミの練習を見学して時間を潰す。
この詳細はまたプール仲間に直でお話するわね(秘密)♪

西宮、いいねー。便利だし、充実施設満載。
我が地元はどんどん寂れゆく感じだから
あの活力が羨ましいよ。

さ、時間だ。
いざ、芸術文化センターへ!!!
劇団自由人会「キネマらぷそでぃ」観劇記は→こちら

ステキなブログ

何の思惑もなく自分自身のデータバンクとして
日記を続けてきた。

他のブログへコメントしたり、トラックバックしたりなど無きに等しく・・・
宣伝も紹介もまったくせず
ひっそりとあることが心地いいと思っていた。

ある日、利用しているFC2ブログに
ランキングを確認する
という、管理メニューが増えていた。
「なんだろ?」
そう、ブログ登録するときジャンルを決める手続きがあって
「日記」部門の「主婦」で登録していたのだが
この枠でランキング付されていた。

ブログのランキングとは、すなわち
アクセス件数の多い順のこと。
内容などカンケーなくどれだけ多くの人に
見てもらったかが人気のバロメータとみなされて
競い合うランキング。
うひゃぁ~勝手にランキングに参加なのか!
このあいだ初めてこの管理メニューに気付いたのだが
なんか気になるじゃないですか~(むぅ)
数字に踊らされるの嫌だから
ブログにはカウンターも設置してなかったのにな。


人気ブログは本になったり
マスコミで紹介されたり
ネットからメジャーデビューできる可能性もあり
ステキなブログが増えたように思うけど
なかなか好みに合うブログと遭遇することは珍しいもの。
これが目安になるのかな(謎)

更新日時:2009/08/27 04:21
日記 ↑4596位 (昨日:6141位) / 1217012人中
主婦 ↑ 279位 (昨日: 357位) /   4665人中

順位を上げて何を目指す?(笑)
ranking090827.jpg

期日前投票

日曜の投票日は用事があるので
期日前投票に行ってきた。
図書館のある建物の4階が区役所の出張所で
投票日の会場となる小学校へ行くより
近くて便利だから、ここの期日前投票利用者は多い。
顔見知りの人にも遭遇。
年配のご夫妻仲良く投票されておられた。
総務省投票制度

さ、ご覧のあなたも面倒くさがらずお出かけくださいねー!

海の恵みをキッチンに

Photom-umi01.jpg
松永均さん撮影の写真。

フレームはアルミ製のアルボリックという素材
とても軽いのに高級感がありますね。
じーっと眺めていると
海の音・風・香り・・・温度まで感じてくる♪
白い波が筆で絵描いたようで
あるべき位置に設置された見えざる神の造形に
感謝してしまう。

ソファーに座って眺める♪Photom-umi02.jpg






金土日は半年に一度の消防点検があった。
各部屋の火災報知機とテラスの非常脱出口を調べる。
我が家だけでも9か所ある。
その都度、ウィーンウィーン、
火災が発生しましたとアナウンスされる。
ずーっと点検訓練でありますように!

富良野風景写真館

日曜の朝
思いがけない贈り物が届いた♪
富良野風景写真館(←クリック)
松永均さんが
約束していた海の写真を
素敵なフレームで贈ってくださった。

添えられたカードには

忘れている頃でしょうから送ります

・・・なんて書かれていて
お茶目な芸術家ですよー。

厳重な梱包matsunagaumi01.jpg
配達員さんも両手で大事に届けてくれました。(VIP扱いだって)
薄型テレビみたいな軽さでいいですね。
焼かれた写真がフレームに貼られmatsunagaumi02.jpg
後ろ側には直筆サイン入りmatsunagaumi03.jpg

こんな風に飾って毎日拝みます↓
対面キッチンカウンターの上へPhotom-umi02.jpg
ズームPhotom-umi01.jpg


彼とはネットを始めて間もないころ知り合った。
立派なサイトを運営されていて
北海道風景の代名詞みたいな写真家で
豊かな自然と人間味が重なった人。
2005年8月4日大阪の個展(←クリック)で初めてお会いしたが
ネットでの印象通り大らかな落ち着いた大人でしたね。

ふふ、でも根はやんちゃな少年のままの人ですよ。
(あ、ごめん、営業妨害になるかなぁ?・笑)
写真展では熱心なファンや写真愛好家の女性に
「先生」と呼ばれ尊敬されておられました。
松永さん関連の記録↓
海の誘い2008/09/03
海のカード2008/09/26

夏の終わり、沖縄・宮古島の風を
写真家が届けてくれました♪

ありがとうございます!
すご~く嬉しかったです☆

ブログアップしてまたビックリ!
アップした同時刻にメールが届いていたのです。シンクロです!

作品工程がスゴーイ!
メールより抜粋して掲載させていただきます・・・勝手にいいよねぇ(^^;



無事届きました?
角に破損ありませんでしたか?←これが一番心配です(笑)

昨年プレゼントするなんて話が9月だったからクリスマスに間に合うようにと12月上旬に札幌へ行った際に打ち合わせしたら富士フィルムが合理化で札幌のプリント工場を秋に閉鎖したということでした
ここにはお気に入りのプリントマン(女性)がいてとても素敵な色でプリントしてくれていたのでショックでした。
過去の展覧会も全てここでプリントしてます
この先は東京でプリントするということと今までの2倍くらい時間がかかることになったので
じゃあバレンタインに送ろうと準備し始めたのですが札幌に行く時間が無く春になってしまいました(←言い訳)
もうこの頃には直美さんもすっかり忘れているだろうからお中元までに間に合うように3ヶ月近くかかって
製作しやっと神戸へという訳です。
静岡→札幌(打ち合わせ)→東京(プリント製作)→札幌(フレーム製作)→静岡(仕上がり確認)→神戸という流れを経過してます
フレームはアルミ製のアルボリックという素材です
見栄えと軽くていいのですが落とすと角が傷みやすいのが難点です
でも、高級感あるから特別に作ってもらっています
大事にしてください♪遺品になるかもしれませんから(大笑)


遺品!?
もちろん大事にさせていただきまーす。
海の恵みをキッチンに←どうぞ

迷惑選挙カー

この夏は風がよく吹いて涼しい。
すべての窓を全開にして風を通すだけで過ごせている。
温暖化と騒がれているのに
地球はどうなっているのだろう。


遠くで蝉の声
揺れるレースのカーテン
吹きわたる風
静かな昼下がり

とつぜん平和な時を
破壊する騒音が!

大音響の選挙カーがゆっくり街中を駆けてゆく。
何を言っているのか聞き取れないから
走りまわっても意味ないじゃないの。

ルイルイルイ♪の××るいでーす!!!
最年少候補の××るいでーす!!!
ルイルイルイ♪の××るいをよろしくお願いいたしまーす!!!

党名も名字も聞き取れなかったが
あの奇妙な歌うような
ルイルイルイ♪ だけが耳に残った。

るいるいるい・・・ぜーたい入れない、入れてやらない。

あの選挙カーの運動なんとかならないのだろうか。
これから月末まで続くのだろうね・・・騒音の嵐。

窓を全開にする夏に迷惑この上ない!
窓を閉め切る時期に騒ぎなさい!

陸に上がった軍艦

新藤兼人映画
『陸に上がった軍艦』
製作:2007年 日本
監督:山本保博
原作・脚本:新藤兼人
時間:95分
出演:新藤兼人
/蟹江一平/滝藤賢一/大地泰仁/池内万作/二木てるみ
語り:大竹しのぶ

新藤兼人
「いかなる正義の理由があっても、戦争には反対する」

1912年生まれの97歳になる映画監督・脚本家の映画を観た。
時代を知っている生き証人の言葉は重く心に響く。

国のために個があるんじゃない、
個が集まって国をつくっている、
だから個が大事なんだ。
しかし、戦争はその個を破壊するのだ。


「憲法9条は、敗戦したからこそ、こういういいものが生まれたわけでしょ。戦争に勝つとか、勝たなくとももう少しいい立場で終わっていたら、こういうものはできませんよ。要するに人類の永遠の命題ですね。国家として交戦権と軍隊を放棄したということは、ひじょうに立派なことでね、なかなかそんな発言はできるもんじゃないですよ。それを国家としてできたということは、戦争をやったことによる、わずかな宝ですね。だから戦後はこれをしっかりと守っていかなければならない。そして、憲法9条がなぜ生まれたかをよく見つめるということは、戦争をきちんと考えることなんですね。」


戦争で失われた多くの命。
犠牲者の魂が結晶となって生まれたかけがえのない宝として
憲法9条を守り抜かなければ、愚かな歴史を
再び繰り返してしまう気がする。
終戦記念日にふさわしい新藤兼人作品を観た。

台風&地震

自然災害は頻繁に起きるようになった。
ニュース映像で流される場面に慣れるくらい
どこも同じような酷い惨状。
そして、被害に遭った方々は口々に
「こんなことは生まれて初めて・・・」と。

全国で生まれて初めての災害が頻繁に起きている。
大勢の人が日常はあっけなく壊れてしまうことを
実体験で知るような感じだ。

自然災害は人工的に起こされているという
陰謀説やら
地震予知系のサイトなどでは様々な
情報が流されていている。

危機感の慢性化でマヒしないように
アンテナの感度を良好に保っておこう!


昨日と今日の深夜にNHKで
「ムーン・パニック(前後篇)」というドラマを放映している。

その夜、美しい流星群を見ていた人々は衝撃的な光景を目撃する。
巨大な天体が月面に激突したのだ。
正体は月の数百倍の質量を持つといわれる
「褐色矮星(かっしょくわいせい)」だった。
月にめり込んだため、質量が増し、月は巨大な引力を帯びた。
しかも、月は軌道を外れてしまう。
その影響は、想像をはるかに上回るものだった。
人類を救うことはできるのか?

科学者たちの予想にもとづいたスリルに満ちたストーリー、
リアリティあふれる合成映像。「ムーン・パニック」は、
いつ起こるかもしれない人類の危機を壮大なスケールで
描いていく科学シミュレーション・ドラマだ。
番組サイトより


いろんな脅威はあるけれど
護られていると信じていたいな。
奇跡があるかぎり!

大雨

Image1_20090809185958.jpg

今日の神戸は雷がピカッと光りゴロゴロ鳴る。
一日中、雨時々止むという状態だった。
3日に梅雨明けしてから雨がよく降る!
天気図を見ていると台風までやって来そう。
四国沖の熱帯低気圧は大きい。


長崎原爆の日。
晴天の中で式典が執り行われた模様。
長崎市長もオバマ大統領のプラハ宣言支持を訴えていた。



アジアでも人気だった酒井法子の出頭逮捕。
なぜ踏み外したんだろう・・・子どもが可哀そう。

大原麗子の孤独死。
そううつ病やギラン・バレー症候群との
闘病生活で苦しんでいたという。

芸能人の華やかさに潜む陰の部分がとても哀しい。


どの道も晴れの日あれば雨も降る心のしるべ消さないように

深夜特急

劇的紀行 深夜特急 '96 熱風アジア編
http://www.youtube.com/watch?v=gE_BW5E1rXc

劇的紀行 深夜特急 '97 西へ!ユーラシア編
http://www.youtube.com/watch?v=kE2SCHEbzek

劇的紀行 深夜特急 '98 飛光よ!ヨーロッパ編
http://www.youtube.com/watch?v=DWEIKOqL3qc

沢木耕太郎が著した紀行文『深夜特急』が
3年連続の3部作形態で制作され、テレビ放映された。
主演は大沢たかお。主題歌は井上陽水の「積み荷のない船」。
ドキュメンタリーの臨場感とドラマが巧く融合した逸品だ。
全編をもう何回も観ているが、
色褪せることのない新鮮さで味わえる作品。

旅は人生の比喩に使われるが・・・
決して外れることのないレールを生きる身には
知らないもうひとつの生き様を見せられ
憧憬を抑えることができない。

きれいなパックツアーのような生き方から脱出して
危険と隣り合わせの独り旅はかけがえのない
人生の修行の時なのかもしれない。
そう、体力と気力に満ちた
若い時ならではの・・・修行する特権。


どこまでも心の旅は果てしなく愛しき青い鳥を求めて

そういえば・・・

花火大会に行かなくなった。
もう長いこと夏の花火を見ていないことに気付いた。
2001年7月21日神戸まつりでの花火大会を見に行ったのが最後だ。
同じ日の明石市民夏まつり花火大会での大惨事が・・・忘れられない。
直美の過去日記は→コチラ
明石花火大会歩道橋事故Wikipedia
あの日、ベートーヴェン交響曲第5番
『運命』のコンサートに招待されて
神戸まつりの方へ出かけたのだった。
当時暮らしていた家から近い明石に出かけなかったのは
今から思えば運命
人の命は小さな選択で左右される・・・運命とはなんだろう。


美しき花火よりなお儚くて散った命のあはれ悲しき

平和

なぜ日本が唯一の被爆国になったのだろう。
あれほど残酷な兵器がこれからも必要なのだろうか。
手放すことのできない一部の人々にとって
平和とはどんな世界なのだろう。
この時期にいつも思う。
圧倒的な科学力を持つ地球外生命の干渉なくして
「平和」を手にすることなどできないのではないかとすら思う。
日本人が選ばれ背負わされた歴史の意味を考える。
核兵器を使った唯一の国アメリカの責任を追求できる強さを持ちたい。
核廃絶運動の主導権を握る義務があるのに
張本人のアメリカに追従するだけではあまりに軟弱。
広島市長、オバマ頼みじゃ情けないです。
日本国として、日本人として核廃絶実現を世界に呼び掛けねば!



米国のオバマ大統領が、核兵器を使った唯一の国として努力する道義的責任があると明言し「廃絶されることにしか意味のない核兵器」の位置付けを確固たるものにしました。
わたしたちは大統領を支持し、廃絶のため活動する責任があります。世界の多数派であるわたしたちを「オバマジョリティー」と呼び、廃絶実現を世界に呼び掛けます。

原爆犠牲者の御霊(みたま)に哀悼の誠をささげ、核兵器のない世界実現のため満身の力を振り絞ることを誓います。

We have the power.We have the responsibility.And we are the Obamajority.Together,we can abolish nuclear weapons.Yes,we can.

2009年(平成21年)8月6日 広島市長 秋葉忠利氏【平和宣言(要旨)】より抜粋


夜明け前闇の封印解きし時地より響きし命の叫び

谷村新司の音階の話

tanimura.jpg
昼下がり、テレビを見ていたら
谷村新司が興味深い話をしていた。
さっそくネットで検索したらこの話は
ラジオでも彼の音楽学校でも必ず話す内容らしい。
谷村新司は「音」を通して宇宙の波動・神秘について
布教活動をしているようだ。

最近、熱心に宇宙からのメッセージを語る人が増えた。
内容もそうだがこの増えてきている事実自体に
大いなる変容の近いことを感じてしまう。

「谷村新司・まぁるい日曜日 ニッポン放送」
ラジオの内容はポッドキャストで聴ける♪
音階の不思議な話はコチラ!!!

「音」という漢字の「日」は太陽、
「立」という字は立ち上がる、生まれてくるという意味。
なぜ太陽が生まれるという字が「音」なのか?
これを解く鍵はイタリア語の「ドレミファソラシド」の中にある。
日本語での音階は「ハニホヘトイロ」。
ソの語源はSOL=太陽、つまり「ソ」は太陽の音。
「ソ」=「ト」=「G」(=渦巻き=ト音記号)
太陽「ソ」の下にあるのが地球の音「ドレミ」
「ド」=土の音、「レ」=火の音、「ミ」=水の音
地球にどうやって火と水と土ができたかは
最大の「火(ひ)水(み)土(つ)」=秘密。
「ファ」は地球(ドレミ)と太陽(ソ)の間で揺れている音。すなわち風の音。
太陽「ソ」の上にあるのは宇宙の音「ラ」。
宇宙を突き抜けて「シ」=「死」=「虚無」。
そして上の「ド」=土に返る。

音階は人間を表し体にもある。
「ド」は股の間から始まる。
「レ」は丹田、エネルギーのたまり場所「火」。
「ミ」は水のエリアなので羊水のある子宮。
「ファ」はみぞおち。みぞおちは「風門」とも言う。
「ソ」は心臓=太陽
「ラ」は喉、声。
声は宇宙と同じだからクラシックのチューニングで「ラ」を使う。
「ラ」は人間の声に楽器をあわせ、宇宙に繋がる行為。
「シ」は松果体、「第三の目」。
上の「ド」は頭の上13cmに浮いている「天使の輪」。
ト音記号がなぜ渦を巻いているか。
自然のものは渦を巻いているエネルギー。

人間のことを英語でパーソンというが、この語源はラテン語のペルソナ。
ペルソナ=ペル(貫き通す)+ソナ(響く)であり、
人間とは貫き響くものである。


すごーい!@@
超まじめにこういう話を30分
義経=ジンギスカンで「元」の国は「源」の音で通じ同じだとか
わたしの好きな話満載で他の収録も聞いたら
▼おとぎ話「桃太郎」に隠された秘密
▼鳥の名前の秘密
▼鵜と烏の不思議な関係
▼聖書に書かれた物語
こんな面白い人だったのね~谷村新司!



音楽と宇宙をつなぐメッセージいまこの時に出会うは運命

きりひと讃歌

『きりひと讃歌』は手塚治虫氏による医療漫画。
有名な作品「ブラック・ジャック」より硬派な内容で
山崎豊子氏の小説『白い巨塔』の世界観に近い。
あとがきに書かれた養老孟司氏のエッセイ
権力とはなにか
興味深く読んだ。
養老孟司氏のような人が身近にいたら、ちょっと降参^^;
苦手なタイプかもしれない。
あの偏屈さの影響をもろ受けて感化されそうで近寄りすぎたくない。

あとがきにしては、辛辣な書き方をしている。
手塚の医学界は、いささか紋切り型だと述べている。
作品主題の医療ヒューマニズムは典型的に古典的なものである、と。

「描かれている年配者あるいは同時に組織の長であるものは、
悪者であからさまに既成の年配者を手塚治虫は否定している。

権力を嫌った手塚治虫の描く漫画という表現方法も
じつは権力欲かもしれない。
他者を説得しようとすること、他者に感銘を与えようとすることは、
ある意味で、他者を自分に従わせようとすることである。
それならそれは、権力と基本的に変わりはないではないか。
学問や表現は、力のかわりに理性や美的感性に訴えようとする。
それなら権力を利用することは、もっとはるかに正直で男らしい。

患者は個人性と資料性の両面を持つ。
個人はかけがえのない自然であり、
資料性とは医学を成立させる普遍性の面である。
その両面を尊重することが医学の実践なのだが、
手塚はそれを(登場人物)二人に分離してしまったのである。
正直にいうと、医者でなくなった手塚治虫には、
じつはそれを二人に分離する権利はなかった。
むしろ医者は、その二つのあいだで引き裂かれるものである。
そしてその両者を同時に持つのが人間なのである。」

以上、あとがきより抜粋した文章だが、鋭く攻撃的だ。
うーん、あの創作者に対する厳しい視線はホント怖い。
養老のおじさまの求める創作物など存在しないのではないか。
彼の名で書かれる言葉もすでに権力となっていて
相手を屈服させようとする闘争心が垣間見えて
わたしは苦手な印象を持つのかもしれない。

梅雨明け

近畿地方で梅雨明け 統計開始以降、最も遅く
気象庁は3日、近畿地方が梅雨明けしたとみられる、と発表した。
平年の7月19日より15日遅く、統計を取り始めた1951年以降で
最も遅い梅雨明けとなった。
6月9日の梅雨入りから8月2日までの降水量は、
神戸も380・5ミリと平年を76ミリ上回った。
神戸新聞NEWSより

やっと、梅雨明けです。
風もなく、蒸せるような熱気。
ああ、暑い~、やっと真夏を実感。
熱帯夜になるのかなぁ・・・夜、プールに行こうっと。
今夜は亀ちゃんコーチのバタフライだ。
30分クラスで先週はクロール1000mだった。
今週は昨日からバタフライ900m、ほとんど半分溺れてるかも(^^;
熱帯夜には疲れて眠れ!(笑)

判官びいき

今回の世界水泳2009ローマは
入江陵介君に釘付けだった。iriesekai2.jpg


日本人好みの物語が決戦前から始まっていた。

5月に世界記録を塗り替えたのに
水着の構造が認められずに幻の記録とされた。
日本水泳連盟は記録を認めたため
日本記録が世界記録を上回る状態だった。

世界記録奪回のリベンジ決戦がローマとなった。
舞台は整った。
彼の心中を思う・・・やるしかないだろう!

2009年7月、世界水泳選手権の200メートル背泳ぎ
1分52秒51の日本新記録を樹立し銀メダルを獲得。
ピアソルが1分51秒92の世界新記録で優勝。

1分52秒86の記録を超える自己新であったが
さらに上をいくツワモノがいたのだ。
後半に勢いを増す入江の出鼻を挫くように
前半で引き離され、ラスト50m猛ダッシュで追ったが
間に合わなかった。
戦略は間違っていなかったと思うし、
自己記録と世界新のタイムを出したのに
相手が強敵すぎた・・・。

入江君はまだ19歳と若く未来が輝いている♪
あの芸術的な美しい泳ぎは誰しもが憧れる。
才能と美しさ、若さに加えこれほどの愛されるキャラクター。
これからが楽しみ(*^^*)


日本的美なる心で人心を魅了されしが判官びいき

8月1日はHP開設9周年

2000年8月1日にOPENした
直美の創作作品集
今日、9周年記念日を迎えました。
公開の日記も当時は自分で頁を作り、
ひとつひとつリンクさせ、
いろいろややこしかったけど
毎日書いていたし・・・やる気がありましたね(笑)

とにもかくにも、こうして元気に続けてこれたことは
皆さまの温かいお心があってこそです。
ありがとうございます。

10周年に向けての新たな1日が始まりました。
なにか自分らしいことができたらいいな・・・
でも、気負わずにマイペースで頑張ります!

あ、誓ったら今突然に雨ですよ!!!
龍神さまのご加護です☆感謝☆

宮古島の海で拾い集めた貝殻たち
aP7270024.jpg
部屋のあちこちにaP7270020.jpg

海底の白砂と波に削られ 永い時をひたすら揺られて
真白の石になっていく貝aP7270022.jpg

ダイビングしながらふと拾い上げた貝殻が
手の中にあることの不思議。

手にあるは時の流れのひと欠片消えてなくなるそれまで生きし

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。